At last, when she was thirty-three, in order to escape what had by then become an unhappy marriage, she left him.
「最終的に、彼女は33歳の時、逃れるため、起こったことから、その時、不幸な結婚になった、彼女は彼から去った。」

この英文について質問です。
escape what had by then become an unhappy marriage
の部分です。
escape は逃れるという意味ですよね。
escape what had はどういう構文なんでしょうか?
what は「何か」ていう意味ですよね?
had は「持った」ていう意味ですよね?
つまり、
escape what had 「逃れる何か持った」となりますよね?
escape for 「~から逃れる」
escape from 「~から逃れる」
これについて解説していただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。
それとby then become an unhappy marriage
についてなんですが、
by のあとは名詞や動名詞がくるはずですよね?
なぜby then becoming an unhappy marriage とならないんでしょうか?

教えてください。
お願いします。

ちなみに原文はCarolというフランス系アメリカ人が書いたものだと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

At last, when she was thirty-three, in order to escape what had by then become an unhappy marriage, she left him.


ついに、彼女が33歳になったとき、そのころまでには不幸な結婚となっていたものから逃れるために、彼女は彼のもとを去りました。

what had [by then] become an unhappy marriage
= the thing which had [by then] become an unhappy marriage

by then = by the time she was thirty-three
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q難解和訳:an epithet she had come

難解和訳:an epithet she had come

背景:息子が成人するや、「実はお前はお父さんの子供じゃないだよ。」と告白し、あげくの果てには夫と息子を捨てて、男と蒸発してしまったKate. それでも毎日息子には手紙を書いていたのだが、自分と父を捨てた事を怒った息子Jamieは返事はおろか、一度も目を通しもしなかった。 それから5年後の、1942年、母Kateが戦争の難民として、故郷の田舎に男と2人の子供を連れて帰ってくる。 母子は再会し、たあいのない会話をする中、Jamieが突然「すまなかった。」というKateは「謝るのは私の方でしょ。」と言うが、Jamieは「いいんだよ。 もう、いいんだよ。」と言うのであった。 その時の母子の状態の描写文。

Something between them had changed. She was no longer just Mother, an epithet she had come, unlike most of her sex, to dread.
(出典: 書名:STARWAY TO THE MOON 著者:COLIN FALCONER 出版:BANTAM ページ数:284)

質問:an epithet she had comeの部分が良く分かりません。 おそらく倒置でshe had come an epithet の意味だと思うのですが、comeは他動詞で過去完了なので、

「その時までan epithetをしてきた[ぶっていた]。」ということでしょうか?

辞書でepithetを調べると「あだ名/通り名」、「ののしり言葉/口汚い言葉」の二つの意味があります。おそらく後者の意味だと思うのですが、

「口汚い言葉をしてきた。」では意味が分かりません、、、本を最後まで読めば分かるかと思いましたが、、読み終わってもこの箇所だけ分かりませんでした。(大泣) 

よろしくお願い致します。

難解和訳:an epithet she had come

背景:息子が成人するや、「実はお前はお父さんの子供じゃないだよ。」と告白し、あげくの果てには夫と息子を捨てて、男と蒸発してしまったKate. それでも毎日息子には手紙を書いていたのだが、自分と父を捨てた事を怒った息子Jamieは返事はおろか、一度も目を通しもしなかった。 それから5年後の、1942年、母Kateが戦争の難民として、故郷の田舎に男と2人の子供を連れて帰ってくる。 母子は再会し、たあいのない会話をする中、Jamieが突然「すまなかった。」というK...続きを読む

Aベストアンサー

She was no longer just Mother, an epithet she had come, unlike most of her sex, to dread.
Mother とan epithet は同格で、「Mother すなわちepithet 」と言い換えています。
で、unlike most of her sex は挿入された部分ですから、an epithet she had come to dread つまり「彼女が恐れるようになっていた通り名のMother」ですね。
で、unlike most of her sex, 「ほとんどの女性と違って」がはさまっていますから、くっつけますと「ほとんどの女性と違って、彼女が恐れるようになっていた通り名の『お母さん』」

Qas used then had providedの意味

The formation of the HC called for a more complex method of communication than X as used until then had provided.

タイトルの部分がわかりませんでした
前半は、Xよりも複雑なコミュニケーション方法をHCの確立が求める、といった意味かと思うのですが
as usedとして使う
until thenそれまで
had provided供給した
と、バラバラなら意味がわかるのですが。。it(more complex method?)がhadの前に省略されているとか?

Aベストアンサー

文の構造は次の通りです。ひとまとまりは[ ]で、その中の小さいまとまりは ( )でくくってます。

[The formation of the HC] [called for a more complex method of communication] [than X (as used until then) had provided.]

[The formation of the HC] → HCの編成は
[called for a more complex method of communication] → より複雑なコミュニケーションの方法を必要とした
[than X (as used until then) had provided.] → それまで使用されていたXが提供してきたよりも

従って前文は『HCの編成はそれまで使用されていたXが提供してきたよりも複雑なコミュニケーションの方法を必要とした』

Q今日の都立高校入試問題:"She had a brother Bill."は?

今日行われた都立高校の英語の入試問題の英文の一部についてです。

第7ページの大問4の英文の最初の部分
Jennifer was ten years old. She had a brother Bill. He was sixteen. He was a leader of children’s activities in the community…
(http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr060223kensa/mondai_eigo.pdf)
の第2文、He had a brother Bill. は私にはなんか変な感じがするのですが。むしろ、
1.He had a brother named Bill.
2.He had a brother, Bill
のどちらかがいいような気がします。

質問をまとめます。
He had a brother Bill.
は文法的に正しい英語なのでしょうか?

Aベストアンサー

私はこういうことが一度気になりだしたら解決しないと気がすまないんです。(誰も聞いてないって。はいその通りです)でもそれの積み重ねで英語力ってついていくんですよね。それにこういう人がいないと正確な英語の普及は促進されないだろうし。(正確な英語を身につけたいかネイティブが普通に読み書きしている英語を身につけたいかということになるとまた別の話ですが)

で、ESLで教えているネイティブの先生達に聞きました。

1. He had a brother Bill.
2. He had a brother, Bill.
3. He had a brother named Bill.

どれも正しい英語ですとのことです。
ただし、1については意見が別れるところだそうです。カンマをつけるのが常識だろうという意見が優勢です。文脈によってはつけないことも十分あり得るとのことでした。

もうちょっとつっこんだ話を聞きたかったのですが、今のところはこんなところです。
少しはお役にたてたでしょうか?たってほしいっ

Q名詞 in名詞of名詞or名詞 という英文の訳し方

The most dramatic disturbances of perception are hallucinations,(以下質問文です)
sensory experiences in the absence of relevant or adequate external stimulation.

構造的には、
sensory experiences 【in the absence of 〔relevant〕or〔adequate external stimulation〕.】
だと思うのですが、訳が釈然としません。
『関係がなく、または適切な外的刺激がないような、情緒的な体験』 では、おかしいですよね。
たぶん構造は読めているかと思うのですが、単語の繋がりが読めていないのかと思います。
(以前も似たような質問をしたのですが)…。

どういう部分に気をつけて訳せばよかったのでしょうか。

Aベストアンサー

The most dramatic disturbances of perception are
感覚のもっとも劇的な混乱状態は以下である,とあって,
hallucinations「幻覚症状」,すなわち,
このあとがご質問の部分です。

sensory experiences in the absence of の後ですが,
of の後に必ず名詞がくるはずです。
the absence of …名詞で「名詞のないこと」
その名詞に (relevant or adequate) (external stimulation) と修飾関係が成り立っています。
「適切な,あるいは十分な外的刺激がないような,感覚上の経験」

試訳ですと,分配法則のように absence の意味を2つにかけていますが,こういう場合は,後ろから「(形 or 形)(形+名)」がない
とすればいいです。結局,「名詞」がない,と言っているだけですので。

relevant は「適切な」の意味で,relevant to ~となった場合,「~に適切な」から,「~に関連した」という意味合いが生じます。日本語的には,こういう場合,「適切」はピントがずれます。
たぶん,この「~に関連した」という訳は何十年も前に誰かが考案した訳だと思います。
今から数十年前,私の学生時代の辞書にはやはりこの訳しかなく,ある時どうしてもこの意味では成り立たない,すなわち,to ~がなかった。
いくつか辞書をあたって,一つにだけ,「今日的な意義がある」という訳語が載っていました。

今の辞書にはちゃんと「適切な,妥当な」の意味が出ています。

The most dramatic disturbances of perception are
感覚のもっとも劇的な混乱状態は以下である,とあって,
hallucinations「幻覚症状」,すなわち,
このあとがご質問の部分です。

sensory experiences in the absence of の後ですが,
of の後に必ず名詞がくるはずです。
the absence of …名詞で「名詞のないこと」
その名詞に (relevant or adequate) (external stimulation) と修飾関係が成り立っています。
「適切な,あるいは十分な外的刺激がないような,感覚上の経験」

試訳ですと,分配法則のように a...続きを読む

Q最近の米語では、every unhappy family 『is』 unhappy in its own way.と言うそうですが

こんにちは、いつもお世話になります。

英語の勉強をしていると、参考書にこんな事が書いてありました。

徹底例解ロイヤル英文法

~~~~~~~~~~~~上記の本より引用~~~~~~~~~~~~~
集合名詞が主語の時、それを受ける動詞は原則として、全体がまとまった集合体を表す場合は単数形、集合体の個別の構成員を表す場合は複数形を用いるとされているが、最近は単数扱いするものも多く、特に<<米>>では単数扱いが普通。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とありました。それだけだったら、納得なのですが、例文として、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Happy families are all alike; every unhappy family is unhappy in its own way.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とありました。

ご存知の通り、トルストイのアンナ・カレーニナの一節です。(以前に読んだ事があるので直ぐにピンときました。)

え?引用元を記さなくていいの?とも気になりましたが、それよりもいや、引用元を示さないってことは、著作権が切れる程の昔の翻訳文ってことじゃあ、、、。

と気になりました。(元はロシア語の筈ですから。)

検索してみると、オンライン上で無料で読めるので、やっぱり著作権が切れるほど昔の翻訳文なのだと思います。

http://www.literaturepage.com/read/annakarenina-1.html
http://www.literature.org/authors/tolstoy-leo/anna-karenina/part-01/chapter-01.html
http://tolstoy.thefreelibrary.com/Anna-Karenina/1-1

一番上のURLには、すべてのこのURLの作品は、70年以上前の作品だと書いてありました。

http://www.literaturepage.com/disclaimer.html

そんな大昔から僕が生まれるよりも以前から、集合名詞の個別の構成員を表す動詞が単数形になっていたのだったら、どうして、「集合体の個別の構成員の場合は動詞は複数形」などど習わされるのでしょうか?

かなり、驚いていまして、乱文の質問文になってしまいました。 すいません。

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

英語の勉強をしていると、参考書にこんな事が書いてありました。

徹底例解ロイヤル英文法

~~~~~~~~~~~~上記の本より引用~~~~~~~~~~~~~
集合名詞が主語の時、それを受ける動詞は原則として、全体がまとまった集合体を表す場合は単数形、集合体の個別の構成員を表す場合は複数形を用いるとされているが、最近は単数扱いするものも多く、特に<<米>>では単数扱いが普通。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん、少々勘違いをなさっているような…。

 >Happy families are all alike; every unhappy family is unhappy in its own way.

ロイヤル英文法のこの例文(私が持っている版では§343「集合名詞・複数形名詞と動詞」)ですが、「集合名詞の個別の構成員を表す」、つまり家族一人一人を想定する例ではなく、家族全体を一つのまとまりとして見る、つまり「全体がまとまった集合体を表す場合は単数形」の例として挙げられているのではありませんか(この場合で言うと、家族一人一人の幸せ・不幸せが問題なのではなく、ひとまとまりの家族としての幸せ・不幸せが問題)。実際、その次の例文が、

 >My family are all early risers.

と、正に「集合名詞の個別の構成員」=家族一人一人を想定して複数扱いにしている例文ですので。

お考えのような、「集合名詞の個別の構成員を想定しているのに単数扱い」に該当する例は、特に挙げられていないように、私には見えます。

上記の考えが正しければ、古い例文で family を単数扱いしていることと、同書の解説は特に矛盾しないと思います。

う~ん、少々勘違いをなさっているような…。

 >Happy families are all alike; every unhappy family is unhappy in its own way.

ロイヤル英文法のこの例文(私が持っている版では§343「集合名詞・複数形名詞と動詞」)ですが、「集合名詞の個別の構成員を表す」、つまり家族一人一人を想定する例ではなく、家族全体を一つのまとまりとして見る、つまり「全体がまとまった集合体を表す場合は単数形」の例として挙げられているのではありませんか(この場合で言うと、家族一人一人の幸せ・不幸せが問題なの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報