『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

うろ覚えですが

i was going to take care of you
everything is on my heart

feeling coming true

といった感じです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ノエビア」に関するQ&A: ノエビアのCMの歌

A 回答 (5件)

再びお邪魔します。

「代表曲ですか」という補足質問がありましたので・・。

クイーンの代表曲は、世界水準としてはやっぱり「ボヘミアン・ラプソディ」でしょう。私個人は違いますが。

お尋ねの曲は、代表曲の候補には入らないと思います。前に書いた通り、元々がフレディのソロの曲ですし。
ただ、ものすごく日本人好みらしい。
どちらのバージョンもCMに使われました。化粧品と航空会社でしたかの。
そしてまた今リバイバルヒットしています。

クイーンと言うのは、聴けば「あ、クイーンだ」とわかるのに、曲の傾向は本当にバラバラ、ものすごくバラエティに富んでいます。
4人がそれぞれ豊かな才能の持ち主だったからですが、やはり中でもフレディという人は、最後のカリスマ、本物の天才だったと思います。

私は彼らがセカンドアルバムを出したころ、つまり日本デビューの頃からのファンです。その頃の曲でさえ、今聴いても全く古くなく、飽きもせず楽しめます。同じ時代に生きてて本当に良かったと思います。
これを機にぜひハマってください^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

クイ-ンにとってはマイナ-な曲ですか。でも曲は確かに日本人受けすると思いますね。フレディはゲイでエイズで死んだそうですね。友人がいってたけど、ほかのメンバ-もそうなんですかね。ちなみにwuestenrot13さんの好きな曲は何ですか。

お礼日時:2004/03/09 14:03

>この曲がクイ-ンの代表的なものですか。



ボヘミアン・ラプソディ に1票。

 最近、「プライド」人気を当て込んでベスト盤がでましたのでそちらがお手ごろだと思います。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1904 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。プライドというのはドラマですね。

お礼日時:2004/03/09 13:55

クィーンの元ボーカル、フレディ・マーキュリーのソロ I was born to love you です。

ノエビア化粧品のCMソングとして当時流れてました。レコード・ドーナッツ盤もってます!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです。この曲がクイ-ンの代表的なものですか。

お礼日時:2004/03/05 09:18

I was born to love you


ですね。

元々はフレディのソロアルバムの曲で、彼の死後出たクイーンのアルバムでは、フレちゃんの声を残したまま、他のパートはクイーンが演奏しています。

前者のアルバム名はMr.Badguy, 後者はMade in heavenです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです。ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/05 09:17

今、話題の「プライド」の主題歌「I WAS BORN TO LOVE YOU」だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.

お礼日時:2004/03/05 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング