色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

この世に生まれてくる人の顔は千差万別ですが、一般的な基準にてらしてやはり美醜があります。

よく、人の顔をいう時に、上の上から下の下などで評価しますね。「俺は中の上だと思ってるよ」などと。

なんだかんだいっても、容姿のいい方が、悪いよりは人生において何かと有利です。特に、恋愛方面では顕著だと思います。私も、昔から不細工といわれてきましたが、案の定、いい歳ですがいまだ素人童貞です。

自分でも「下」に属するなと自覚はしてます。昔は、親を恨んだこともありますが、今は次のような結論に至り、まあしょうがないなと思ってます。特別な経験をしたわけではありませんが、いろんな本や情報、自分の感覚などから得た結果です。なお、この考え方は、霊魂や霊界、輪廻転生といったものの存在を認めることが前提となっています。

*主に前世でハンサムに生まれ、女性にもて、それをいいことに適当に遊んで捨てたりして泣かした結果である。

皆さんご存知でしょうが、仏教の因果応報ですね。上記のことは、霊界関係の有名な本には大体書かれています。前世の記憶は無い(この世に生まれる時に消されるようです)ので、いったい何をしたのかわかりませんが。容姿に限らず、家庭環境など全ての面に現れるらしいけど、ここでは容姿に限定します。

この世の無数の人の顔がみな違い、醜く生まれた人は前世でそれなりの理由があり、現世でそのカルマを償わさせられる(異性にもてない、結果、性の喜びも普通に味わえない=プロにお相手してもらう)ということだと考えてます。私もそうですが。

皆さんは、このことについてどうお考えでしょうか?なお、「顔が悪くても、性格が大事」「そんな無意味なこと考えるな」といった類のご回答はご容赦下さい。質問の趣旨とは論点がずれてますので。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

皆様の回答を読んでいてふと思ったので


回答いたします。
私は神を信じてはいませんが、
身体にハンデを持っていたり
何かしらハンデを持っている人は
魂がピュアな状態で産まれたばかりだと
どこかで聞いた気がします。
見た目(イケメンかどうか)に関しては
なんとも言い難いです。
親、または親の祖父母の遺伝子が
物を言いますので。
もし輪廻転生の実験をしたいのであれば
死ぬ間際に手かどこかに
油性ペンでマークを書けば良いと
聞きました。
転生後マークを落とすには
墓土でしか取れないとか。

若輩者の戯れ言ですが
御一読いただければと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。輪廻転生の実験については、似た話を聞きます。墓土でマークが落ちるというのは、初めて知りました。特に転生の話が多いのはインドやチベットで、様々な面から検証した結果、事実らしいというのもかなりあるようです。

何歳の方か存じませんが、今後もこういう精神世界に関心を持ち続けていただけると嬉しいですね。

お礼日時:2013/03/01 17:18

わたしは基本的にこの世に神なんていないと思ってます。

なので前世の行いとかカルマとかは正直ばかばかしく思います。容姿が醜く生まれた人、またはその逆の人、生まれながらにして億万長者、生まれた時から障害者またはその逆etc・・・

世間にはいろんなハンデを持った人がいます。でもみんな懸命に生きてますよ。

保育園児たちにバスが突っ込み死んだ場合、前世の行いが悪いからその子たちは死んだのだとあなたは考えますか?
前世の行いが悪かったから生まれた時から手足が不自由なんだと言えますか?

そんな事を本当に思っていること自体が罪だとわたしは思います。また、言い換えれば次の転生にも影響するかもしれませんよ?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

この種の質問をすると、どうしても感情的な答えもけっこう来ますね。ですがある意味真正面から、意見を交換できるので良い面もあると思ってます。

神の存在はいまのところ証明できません。したがって、人によってあると思うか否かがはっきり別れるところです。というより、この先もたぶん永遠に「科学的に」証明されることはないだろうと思います。なぜなら、科学と神的存在を信じる心は相容れないと考えるからです。

古来、人類は自然と共に生き、その恩恵を受けながらつつましく生きてきました。生活に必要な物も大自然から、感謝の気持ちと共に受け取り、決して必要以上の量を乱獲はしなかった。それは、人間存在の上に「神(的存在)」がいて、その存在から与えられていることを、本能的に理解していたからだと思います。

ところが、特に17世紀あたりからヨーロッパを中心に「科学」が急速に発達し、今まで未知だった事が解明されてきて、もちろん人類の進歩という面で良い面もありましたが、行き過ぎてしまい科学万能主義になってしまった。その結果、心は置き去りにされ金儲け第一の考えが幅を利かし、現在の地球環境の壊滅的な破壊、人心の荒廃を招きました。

自然に対する畏れの気持ちが無くなり、すべてコントロールできると勘違いした結果がこれです。自然=神(的存在)と考えれば一目瞭然でしょう。

神の存在を信じるかどうかはもちろん個人の自由です。ですが、神なんていないと仮定したら、あなたはなぜ、なんのためにこの世に生まれてきたと思いますか。ただ単に、親が生殖行為をして偶然に生まれただけですか。私はとてもそうは思えませんが。
何か意味があって、この世に生を受けたと考えるほうが自然じゃないでしょうか。

最後に、生まれつきハンデのある人、不慮の事故で若くして亡くなる人をどう考えるかということですね。

まず、この現世がはたして本来長くいるべき場所かどうかです。霊界など信じない人は、この世がすべてで死んだらなにもなくなっておしまいと考えるから、死が怖いでしょう。しかし実は人の本体は霊魂であって、死後帰る霊界が本来の棲家です。この世は一時的な仮住まいで、修行期間を終えればあちらへ帰ります。なので、ある意味、事故・病気いろいろあるが、早く亡くなる人は神から「もういいから、戻りなさい」と判断された人と考えられます。

ハンデを持って生まれた人は、やはりカルマの法則でそうなったのだろうとしか言えません。あなたは馬鹿馬鹿しいとはなから信じてないようなので、なにを言っても・・・かもしれませんが。
逆に聞きますが、ではなぜ、いろいろな種類のハンデ(体が不自由、容姿が悪い、ひどい親元に生まれるetc)を負わされて生まれる人がいるのでしょうか。これまた、単なる偶然、運が悪いだけですか。そこに何らかの理由があると思えませんか。

「そんなことを思うこと自体が罪で、次の転生に影響する」・・・どう思うのも自由ですが、自分の考えと全く違うからといって、他人の意見を全否定するのはどうですかね。罪という言葉は軽々しく使ってほしくない重い言葉と考えます。自分に返ってくる可能性がありますよ。

お礼日時:2013/02/27 02:49

私が何を信じるかは別として、


輪廻転生があり、人は何度も生まれ変わる前提で書かせて頂きますね。

なぜ生まれ変わるのか?という問いには、二方向からの答えがあります。
「カルマを清算するため」「足りない学びをするため」の2つです。
でもこれは、結局、同じことだとお分かりですね?
極端に言えば、前世で人を殺した経験を積み、今世で殺される経験をした。
カルマを清算したとも言えるし、双方の立場にチャレンジしてみた、とも言えます。
そもそもカルマ清算というと、悪行の罰を受けて償うイメージがありますが、
本来はそういう意図ではなく、魂の学びの場として地球が設定された時の
学習システムの1ルールに過ぎないと私は解釈しています。

目に見えない存在(神、天使、霊など)は、思いを投影するだけで
あらゆる時代、場所、それも同時に複数箇所に存在できると言います。
そういう存在が、魂の成長を目的に学び場「地球」を設定したようですが、
学びがスピーディーに行われるための様々な工夫を施したと言います。
代表的なのが「二元性」と「直線的な時間軸」です。これは他宇宙世界?には無いとされています。
前者は闇があるから光を感じる、悪があるから善が見える…というシステムです。
故に左右、上下、南北、正負、善悪、陰陽…地球上の全ては二極化しています。
そして、考え方でも価値観でも行動でも、どちらかに振れ過ぎると幸せから遠ざかるシステム、
つまり限りなくバランス良くゼロポイントであれば問題は減って幸せを感じる、つまり中庸、中道がよい、
それが輪廻転生を信じる者がたどり着くであろう結論ですね。

その結論に辿り着かせるために、あっちこっちに「振れて」いる人生があるのです。
人生中にも大きく振れます。輪廻転生中にも振れます。
それは南国に住み、アイスランドに住み、結局、四季のある温帯がいい、と悟る道のりです。

そして、大きく振れて、そこから学ぶには直線的な時間軸が必要でした。
因果関係がハッキリしないと学びづらいですからね…これのせいでこうなった、じゃないと。
左極端だったせいでこうなった、次に右極端だったのでこうなった、つまり真ん中がいいのだ。
そういうことです、輪廻転生を支える理屈は。

だから、質問者さんが容姿が悪いのを因果応報と思っていらっしゃるなら、
それは罰という意味ではなく、容姿が悪い経験をしていると捉えるべきでしょう
容姿が悪いとこういう経験をするという情報収集中とでも言いましょうか。

そしてまた、霊界関係の本をお読みになるならば、
そういう顔に生まれてくることを選んだのは自分自身である、という話もご存知ですね?
でしたら是非、容姿に恵まれずにモテないことを前世からのカルマのせいにしたりせず、
お顔以外は全部OKなのか?を自問自答して、変えられるところは変える努力に
結びつけていかれることを願います。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

顔以外は全部OKなんて露ほども思っていません。ただ、スタート時点でハンデを負わされてると、何をやっても馬鹿馬鹿しいような気がしてるのは事実ですね。普通レベル以上の人にはわからないでしょうが、特に多感な中学時代に、顔のことで散々言われればそのコンプレックスは一生抜けないものです。

「容姿が悪いのは前世での行いに対する結果である」と「変えられる点は変える努力をすべき」の二つは一応、別の問題と考えます。前者については、やはりそう考えるのが一番つじつまが合うのでその通りと思います。後者については、そうありたいと思いますが、具体的にどうすればよいか、よくわからないというのが正直なところです。

「人は皆、自分でその顔の肉体を選んでうまれてくる」は、確かに、いろんな本に書かれてますね。今回の人生修行にはその体がふさわしいということを、霊界の守護霊などと相談し決めるようです。しかし、生まれたあとは記憶を消されてるため、なんでこんな醜い体に宿ったんだと嘆く人もいる。選ぶといっても、自由はないようです。

お礼日時:2013/02/26 13:32

お気持ちよく分かります



私もあなたと同じようなことよく考えます。

私自身、初対面の人に対して一番に美醜を見ます
口には出しませんが心の中ではすごいことになってます(笑)

ただ、不思議なことに、どんなに不細工でも、朗らかだったり、品があったり、周りに気遣いがきちんとできている人は、顔や体型の作りは悪くてもそれが魅力的に見えてきます。これホント。

もう一つ不思議なことは、20歳を過ぎると、顔や体型のいろいろに味わいが出てくるので、作りの美しさだけではない魅力のストライクゾーンがかなり広がってきます。
「こういうのもありなんだ~」と関心されられる事が増えました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。人が他人と接するとき、口にこそ出さずとも顔の良し悪しを判断しますね。

「顔が悪くても、朗らかだったりなら魅力的に見える」・・・この種の質問に対する答えとして、同様のご意見を述べる方も多いです。もちろん、人の魅力は容姿以外の要因(性格・人間性など)も大きいと思います。ただ、こと恋愛分野では残念ながら容姿の比率が非常に大きいのは事実でしょう。
他の部分がまあまあでも、顔が一定レベル以下だと残ってる人が多いですね。(例外もいますが)。これは、男女共無意識に、なるべく優秀な遺伝子を残したいという気持ちがあるので仕方ないことでしょうね。

お礼日時:2013/02/26 13:58

私の本音を書くとすれば、


前世がどうかというより、
遺伝子と、親の育て方と、ご自身の生まれ持った性格で
顔は作られると思っています。

そのような回答を求められていないと言う事で。。
あえて言うならば、『因果応報』といより、『輪廻転生』かしら?
前世での業を背負って生まれてくるとも聞きますので。

人生に思い悩み自殺した人は、生まれ変わっても同じ悩みで苦しむ人生を送る事になると聞いた事があります。
それは、その人に課せられた課題をクリアできていないため、
生まれ変わっても同じ課題を課せられるそうです。
質問者さんの場合は、前世でも同じ悩みを抱えていたのだと思います。
質問者さんがその思いを抱えたまま一生を終わらせてしまったら、
また来世でも同じ思いで生きると思います。

こっちが本当の理由かもよ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

述べられた点については、いろいろな意見があるようですね。

自殺者は、生まれ変わっても同じ苦しみが待ってる人生を送る。・・・そうですね。この点はそのようです。まず、自殺するといわゆる地獄の中のある場所へ落ちて、長い間身動きできず苦しむ。或いは、死んだ場所で地縛霊となり通りかかった人に取り付いて救いを求める、などもいわれてます。
いずれにしても、神(的存在)が決めた修行期間を勝手に打ち切ることは、理由がどうあれ非常に大きいペナルテイを課されるようです。私は自殺の話を聞くたびに、こういう事実をその人が知っていれば、絶対にやらなかっただろうにと思えてなりません。

後半部分はちょっと異論を言わせてください。「前世でも不細工でその思いのまま死んだら来世でも不細工」とのことですね。

容姿については整形しない限りは、もって生まれた顔は死ぬまで付き合わざるを得ないわけです。誰でも程度の差はあれ、己の容姿を気にしない人はいないでしょう(良かれ悪しかれ)。
もし、質問者様のいうとおりだったら、何の救いもないですよね。カルマの法則では、過去の行いに対しては、良いことも悪いことも厳然として結果が自分に返ってくるといいます。プラスマイナスの法則です。前世で不細工だったが、それに耐えてよく生きれば、次は少なくとも前回よりはまともな肉体に転生するとのこと。逆に、ハンサムに生まれいい思いをし過ぎると、その反動で次は変な体に宿らざるを得ない。
まあ、どちらにしてもより良く生きる努力は必要な点は一緒ですね。

お礼日時:2013/02/26 14:39

その理屈だと今、徳を積んでおかないと来世もさして良いことないと思いますけど大丈夫ですか?

    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。現世で生きてる間が非常に大切らしいです。大丈夫か、と聞かれればあまり自信はありませんが。

お礼日時:2013/02/26 14:42

どっちの考え方でもいいと思います。



因果応報がないというなら今を精一杯頑張れば報われますし、あるというなら現世で功徳を積みまくれば来世は絶世のイケメン間違いないでしょう。
(源氏物語にも、そのような記述がありますよね)

いずれにしても、考え方としては公平です。
お好きな方を信じて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

源氏物語にそういう記述があるんですか?1000年前の人も同じようなこと考えていたんですね。人間の気持ちなんて昔も今もそんなに変わらない気がします。

お礼日時:2013/02/26 14:49

前世ね。

生まれ変わりですか?だったらありえないです。ヒトからヒトへ転生する確立なんて皆無でしょう。哺乳類に生まれ変わるだって奇跡中の奇跡m宝くじ数十回連続当選に近いですわ。地球上の生物ほとんどが無脊椎動物ですから、前世がセミとかサンゴとか、ヤドカリとかでしょう。もっともバイオマスが多いのがセンチュウなので。センチュウが仲間を不細工と笑った因果といえばそうかもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

センチュウは顔も個性もないから、「目くそ鼻くそを笑う」になるような気がしますね。

お礼日時:2013/02/26 14:55

何かに洗脳されてるな


顔ももちろん 長所なり武器になるが

あほでなにやっても 失敗


親がキチガイ 家庭環境最悪で犯罪の道に 行く人間よりかは


いいだろ

ブスでも
    • good
    • 2
この回答へのお礼

真実を信じることは、洗脳とは言いません。それは、誤ったことを盲信する場合に使う言葉です。

犯罪者になるよりまし、とのことですね。そういう面は認めますが、凶悪な人間にもハンサムと不細工がいますね。まあ、その種の人たちはどちらにしても、なんとも嫌な顔してますが。人間性が顔に出るのは間違いないです。

質問の趣旨は、「容姿が醜く生まれる理由は?」ですので、少し論点がずれているかと思われます。

お礼日時:2013/02/26 15:09

前世の影響あると思いますよ。



たとえば、美形で生まれて、ブサイクな人をせせら笑ったとか。

まっ、そこまで気づいたんですからいいじゃありませんか。
もし、今のあなたよりなにかに劣った人が現れても、
せせら笑わないことです。

後世でも同じような修行をさせられます。
よい修行を。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり、そういうことでしょうかね。

自分より劣った人を見てせせら笑う・・・一番、やってはいけないことと思います。肝に銘じます。

お礼日時:2013/02/26 15:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング