はじめまして。私はもうすぐ40歳に手が届くような、頭が弱くい普通のおじさんです。


何の知識がない私でも勝てるような投資、もしくはギャンブルがありましたら、そのジャンルと勝ち方を教えてください。

軍資金は今丁度100万円あります。

キリのいい額なのでここで一気に大きな勝負に出たいと思い、質問させて頂きました。


競馬、競艇、競輪、ネットカジノ、ロト6、ナンバーズ、toto、BIG、ブックメーカー、株式投資、FX為替、先物、現物、バイナリーオプション、不動産投資、・・・など、投資やギャンブルは一切やった事ありませんが、色々調べた結果何を始めたらいいのか余計わからなくなって混乱しております。

もし、投資やギャンブルで実績のある方がいらっしゃったらそのジャンルと手法を教えて頂けないでしょうか?



私は本気です。宜しくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

他の人の返答を見るかぎり、これだ!って投資なりギャンブルの手法が知りたいんですよね?


株とか競馬とか、実際にやってる人がどうなってるか見た方が早いと思いますよ。

ここで色々みながらご自身で考えてみてはどうでしょう?

参考URL:http://okane-antena.com/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんなサイトがあるんですね。毎日見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/28 18:41

こんにちは 金儲けしたいのでしたら他人を



当てにしないで自分で自己責任でやるべきです

このサイトでもし手法を教える方が居たとすれば

それは いい加減な情報でしょうねギャンブルで

勝つのは難しいです仮に1度それなりに当たると

やみつきになり最後はすっからかんにというパターン

がほとんどすよ 詐欺に合わないように気をるけ

ましょう地道が一番だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私には何もないんです。ギャンブルでも投資でも勝負ができるものがあれば何でもいいんです。ありがとうございます。

お礼日時:2013/02/28 18:43

働く事が一番確実に金儲けできる事は誰が見ても明らかです。


ご自身の労働生産性を上げる事が一番確実に金儲けできます。

給与 = 労働生産性 X 労働分配率

労働分配率を一定と仮定するならば、労働生産性を上げてしまえば給与が上がります。
だから、労働生産性を上げるように努力すべきです。
要は最も簡単なお金儲けとは「働く事」に他なりません。

>競馬、競艇、競輪、ネットカジノ、ロト6、ナンバーズ、toto、BIG、
>ブックメーカー、株式投資、FX為替、先物、現物、バイナリーオプション、不動産投資
どれも、失敗するリスクがあり、確実にお金儲けできる商品は1つもありません。

>もし、投資やギャンブルで実績のある方がいらっしゃったらそのジャンルと手法を教えて頂けないでしょうか?
私は投資には実績があります、ただし、情報は英語です。
例えば、米国株への投資をするなどをやっています。
どんな銘柄を買えば良いのか?それは自分で理解できている前提でやる事です。
人に聞くのではなくて自分で勉強して考える事を訓練するしかないでしょう。
株式投資の場合は、この本を全て読んで勉強してみましょう。

1:ウォール街のランダムウォーカー(バートン・マルキール著作)
2:現代ファイナンス論(ロバート・C・マートン著作)
3:証券アナリスト1次レベルテキストの全て(できれば2次レベルも)を読んで、証券アナリスト1次レベル試験100%確実に合格する。
4:フィッシャーの「超」成長株投資(フィリップ・フィッシャー著作)

証券アナリスト一次レベル試験合格は最低限です、できれば二次レベル試験も合格する事。
悪く言えば一次レベルも合格できなければ株式投資には向いていないと諦めましょう。
ここに書かれた本は最低限です、ここから先は応用です。
株式投資をやるには他人に聞くのではなくて自分で考え、自分で投資戦略を実行します。
だから、結局は「応用力」になります。

結局は、「働く事」が金儲けの最も簡単な方法です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わかりました。本を読めば強くなるとは思えませんが1番から読んでみようと思います

お礼日時:2013/02/28 18:44

#3です。

アベノミクス絶好調ですね。でも、上がった以上、後は下がるだけです。
よく投資の話が舞い込んできますが、いつもこう答えることにしています。
もうかるというなら自分でやってください。
私にはこの目の前の机を掘り起こせば、金がいくらでもでてくるのです。
裏紙と鉛筆とパソコンだけで充分ですと。
事実そうだったじゃないですか。
ずっとデフレ。つまり持っているだけで、お金が増えていたのです。
儲かっていたということはだれかが損していたのです。
言い換えれば、お金を投資した人が損をしていたのです。
その結果、そこに100万円というお金があるのです。
(違うとおっしゃるかもしれませんが、なにもしなくても、一緒じゃなかったのです。)
感謝する必要があります。
ただ、アベノミクスはこの10月からの期間で投資をしていた人は儲かったでしょうね。
といっても100万円だったら2-30万円です。
それまでもっと大きく損をしていた人がほとんどでしょう。
やめておきなさい。
とにかく今から始めても、ろくなことがありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

それを言ったら何も言えないですよ。それでも勝負したいんですよ。

お礼日時:2013/02/28 18:42

悪いことは言いません。



ギャンブルで儲けられると考えている時点で、オシマイです。
今まで、危ないことに近づかないだけでなく、全く知識も得ずに過ごして来られただけで、、、奇跡です。

変な欲をかかずに、このまま貯金を続けて下さい。

忠告しますが、あなたが言われているようなものにお金をつぎ込んだら、そのお金はなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかっています。でも増やしたいんです。今勝負しないとだめなんです

お礼日時:2013/02/25 11:31

1000万ぐらいだと勝っても負けてもそれなりですが、


100万ぐらいだと株の空売りで一気に行ってしまいましょう、
(逆でもいいですが、あんまりいかないでしょう。)
今環境は5分と5分。ギャンブルには好都合です。
大体世間は逆の動きになります。
手数料で儲ける人が大半を持っていきますから。
当然といえば当然、間違いなくそういう結果になります。
これは儲けをどう再分配するかを考えればわかることです。
(そこをかいくぐれるぐらいの強運なら、何をやってももうかります。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません。つまり何をやっても一緒という事でしょうか?すみません

お礼日時:2013/02/25 11:33

いずれにしても、胴元になるのが一番確実です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃるとおります。けど100万円という資金で胴元になる事は実際可能なのでしょうか?

お礼日時:2013/02/25 11:32

私は今まで、パチスロや株式投資をやったことがありますので、回答したいと思います。


結果は、トータルで言うとマイナスです。ギャンブルや投資は、ハイリターンがあれば、ハイリスクでもあると思います。まさに、振り子の法則だと思います。
確実に儲けたいなら、やっぱり銀行預金か、プロのファンドマネージャーに投資するのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですね。でも銀行等に預けてもそれほど見返りがないと思いました。すみません

お礼日時:2013/02/25 11:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qずばり、投資信託って儲かるのでしょうか・・・。

まったくの投資信託ど素人です。
最近になり投資信託に興味を持ち、まずは、大和・野村・日興等の比較的入りやすそうに見えた所から資料を送って頂きました。
知識が無いので・・・と言い訳して、皆様に教えて頂くというのは失礼と思うのですが、本当に知識はありません。
それでも、一言でもお教え頂けたらうれしいです。

各証券会社から送られた資料を見てみて、手数料や税金、その他にかかる費用が多く、例えば10万円弱程度の投資では、よっぽどのことが無い限り、儲けはほとんどないように感じました。
皆様教えて下さい、実際のところ予算10万円弱程度で、儲けとはどのくらいの期待ができるのでしょうか?金額と期間の具体例が知りたいです。
もちろん、商品にもよるし、証券会社の担当、投資先、運・・・等で異なるのは100も承知です。自己責任であるし、捨てる覚悟とまではいかなくても、リスクあってのものとも承知しているつもりです。
それでも、多くの人が一生懸命勉強してまで利用している魅力とは何なのだろうと興味があります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデックス形のファンドも持っていますが、こちらは買ったときの値段が高かったこともあり、マイナスですね。

あと、アメリカの不動産に投資するリートも持っていますけど、こっちは円が高い時に買ったことと、やはり毎月決算で分配金を再投資するので、複利で増えていっています。

株は素人の浅はかさで適当に買ったので、一番損しています。
上がると思ったんだけどな・・・
宝くじのつもりで買ったので、別にいいですけど。

経済に疎い人が預金より高い金利を求めると、投資信託になるということじゃないですかね。

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデ...続きを読む

Q男性で月収40~50万以上稼げる仕事を教えてください

男性、36才既婚1児ありです。恥ずかしながら会社の解散により失職いたしました。現在、懸命に求職中ですが、月収40~50万以上稼げる仕事・職種をご存じでしたら、是非ご教示ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

佐川などの宅急便とか稼げるそうです。
が、稼げる仕事というのは、そんなに続かないと思いますよ。

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Qあと10年くらい使う予定が無い200万円があります

地道に積み立てしていたお金が200万円になりました。
このお金は10年くらい使う予定がありません。
このまま通帳に入れておく予定でしたが200万円貯まった記念に運用してみたいと考えるようになりました。
しかし私は知識が無く、勉強しようにも何から始めて良いのかわかりません。
ハイリスクな事は望んでいないのですが、何か少しずつでもいいので増やせる方法があれば教えていただきたいです。また、お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか教えていただけたら助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_1492.html

ときおりニュースショーなどで紹介されるヘッジファンドのイメージは「楽々と」「お金でお金を稼いでいる」印象がありますが、以下の「ヘッジファンドの通信簿」をご覧になってみてください。

『HFRX Indices』
https://www.hedgefundresearch.com/hfrx_reg/index.php?fuse=login_bd

様々な運用方法があるので細かく分類されています。
意味はわからなくても良いです。数字を見れば「楽々と」稼いでいるかどうかは歴然としていると思います。

日本では1990年のバブル崩壊から20年余り、「円安に備えろ」「海外に目を向けろ」と言った論調が強く、勉強熱心な人ほど積極的に「外貨預金」や「海外不動産投資」などを行なっていました。

しかし、結果は悲惨なものです。
歴史的円高で「外貨預金」の大半は惨敗。
米国不動産の場合は「サブプライムショック」「(円高)ドル安」でダブルパンチです。

ドル/円(50年)
http://stooq.com/q/?s=usdjpy&c=50y&t=l&a=lg&b=0
米国不動産価格推移
http://www.zillow.com/local-info/#{scid=mor-site-topnavlocalsub}&metric=mt%3D34%26dt%3D1%26tp%3D5%26rt%3D14%26r%3D102001%26el%3D0
※リンクが切れるのでコピー・貼付けでご覧ください。

もちろん運良く儲けた人もいたはずです。
FXという為替取引で「ドルを売る」という取引をしていれば上記のチャート(グラフ)と全く逆の損益になっています。

円/ドル
http://stooq.com/q/?s=jpyusd

伝統的な投資商品では「金(きん)」でしょう。

『東京工業品取引所 金価格(円建て)』
http://sakimono.hsfutures.com/chart/index.asp?tcode=050&mcode=53&ashi=T
※先物チャートですが値動きは現物も同じです。

「投資信託」であれば以下のような銘柄でしょうか?
※期間「10年」、「分配金込み」でご覧ください。

『チャイナオープン』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1994101401
『(オーロラF) タイ投資F 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1995091801
『(オーロラII) 東欧投資F』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1996071203
『JF ザ・ジャパン 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1999121502

ただし、上記投信は例外中の例外。しかも今後の利益は一切約束されていません。

投信の問題点は「信託報酬」といういわゆる手数料が毎年かかることです。高いものだと3%くらいのものもあります。
毎年3%ずつ資産が減っていくわけですから生半可な利益では資産など増えません。

金や投信は元本割れの可能性もありますが、元本保証の代名詞「日本国債」の成績もなかなかです。(国家が全額保証しているので安全性は銀行預金よりも上です。)

『長期国債利回り推移(過去3年・10年)』
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

安定して1%強の利回りを維持していました。
海外に投資したり信託法報酬でぼったくられた「勉強熱心」な投資家よりも、「超安定志向」の「不勉強な」投資家が勝ったわけです。

>ハイリスクな事は望んでいない

投資においてのリスクとは「危険」ではありません。
「不確実性」つまり「予測不能の度合い」ということです。

「未来予測」はどんなに勉強しても上手になりません。
できるのは投資商品の「不確実性」を比較できる目を養うことです。

>何か少しずつでもいいので増やせる方法

「元本保証」を望むならば「銀行預金」か「国債」くらいしかありません。
企業が発行する「社債」も倒産さえしなければ元本保証です。

「債券」より利回りが良くて一見安全そうなものも調べればきちんとリスク(不確実性)が隠れています。
おいしい話があるなら銀行など機関投資家(お金儲けのプロ?)が好き好んで雀の涙のような利子の国債を積極的に買うはずがありません。

なお、本屋にいけば「日本が破綻する」「国債が紙くずになる」という類の本がたくさん並んでいます。
それをどう判断するかはもう「人生観・世界観」の問題になってきます。

>お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか

「お金の勉強」については上記のとおりです。
「元本保証」にこだわるなら選択肢そのものが少ないですから、さして勉強は必要ありません。

「リスク商品」も検討するなら、最初に「払っても良い勉強代」を決めてください。身になる勉強にはお金がかかります。

5万円でも10万円でもいいです。なんなら1万円でもいいです。
とにかく身銭を切って「これをなくすと痛い」という金額を用意してください。

そしたら証券会社に口座を開きます。(だいたい無料です。)
小額取引の手数料無料のM証券(ネット専業)あたりでいいでしょう。
そしたら「日経平均のETF」というものを1万円でもいいので買ってみてください。
「銘柄コード:1321(日経225連動上場投信)」が売買が多くて良いでしょう。(今なら9000円あれば一口買えます。信託報酬も0.22%以下です。)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=1321

全く意味がわからくて大丈夫です。(むしろ不安がある方がいいです。)
どんなに損しても0円以下(マイナス)にはなりません。
ネット証券なら営業電話も一切かかって来ませんので安心して下さい。
「特定口座&源泉徴収あり」にしておけば面倒な税金の申告も無用です。

ETFを買った段階で「自分が何をやっていて」「自分のお金がどうなるのか」放っておいても詳しく知りたくなるので調べずにいられなくなります。新聞やニュースの経済情報も気になりだします。

疑問があったらWeb検索で調べ、ここで質問などしてみれば良いでしょう。

これで最初のステップは完了で投資について学ぶとはどういうことかが分かるようになります。

-------------------
「気が向かない」「面倒」と思われるなら銀行預金か国債を購入して日本の将来が良くなるような生き方を心がけるのが良いと思います。

※不明点、間違いなどありましたら遠慮無くご指摘ください。

『欧州ヘッジファンド閉鎖の波続く』
http://bit.ly/vCS8Zc
『解約停止・閉鎖となったヘッジファンド一覧』
http://bit.ly/u2plDp

『投資教育が教えない禁断の四択問題 』
http://diamond.jp/articles/-/13759
『金融マーケティングの何に気をつけたらいいか』
http://diamond.jp/articles/-/13903
『投資信託のリスクを防ぐ初心者ガイド』
http://www.j-kurasi.com/
『【第1回】 なぜ銀行や証券会社は低コストで楽な投資法を個人投資家に隠すのか!? 』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1860.html
『隠れた「お宝商品」に見る悲しい投資環境』
http://www.nikkei.com/money/column/jiyujin.aspx?g=DGXNMSFE1300M_13092011000000
『インデックス投資はなぜ良い投資成果を残せないか?』
http://markethack.net/archives/51784535.html

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_149...続きを読む

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。

Q100万を500万にするローリスクハイリターンな投資はありませんか?

100万円を500万円に増やしたいのですが、

ローリスクハイリターンの投資か

せめて、ミドルリスクハイリターンなものはないでしょうか?

やはり、レバレッジ掛けての先物、FXぐらいですかね、、、

買いは家まで 売りは命まで
というから、レバレッジ掛けて勝負したら、最悪命まで逝っちゃう可能性すら

出てくんですかね?

Aベストアンサー

そういう美味い話があれば、みなやっていますからね。美味い話を自分が見つけて水面下でやっていても、そういう美味い話は必ず露呈して広がり、やっぱりみながやるようになります。そういう美味い話が巷にないということは、不法なもの以外は存在しないんですよ。

100万円を500万円に増やすローリスク・ハイリターンの投資がもしあるとすれば、それは自分に投資して自分(の能力)を磨き上げ、それで稼ぐことです。自分ならリスクの程度とリターンの程度が分かるでしょ。自分に投資するのは危ないと思えば、それ以上に安心な投資先はありません。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q一般人が農業を副業にして小遣い稼ぎできますか?

実家にUターンして片田舎に住んでいるのですが、収入が大幅に減ったので農業を副業(小遣い稼ぎ)としてできないかなぁ、と思いました。

実家は農家じゃないので、土地もノウハウもないのですが、農家以外の人間が農業でお金を稼ぐことはできるのでしょうか?(友達から農家以外の人間が農業でお金を稼ぐのは法的に無理では?と聞きました)。

もし、法的などの理由で制限があるのであれば、どうすれば農業で稼ぐことができるでしょうか?(例えば、農家の人や農業をビジネスとしている会社と契約することなどでよいのでしょうか?)

あと、上記に関連するホームページをご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

まったくの農業素人ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

農業を副業にするという考え方はあまり賛成できません。ただ、こういう考え方はできませんか?。
それは食費の節約です。
まずは「米」です。そして次に野菜ですね。キュウリ、トマト、芋類、キャベツ、ホウレンソウ、etc・・・。
次に「鶏」。卵はうまくいけば殆ど毎日取れます。絞めれば肉にもありつけます。「残酷だ!」という人は人間の本質が分からない愚か者ですので相手にしなくてよろしい。ただ血を見るのが苦手なら卵だけを目的にしてもいいでしょう。ムリは申しません。ほかの動物(ブタや牛など)は素人にはムリです。

自給自足なら実質収入が上がったようなものです。米とか野菜とかは物々交換で魚やその他の食べ物に変わるかもしれません。自分の作った作物ならスーパーのポストハーベスト付外国産と違い、安全なものができると思いますヨ。
ただし勉強してから取っ掛かりましょう。でないとポシャリますよ。

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q遂に来た!税務署・・いきなり自宅にorz

ついに昨日、税務署の方が来ました。
外出していたのですが、ポスト手紙が入っていて
連絡が欲しいという内容です。
当方は5年程前~FXはやっていました。
トータルではかなりの負けです。。
確定申告はしていません。スミマセン。。
昨年度分で唯一利益(70万程ですが)がでていたFX会社に
支払調書及び取引明細を提出したか確認しましたが、
提出はしていないとのことです。

その他のFX会社は数社使用していましたが、
すべて損失をだしています。

質問1:自宅に来たということは、税務署は全ての取引き内容を把握しているのでしょか?
質問2:税務署は利益でていたFX会社の取引き内容(証拠)を把握していなかった場合、しらばっくれても平気でしょうか?
質問3:後日税務調査で自宅に来ますが、何を用意すればいいでしょうか?

同じ体験した方や有識者の方のご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

当方税務署との交渉は経験豊富です。
1. 署員が来たのであれば、その前に葉書か電話で連絡があった筈です。全ての取引内容を把握しているかはわかりません。事前に連絡が全くなかったのであれば、家の状況、住人、所、番地を確認したいのかもしれません。こちらから連絡する時は、「事前に連絡があれば、時間を空けて待つこともできたのですが」と申し添えれば税務署の事情もわかるでしょう。
2. 税務署は証拠を把握しているでしょう。聞かれた質問には、きちんとまじめに答えます。聞かれない事は、一言もしゃべる必要はありません。しらばっくれはダメです、最低です。
3.後日税務署が税務調査で来宅するとは限りません。書類を持って税務署に来てくれというかも知れません。用意するものは税務署が要求するものだけを用意します。用意できなければ、その理由をきちんと説明します。
要するに無駄口はたたかない、要求された書類はきちんと出す事です。税務署は忙しいのですから、聞かれないことをしゃべったり、必要でもない物まで用意して、税務署の手を煩わすのはエチケット(?)に反します。頑張ってください。結果がどうだか知りたいです。

当方税務署との交渉は経験豊富です。
1. 署員が来たのであれば、その前に葉書か電話で連絡があった筈です。全ての取引内容を把握しているかはわかりません。事前に連絡が全くなかったのであれば、家の状況、住人、所、番地を確認したいのかもしれません。こちらから連絡する時は、「事前に連絡があれば、時間を空けて待つこともできたのですが」と申し添えれば税務署の事情もわかるでしょう。
2. 税務署は証拠を把握しているでしょう。聞かれた質問には、きちんとまじめに答えます。聞かれない事は、一言もし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報