今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

あまり自分に過失がない以下のような事故を起こしました。
・片側3車線の一番左(一番スピードがゆっくりなレーン)を走行していた。
・右の2車線目の車が私の右後ろから突然ぶつかって来た。
・私の視界にいない車なので相手は私よりも速いスピードだった。

このような事故で、相手の保険会社が7:3を主張していますが、
私の保険会社はそれではオカシイから、弁護士特約を使っては?と言います。

私は7:3だろうが9:1だろうが車両保険を使うつもりでいました。
私の被害は軽く100万オーバー。相手も40万ほど。私の車両保険は200万以上はカバーしています。

私は弁護士に頼む意味は100:0で勝つ見込みがある場合だけで、
それ以外は無意味だと思うのですが、正しいのでしょうか。
ちなみに私は自動車関連の保険員などというものは全く信用していません。
確認ですが、9:1に持ち込んだ場合、1は保険会社ではなく、私が払う事になりますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

補足 とお礼読みました。

ありがとうございます。

まず、
『エンジンをかけていたとか動いていたら0:10は無いというのは嘘です。』本当ですか?
これは本当です。常識的に考えてもおかしいし、現実的に私ないしうちの父親(保険代理店店主)の実績でもあります。
 
うちの父親はディベートが強いというか、相手をやり込める事が生きがいのような人で、家族は苦労しているんですが、トラブルに対しては負けるということを知らない人種です。
信じられない話をひとつすると、過去に0:9というのをやったことがあります。
あまり書くと良くないかもしれないので詳細は省きますが、相手方がどうしてもと引かなかった1割の過失を保険会社が保険を使わずに負担した(させたとも言う)ということです。
 
興亜は、納得して入られているならそのままでもいいと思いますよ。それも昔のイメージかもしれませんが、とことん来ます。
要するにこちらが興亜以外、相手が興亜の場合に引かない時は引かないというイメージがありました。
ただ、今現在は聞かないし、これも担当者によるところが大きいですね。
現在は保険代理店ではなくて、事故受付担当というのが別にいますから(前もいたんですが)、あまり変なトラブルにはなりにくいと思いますが、
数年前までは代理店同士のやりあいはよくありました。主に保険業というよりは、中古車屋さんがやはり保険も兼ねている事が多く、語弊を恐れずに言うとまあ、一般の企業のサラリーマンとは質が(ry)
 
論破能力が強い人の保険に入ると単純に有利だったということです。
 
>保険金が多いので実質私は得する可能性があり、今回のケースは色々とビミョー・・・なケースとなりました。
 
それは微妙ですねw例えば火事の場合、故意に火事を起こすと犯罪ですが、古い建物が延焼や失火で全焼すると前より立派になりますし。等級が下がってもお金を得する可能性が高いならそちらでもいいかと思います。

>私の保険はいくらでも出るから
そこですよね。相手は過失割合なんてどうでもいいはずです。過失割合がいくらだろうが0にならないのなら結果は同じですから。保険会社は営利企業なので担当者は自己の成績のためなんとか過失を取ろうとしてきます。
 
 
0:10にするために話し合いをするなら整理をして論理的に話すといいですよ。

上記で説明した通り、保険は使うか使わないかですから、過失が0にならない限り結果は同じ。おそらくここらがわかってないから過失10を認めるのに躊躇しているんだと思います。
それと、こちらの担当が割合がおかしいから弁護士をという進言をしてきていること。
裁判になればそれに被告、や被告代理人が出廷しないと一発敗訴になる事。
出廷は遠方なので拒否しても構いませんが、敗訴になり結果は結局0:10になる事。
出廷した挙句、結果0:10になる可能性は高い事。
保険会社は営利企業なので過失を取ろうとしてきているが、相手方の運転手にはまったく結果が変わらないということ。
さらに、保険の過失割合というのは行政罰などとは全く別であり、過失が0:10どころか仮に0:1500になっても相手の運転手が何か現時点以上の違反点数や罰金などが発生する事は絶対にない事。

これらを丁寧に話し、安心してもらったうえ、自分の保険担当に
これ以上モメるなら取引を考えるよう社長に進言すると言わせれば勝ちです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴殿のお答えは何かハイレベルですね!
貴方自身に論理的な何かがお父上から遺伝されているのでは?(笑)
一応、電話してみましょうかね。貴方の話を聞いているだけで痛快で『出来るような』気がしてきました(爆) まずゆっくり整理してみます。。整理は苦手ですが、お話の内容は理解できました。
楽しいひと時をありがとうございました。運ちゃんに言わせられなくて、まあ『負けても』、何か得した気分です^^

『出廷した挙句、結果0:10になる可能性は高い事。』このへんのご回答を相手が聞いたらそりゃ相手も嫌になりますわ(笑)

お礼日時:2013/02/27 21:23

裁判のことを気にしておられるようですので、私の経験上のことを書かせていただきます。


まず私は事故の目撃者から事情を聞いた調査機関という立場で、弁護士から依頼され、目撃証言補助者として裁判に出ました。(目撃者は出廷を拒否したとの事情)

そのときには、双方弁護士と裁判官という構図で当事者はいませんでした。
当事者の話や弁護士の調査内容でもって裁判は進められるので、基本的にはご質問者が出廷する必要はありません。

ただ、弁護士が出廷してもらったほうが有利に進めると判断した場合や相手弁護士から出廷の要請があり、裁判官が認めれば、出廷しなくてはならない可能性が出てきます。

また、弁護士は極力裁判は避ける方向に動きます。
弁護士が出て、相手損保の担当者に法律的な話をすれば、相手損保も折れやすいので、裁判は回避される方向に向きます。ただ、相手の契約者が頑として認めないのであれば、仕方なく裁判という方向に行くでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
『弁護士が出て、相手損保の担当者に法律的な話をすれば、相手損保も折れやすいので、裁判は回避される方向に向きます。』私の担当者はこれを狙っているような気がしますね。いわばカードをちらつかせるという。しかし私の担当者は私に全く説明してませんから、むしろ人を馬鹿にしているのでしょうね。
 時代は下れば下る程、相手に説明する責任やサービスが発達するでしょうに、こういう最初の電話から人に説明する気がない担当者はバカですね。相手を見て話すとか、少しだけ説明しておくとかして、ソフトな対応をすればいいのにね。
 50歳~60歳のベテラン風担当者でしたが、私の車が高級車なので、聞いてないのにそれにまつわる話をしたりして、ちゃんと仕事しろと言っておきます。
私の保険担当者が結果的に100:0にはできないのか疑問です。9:1でも自分の力で何とかしろと言いたいですね。

お礼日時:2013/02/27 06:49

補足読みました。


私が0:10にしたケースを紹介しますと、まず契約してもらってる方Aさんが、右折するためにウインカーを点灯させて中央分離帯の切れ目前で減速しているところ、この場合スレ主様とは逆方向ですが、左車線にいた車がAさんの後ろにいた車を見ながら、Aさんとその後続車のあいだに入ろうとしたため、減速に気付かず、斜め後方に追突した形。 ほぼ同じ形です。
 
相手はぶつけたあと逃げましたが、Aさんが追いかけナンバーを警察に連絡し、後日逮捕となりました。
保険会社同士の過失割合では1:9でしたが、相手方保険会社との交渉で0:10にしています。
 
次に、これは途中からの担当ですが、渋滞中黄色点滅信号をゆっくり徐行状態で走っていたところ、赤点滅側の車が突然(おそらくブレーキとアクセルを間違えた)勢い良く突っ込んできました。ハンドルを切って回避しようとしたために、上記と同じ左方向後方に衝突痕がありました。 加害者の車は右方向前方
事故を起こした相手が最悪なケースで、父親が警察官でした。後日検証の時に、その警察官の父親はあろうことか被害者側が
赤点滅で一旦停止し、本線に入った加害者の車の後ろから両方向渋滞中片側1車線の道路、黄色のセンターラインをまたいで無理やり追い越しをかけ、加害者の車(警察官の息子)の前に斜めに入ったという大嘘をついてきました。
 
この説明であれば目撃者なりがいなかったため、衝突痕だけではその形になります。
相手の息子が車で来て、前日(事故当日)と同じくサンダルでした。まずはそこからですね。
事故時の平日のその時間帯はその道はいつもたいへん混んでいる為、対向車線に出て追い越しをかけるというのが無理という事なども含め、5:5を主張してきた警察官の親父に対して最後は説教付きで0:10にしました。

補足の質問へですが
十分に確認しなかっただけで0:10になるわけではないですが、あなたは真っ直ぐに前を見て走っていたわけですよね。
後方不注意という言葉はありません。
相手は後ろからさらに車線変更してわざわざぶつけてきたわけですよね。こちらは前方不注意です。
あなたが小人でおもちゃのパトカーに乗っていたわけでない限り、車が小さくて見えなかったとなると、
眼科をオススメするか免許を剥奪するしかありません。本当に見えなかった場合は緑内障(視界の一部が完全に失明しているが脳が周りの景色から情報を補い異常を感じていない状態)
か糖尿病(瞬間的な視力の低下)または、低覚(醒)(起きていて意識もはっきりしているのに脳が寝ている状態)
の症状だと思われます。

スピードを相殺して考えるとわかりやすいかと思いますが、同方向で同スピード。この場合何時間経ってもお互いが衝突することはありえません。こう考えるとあなたの停車中の車に相手が斜め後ろから突っ込んで来たのと同じになります。
上記例でも書いた通りというか、実際はほとんどが0:10のケースかと思われますが保険会社が頑張ってしまう事もあります。
 
相手方との交渉次第だと思われます。弁護士特約を使う判断はまかせますが、相手の会社が興亜などの場合はほんとに裁判になったりしますw
そうすると決着がつくまではお金が出ません。面倒ですね。
相手の担当が一番怖いのは、加害者側から、0:10でいいと言っているのにわざわざモメ事にするならお前のところでの契約はやめると言われることです。
これさえ言わせれば相手側は120%0:10に、手のひらを返してきます。

ちなみに良く巷で聞く、エンジンをかけていたとか動いていたら0:10は無いというのは嘘です。
あとお菓子はちょっと意味不明ですが、相手側と談笑できるくらいになれば、相手はこちらに対して強行で過失割合をつけようとする担当者に対して何か言ってくれる可能性は高いです。

この回答への補足

『エンジンをかけていたとか動いていたら0:10は無いというのは嘘です。』本当ですか?最初に事故受付した人(そんぽ二四)はもうそればっかり。最初はバカじゃない?客を舐めてるのかと思っていたのですが、自分の周りもそんな事ばっかり言うのですよ。周りは素人なのにコメントするから、そんな話がでっち挙げられるわけですね。日本興亜損?最低ですね。自分の保険会社ですが。次は止めます。
『相手側と談笑できるくらいになれば、相手はこちらに対して強行で過失割合をつけようとする担当者に対して何か言ってくれる可能性は高いです。』はい、注意して念頭に置きます。トラックの運転手が会社負担で個人的に反省せずに、自分が3等級下がるのもまあ微妙ですが、保険金が多いので実質私は得する可能性があり、今回のケースは色々とビミョー・・・なケースとなりました。

補足日時:2013/02/26 23:56
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やばいです、別の方にベストアンサーをと考えてましたが、このように歯切れの良いお答えを頂くと、不安な素人は安心してしまいます。ありがたいことです。
免許剥奪OR緑内障・糖尿病・低覚,,(笑) 面白い。本当にその通りで、呆れます。なんとも言えないのは、相手の当事者(トラック運転手)は法人(運送会社)で保険加入しているので、まあ、余裕のあること。『私の保険はいくらでも出るから』と失礼ではないのですが平気な顔だったので、『じゃ、100:0でいいですか?』と電話したら、『それは違うかも』というような微妙な回答でした。こちらが弁護士使うとトラック運ちゃんが事故を起こした県に出廷しなきゃならないのなら、今は、『そちらの保険会社が頑張るので、弁護士使おうか考えているのだけど、どうする?メンドクサイなら100:0にしましょう?』と言ってみようか検討中です。トラックの運ちゃんは遠い他県なので、イチイチ出廷とか面倒くさい筈。私は近県であれば1回で済むなら行ってもいいんですけどねえ。

お礼日時:2013/02/26 23:39

過失割合に関してはNo,6さんの回答が適切のように思います。

0:100で勝つ見込みというか、普通に0:100になるケースのように思えます。弁護士費用特約の使用をすすめる保険会社の担当者の気持ちもわかりますね。

あとは質問者様のお気持ち次第なんじゃないでしょうかね。面倒だから3等級くらい構わないと思っているのなら過失10程度を認めて、保険会社にあとは宜しくっていう感じでも構わないかもしれませんね。

ちなみに10:90になった場合は、物損に関しては自分の車の修理代の10%と相手の車の修理代の10%を払うことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね、あとは具体的に弁護士特約を使うと、何が起こるか、何ヶ月かかるか、把握するようにします。経験がないので、それを判断材料にしても良いな、と思います。
私の保険担当者の意見、皆さんのご意見に素直に耳を傾けるというのも、検討して行きたいですね。もうちょっとこの件については知りたいと思います。
沢山の方の意見を聞けて感謝です☆

お礼日時:2013/02/26 21:36

考え方は人それぞれでしょうね。



ご質問のケースは相手保険会社の主張は、進路変更車と後続直進車の判例を持ち出しているのでしょうが、ご質問者側の保険会社の担当は、後続直進車ではないので、追突と同等で0:100で行けると判断しているのでしょう。

車両保険加入で、使用前提であれば、ご質問者に過失は無関係ですから、どうでも良いことですが、世の中には納得いかん!と保険会社に噛み付く人もいますので、弁護士特約の使用をアドバイスするのは無意味なことではないと思います。

あとは契約者であるご質問者が判断することです。
時間を取るか、金をとるかの判断になります。

私も長い間この業界に携わっていますが、意外と金なんかどうでもいい、納得行くような解決をと望まれる方は多いです。
そういった背景から弁護士特約が普及していっており、近年は結構使用されており、私自身も事故当時者と弁護士同席の上の確認業務ということが増えてきております。

この回答への補足

 今、判例タイムズで確認しました。『追突と同等で0:100で行ける』というのは私のような素人には判りやすいですね。今日別の車を運転していて、事故現場を通ったのですが、明らかにトラックの方が速度が速かった筈です。なぜなら私よりも右の斜線にいたからです。それを実感しました。あと私よりも後ろからぶつかって、見えなかったという注意不足という『過失』が相手にはあります。それで100:0になるかどうか。。
あとは当事者の相手も出廷しなければならないのかが、私には大きなポイントです。さらにどこに出廷しなければならないのか。訴えるのは事故を起こした県、の裁判所でしょうか??それとも紛セという所でしょうか??うーん、わからない。。
 たかが進路変更ですが、車を運転していると、『進路変更を行う車両は大きな責任を持つべきだ』という実感がします。私も注意してないといつ加害者になっておかしくないので責任を持って運転したいですね。

補足日時:2013/02/26 22:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

業界の方ですね。皆さん、アドヴァイスありがとうございます。
私の保険担当者は最初から自分の言いたい事だけ伝えているのです。
まず、弁護士特約で、何ヶ月かかるかが私にはよく判りません。
しかも私が出廷しなきゃならない事など触れもしません。相手(当事者)は出廷しなければならないのでしょうか??そこも大きな疑問です。私は相手の保険会社と争うのでしょうか?
上記の説明もなしに、私に弁護士を使えなどというのは非常識で無責任です。
それよりも出勤できなくなった日の費用も請求できるとか、ちゃんと教えて欲しいですね。ユーザーをしっかりとケアすべきでしょう。だから私はこの担当者を信用していないのでここで聞いているのです。ただし、皆さんのように一つの意見を述べてくれるのは私にとってはある程度参考になりますので、業界の人を一方的に非難するのは控えます。良い業界になる事を願います。

『相手保険会社の主張は、進路変更車と後続直進車の判例を持ち出しているのでしょうが、ご質問者側の保険会社の担当は、後続直進車ではないので、追突と同等で0:100で行ける』そのとおりですね。端的で判りやすい説明ですね☆

私は好きなメインカーに乗れないのが苦痛なので、もうちょっと再考いたします。今回の場合、金はそんなにですが、時間は問題ですねー。いつまでかかるか目安などはあるのでしょうか?

お礼日時:2013/02/26 22:38

事故状況は警察で話し合われましたでしょうか。


事故の状況が書いてある通り正確なら、この場合保険の担当者が強ければ10:0に持って行けます。
NO1さんの回答はおかしいという書き込みがありましたが、過失割合のところでしょうか?
保険等級はたしかに、上がらないではなく下がらないが正しいのですが。
 
あなたがまっすぐ走っていて、後ろのくるまがあなたの後方側面に斜めにぶつかって来た。
相手の完全な前方不注意であり、動いているから過失があるという事は必ずしもありません。
予測がまったくできない事故の場合で、相手に重大な過失があり、相手が車なら私なら0:10にします。
 
過去に何度かしたことがあります。
9:1になった場合、あなたの過失が1割ですが、あなたが払うことはないです。
NO1さんの回答にある?通り、保険を使う場合は1割分を相手の修理費として保険会社が支払います。対物賠償です。
車両保険というのは、あなたの車の修理費を保障するものです。相手からの賠償は9割ですので、残りの1割を保険から。
よく勘違いする人がいますが、これに入っていないと相手への賠償は出ますが、自分の車の修理費は出ません。
 
まず、10:0にしたい場合
相手方との話し合いで、どうせ保険を相手は使われるのでしょうから、10:0でいいと言ってもらう事が大事なポイントです。
相手方ともめたくないと言ってもらいます。
相手の保険が対物3000万だろうが無制限だろうが100万程度なら問題なく出ます。
相手は使うのですから、過失が10だろうが9 8 7、関係ありません。
相手の保険会社の担当は自社の支払いをより少なくするために頑張って過失をあなたにつけようとしているわけですが、
その交渉に弁護士をと言っているあなたの保険会社の事故受付は、やはり、自社の支払いを少なくするために頑張って欲しいわけです。
 
0:10になればあなたは保険を使わず、等級も下がらずです。

この回答への補足

『予測がまったくできない事故の場合で、相手に重大な過失があり、相手が車なら私なら0:10にします。』非常に力強いご回答ですが、保険の世界では、相手の重大な過失とは『相手が車線変更前に十分に確認しなかった事』を立証すれば良いのでしょうか?たったそれだけ?相手は事故直後、『貴方の車が小さくて見えなかった』と言っています。だからそれを立証することはできるかもしれません。

『10:0でいいと言ってもらう事が大事なポイントです。
相手方ともめたくないと言ってもらいます。』
これは相手に一度確認済みです。言ってもらえませんでしたが、何とか交渉すれば言ってもらえるかも知れません。参考にさせて頂きます。うーん、、菓子でも送るといけないのかな??

補足日時:2013/02/26 07:28
    • good
    • 0

せっかくお世話になっているので


担当さんを信頼してあげてださいね。

ただ、今回の担当さんは、ちょっとご経験がお浅いように感じました。

弁護士特約の利用を勧めると言うケースは
現実的には、ほぼ皆無なんです。

「弁護士を使うぞ!」

と言う姿勢を見せることについては
比較的効果が高く、多くの場合即効性がありますので
姿勢を見せることは意義があります。

ただ、実際に使うケースは少ないです。

また、裁判になれば
弁士に頼んでいても
結局自分自身も出廷するハメになります。
(※何のための弁護士かと思うでしょうが、大概はそう言うモノなんです)

まぁ、とにもかくにも
ご契約者さんが、一定の過失を許容できますという場合
(先方赤信号や、単純な追突、或いは先方センターラインオーバーなど)
余程結論が明確な場合を除いて
ご契約者さんのご意向に沿って
一定の過失を認めつつ示談交渉にはいるのが常です。

さて、9:1であっても、1:9であっても
質問者さんのご負担はございません。
(保険をご利用頂く場合)
また、もし仮に面積が設定されていても
先方過失分にて消えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドヴァイスありがとうございます。
私には経験が浅いとは思えませんでしたね。
車が高級車で、見積もりはまだ増えるのでたぶん会社の損得ですね。
ただ、今回の弁護士特約の件は、人を馬鹿にしているとしか思えないですね。
100:0に持って行けない場合に顧客の時間を無駄にする行為を、よくもまあ根拠もなく勧められるもんです。
明日、7:3から100:0にできるような根拠を担当者に確認します。自分が9:1や8:2まで頑張るって言うのなら、応援したくなりますが、相手の保険会社とやり合う前から逃げ腰ってどういう事??判例タイムズと裁定例集を持って電話してみます。
100:0にできないと3等級下がりますが、たかが3等級ごときにお客さんに少ない確率の勝負をさせるなっての!そんぽ二四は評判どおり最悪ですね。

お礼日時:2013/02/25 23:30

追伸


NO1さん回答は まさに知ったかぶり回答

支離滅裂 素人回答やね
    • good
    • 1

>私は7:3だろうが9:1だろうが車両保険を使うつもりでいました。


それが正解

自己防衛の保険加入されてますので、弁護士特約使う意味はありませんね。

>私の保険会社はそれではオカシイから、弁護士特約を使っては?と言います。
保険会社ではなく、実務経験に乏しい、知ったかぶりのアホな代理店担当者では・・・・!?

>、9:1に持ち込んだ場合、1は保険会社ではなく、私が払う事になりますよね?
車両保険で補填されます。 負担はありません。等級落ち気にしなければね。

>私は弁護士に頼む意味は100:0で勝つ見込みがある場合だけで、それ以外は無意味だと思うのですが、正しいのでしょうか。

先に書き込みしたように、自己防衛の保険加入 車両保険・人身傷害加入なら そもそも弁護士特約も頼む意味 必要ありません。保険会社がそう思うなら車両保険使用後 賠償請求権は保険屋に移行 保険屋が求償すれば良いでしょ。

弁護士特約もある意味 保険屋の金集め特約 ただし、自己防衛のための保険加入なければ 弁護士特約付加 薦めますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに車両保険がなければ弁護士特約は欲しいところですね、ありがとうございました。保険などというものはメンドクサイので、考えた事なかったですが、やはり保険業界というものは、ろくな人間居ない、そういう実感が致しました。

自分が入っている保険会社に、弁護士特約の使用をすすられるのって、完全に馬鹿にされてるだろ。人が一番やりたくない、ゴミみたいな業種の人間って心が腐ってるなあ。まずこの業種から世直しして欲しい。

ちなみに保険は、日本興○損保の『そ○ぽ24』

お礼日時:2013/02/25 22:58

そのような事故なら100:0でもおかしくないです。


って言うか・・・私なら100:0を主張します。

貴方に過失があったと認めるなら、過失割合はどうでもよいです。
>私の車両保険は200万以上はカバーしています
と言うことですので、
免責が0万・5万10万と種類がありますので、契約を確認する必要があります。
免責が0万円なら貴方の持ち出しは0円です。

相手の車は「対物」で直りますし、
貴方の車は「車両保険」で直ります。
9:1に持ち込んだ場合、1は保険会社が対物と車両保険とで支払います。
貴方のk持ち出しは免責金額だけです。

100:0なら貴方の保険等級が上がることは無いです。

この回答への補足

ちなみに手元に裁定例集および、判例タイムズがあります。
同一方向の事故は通常7:3(や8:2)ですが、100:0に持ち込むには『有利な理由』が必要だと考えます。その理由が見つからないのなら、弁護士を雇うのはまったく無意味な行動では?

補足日時:2013/02/25 23:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁護士費用特約を利用するのに渋る保険屋って

車に引かれ頸椎捻挫で治療中です。弁護士費用特約が保険についていたので利用しようと思い加入している保険会社に連絡して弁護士費用特約を使いたいコトを話したら渋られました。こんな事ってよくある事なのでしょうか?なぜ渋るのか嫌がるのかが解りません。弁護士費用特約を使うのを加入している保険に渋られたり嫌がられた場合どう対処したらいいでしょうか?

Aベストアンサー

あり得ない話です。弁護士付自動車保険は弁護士会の提案で出来た保険です。事故に遭遇した場合は自分で弁護士を選任ができ、弁護士を知らない方には保険会社が弁護士を紹介する制度です。保険会社が紹介する弁護士は契約している弁護士を紹介すると、弁護士雇用を安くすることもあるそうです。通常の弁護士報酬は示談して受領する慰謝料の最高20%が別途支払われます。保険会社が紹介する弁護士報酬は10%程度のようです。
質問者は自分で選んだ弁護士を選任しようとしたため難色を示したものではないでしょうか。このような場合は金融庁に相談することも可能ですが、弁護士会に相談することも可能です。
私の場合、友人の弁護士に委任したところ、保険会社も快諾され、全面的に協力いただき、弁護士報酬も満額、別途支払っていただきました。

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q追突事故にあい、相手保険会社の担当者ともめてます

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、以前事故をして行っていた整骨院だと時間がギリギリ行けるので、
こっちに行ってもいいかと担当者に聞くと、

「会社の都合で病院に行けないのは、知りません。
今行かれている病院の先生と面談をし、そこからわたくし共の方で判断しますので、
まだだめです。行ってもいいですが、面倒はみれません。面談はいつ行けるかわかりません。」

遠まわしに、行くなと言われている様にしか聞こえません。


とりあえず、時間的に病院に行けないので、自腹で何度か整骨院に行き、色々と相談しました。

院長さんは、
「絶対に来ても大丈夫です!あなたは被害者ですよ?普通は絶対大丈夫なんです。
時間的にも、やむを得ないなら尚更です。担当者変えてもらうか、しつこく粘ってみてはいかがです?」と。

そして盆が明け、8/21に担当者に電話すると・・・・
「部署、担当が変わりました。次からはこちらの用意させてもらう弁護士さんとお話を勧めて下さい。
弁護士は今休暇中で、一週間後に休みが終わります。私は相談しかできません。」

つまり、一週間放置状態になりました。

整骨院にいけるかどうかを聞くと、「面談後になります・・・・一ヶ月以上かかる場合もあります。」と。

もう・・・・ブチギレしそうでした。

被害者なのに、なぜ治療するのに実費をはらわないといけないのか。
なぜ担当者はあんなにつっけんどんなのか。
なぜいきなり弁護士(休暇中)に変更なのか。
なぜ、担当者に「この事故内容だと、整骨院は必要ないです。」と私の痛みを知らないのに、知ったふうに言うのか。
ちなみに、病院の先生には、整骨院に関しては、ご自由にどうぞといわれてます。



ここからが本題です。

1:もし、向こうの判断で整骨院に行っても治療費が出ないとなると、実費で出してる金額は、どうにもならないのでしょうか?
逆に、行ってもいいという判断になれば、この実費分は帰ってくるのでしょうか?

2:どこ調べても、整骨院は整形外科扱いになるので、行っても良いとかいてます。
無理なことは絶対ない。絶対いけると書いてます。
もちろん柔道のあの資格を院長さんはもってます。
絶対行ける方法とかあったらお願いします・・・・

3:最近は、すぐ弁護士をよぶのでしょうか?

4:そもそも、こういう対応が普通なのでしょうか?被害者なのに、すごく邪魔者扱いな感じです。

長文、失礼しました。

よろしくお願いします!!!

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば・・・
これを性悪説で捉えると、「本人しか判らないのだからいつまでも・・・」となってしまい、その判断で揉めることは往々にして起こります。
恐らく、事故本体の車両の修理費用などは全額保険で賄われているのでは無いでしょうか?

状況的に言えば、保険会社は加害者の代理でしかありませんので、加害者に一旦は直接連絡をして交渉することです。
例)あなた(加害者)の保険会社から治療に関して理不尽な対応を受けているので、この状況が改善されなければ示談交渉には一切応じない。保険を使うかどうかは私(被害者である「あなた」)には一切関係ないことなので、今のような状況が続くのであれば、治療費・慰謝料・示談金など一切の費用請求をあなたに行うので、あなたの責任で支払いを行う誠意を見せて欲しい。
などと文書で伝えれば大体は解決する方向に向かいます。

念のため、最初に通院した病院で今通っている整骨院?に対しての紹介状を書いて貰ってください。


再度書きますが、保険会社が支払う保険金しか認められない訳ではありません。
被害総額の全額を加害者が支払う義務を負います。その中で加害者が加入している保険会社が認めた部分は保険会社が支払いますだけですので、当然不足分は加害者本人が支払う事になります。

参考になるサイトのURLを記載しましたので、お近くの法律事務所などに商談するのも良いでしょう。

参考URL:http://www.koutsuujikosoudan.com/

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば...続きを読む

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q100%相手過失の追突事故で困ってます!

先日信号待ちで停車中、後ろから追突されて車が廃車となってしましました。
相手が100%悪い事故です。
相手も私も保険に入っており、細かい話し合いは両保険屋で行うものかと勝手に思っていたのですが、私の保険屋から「相手が100%過失の場合はこちらでは対応できない」と言われ、相手の保険屋と私との交渉となっています。
初めての事故なのに、相手の保険屋が柄が悪く、うまい様に話をまとめられそうで内心本当に泣きそうです!!
下記に質問を箇条書きします。どうか教えてください。

1.まず第一に私側の保険屋が立ち会ってくれないのは常識からいって普通なの
  か?(保険屋の代理店は車の購入先)

2・半年前に 車両48万→ 乗り出し総額 65万円で購入
  相手の保険屋は査定40万位で示談しろという
  私としては全く納得いく金額ではないが、どの位請求できるか分からない

3.レンタカー代は2週間まで保証するという。
  これも納得いかず!被害者としては一ヶ月以上は余裕がほしい

4.廃車費用は保証できないというが何とか請求したい。

被害者なのに何だか脅されている感じで、本当に困っています。自分の保険屋への相談が駄目なら加害者の勤務先の会社へ連絡してみようと思っているのですが・・・・(相手は勤務中の事故だったので)どうすればいいでしょうか!!

 
 
   

先日信号待ちで停車中、後ろから追突されて車が廃車となってしましました。
相手が100%悪い事故です。
相手も私も保険に入っており、細かい話し合いは両保険屋で行うものかと勝手に思っていたのですが、私の保険屋から「相手が100%過失の場合はこちらでは対応できない」と言われ、相手の保険屋と私との交渉となっています。
初めての事故なのに、相手の保険屋が柄が悪く、うまい様に話をまとめられそうで内心本当に泣きそうです!!
下記に質問を箇条書きします。どうか教えてください。

1.まず第一に私...続きを読む

Aベストアンサー

A1.普通です。 自動車事故時に保険会社が相手との話し合いをするのは、同保険に「示談交渉代行サービス」があるからです。しかしこのサービスは賠償保険にセットされているので、賠償保険が機能しないことには機能しません。賠償保険を使う場合の必要条件が「契約者側に法的な賠償義務のあること」となります。今回のように自分側の過失が無い事例では賠償義務の発生することはありません。結果として同サービスも使うことができません。

A2.どういった経緯で購入してその後どういった負担があるのかは、賠償には全く関係ありません。賠償は原則として「事故直前の時価額が限度」と定められています。納得の問題ではありません。基本的には年式等から機械的に数字がはじき出されます。

A3.原則として代替車の購入までの期間はOKとなるはずです。しかしその場合でも30日が限度となります。2週間という日を区切ってきているようですが、その根拠を明らかにしてもらってください。この部分は交渉の余地があるのかもしれません。

A4.基本的に車を所有していれば、いつかは負担しなければならない費用です。ということで「損害」としては認めないという考え方もあるようです。

いずれにしても交渉する際には、「根拠のある金額を提示する」ことが大切になります。日本の法律では、損害賠償を請求する側にその立証責任があります。こちら主導で具体的な数字を挙げるなどして交渉すれば、少しは賠償がアップする事も考えられます。
具体例を挙げれば2.でいえば実際の時価や市場流通価格がどれぐらいなのかを資料を持って示す必要があるかもしれません。3.で言えば実際にいくらのレンタカーを何日使用したという実績を残す必要があります。上と重複しますが一般には事故日から30日間が限度とされています。まだ日が経過していない時点で具体的な日数を提示するのはちょっと意味がわかりません。4.についても同じです。実際に廃車してどういった費用がいくらかかったのかを具体的に提示する必要があります。

>自分の保険屋への相談が駄目なら加害者の勤務先の会社へ連絡してみようと…
これらは法律上の問題です。ですから相手が自己負担であろうと保険会社を通しての補償であれ、同じ事です。相手が保険で処理する意向である以上、保険会社と話をするのが筋というものです。法律以外の部分を相手に請求すると、脅迫や恐喝にもつながります。そこら辺は承知してください。

自分側の保険会社が…ということですが、「車両保険」を使うことによって介入させる事は可能です。もし「車両保険」がないとすれば、自車の損害についてはすべて自分で責任を取らなければならないのは当たり前のことです。今回は金額の問題のようですが、金額で合意できたとしても、相手側が支配を渋り続けたら同じ事です。自分を守る意味でも「車両保険」は必須です。

A1.普通です。 自動車事故時に保険会社が相手との話し合いをするのは、同保険に「示談交渉代行サービス」があるからです。しかしこのサービスは賠償保険にセットされているので、賠償保険が機能しないことには機能しません。賠償保険を使う場合の必要条件が「契約者側に法的な賠償義務のあること」となります。今回のように自分側の過失が無い事例では賠償義務の発生することはありません。結果として同サービスも使うことができません。

A2.どういった経緯で購入してその後どういった負担があるのかは...続きを読む

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む


人気Q&Aランキング