定期的にFM番組をエアチェックしています。
今、使用しているMDの音質が不満でDATの導入を検討しています。

DATはメディアもあまり見かけなくなり、コストも高くはなりますが、音質への非常に高い評価が魅力です。CDレコーダーの選択もありますが、タイマー録音と編集を考えるとDATがいいのかと考えてしまいます。
手持ちのアナログレコードもDATで残した方がいいのでしょうか?
DATデッキが姿を消そうとしている時代を考えて、買っておくべきでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>DATデッキが姿を消そうとしている時代を考えて・・


そう考えると「買い」だと思います。

スピーカーからの音圧で,デッキが振動すると言う状況に限りますが,
DATって,CDなどのディスク媒体のどこか薄くて腰高な感じの音とは違って
2トラ38にも通じる「テープ媒体」特有のたっぷりした余裕のある音がすると
思っています。
マニアの中には,わざとCDからDATに落として楽しむ方もいますし・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

携帯性、サーチの早さについては不要と考えていますから、やはり音質の魅力が捨て切れません。
せっかくアドバイスをいただきながらまた迷いが生じてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/31 16:03

以前、ライブレコーディングを頻繁にやっていたときは


(MA RECORDINGSという自主レーベルをちょっとだけ手伝った)
B&Wワンポイントマイク>>DATの96メガヘルツで録音してました。
このときのDATは威力がありました。

FMエアチェック程度では
DATの真価は発揮できないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DATはプロ向けユースとして残っていくのでしょうね。
たしかに我々レベルでは、無用の音質かもしれません。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/23 10:57

世の中の流れはDATが消滅する方向に動いているように見えます。


多分おっしゃる通り先行きは非常に厳しいと思います。
現実を直視するのであれば、CD-Rが最も妥当なのではと思います。
そのメリットは、

1.メディアコストの安いこと。
2.テープでは必ず発生する転写が起きないこと。
3.収録曲のサーチが圧倒的に速いこと。

が言えます。
デメリットというか若干不利な点は、

オーディオ機器として本格的に音質に注力した製品が少ないことが上げられますが、アマチュア的な工夫でかなり満足度の高い結果が得られると考えます。
タイマー録音、編集いずれも実現は可能(パソコン上で)であり、総合的な判断としてやはりCD-Rですね。 手持ちのアナログレコードに関して私もCD-Rを使って永久保存し始めています。 民生レベルで完全に定着し切れなかったDAT。こだわりは判りますが、無理がありすぎるのではと思います。 それと記録時間を問題にするのであれば、DVD-R或いはDVD-RAMという選択肢もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な評価をありがとうございました。
タイマー録音、編集等、当方もパソコンで試した経験があります。
ただ、非常に煩雑で、アマチュアの当方が日常で使うにはやや苦しい面があります。
こうしたニーズを反映したCDレコーダーはないのでしょうか。また将来出てくる可能性はあるのでしょうか。

お礼日時:2001/05/23 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD派?カセットテープ派?

 いまはどちらとも普及していますが、あまりにCDやMD、DVDが普及しており、カセットテープが将来なくなってしまう気がします。
 CDの利点といえば、音質がよく、場所もとりませんが、傷がついたりしたら使えないし、衝撃にも弱いですよね。
 カセットテープは場所をとるしCDほど聴きたい音楽を簡単に聞けるわけでもありませんが、衝撃にも強いし、録音も容易ですよね。
 ICレコーダーなどほかの機器は考えないで、どちらが使いやすいと思いますか。ちなみに僕はカセットテープ派です。いろいろなご意見伺いたいです。

Aベストアンサー

私はCDの方がはるかに好きです。一番のポイントは、巻き戻しや早送りの手間が無いことです。次いで、繰り返し再生に強いこと。テープのほうがどうしても再生による音質の劣化速度が速いです。さらに言えば、メディアの性質上パソコンなどでも再生可能な点も有利だと思います。

CDの欠点は、薄いんだけど大きいこと。カセットのように胸ポケットに入れるというわけにはいきません。この点でカセットテープのほか、MDや他のポータブルメディアには負けています。

カセットの欠点は、前述の巻き戻しの手間がかかることのほかに、デッキのヘッドが少々ずれていると音質が劣化すること。別のデッキで録音したテープを再生すると音がおかしかったりすることがあります。

耐久性や堅牢性についてはそれぞれに長所短所があるので、最終的には好みの問題になるかと思います。

QMP3 192kbps 以上の音質とCD音質について

MP3 192kbps 以上の音質とCD音質は一般的に聞き分けが出来ないレベルと言われていますが(自分でも聞きわけできません)コンサート会場などかなり広い所でかけても、わからないでしょうか?

Aベストアンサー

さすがに広い音響設備の整った空間で大音量で聞けばMP3 192kbpsとCD音質の差はわかるでしょう.聞き比べをしなければさほど気にすることはないと思いますがね.

QカセットテープやCDラジカセはこれからも普及しますか。

今は、CD/MDシステムを使っていますが、あまりMDを活用してません。
それに、MDのLPモードが正常に作動しないこともあり、録音するときは、標準モードの80分なので、カセットテープのほうがもう少したくさん録音できます。
カセットテープの音質もそれほど、こだわっていませんし、使いたいのもCDラジカセです。
CDラジカセは、これからも製造されるのでしょうか。(贅沢を言えばリモコン付きです)

Aベストアンサー

勘違いされている人が多いのですが、カセットとMDでは音質の面では
段違いにカセットの方が優秀です。MDは情報を圧縮してるので不利です。

但し、私も車用にMDデッキを購入したように、持ち歩きにはMDです。

何れにせよ世の中はダウンロ-ドして再生する時代ですから
いずれどちらの媒体も消滅するでしょう。

カセットは10年も経てば消滅すると思います。

Qタイマー付きAMラジオ

AMラジオとパソコンを接続して、録音を使用としております。
パソコン側は、ソフトを準備しており、なにも問題ないのですが、ラジオ側が困っています。というのは、AMラジオ(コンポ)の調子が悪いのか、音がとぎれることがあるのです。
で、新たにAMラジオを購入してもよいかと思っています。
以下が選択ポイント
・イヤホンジャックがあること。(パソコンと繋ぐため)
・タイマー起動ができること。複数のタイマー起動が欲しい。
・更に言えば、タイマー起動した時に放送局も自動で選んで欲しい
・できれば安価/携帯性がほしい。
などの条件の下、おすすめのラジオはありませんか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんなのはどうでしょうか

http://www.visavis.jp/shop/WebObjects/vv.woa/wa/dp?p=01352500600

Qカセットテープの音をCD-Rへ書き込む場合

環境
ラジカセ(MD-F100)
WindowsXP

普通のノーマルカセットテープから、CD-Rに音源を移行するやり方についてお尋ねしたいです。

普通に考えたら、カセットテープ → パソコン → CD-Rという手順に
なるのではないかと思うのですが、カセットテープ → パソコンに取り込む際に
どうしたらいいかが分かりません。

私なりに調べてみたのですが下記のような機器を使えば、
ラジカセとパソコンを接続出来て、音源をパソコンに取り込めるのでしょうか?
音質も気になりますが、カセットテープと同程度で取り込めますでしょうか?
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4988481651521&deqwas_inflow=0010213800

他にも色々と種類があるようですが、
例えば下記のような機器ですと数万円もしたりするようですが、
上記の製品と何が違うのでしょうか? 音質がいいとかの違いでしょうか?
http://www.roland.co.jp/DTMP/24bit/index.html

個人的には、カセットテープの音質と同程度でCDに書き込めればそれでいいのですが、その場合、数万円もするような機器が必要でしょうか?

まったく初めてなもので、どういう機器を揃えればいいか悩んでしまいます。
なるべくコストが低く、音質が悪くないとありがたいのですが、
お勧めの機器などありましたら、ご紹介いただけませんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

環境
ラジカセ(MD-F100)
WindowsXP

普通のノーマルカセットテープから、CD-Rに音源を移行するやり方についてお尋ねしたいです。

普通に考えたら、カセットテープ → パソコン → CD-Rという手順に
なるのではないかと思うのですが、カセットテープ → パソコンに取り込む際に
どうしたらいいかが分かりません。

私なりに調べてみたのですが下記のような機器を使えば、
ラジカセとパソコンを接続出来て、音源をパソコンに取り込めるのでしょうか?
音質も気になりますが、カセットテープと同程度で取り込めますで...続きを読む

Aベストアンサー

私もラジオ英会話を毎日録音していますが、「デジ造音楽版 PCA-ACU」と同じ程度のアダプターを使っています。
カセットはCDに比べて高音質と言うほどではないので、これで十分です。
Rolandは高機能ですが、カセットではここまで要らないと思います。

これらのアダプターも上を見ればキリがありませんが、実用的ということでは十分でしょう。

ただこの製品はおそらくボリュームがありませんので、音量は出力側のカセットのほうで調整することになります。音量調整のないカセットデッキなどでは少しやりにくいかもしれません。その点だけが要注意です。(デジタル音源はwindowsのボリュームコントロールでは調整ができません)

なお、PCにline入力端子が付いていれば、それでも録音は可能です。でもこの方法はどうしてもノイズが多く音質ももうひとつなのでお勧めしません。

ちなみに録音したデータは曲の区切りがなくテープ1本が1曲のデータになります。
これではCDにするときに使い勝手が悪いので曲ごとに別のファイルに分割します。
これは私はフリーソフトの「SoundEngine」をお勧めします。
フリーですが有料ソフトに負けない高機能ソフトで使い勝手も良く、実用上は十分です。

ついでに曲のはじめと終わりの部分をフェードイン、フェードアウトで自然な仕上がりに編集もできます。また録音時にちょっと音が小さかったとかも修正可能です。一度お試しください。

私もラジオ英会話を毎日録音していますが、「デジ造音楽版 PCA-ACU」と同じ程度のアダプターを使っています。
カセットはCDに比べて高音質と言うほどではないので、これで十分です。
Rolandは高機能ですが、カセットではここまで要らないと思います。

これらのアダプターも上を見ればキリがありませんが、実用的ということでは十分でしょう。

ただこの製品はおそらくボリュームがありませんので、音量は出力側のカセットのほうで調整することになります。音量調整のないカセットデッキなどでは少しやりにくいか...続きを読む

Qタイマー機能が豊富なラジオ

タイマー機能が豊富なラジオを探しています。
たとえば、寝るときはFM放送を聴きながら、指定分後に電源オフ
翌日の朝はNHK第二で英会話放送を聴きながら目覚める
ということができるラジオはありませんでしょうか。

ラジオ、ラジカセにスリープモード、タイマーモードはありますが、
選局もできるという機能があるものが見つかりませんでした。
もし、ありましたら、紹介をお願いします。

チューナーもデジタルチューナーがほとんどなのでこのような機能は
簡単につくれると思うのですが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

オリンパスのVJ-10はどうでしょう?
下記のHPでは選局できるかどうかは不明なので問い合わせてみては?
http://olympus-imaging.jp/product/audio/vj10/feature/index.html

一応「目覚まし設定・おやすみタイマーの設定も可能です。」と書かれています。

目覚まし予約:固定パターン、ラジオ局、録音データ
おやすみタイマー: OFF、15分、30分、60分、90分、120分

QCD、カセットテープ、LPレコードのテンポは同じ?

CD、カセットテープ、LPレコードのテンポは同じ?
基本的に同じ曲なら同じでしょうが、
遅い) LPレコード < CD < カセットテープ (早い
感じに聞こえてます。
経年による可能性はありますか。

LPは中古品、プレーヤーは新品購入、使用して半年未満。
CDカセットコンポ5年使用、先月メーカ修理し、装備フルチェック済。
カセットテープはCD音源から10年以上前に録音し再生せず保管、久しぶりに再生。

Aベストアンサー

レコードとカセットテープは、モーターの回転速度や、メディア自体の変形(温度や湿度、経年劣化による伸び縮み)によって、テンポや音程が変わることがあります。極端な喩えでいえば、パラパラ漫画をゆっくり送るのと、ザーッと一気に送るのとを考えてみて下さい。レコードやカセットテープはアナログメディアなので、このような変化が起こります。

これに対して、CDは、回転速度によって音程やテンポが変わることはありません(DJ用などでテンポや音程を変えられる特殊なプレーヤーは除く)。デジタルメディアなので、必ず1秒間に一定量のデータを読み出さなければ、そもそも音にならないからです。したがって、CDは、どこのメーカー、どこの機種であっても、テンポや音程は同じです。

QFMラジオの感度

FMラジオを聞いているとき、ラジオから一定の距離に人がいると感度が悪くなります。一方、ラジオのより近くに人がいても感度は悪くなりません。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

FMは電波の波長が大体3mです。
直接受信する電波と人に当たってから反射で受信する電波の距離差が波長の半分の1.5mくらいの時が受信電波が一番弱くなります。
つまり人が遠すぎても近すぎてもあんまり影響がないと言うことです。

QカセットテープをCDに落とすには?

カセットテープをCDに落とすには?
カセットテープをCDに落とすにはどのような機器が必要でしょうか。
やり方も教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下に写真付きで解説してあります。参考にされてください。
http://homepage2.nifty.com/moch/info/info_ct2cd.htm

この記事で使っているソフトは以下にあります。
http://www.cycleof5th.com/products/soundengine/

Qipod の音質について

ipod nano の購入を考えています。
今は携帯で音楽を聴いていて(N905i)音質には満足しています。
イヤホンはRP-HJE300を使っています。

ipodは音が悪いとよく聞きます。
でも設定やイヤホンによっても変わると聞きます。
N905iと比べるとやはりipodは劣りますか?

自分で店に音を聞きに行くのがベストだと思うけど、
皆さんの意見聞かせて頂けたらうれしいです!!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず携帯の音楽再生機能はおまけです。
どう考えても音楽再生に重点を置いたプレーヤーに勝てるわけがないです。
これは携帯のカメラとコンパクトデジカメの性能差と同じ理屈です。

ただ、音が良いとか悪いとかの感じ方は人それぞれです。
もしかしたら慣れた音の方が良いと感じるかもしれません。
なので音質として劣らないけど質問者さんの好みかどうかは保証できません。

次にiPodが他のプレーヤーと比較して音が悪いとされる原因は次の4点です。
(1)iTunesのエンコーダーの性能
(2)エンコード方法とデータの圧縮率
(3)iPodのデコーダーの性能
(4)添付されているイヤフォンの性能

(1)と(2)と(4)はユーザーが努力すれば対策できます。
しかし(3)の対策は難しいでしょうね。


人気Q&Aランキング