人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

英語が苦手な為、教えてください。

絵葉書に書いてあった詩です。

『チャンスはどこにだって転がっている。それを結ぶひもは君が持っている。』

外国の方に英語で説明しなくてはなりません。
どう訳したらいいのでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Opportunities are everywhere. All you have to do is look around.



日本語と英語は言語上かなり異なるので、インドヨーロッパ語/英語間の様に単語の並べ替えはできない場合があります。

日本語で言うこの場合の「チャンス」という単語は「好機、機会」を意味するので、opportunityとした方が誤解がありません。英語でchance には「危険、リスク」の意味もあります。Chances are... と言うと、通常「多分~だろう」という意味が最初に頭に浮かぶと思います。Johnny Mathis の有名な歌にも、"Chances Are" というのがあります。歌詞はこちらで見れます:http://www.links2love.com/love_lyrics_35.htm

「結ぶ紐」云々は比喩(metaphor) になりますが、これは言語によって直訳しても意味をなさない、または理解が困難になるので、この場合も直訳は避けた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明いただきありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2013/03/01 10:39

タイプミスがありました。

お詫びして訂正致します。

Chances are laid in anywhere. Yet you have a string to tie to.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/03/01 10:35

Chance is everywhere! And you have an ability to grab it.



結ぶ紐というのは、心の中の準備とか思いの強さなどを意味していると思うので、直訳だと意味が通じないと考えます。ですから「あなたはチャンスをガッチリつかみとることが出来る」という意味に変えました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/03/01 10:36

Every time is your chance. You already have a tie for.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/03/01 10:36

Chances are lied in anywhere. Yet you have a string to tie to.

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~で働いている」とは「on」「for」「in」どれを使えばいいでしょうか?

「私は旅行代理店で働いていました」という英文を作りたいと思っています。
そこで「~で働く」の「~で」は何を使えばいいのか「work」を調べたところ3つの例文がありました。

work on a ranch. 牧場で働く
He works for a newspaper. 彼は新聞社に勤めている
She works in the city. 彼女はその市で働いている

と書いてありました。
私が書きたいことを英語にするなら、

I was working on a travel agency.
I was working in the travel agency.
I was working for a travel agency.

どれになるのでしょうか?(英文自体が違っていたらご指摘お願いします)

またそれぞれどのように違うのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名).

とします。
ご提示の例文は過去進行形になっていますが 進行形は一瞬の動作を表すのが基本ですから 私だったら過去形にします。
ただ 文脈によって 一時的に働いていたということを強調したい場合には使えます。

ところで ここのところ大変でしたね。回答しようかと思ったのですが 見たときにはすでに多くの方のご回答が寄せられていましたので しゃしゃり出ることもないかなと思い回答しませんでした。不愉快な思いもなさったことと思います。気になさらないことです。
まああの件に関しましては ほっておかれたらよろしいかと思いますが・・勘違いオジサンは困ったものです。余談ですが。

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名...続きを読む

Q物事を捉える、英語で

物事をとらえる を英語で何と言いますか?

至急お願いします!

Aベストアンサー

物事をとらえる を英語で何と言いますか?

たとえば、
This is the way I view things. これが私が物事をとらえるやり方です。
I view things like this. このように私は物事をとらえます。
He is quick in grasping the essence of things 彼は物事の本質をとらえるのが素早い。
It is important to see things from various aspects. 物事を多角的に捕える(見る)ことが重要です。

このように使えると思います。具体的にどのようにおっしゃりたいのかわかりませんが、以上の4文もあれば、十分対応できると思います。

ご参考になればと思います。


人気Q&Aランキング