出産前後の痔にはご注意!

教えて下さい。

おととし12月から昨年2月末まで、3ヶ月間仕事をしていました。時間はフルで、社会保険にも加入していました。手取りは17万ほどでした。

(今、たままた病院へ言ったら、雑誌がおいてあり、確定申告の特集が載っていました。じっくり理解するまで読む時間は無かったのですが、3ヶ月でもフルで仕事をしたら確定申告へ行くべき!みたいな内容が書いてあったので、ここで質問しました。)

確定申告へ行こうと思いますが、何を持っていけばいいでしょうか?なんか、医療保険の証明とかあったらいいんですよね?あと、ちなみにどのくらい返ってくるのでしょうか?(数千円?万単位・・・?は流石に無いか)教えて下さい。

A 回答 (2件)

>おととし12月から昨年2月末まで…



12月の給与はいつもらいましたか。
12月のうちにもらったのなら、23年分。
1月になってからなら、24年分です。

>確定申告へ行こうと思いますが、何を持っていけばいいでしょうか…

・源泉徴収票
・預金口座番後のメモと三文判

>医療保険の証明とかあったらいいんですよね…

3ヶ月分とも 24年だとしても 103万円以上になりそうにはないので、必要ありません。

>ちなみにどのくらい返ってくるのでしょうか…

源泉徴収票に書かれている源泉徴収税額。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

あ、合計が103万円にならないから、医療保険の証明とか要らないんですね。

口座番号のメモと、三文判! 教えてもらって助かりました♪

お礼日時:2013/02/22 22:17

その勤務先の源泉徴収票が無ければ何もできません


源泉徴収票を入手することです
その源泉徴収票で源泉徴収額がゼロでなく、給与の支払い総額が103万未満なら、源泉徴収票だけで確定申告です
源泉徴収額全額が還付されます
なお 源泉徴収票入手前に概略を調べるなら、1月~3月の給与明細があれば、そこに所得税額が記載されているはずです、その額が還付の上限です

源泉徴収額がゼロならば 何をしても還付されることはありません 何もしないことです

なお、還付の場合でも、今は税務署が非常に込み合っています、4月以降に申告しても還付される時期が少し遅くなるだけです
ラッシュと渋滞に飛び込むより すいてくる4月以降に申告することを勧めます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ありました!源泉徴収票♪そして金額も書いてありました!

4月以降がいいんですね!混み合ってそうなので、そうします(^_^)

お礼日時:2013/02/22 22:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営→会社員となった場合、確定申告はどうすれば?

2008年は前半は自営、7月から会社員として働いています。
そろそろ確定申告の受付期間が終了するので、作業をせねばと思っていたのが甘かったです。
自営の期間が1年に満たない場合は、ネットで調べても、会社を退職→就職せずといったパターンの確定申告の方法しかヒットしません。
私のような場合は、どうすればいいのでしょうか?

・1~6月は自営、7~12月が会社員
・自営の時は税金等を何も引かれていない、まるまるの金額をもらっていた(支払い額を証明する書類はあります)
・年末、今の会社で確定申告はしました
・医療費は家族分を足しても明らかに10万円に届かないので、今回は計算しません

1~6月の収入とかかった経費(交通費他)を集計すればいいという所までは漠然とわかるのですが、半年分の年金や1年分の生命保険の控除はどう計算すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>「年末、今の会社で確定申告はしました」は「年末調整を受けた」の間違いですね。

1月から6月の間の収支内訳書を作ります。
昨年まで作っていたと思いますから、要領はわかるでしょう。
昨年と同様、申告書はBを使用します。

その所得を昨年と同じように「事業所得」として申告書に記入します。
給与収入は源泉徴収票に記載されてる「総支払額」を記載します。
給与収入から「給与所得控除額」を引いて、給与所得を出します。

給与所得と事業所得を合計して一年の所得を出します。

年内に自分で支払った国民健康保険や国民年金に厳選徴収票に記載されてる社会保険料を加算して「社会保険料」とします。但し、自分で納めてる金額を会社に「社会保険料申告書」で申告してる場合には、源泉徴収票に記載されてる社会保険料に加算すると二重加算になってしまいます(理屈はわかりますね)ので、加算してはいけません。

生命保険料控除も上記の申告と同様に会社に申告してたら源泉徴収票に記載されてるものをそのまま確定申告書に書けばいいです。源泉徴収票に記載されてないなら、保険会社から送付されてる証明書の額から控除額を計算して記載します。

医療費については「10万円を超えない額は意味がない」と思われてる方がいますが、間違いです。正確には以下のとおり。

1 医療費の総額
2 総所得(質問者の場合は事業所得と給与所得の合計)の5%と10万円のいずれか「少ない金額」

1-2が「医療費控除額」です。

つまり、10万円以上でないと医療費控除が受けられないというのは総所得が200万円以上の人です。
 
確定申告、頑張ってください。
なお、給与所得控除額については、別にお聞きください。

>「年末、今の会社で確定申告はしました」は「年末調整を受けた」の間違いですね。

1月から6月の間の収支内訳書を作ります。
昨年まで作っていたと思いますから、要領はわかるでしょう。
昨年と同様、申告書はBを使用します。

その所得を昨年と同じように「事業所得」として申告書に記入します。
給与収入は源泉徴収票に記載されてる「総支払額」を記載します。
給与収入から「給与所得控除額」を引いて、給与所得を出します。

給与所得と事業所得を合計して一年の所得を出します。

年内に自分で...続きを読む

Q1~3月分源泉徴収票 4月から新しい勤務先

源泉徴収票についてです。

4月からの勤務先に、1月から3月まで前の職場で働いた分の源泉徴収票を提出してほしいと言われました。

それを、3月の半ばには提出するように言われたのですが、3月の半ば以降4月になるまでの間も前の職場で働くつもりですし、源泉徴収は毎年年度末に行われていると思うのですが、この時期に3か月分だけ発行などできるものなのでしょうか。

仕組みがよくわからず困っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>源泉徴収は毎年年度末に行われていると…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>この時期に3か月分だけ発行などできる…

年の途中で退職すれば、その時点で発行されます。
退職しないうちから出せというのは無理難題です。

年末 (年度末ではない) に発行されるものとの違いは、「給与所得控除後の金額」欄と「所得控除の額の合計額」欄とが無記入になることです。

Q昨年3月に会社を退職、確定申告は必要ですか?

昨年3月に会社を退職し、その後専業主婦をしていますが、確定申告はひつようでしょうか?いくらか税金が返ってくると言われましたが、ほんとうでしょうか?

Aベストアンサー

前職の3月までの源泉徴収票を添付して確定申告をすれば、税金は戻ってきますよ。源泉所得税が引かれていれば幾らか戻るはずです。
3月までの収入(支払金額)が103万円を超える場合は、保険の控除証明書などを添付すればさらに戻ります。また、103万円以下なら、旦那さんの扶養に入れますが、年末調整で入れましたか?入っていないなら旦那さんも確定申告すればさらに税金戻りますよ。


人気Q&Aランキング