ネットが遅くてイライラしてない!?

現在、在職中で、転職を考えています。
そこで不安に感じたことがあったのですが、

自分が応募している企業が、応募者の前職の企業に、何らかの問い合わせをするということはあるのでしょうか?
もしあるとすれば、どういった内容が問い合わせられるのでしょうか。

在職中であれば、転職活動をしていることが会社に知られることは避けたいですし、
仮に退職してからの転職活動の場合で、違いがあるのかについても気になります。

ご回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

法律上は 在職の有無以外は 問い合わしてはならないし、答えてはいけないことになっています。


これは建前です。
実際は、会社によりますが 勤務態度・成績 政党・宗教関係 組合活動の状況について 聞く場合もあります。
私も答えたことはありますが 電話ではしません。外でコーヒーを飲みながらの雑談で さりげない言い回しで本当のことを言います。相手もプロです、具体的に言わなくても ピンときます。
    • good
    • 1

質問に対して返答が漏れていたので、追加します。



リファレンスの内容は勿論ネガティブなケースもあり得ます。(勤務態度が悪い、ハラスメント行為があった、成績不良、協調性がない、遅刻欠勤が多い、抑鬱症など)

例えそれが事実であろうがなかろうが、人の口を塞ぐ事はできません。あまりにも事実に反する場合は、名誉棄損などで告発する事は出来ますが、実際には発言の証拠を掴む事はほぼ不可能で、どんなリファレンスがあったかさえ本人には知らされないのが普通です。

ただ、リファレンスは複数取るのが通常です。1人からのリファレンスが極端に悪くて、他の人の評価が良い場合は、極端に悪いリファレンスの信憑性は低いと見なされるかもしれません。どちらにしても、人の評価をコントロールする事はできません。それを気にするより、応募先の事業のリサーチや、面接でのプレゼンテーションの準備に全力を尽くされる事が大事です。
    • good
    • 0

補足読みました。



リファレンスは在籍期間と仕事ぶりについて問合せされますが、質問者様が現在在職中の会社には、例え同業他社でもやらないのがルールです。ただ、前にもお伝えしたように、モラルの低い人がいるのが事実なので、例えば質問者様の応募先に現上司の方と近しい人がいて、現上司の方に直接問合せが入らないとは言い切れません。

そうなると応募先にも敬遠され、今の会社にも居づらくなるという最悪の事態になりますので、現在の会社とあまりに近しい所への転職活動は避けた方が安全かもしれません。現在の会社とあまり接点のないような会社であれば、現職へのリファレンスはまずないと思っていいと思います。いずれにしろ、上司ひとりの評価に振り回される必要はありません。手近な所に拘らず、広い視野で次のお仕事考えられたらいかがですか?
    • good
    • 0

4度同業他社で転職しています。


大体会社は前職や共通の下請業者に問い合わせをしていたようです。
大体は褒めていたそうです。
私は一部社員からは劇的な低評価だったりしたが、
上の人はそうでもなかったり が多かった。
下請相手だろうが誰だろうがきちんとしていたつもりだったし。

転職先が現職の誰と知り合いかも関係するでしょうが
上司と仲がよろしくない部分で不安なようですが、あまりにもくさすようだと
普通「ほんとか?上司がおかしいんじゃないの?」と他の人にも聞いてみたくなります。
他の数人が口を揃えて悪く言うなら、もうそれは信用するしかなくなるだろうが
ここの心配はなさそうで。
    • good
    • 1

外資系企業で管理職をしています。



結論から言うと、前職、あるいはそれ以前の会社への問合せは「リファレンス」と言って普通に行われます。在籍期間の確認や仕事ぶりへの評価などが聞かれます。これはよく勘違いされる人がいますが、個人情報ではないので違法ではありません。前職の人事担当者、あるいは個人的なコネクションがあればその人に問合せが入ります。

ただし現職の会社への問合せはエチケットとして普通はやりません。応募者の現在の就業に支障をきたすからです。しかし、モラルの低い企業は平気でやったりしますので気を付けてください。(といっても中々見極めは難しいですが)私も以前それをやられて苦境に立った事があります。応募者が離職中であれば前職の会社への問合せはされる確立が高いでしょう。
ただ、それだけのために今の会社を辞めて就活に専念する事は、余程現状がひどい状態でない限りお薦めしません。リスクが大きすぎるし、条件交渉で不利だからです。大抵の会社は最低限のエチケットは守ります。お仕事しながら、じっくり応募先を見極めて動かれたらいかがですか?

頑張って下さいね(^-^)

この回答への補足

Charlie029さん

ご回答ありがとうございます。大変参考になります。
頂いたコメントの中で、気になった点を質問させてください。

仕事振りの評価というのは、どういった内容が伝えられるのでしょうか。
不利になるようなことが伝えられたり、著しく悪い評価を伝えられた場合もあるということでしょうか。

もう少し私の状況を説明させていただきますと、
転職を決意しているのは、もともと職種の変更をしたいという思いが強かったこと。(社内での異動が不可能)
拍車をかけたのは、上司との関係が悪く、納得いかないですが上司からはこの仕事には不向きだという評価をされ、そのようなことから職場の人間関係がストレスで限界を感じていることなどからです。
仮に上司との関係を改善し、評価を改善できたとしても、自分の目指す仕事は現在の職場ではできないので、苦痛を感じながら耐える意味が見出せません。自分の将来の目標のためにはやはり転職を目指したいことに変わりはなく、決意は固まっています。

仕事をする上で関わる他部署からの評価、他部署の上司からは良い評価を頂いてはいます。
しかし、自分の直属の上司が問題で…
転職に不利になるのではないかと心配です。

補足日時:2013/02/24 12:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックグラウンドチェック、調査方法は?

現在、国内金融機関の派遣社員として勤務中。キャリアアップ転職を考えています。

先日、米系金融機関での派遣の仕事を見つけました。まだスタッフ登録していない新規の派遣会社でしたが業務内容を問い合せてみました。すると内定後に「バックグラウンドチェック」をするとの事。チェック後問題が発覚すれば内定取り消しもありうるとか。チェックはその金融機関が専門の業者に依頼するらしいです。

非常に興味のある案件でしたが、バックグラウンドチェックが気になり今回は辞退しました。

でも今回の案件は辞退しても今後外資系に転職する時、また同じ事を言われるかもしれないのでご存知の方、教えてください。私が知りたいのは「調査の方法」です。

(1)学歴
  大学に行って在籍確認するのでしょうか?昨今の個人情報保護の時代に、大学側は聞かれれ   ば簡単に答えてしまうのですか?

(2)職歴
  正社員、派遣、外資系など数社職歴あります。大学卒業からどうやってすべての職歴を調べる   のでしょうか?当時の上司はとっくにいませんし、外資系は統合を繰り返し社名が変わっていま   す。

  履歴書に書かない職歴もわかってしまいますか? 実は派遣で研修期間の1,2ヶ月で職場が合  わなくて辞めてしまった所もありますが、それまで履歴書に書くと職歴が増え過ぎて履歴書として  体裁が悪いので書かないつもりですが…。

  一番心配なのは現在仕事中なので、現勤務先に照会の連絡が行ってしまう事です。「就活」が   バレてしまいます(笑)。「今の勤務先には連絡しないで欲しい」なんて言えるのでしょうか?

(3)その他、犯罪歴や借金、近所に聞き込みまでしますか?
  
「たかが時給○○円の派遣の仕事」で色々詮索されたくはないですが、よりよい仕事に就くためには「バックグラウンドチェック」は仕方ない事なのでしょうか?専門業者に頼むとそれなりにコストがかかると思うのですが、派遣を雇うのにも米系企業はそういう本社の方針なんでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

現在、国内金融機関の派遣社員として勤務中。キャリアアップ転職を考えています。

先日、米系金融機関での派遣の仕事を見つけました。まだスタッフ登録していない新規の派遣会社でしたが業務内容を問い合せてみました。すると内定後に「バックグラウンドチェック」をするとの事。チェック後問題が発覚すれば内定取り消しもありうるとか。チェックはその金融機関が専門の業者に依頼するらしいです。

非常に興味のある案件でしたが、バックグラウンドチェックが気になり今回は辞退しました。

でも今回の案件は辞...続きを読む

Aベストアンサー

イメージの違うことをお考えです。

会社がいちいち出身大学に行ったり近所に聞きまわるほど暇だと思いますか。

そういうことには餅は餅屋という言葉があります。
調査のプロがいるのです。それに頼むだけです。

そのプロがどういう手を使ってどのような調査をするかはわかりません。
違法でない調査かどうかもわかりません。
だから、個人情報保護だとか人権保全のようなことを期待できるかどうかはわかりません。
興信所が徹底的に動いた場合は、それこそ縁の下に隠れたり寝室に隠しカメラ付けるまでやるかもしれません。

ただ、ある金額で調査を請け負う以上、その費用限度でこなした仕事でおしまいにするはずです。
あまり法を犯すようなことをするはずもありません。
500円で部屋を見回ってほしいと頼まれたら、どこの釘が錆びている、まで調べる人間はいないでしょう。

人を一人雇いたいと考えるとして、その人を雇う費用、その人が初期的に会社に貢献する程度を考えた場合、探偵に払える金額の多寡は想像できますよね。
その金額に応じた費用しか調査には払わないでしょう。

調べる価値のある情報しか調べません。
だから、探偵に完全に業務委託して、何であっても怪しいことがあったら調べてくれなどというわけはないのです。
こことここをしらべてくれ、ということになります。

外資系の気にする点を言いますと、
・ライバル会社にかかわったことがあるか
・自社の不利益になる情報を漏らす経路があるか
・犯罪歴があるか(起訴されていなくても警察に拘束されたことがあるか)
ということです。

それに抵触することがもしあるのであれば気にしてください。
なければ、あまり気にする必要はありません。
なお、犯罪歴は近所に聞く必要はなく、警察OBを通じて警察から情報は手に入ります。

イメージの違うことをお考えです。

会社がいちいち出身大学に行ったり近所に聞きまわるほど暇だと思いますか。

そういうことには餅は餅屋という言葉があります。
調査のプロがいるのです。それに頼むだけです。

そのプロがどういう手を使ってどのような調査をするかはわかりません。
違法でない調査かどうかもわかりません。
だから、個人情報保護だとか人権保全のようなことを期待できるかどうかはわかりません。
興信所が徹底的に動いた場合は、それこそ縁の下に隠れたり寝室に隠しカメラ付けるまでやるかも...続きを読む

Q転職の身元照会(リファレンス)に答えるべき?

宜しくお願いします。

転職の際、内定が出る前に現職の職場に身元照会(リファレンス)の電話がかかってくることがありますよね(人事とか上司宛に)。
会社としては、最近では個人情報保護法の関係もあり、あまり答えることができないような気がするのですが、上司としては部下が転職するときにどこまで答えることができるのでしょうか?
確かに当社に在籍している社員かどうか、などは答えて良いように思いますが、あまり個人的な情報(家族関係や性格、勤務成績など)はなんかまずいような気がしますが、いかがでしょうか。

加えて、ふと思ったのですが、転職する人にとっては、このような照会を職場に入れられると困りますよね、転職を探しているのがバレバレですし。内定が出れば問題ないんでしょうが、照会の内容によって内定が出なかった場合、かなり社内での立場が悪くなると思うんですが・・。

Aベストアンサー

複数回の転職をしています。
私の場合ですが大手人材紹介会社を通していたこともあって
前職照会は全て内定後、こちらが勤務する意思を示し
退職手続を開始、退職日確定の後行われました。
勤務する部署ではなく人事部に対して行われたのでそれ程立場が悪く
なることはありませんでした。

既に退職した人の照会が来たこともあります。
殆どが在籍事実の確認でしたので「いました」とだけ答えています。
一度退職の経緯を尋ねられたのですが
「詳細はお答えしかねますが、通常の退職手続に沿って行われていると思います」
と回答しておきました。
家族関係等パーソナルな事象は社外の個人の問題
勤務成績は会社の守秘事項
ということで回答を拒否するスタンスで良いと思います。

Q中途採用時の人事採用調査の実情を教えてください。

転職回数が多かったり、不審な点があると、
探偵事務所や興信所を遣って調査すると聞きました。

調査内容の程度はどの程度まで調べるのでしょうか。

前職の在籍確認をする企業はよくありますが、それと同様の意味
なのでしょうか。

また、調査の際、勤務態度や円満退職か等々の詳細まで調べることは
実際に可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

探偵事務所や興信所に依頼して調査するというのは、まずはあり得ません。
そのような高い依頼料を払う予算はありませんし、怪しいとか不審な点があるならその時点で不採用にする場合が多いです。

前職調査・・・・という言葉も、このサイトではよく目にしますが、これもあり得ないと思います。
「やっていた」という人がいるなら、何か別のやり方があるのかもしれませんが、私が人事部にいた時にはそのような調査は「不可能」であると認識しています。
会社というのは信用がすべてです。
まったく関連のない別の会社に、個人情報を教えてほしいと問い合わせることなんて、できるでしょうか。
問い合わせる方も信用も失いますが、それに答える企業があるとしたら、そちらも信用問題どころか、犯罪行為になりますよね。
系列の会社の場合は、履歴書などを共有したりすることはありますが、まったくの別会社とそのようなやり取りをすることは、あり得ません。

ただ、防犯会社や金融機関など、人材の選択に慎重になるべき業種では、企業に問い合わせるという形ではなく、別の方法で調べることは
あるようです。
別の方法とははっきりとは言えませんが(私もよく知っているわけではないので)、WEBなど使ってある種の名簿を閲覧したりというもので、違法行為ではないと思います。
ただ一般的には勤務態度や、退職の詳細などまで調べることはまず不可能と思っていいですよ。

それから・・・他の回答者の方が書かれていますが、年金番号で職歴がわかるなんてことも「絶対に」ありませんから。
年金記録なんて個人情報を、他人が閲覧することはそれこそ不可能ですので(社保の職員ですら見ることはできません)、そういったことは心配しなくて大丈夫です。

探偵事務所や興信所に依頼して調査するというのは、まずはあり得ません。
そのような高い依頼料を払う予算はありませんし、怪しいとか不審な点があるならその時点で不採用にする場合が多いです。

前職調査・・・・という言葉も、このサイトではよく目にしますが、これもあり得ないと思います。
「やっていた」という人がいるなら、何か別のやり方があるのかもしれませんが、私が人事部にいた時にはそのような調査は「不可能」であると認識しています。
会社というのは信用がすべてです。
まったく関連のな...続きを読む

Q履歴書に書く職歴を企業はどこまで調査しますか?

タイトルのとおりです

面接で以前勤めていた会社の本社はどこ?と
聞かれることがあります。

情報機関などで、たとえば、
帝国データバンクでその会社の調査をするのでしょうか?それで、そこにその会社の記載がないと採用されないのでしょうか?

どこまで、調べることが出来ますか?

また、職歴の順序や勤務年数などいとも簡単に
分かるものですか?

私の予想としては、職歴は自己申告の履歴書を
信用するしかないと思うのですが、もしもその人の
職歴を確認したければ、社会保険庁や社会保険事務所で名前と生年月日から社会保険加入期間を割り出し、
どこの会社から納められているか確認することが
唯一、その人の職歴を証明する手段ではないかと
思いますが、いちいちそんな確認をする会社もないでしようし、確認をしたくても社会保険庁や社会保険事務所では個人情報の問題もあって公表しないと思われます。

転職回数が多いから採用されないという職安仲間?の
悩みです。

お分かりになる方、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

よほどの疑義がない限り、提出されたものを信じて個々の明細まで裏づけ調査するようなことをしないのが一般だと思います。
ただし、採用する側として、採用可否の判断をする上で、職歴や履歴の中でキーとなる事項があれば、その項目については、先方の人事担当者に問い合わせて確認することはあると思います。

もし一度採用としても、記載内容に意図的な虚偽事項があれば、会社側はそれを理由に採用取消や雇用契約解除をすればよい訳ですから、お互いの信義に基づいて処理すると思います。

Q採用や経歴調査についてお詳しい方、教えて下さい。

採用や経歴調査についてお詳しい方、教えて下さい。

大手外資系保険会社に中途入社することになりました。先日、入社手続きの書類に、「入社後、経歴調査を行うことに異議はない」と書かれた書類があり、同意したのですが、必ずこのような職歴調査は行われるものなのでしょうか?

事の経緯です。なかなか書類選考が通らず、生活苦の状態になり、過去の勤務期間を詐称してしまい、今回採用に至りました。今から、(1)会社へ事実を申告すべきか、(2)内定を辞退すべきか?、(3)このまま入社するか?悩んでいます。

書類に身辺調査のことが書かれているくらいですので、やはり調べられますよね?
それとも、ただ書かれているだけなのでしょうか?
入社手続きの際の書類も大量にあり、過去の職歴を記入する用紙が3枚くらいあります。
職種は営業になりまして、今回10名まとめて採用したようです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。


元人事の者です。
正直、めちゃくちゃ正直に職務経歴書を書かれている人は少ないです・・・
っが、そのごまかした内容による場合があります。

例えば、勤めてない会社を勤めたとか・・(経歴のつけているように)など
内容によってこれは・・という場合、解雇対象になったりします。
※正直、詐称が1部でもあればそれはそれで問題なんですが。

こんかいは、どこの部分で、ごまかされましたか?それによってもちがってきます。
保険しかも外資であれば、経歴を確認する可能性も高いです。
ですが、その方法は会社によりけりです。

例えば、同じ勤めていた方に証明してもらってください。とか!ですので、
もし内容を書いてもらえれば、回避できる可能性もあると思います。

Q転職 雇用前の調査について

ファーストアドバンテージという会社はどこまで調査するのでしようか?転職活動中なのですが、調査同意書を書かされました。会社(人事部)に連絡がいくと言われました。私としては、まだ内定ももらっていないので、会社には転職のことも、もちろん退職のことも話していないので、バレるとなかなか気まずい部分があるんですが。ただ、この同意書にサインして、調査をさせていただかない限り、この先に進めないと言われました。内定を頂いた後であれば、私も上司や会社に転職のことを言いますので、調査されてもかまわないのですが。どなたか分かるかたいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

総務事務担当者です。転職活動ごくろうさまです。

さて、どこまで調査するか、ですね。これは心配される質問者さんのお気持ちは
わかりますが、正確なところはファーストアドバンテージの担当者か、または問
い合わせを受けた人事事務担当者しかわかりません。

でも、そんな業務の秘密にかかわることを担当者がこんな掲示板で回答するとお考
えですか? そんなことを掲示板で書けば処分されますよ。

ですから、いまいえるのは、一般的な問いあわせの内容です。
1.職歴にまちがいがないか、ちゃんと在職しているか、(職歴詐称がこの掲示
  板でもよくでてきますね)
2.ついている役職の名称や給料
3.当該の人の評判
(企業によっては、思想調査をすることもあるかもわかりません)

ご希望がかなうといいですね。

Q前職の調査って簡単にできるもの?

職務経歴書に書いてあることが正しいかどうか、
前職調査をする、などとよく言いますが、
ふと思ったんですが、これだけ個人情報の保護が
叫ばれていても、そういうのって簡単にチェックできるもの
なんでしょうか。

Aベストアンサー

#3です。
社会保険の番号など、不明でも、名前と、住所が
一致すれば、前職の会社名を一致してるかは、
確認できるようです。
(通常は、前職に連絡すれば、いいのですが、倒産などの場合。)
それなりの手続きと、理由が必要ですが、これ自体は、
違法ではありません。
また、調査の専門も、違法性は、ないと思います。
ただ、最近(1年以内)の人以外は、前職企業も、
知らないで、通すのもあるようです。
前職企業ともめて、辞職すると、再就職になかなか、
通らなかったです。(1年ほど)、面接に言っても、
もめた詳しい原因を話してくださいなど。
(もめたことは、職務には、書いていない。)

と、いう経験からです。

Q転職活動中、在職中会社に調査の電話は入れるか?

現在、転職活動中で、在職中でもあります。

内定先が数社ありますが、現在在職中の会社には、退社の旨など何も伝えていません。

よく調査や確認の目的で、以前の会社に電話をすると聞きますがもしそうであった場合、非常にマズイのですが、一般的に在職中の会社へ直接電話を入れたりするものなのでしょうか?

そうであった場合、配慮いただいきたいところです。

Aベストアンサー

普通はやらないし、採用の担当者がその職のプロであればあるほどやらないですね。
なぜやらないかというと理由は簡単です、聞いても本当のことは言わないからです。
そのことは採用のプロであればあるほどわかっているからです。
翻って考えてみれば、彼らは逆に自分が社員のことについて、他の会社から聞かれたら例えなんらのトラブルがあったとしても絶対に口には出しません、当たり障りのないことを言ってごまかします、それがプロですから。
またトラブルを他社の人に話してみても、会社のイメージダウンにはなっても、プラスになることなど一つもありませんから。
それにそんなトラブルのことを言えば自分の会社の管理が甘いと宣伝しているようなものです。
つまりいずれにせよ、自社の余計なことを他社に話すということは会社にとってマイナスになる可能性は多々あるが、プラスになる可能性はほとんどないということです、それをプロは熟知しています。
ただこれは多くの採用のプロの場合です。
その一方で少数ではありますが、中小企業などで採用専門ではなく、普段は別の仕事をやっている人がそのときだけ臨時にやる場合があります、その場合は採用のイロハを知らないために、すぐ応募者の会社に電話するというような困った発想になることがあります。
一般的にいえば通常はやらないが、一部素人の採用担当者の場合やってしまう危険性はあるということです。
ですから遠まわしに御内聞にと丁重にお願いして(退職後ならともかくまだ在職中ということで)、一応釘を刺しておいたほうがいいかもしれません。

普通はやらないし、採用の担当者がその職のプロであればあるほどやらないですね。
なぜやらないかというと理由は簡単です、聞いても本当のことは言わないからです。
そのことは採用のプロであればあるほどわかっているからです。
翻って考えてみれば、彼らは逆に自分が社員のことについて、他の会社から聞かれたら例えなんらのトラブルがあったとしても絶対に口には出しません、当たり障りのないことを言ってごまかします、それがプロですから。
またトラブルを他社の人に話してみても、会社のイメージダウン...続きを読む

Q身辺調査ってどこにされるんですか。(転職)

夫が転職活動をしています。
ひとつ心配していることがあって、身辺調査についてです。
借金などそういう問題ではありません。

在職中の身なので、現在の会社に身辺調査をされて万一いづらくなるのを懸念しています。
(もちろん、身辺調査は企業の当然の権利ということはわきまえております。)

そこで質問なのですが、
●この身辺調査というものは、どういう時点で確認されてしまうのですか。
(履歴書を送った時点、面接を受けた時点、採用が決まった時点?など)

●あと、身辺調査というものは、一体どこにされるのでしょうか。
(所属している直の営業所、もっと上の本部、他など)

●そして、誰に確認するのでしょうか。
(そこのトップ? 人事課? 他??)


色々無知でお恥ずかしいのですがお詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業の人事課にいた経験です。
大きな誤解があります。身辺調査は一般的ではないです。特に昨今では個人情報についての取り扱いが厳しいです。問い合わせに対しても、迂闊に答えられません。
新入社員や銀行関係はありえるらしいですが、聞く相手は想像と違いますよ。あるとして以下の回答をどうぞ。
>●この身辺調査というものは、どういう時点で確認されてしまうのですか。
おそらく採用寸前ですね。まあ、採用前の確認
>●あと、身辺調査というものは、一体どこにされるのでしょうか
多いのはご近所さんです。
基本的に、在職中の企業にはありません。又、もしあっても普通の企業は個人情報は答えませんから、そもそもしません。
自分がいた企業は、クレジット会社に対しても本人の承諾がなければ、何も答えません。ですから、聞くことも当然ありません。
●そして、誰に確認するのでしょうか
いちいち、業務に関係ない事に上の人間は出ません。派遣の人でもマニュアルがあり、その通りに回答していますよ。

あんまり、変な事を気にしないほうが良いと思いますよ。

Q前職調査はどこまで???

再就職活動しています。

前職調査はどこまでするのでしょうか?
働いていた期間や仕事の勤務内容や実績など、調査するのでしょうか?

経験のあるかた、又や調査された方ご意見お願いします。

Aベストアンサー

普通はやらないし、採用の担当者がその職のプロであればあるほどやらないですね。
なぜやらないかというと理由は簡単です、聞いても本当のことは言わないからです。
そのことは採用のプロであればあるほどわかっているからです。
翻って考えてみれば、彼らは逆に自分が社員のことについて、他の会社から聞かれたら例えなんらのトラブルがあったとしても絶対に口には出しません、当たり障りのないことを言ってごまかします、それがプロですから。
またトラブルを他社の人に話してみても、会社のイメージダウンにはなっても、プラスになることなど一つもありませんから。
それにそんなトラブルのことを言えば自分の会社の管理が甘いと宣伝しているようなものです。
つまりいずれにせよ、自社の余計なことを他社に話すということは会社にとってマイナスになる可能性は多々あるが、プラスになる可能性はほとんどないということです、それをプロは熟知しています。
ただこれは多くの採用のプロの場合です。
その一方で少数ではありますが、中小企業などで採用専門ではなく、普段は別の仕事をやっている人がそのときだけ臨時にやる場合があります、その場合は採用のイロハを知らないために、すぐ応募者の会社に電話するというような困った発想になることがあります。
一般的にいえば通常はやらないが、一部素人の採用担当者の場合やってしまう危険性はあるということです。

普通はやらないし、採用の担当者がその職のプロであればあるほどやらないですね。
なぜやらないかというと理由は簡単です、聞いても本当のことは言わないからです。
そのことは採用のプロであればあるほどわかっているからです。
翻って考えてみれば、彼らは逆に自分が社員のことについて、他の会社から聞かれたら例えなんらのトラブルがあったとしても絶対に口には出しません、当たり障りのないことを言ってごまかします、それがプロですから。
またトラブルを他社の人に話してみても、会社のイメージダウン...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング