外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

この度個人の方からコンサルを受けることとなりました。

個人同士のやり取りなのですが、請求書や領収書どちらかを貰っておいたほうがよろしいのでしょうか。

私が支払う側です。

また支払いは分割となります。

お金のやり取りの信用問題なので慎重にいきたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お礼有り難うございます。


>請求書と領収書どちらがいいのでしょうか?
出来たら両方とも
この請求に対しての支払いがこの領収書 と判るように。
但し銀行振り込みなら領収証は要らない。
通帳記帳が「領収証」の変わりになるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
支払いは銀行振込なので請求書だけもらうことにします。

お礼日時:2013/02/25 18:42

支払う方なら支払ったら領収書です。

請求する金額は相手側からくるのではないですか?修理代とかを考えると、わかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
請求書が相手側からこなそうなので、どちらかいただけるように要求を出そうと考えておりました。

お礼日時:2013/02/25 18:46

>個人同士のやり取りなのですが…



個人同士って、相手は個人事業者なのでしょうか。
それとも無職無収入、あるいは一介のサラリーマンだとかで本業とはまったく無縁な面でのコンサルなのでしょうか。

税金面で受取側を見てみます。
受取側が個人事業者なら「売上」として、サラリーマン等なら「雑所得」として確定申告の対象に含めるのが原則ですから、いずれであっても請求書や領収証が必用です。

もちろん、もらう金額が一定限以下であれば、確定申告などしなくて良いこともありますが、原則論をかざせば上述のようなことになるという意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
相手は個人事業者となります。
書類は貰っておくことにします。
請求書と領収書どちらがいいのでしょうか?
まだ支払い前になります。

お礼日時:2013/02/25 18:12

書類はもらった方が確実です。

慎重なら尚更です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
書類は貰っておくことにします。
請求書と領収書どちらがいいのでしょうか?

お礼日時:2013/02/25 18:08

>お金のやり取りの信用問題なので慎重にいきたいです。


お答えご自身で出してますね。
書類の証拠は貰っておきましょう!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
書類は貰っておくことにします。
請求書と領収書どちらがいいのでしょうか?

お礼日時:2013/02/25 18:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人での領収書の発行

ネットオークションにて、領収書を発行して欲しいと頼まれたのですが、
個人で領収書は発行しても大丈夫なのでしょうか?

もし大丈夫だとすれば、どのような内容にするべきでしょうか?

Aベストアンサー

大丈夫か?とのご質問とは法律的にという意味でしょうか?

領収書は「お金をいただきました。」って証書ですから、個人間でも「あり」です。
カンタンなアルバイトをした時などは、お金をもらう時に、領収書に記載しますし、
うちの会社では、資材置き場を個人様から借りていますが、地代を払った時は領収書(名前や住所が記載してあります)をいただきます。

オークションの場合は、カンタンな金額を証明できるメモのようなものでもOKの場合があります。
(白い紙に手書きで、「領収しました ○○円」
と記載して、名前を記載したようなもの)

先方にどのような領収書が欲しいか確認してみましょう。
「正式なもの」をご希望の場合は、
領収証の用紙を買ってきて(たぶん100均などにも有る筈)
住所,氏名,認め印と金額をいれます。
品名については、先方に希望をお伺いした方がいいと思います。

Q個人間での領収書の書き方を教えてください

先日の台風での事なんですが、我が家のベランダに貼ってあった
塩ビの波板が木枠ごと飛んでいってしまい近所のお宅の車に
当たってしまいました。

翌日連絡を受けて見に行ったのですが、Aピラーと屋根を少しヘコ
ませてしまったようです。早速菓子折り持参で謝罪に出向き丁重にお詫びしました。
その日のうちに相手方は車を購入したディーラーで板金塗装の見積もり
(24万円)を取ってきて私どもの方へ請求してきました。

私の方もいくら天災とは言え、実際に相手の車をキズつけてしまったので
支払う意思はあり早速現金を用意していました。

すると相手の方が「ついでに車を買い換えるつもりなので現金で支払って
欲しい」と言いに来られました。
現金で払うつもりでいたのでそれはいいのですが、別の近所の方に
「あの人は少しアブナイ人みたいなので以後気をつけた方がいい」と言う話を聞きました。
実際、定職にはついておらず(見た目60歳ぐらいの夫婦)何度か
パトカーが来るような夫婦喧嘩をしていたようです。

近々修理代を現金で持っていくので、その時領収証ももらうつもりでいます。

単にこちらと相手の名前、日付、金額、名目、判子だけにしようかと思いましたが
今後トラブルにならない為に何か追加しておいた方がいいような項目はあるでしょうか?

領収証はワードで自作して作るつもりです。
ぜひ参考にしたいので皆さんのお知恵を貸してください。

先日の台風での事なんですが、我が家のベランダに貼ってあった
塩ビの波板が木枠ごと飛んでいってしまい近所のお宅の車に
当たってしまいました。

翌日連絡を受けて見に行ったのですが、Aピラーと屋根を少しヘコ
ませてしまったようです。早速菓子折り持参で謝罪に出向き丁重にお詫びしました。
その日のうちに相手方は車を購入したディーラーで板金塗装の見積もり
(24万円)を取ってきて私どもの方へ請求してきました。

私の方もいくら天災とは言え、実際に相手の車をキズつけてしまったので
支払う...続きを読む

Aベストアンサー

相手がそのような人であれば、単に領収書を貰うだけでなく、「今後、この件については一切の請求をしない」旨の内容で「示談書」を取り交わした方が確実でしょう。
示談書については下記のページと、参考urlをご覧ください。
これは、自動車事故の修理代の示談書ですから、内容を一部修正する必要が有ります。

領収書には、「**年**月**日付の示談書による修理代」と記入します。

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2jidan.html

参考URL:http://www2f.biglobe.ne.jp/~k-m/workroom/release-d.html

Q個人事業主がアルバイトした場合

私は個人事業主としてお店を経営しているのですがあまり収入がなく来月あたりからアルバイトをしようと思っているのですがこの場合税金の面で何か問題が起こるのでしょうか? まだ税金のことについてまったく勉強を怠っていたので良くわかりません。
どうか税金の面でプラスになるお話を教えてもらえないでしょうか? 
あと個人事業主の立場から一番わかりやすい税金の勉強ができる書籍やら情報は何が良いのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を告げ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は提出しないのが良いとでしょう。
この申告書を提出しないと、どんな少額の給与でも所得税が源泉徴収されますが、確定申告の際に事業収入と合算し、それによって決定した納税額よりバイト給与の源泉徴収額が多ければ還付、少なければ差額を納税するだけで良いです。
逆に提出すると、月々の源泉徴収は少なくなりますが、事業収入と合算して確定申告する際に実際の納税額と源泉徴収額の差が大きくなる可能性がありますので、後で納税する所得税が多くなる場合があります。

個人事業主向けの書籍はいろいろとありますが、自分が手にとって分かりやすいものを1冊は読んでおくと良いかと思います。
インターネットも沢山経理関連のサイトがありますので、幾つか挙げておきます。
イージー経理 http://www.ezkeiri.com/index.html
All About http://allabout.co.jp/career/
みんなの.com http://minna-no.com/
経理初心者おたすけ帳 http://www.otasuke.ne.jp/
国税庁タックスアンサー http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を...続きを読む

Q銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

先日 脱毛サロンで契約をしお金を振り込んだのですが お店に「領収書を頂けますか?」と電話をすると

「領収書の発行はお金を直接お持ち頂いた場合のみになります。」と言われたので

「ちゃんとお金をお支払いしたという証明は残りますか?」と聞くと

「金額の記載された契約書が領収書代わりになりますし、振込みされた時に銀行の「ご利用明細」が出てきたと思いますので それが証明になります。」と言われました。

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?

無知で申し訳ありません。

ご回答宜しくお願い致します。

この質問に補足する

Aベストアンサー

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?
→はい、証明になります。

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?
→はい、振込みの場合は領収書を発行しない事が多いです。

それでも、領収書が欲しい場合は発行してもらえますよ。民法486条


人気Q&Aランキング