不動産業者の方に言わせると今は中古よりも新築の方が割安、とのことですが本当に中古物件は買いではないのでしょうか?あと、建売や、建築条件付きの新築は使い勝手が悪かったり、手抜き工事が行なわれたりすると悪い評判ばかり耳にしますが、自分で土地を買って、家を建てるという労力は正直言ってありませんし、割高になりそうな気がします。大きな買い物なので後悔はしたくないのですが、小さい子供が二人いて、あまり頻繁に出歩けないのでどうしたらいいでしょうか?
それから今、ユニハウスさんと東都建物さんの営業の方から物件の間取り図等連絡を頂いたりしてますが、両社とも信頼のいく業者さんなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

おそらく業者さんの名前からして、私の営業してるエリアの近くの話ではないかと思い、回答させていただきました。



当エリアに限った話なのかもしれませんが、「中古より新築の方が割安」というのは、(1)まずこのエリアがひじょうに人気の高いエリアだということ(2)それ故に常に物件が少なく、需要が多いという市場であること(3)必然的に売主は強気の価格設定をしてくることがベースとしてあります。
また中古戸建の場合、売主は個人となりますから、購入時の価格やローンの残債が売出価格の大きな決定要因となるのに対し、新築戸建の場合は、売主が業者で、業として土地を仕入れ、加工し再販するわけですから、時間的に見ても相場のズレが少ないのと、あらかじめ再販できる価格を調査し土地を購入している、また売れない場合は損してでも売り切る等、置かれている事情の違いから、こういった現象が起こっているのだと思われます。

実際に査定に行っても、買い替えなどではない単純売却の場合は、本当の相場の話をしても、まず売却の委任を受けることはできません。
このエリアに関して言えば、需要過多の分だけ、たまたま高く売れたりすることも多く、売主も良いエリアというのは十分理解しているように思います。
そこで仲介業者としては、売主の希望を尊重して販売価格を設定しますから割高になってくるのです。

建物については、新築建売りや条件付を嫌う人もいますが、中古でも元々建売りだったものかもしれませんし、建物に関しては時代とともに良くなってますから、新築の方が自分は良いと思ってます。ましてや10年保証が義務付けられた今、とりあえず生活に支障をきたすような欠陥はほとんど出ないと思いますし、私の周りでは聞いたことはありません。ちなみに中古でしたら、設備に関しても付帯設備表で説明を受けるに過ぎませんし、瑕疵担保責任(構造上主要な木部の腐食・給排水設備の故障・雨漏り・シロアリ)についても、引渡しから2ヶ月間と定めるのが普通で、その間雨が降らなければ気付かないとか、見つかって売主に伝えたが感情的にもつれて対処してもらえなかった等、こういう話はよく耳にしますし、同じトラブルなら業者の方が言いやすし、対処してもらえる可能性は高い分、安心です。

不動産と建築というのはまったく別物で、家を探すときにまず住宅展示場に行く人もいるのですが、先にハウスメーカーのモデルハウスを見て、建売りを見れば見劣りもすることでしょう。あくまで建売りは不動産屋が仕入れた土地を適正な価格で売って利益を出すために作らせている建物ですから、同じレベルで考えてはダメです。ただこのエリアでは土地売りは極めて少ない上に、やはり割高で、選んで買える人はごくわずかです。最初の購入で考えるのなら、建売りでもその分、立地や道路付けの良い物件にこだわって、次回建替えるなり、住み替えるなりを考えた方が良いかと思います。

ユニハウスさんや東都建物さんはチラシや現地売出で他社に先駆けて新規物件を販売する動きの速い業者です。評判はともかくとして、仲介業者については、情報の早い遅いはあるものの、どこでもほとんど同じ物件を扱うことが出来ますから同じ購入するなら、自分とウマの合う営業マンで選ばれるのが良いかと思います。この仕事は会社ではなく、あくまで営業マン次第です。私自身もお客さまのために、しっかり仕事はしたいですが、会社に来てもらって「いらっしゃいませ」も言えない会社だったら恥ずかしいですし、それで自分も判断されると嫌ですから。
同じ情報をお伝えするのでも、丁寧にわかり易く説明する営業もいますし、事務的に伝える人もいます。どちらが良いかはお客様の好みにもよるので、一概には言えませんが、お子さんもいるのでしたら、訪問や電話のタイミングとかまで気配りできる人や筆マメな人がいいんじゃないでしょうか?
仲介業者は取引が終わればお付き合いも終わるのですが、売主業者とはそこから始まりますから、きちんと顔の見える、最低でもいつでも連絡のつく業者の方が良いと思います。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても親切なご回答、大変参考になりました。
たしかに、仲介業者は飽くまで仲介なわけですから、売主業者が重要なポイントですよね。先週、初めて売主業者のプレゼンというものを受けましたが(三田ハウジング)素人の我々に懇切丁寧に様様な質問に応えてくれ、勉強になりました。
とりあえずもっともっと自分達の目を肥やすためにも中古にしろ、新築にしろ色々見て回ることが必要ですね。これからも我々家族の宝を手に入れるまで頑張ります。本当にありがとうございました。また何か壁にぶつかった時は相談に乗って下さい。宜しくお願いします。

お礼日時:2001/05/23 22:02

tomo303さん、こんにちわ!


新築・中古?やはり予算と場所が合えば新築のがベターでしょうね!
業者がなぜ新築を進めるか?それは早期に在庫を処分してしまいたい
からです。(キッパリ)
大体の業者は物件を金融機関からの借入金からまかなって購入したり
建物を建設してますから、在庫になっているということは、業者にと
ってお金が死んでいることになるのです。
そして、利息等を売れるまで支払わないとなりませんからね。
業者が長期在庫を抱えている物件だと、銀行は業者に対して貸している
お金よりも少ない金額で売却を促すケースも良くありますから・・・
最近の分譲業者の社長は赤字覚悟で処分をするケースが多々あるようです。
だから立地がよく(自分自身にとって)、予算が合えば新築のがお得で
はないでしょうか?
中古は後々のメンテナンスが必要でしょう?
では
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるご意見ありがとうございました。まだまだ家を探し始めたばかりなのでもっともっと勉強が必要だと痛感してます。100%とはいかなくても8~90%くらい満足できる家に巡り合えるよう、がんばります。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/05/23 21:51

新築か中古かを考える前に、ライフプランをじっくりと考える必要があるように思います。

そうでないとごく一部の高収入の方であれば別ですが、平均的なサラリーマンの場合とんでもない出費に悩ませられる可能性が高いと思います。
そんな出費とは、
1.当然ながら年月が経てばいかなる住宅も老朽化し様々な修理費用が発生する。
私は個建ての家に住んでいますが、更地に建てた家が20年後になった時点で、石油を使った温水暖房が全く使えなくなった。現場施工の風呂場が壁、天井などからの水漏れで腐りだし使用に耐えなくなった。ラワン材を使ったベランダは15年で完全に腐ったのでアルミ製のベランダに交換した。15年後経過後台風が通過したときに屋根を全面修理する必要性を発見した。(とんでもない雨漏りを発見。)20年たって見たら家族構成が大きく変化して、なんとも住みにくい家になっていた。等の経験を持っています。
残念ながら、理想的な長期間使用に耐えられる家というのは存在しません。
それを一番感じたのは様々な設備機器のエレクトロニクス化にあります。
マイコンや様々なエレクトロニクスを駆使して最近の住宅機器の便利さはこの上ありませんが、一方エレクトロニクスの分野と言うのは急速に進化を遂げており、あっという間に時代遅れの設備機器を使っていることになる可能性が大です。これは決して最先端の設備機器にのりかえることを推奨しているのではなく、長期間に渡って機器を使用するために修理する部材が確保されない可能性があることを意味しているのです。 私もエレクトロニクス機器を生産販売する企業に勤めていましたが、まず20年使えたらベストのシナリオです。(参考までに法律で定められている機能部品のメーカー責任で保有しなければならない期間はたった7年しかありません。) と言うことで様々な要因で家の総合的な寿命は昔よりも遥かに短くなった。と考えざるを得ません。私の経験とか知人の話を総合すると、20‐25年が建替えのタイミングとなりそうだと考えています。(それ以上建替え時期を延ばしても、すみにくくなるばかりとなる可能性が高いということで、雨露が防げればいいよ!!というのは別とします。)
私の場合には最初に土地を買って家を立てたのが31才でした。所が家族計画を間違えて3番目の子供が出来てしまい、2年後に増築。そして上述のようなトラブルで総額400万ほどの修理代を払った後に、53才となったとき全面建替えをしました。
その理由は、「ここで全面建替えをすれば、マイナーな修繕費が発生しても、次に建替えが必要となるのは25年後、つまり78歳になった時。」と言う計算で、その時点で建替えるとしたら私には無理。もし子供のいずれかと同居していたらその子供に任せるしかない。もし同居していなければ家を売り払った資金で、養老院でも入る。という計算というか私なりきのライフプランに基づいています。
最後に中古か?新築か?の論議に戻りますが、以上を踏まえたライフプランに合わせたとき、中古が良いのか新築が良いのかをよーーーーく考えることです。それともうひとつ申し上げたいのは、建て主は、その家でどのような生活をしたいのかの主義主張をはっきりと持つ必要があるように思います。 良く判らないまま建築業者、不動産業者の説明のみで決定するのは、感心した事とは言えません。
実際に私の場合、建替えをするにあたり、住宅の設備機器、建築材料等の各メーカーのショールームまわりを2年掛けて様々な各仕様を決定しました。間取りに関しては3年掛けて家内と様々なやり取りをしながら決めました。その結果として現在住んでいる家の満足度は100%ですが、その保証が時間経過と共にどれだけあるのかというとまだそれは証明できません。
よって私の申し上げたいことは、新築でも中古でも結構、貴方の人生設計にどうやって合わせるかの問題です。家の購入は人生の中で最も大きな買い物です。
従ってその判断の為に時間をさこうというのは賛成できかねます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になるご回答、ありがとうございました。うちの場合、私が考えるライフプラント主人のもつライフプランが食い違うのでまずそれからだと思いました。そうですね、確かに人生の一番大きな買い物ですものね。そのための労力は惜しんではいけませんね。とりあえず自分達の目を肥やし、人生設計を明確にするべく主人との話し合いをもっともっと増やすよう努力します。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/23 22:09

 新築物件が中古物件と比べて割安かどうかということは一概にはいえませんが、簡単に言いますと、新築物件の価格は「原価プラス工事賃」であり、高いものは高いなりの安いものは安いなりの物件であり、常識的な相場の範囲に価格が収まるのに対して、中古物件の価格は売主と買主との相対交渉で決まるものですから、相場よりも高く買ってしまった(買主がどうしても欲しくなった)ということもあれば、相場よりも安く買えた(売主に売り急ぐ理由があった)ということもあるはずです。

多分、後者の方が多いのでしょう。
 ご質問者の場合、自ら注文されるというご希望ではなく、建売住宅を買うか、中古住宅を買うかというご選択のようですが、間取り・広さ・環境等に優先順位をつけて、「ここまでの条件が整った物件であればここまでのお金は出す」と予め決めたうえで物件を探されるのが良いのではないかと思います。
 今ひとつ具体性に欠く回答で恐縮ですが、やはり、手間をかければかけただけのことはある、というのが不動産の買物のような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん分り易いご回答、ありがとうございました。まだ家を探し始めたばかりで我々夫婦の間で優先順位を明確にできてないのも問題のようです。人生の中で最大の買い物なのですからもっともっと勉強が必要ですね。それに目を肥やすことも・・焦らず、じっくりと探していきたいと思います。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/05/23 22:14

僕は先日新築の一戸建てに引っ越しました。



中古よりも新築の方が「割安」、と言うよりも買いやすい、と言うべきかも知れません。
中古物件は築年数によりローンの期間が限定されます。
一度1500万の中古マンションを検討したのですが、
築年数が古く、ローンの期間が短くしか出来ないため、月の支払いが10万を軽く越えてしまい、買えませんでした。
又、銀行で融資を頼む場合も、銀行の不良債権が多くて金を貸してくれなかったりします。
1900万の5LDKの中古一戸建ても購入に動いたのですが、上記の理由(らしい)と思われますが買えませんでした。
給料振込銀行から融資を断られたのでショックでした。

今の新築一戸建ては2700万程度。
福岡市内では有数の、ものすごく安い物件でした。
・・・いとも簡単に買えました。
公庫の窓口の銀行も始めての取引。「なんで?」と思いました。

上記の経験から新築をお勧めします。
安い物件より高い物件の方が買いやすい、と言う日本の社会は明らかに間違ってます。
中古の物件の中には見たくないほど荒れ果てた物もありました。
日本人は家にあまり手をかけないので、痛みもひどい。
海外では手入れをするのが常識で、中古で買って、転売するときに元値より高く売れることもあるとか。

それよりも業者の信頼度を調査した方が良いです。
僕は良い業者だったみたいですが、ネットや人の噂など、やはり調べるだけ調べてみました。
業界(大工や工務店や下請け業者、カーテン屋、アンテナ工事の人など)からの評価が高いところは安心できます。
何はさておき品質の良い物を供給するところが良いです。
すぐ劣化する家は転売すらままなりません。

http://www.entalk.co.jp/

http://japan.cside3.com/
こんな所で捜してみられたら?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん実感のこもった参考になるご意見をありがとうございました。中古物件のローンを組むのが難しいということは聞いておりましたが不良債権云々というのは知りませんでした。
業者さんの調査はやはり他の方のアドバイスを見ても不可欠のようですね。確かに一生涯の財産探しの夢を託すわけですから・・・
参考URLを主人と一緒に見、相談したいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/23 22:31

中古住宅の購入も、しっかりした業者が建てた建物で、手入れが行き届いていれば問題はないでしょう。


ただ、築後の経過年数が長いものは、傷みも進んでいて、建て替えの問題も出てきます。
後、どのくらい住めるかなどを、見極める必要があります。

下記のページに、参考になる記事や、チェックポイントが書かれていますから参考にしてください。

高額の買い物ですから、慎重になさってください。


不動産売買の知識   http://www.sunace.co.jp/trade-4.htm


中古住宅購入時のアドバイス
http://www.a2001.com/contents/spo/Page2-2.html

中古住宅・マンションの購入にかかる税金
http://www3.ocn.ne.jp/~adachiao/Archi-Tax/chuuko …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になるご意見をありがとうございました。まだ家を探し始めたばかりなので我々の不勉強さにしばし反省しました。参考のURLを主人と共にもう一度見、相談したいと思います。もっともっと労力を惜しまず、我々の目を肥やしていくことが大切ですね。
本当にありがとうございました。また何かわからないことがありましたら相談に乗って下さい。

お礼日時:2001/05/23 22:35

はじめまして。

そうですよね、大きな買い物なので簡単には選べないし結論が出せないですよね。
新築も中古も当たりはずれはあると思いますが、中古の場合、建ってから月日が経過しているという意味ではゴマカシがきかないですよね!
床のきしみ、木材柱のひび割れ、クロスのはがれ、雨漏り、ドアのずれ等、月日が絶たないと結果が出ない消耗度が確認点検出来ます。
むろん中古販売前にリフォームが入りますが、ある程度の予測でしっかり内見しましょう。
私は3年前に新築を購入しましたが、選ぶ条件は価格と場所と間取りでした。
私の子供も当時小さく(3歳と1歳)探し歩くのに大変でしたが、今は良き思いでです。
やはり月日に応じて「痛み」は目に付きますが、想像していたよりも丈夫で安心しています。もちろん修理する箇所は発生しましたよ。例えばどんなに丈夫な自転車でもパンクは必ずしますからね。
悪い評価ばかり気にして慎重になるのも楽しくないですよね。
ある程度信頼出来、自分の目で見て気に入ったら、新築・中古にとらわれず検討してみて下さい。
中古物件で注意したいのは、いわくつき物件、リストラ物件、という評判が先歩きしているような物件です。・・なぜ中古になったのか?・・・ですね!

どうぞ楽しいマイホーム計画をすすめてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になるご意見、ありがとうございました。どの方の回答を見ても、やはり中古というのは新築よりも判断が難しそうです。とにかく我々夫婦間で優先順位の格付けを行なうのが先決だと思いました。
ところで中古物件のリストラ物件というのはどんなことを言うのでしょうか?ネット上でもいつまでも売れ残っているような物件というのは気をつけたほうがいいということでしょうか?

お礼日時:2001/05/23 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業住宅は構造計算をしない

我家は1999年完成の軽量鉄骨2階建ての工業住宅です。
HMは工業住宅は国から許可をもらっているので、個々には構造計算をしないと言われましたが、本当ですか?

Aベストアンサー

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパン(梁間)が存在したり、増改築等で著しく建物の部分的耐力の低下が予想される場合、その部分について構造計算をおこなう手順で梁、柱、基礎等が安全であるか確認するための計算書です。
言わば、構造計算書の簡易ミニ版です。
大きなスパンのある木造の建築確認申請時に役所の建築課から提出を求められる事もあります。

上記の書類は、法的に決まった書式がありません。
設計者の資質に全て委ねられている書類と言っても良い書類です。
一度作成したら、設計事務所としては、以前の質問と同じく5年間保存しなければならない書類となります。

質問の偽造ではなく、業者が捏造しようと思えばできると思います。
私は、お客様の為にそのようなモラルの無いことはしません。
他の人の事はわかりませんが。

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパ...続きを読む

Q新築か中古物件か

まだ先ですが、家の購入を検討しています。

子供が小学生(今度2年生)になっており、同じ学区内で購入したいのですが、学区内ですと昭和50年代に建った中古物件ばかりで購入すればいずれは建て替えが必要になると思います。
土地などもほとんど無く新しく出ることがありません。

新築で購入がしたいとも考えているのですが、学区内では新築は今までほとんど出たことがなく、他の場所で新築となると駅からは徒歩15分以上かかるところが多く、しかも子供も転校をせざるを得ません。

子供のことを考えると中古物件になりますが、どうしたら良いかとても迷います。
1年以内に購入出来たらと考えていますが、もし良きアドバイスがありましたらどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一生住む家の購入ですから、
一年以内とはいわず子供が小学校を卒業するまでとか
長いスパンで考えられた方がいいですよ。

私は新築を建てることになりましたが
もともと中古物件を探していました。
実家の近くの地区で探していたので
ご質問者さん同様、築年数の古い家とあとは田んぼ
ばかりの地域です。
中古物件の契約を明日に控えた日に
実家の目と鼻の先の田んぼが造成分譲地として
看板が立っていて、新築することとなりました。
(購入しようとした中古物件は築年数が比較的浅く広さも、
これから建てる家より広くて間取りも申し分ありませんでした。
しかし実家の近さを優先しました)

家探しを始めて3年です。
それまでに、3回中古を買おうとしましたが
売主さんの問題や、他の方に先を越されたりと
なかなか購入には恵まれませんでした。

私のように、空いた土地が分譲地になることもありますし、
古い物件がリーフォームされて売りに出ることもあります。
とにかく学区内に的を絞ってじっくり探すことをオススメします。
すでにその地区にお住まいなので、週末の新聞などで
売家広告が入ったりしませんか?
色んな不動産屋へ足を運んで探していることをアピールして下さい。
あと不動産フリーペーパーを収集したり
住宅展示場へも行ってみるといいですよ。
住宅メーカーに『どうしてもこの地区で』と言えば
家を売りたい営業マンは必死で土地を探してくれます。
不動産屋よりも熱心に探してくれます。
見つけてくれたらそのメーカーで建てなくてはなんてことは
後から考えればいいことです。

私は30代子持ち会社員ですが、
子供の頃、転校の経験あります。
転校って嫌なもんです。
ですからご質問者さんの学区へのこだわり分かります。
ですが、結局狭い学区にこだわるのは中学までですね。
高校は受験がありますし。
そう考えると、ある意味多少隣の校区まで視野にというのも
ありかもしれません。
100%自分の理想の土地・家は見つかりません。
予算もありますし。
ですからじっくりゆっくり吟味する必要がありますよ。

長くなりましたが、ぜひいい家に巡り合えます様に。

一生住む家の購入ですから、
一年以内とはいわず子供が小学校を卒業するまでとか
長いスパンで考えられた方がいいですよ。

私は新築を建てることになりましたが
もともと中古物件を探していました。
実家の近くの地区で探していたので
ご質問者さん同様、築年数の古い家とあとは田んぼ
ばかりの地域です。
中古物件の契約を明日に控えた日に
実家の目と鼻の先の田んぼが造成分譲地として
看板が立っていて、新築することとなりました。
(購入しようとした中古物件は築年数が比較的浅く広さも、
こ...続きを読む

Q賃貸住宅の構造のよしあし

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなドシロウトでもある程度の違いを予測することはできるのですが、構造の欄を見てもかなりたくさんの構造があるようですし、似たような構造の名前があって、違いがさっぱり分かりません。軽量鉄骨造があると思えば、重量鉄骨なんてのもありましたし、SRCとかARCとか、もういろいろで困惑しています。一応、なんとか言葉自体は調べたのですが、「引っ張る力に強い」とかなんとかで、実生活に結びつかない表現で何がよいのかよく分かりませんでした。

一体、賃貸住宅に使われている建物の構造、どんなものが存在して、その部屋で生活するのに対して(特に騒音)、どのような効果があるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。マンションやアパートのような集合住宅がターゲットです。

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなド...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見てみることも薦めます。
(3)どこを見るか
建物全体の構造(造り)。歩いたり壁をたたいたりすると音に関する状況がわかるかと思います。部屋(と部屋)の配置。隣接部屋の間取り(壁に面して押し入れかあるいはリビングか等)。建物内の騒音源との位置関係(廊下・階段・エレベーター・駐車場等)。建物周辺の騒音源の確認(道路、鉄道、出入りの多いお店・・・)。
(4)その他
一般的には、分譲のほうがすぐれているケースが多いでしょう。ひとつの参考例ですが、音だけでお部屋選びするなら、ペアガラスで地下室つきの1階部屋を。過去にすんだことあります。湿気と地震、音対策なのでしょうか、分譲マンションの地下室は壁厚が通常(20センチ~25センチ)の2倍ありました。音楽が好きなので地下室付きを選びました。お隣の人に(我が家の)騒音気になりませんか、と尋ねましたが、聞こえないとの返事でした。また、地下室の上部はお隣のリビング(小さなお子さんいました)でしたが、まったく(何の音も)音は聞こえませんでした。
いずれにしても、上記は目安です。もし許されるのなら、お部屋探しを時間つぶしぐらいに思って探してみてください。そして、問題はあなたが気に入ったその物件がどうなのかです。

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見て...続きを読む

Q中古物件購入後、4,5年で新築買換は無理?

3年半前に中古物件を購入し、ほぼ全面改装して住んでいます。うちは今のところ夫婦共働きで私もフルタイム(正社員)で働いています。2歳になる子供もいます。子供は来年くらいにはもう一人欲しいと思っています。

今、新築にすごくあこがれています。元々新築が欲しかったのですが、結婚当初の考えは、子供が出来たら退職しようと思っていたので、夫のお給料のみで生活できるように考えて中古に絞りました。でも、最近周りの人たちが簡単に(簡単ではないのでしょうが)新築、新築って買っているように思えて仕方ありません。時々オープンハウスなどを見に行くのですが、現在持ち家でローン残高が多いため、ほとんど相手にはしてもらえません。色々物件を新聞広告なんかで見ていますがなかなか踏み切れずにいます。
まだ3年半で残高はたくさんあります。先日物件を見に行きましたが、そこでは築年数が20年経っているから土地の値段でしか下取りはできないだろうからおそらく売ってもローンは残ってしまうと言われました。それを上乗せして新しいローンの返済するなんてとても無理だと思い、今は少し踏みとどまっています。
でも、これから先、子供が小学校に上がれば私は正社員で働くのは難しいですし、働けてもパートになると思うので、今二人の収入がある間に買い替えた方がいいのか、それともしばらくローンを返済して、下取りとローン残高がせめて一緒くらいになるまで待った方がいいのかと悩んでいます。来年には繰上返済も考えていますが、それは次の家の頭金にあてた方がよいでしょうか?

3年半前に中古物件を購入し、ほぼ全面改装して住んでいます。うちは今のところ夫婦共働きで私もフルタイム(正社員)で働いています。2歳になる子供もいます。子供は来年くらいにはもう一人欲しいと思っています。

今、新築にすごくあこがれています。元々新築が欲しかったのですが、結婚当初の考えは、子供が出来たら退職しようと思っていたので、夫のお給料のみで生活できるように考えて中古に絞りました。でも、最近周りの人たちが簡単に(簡単ではないのでしょうが)新築、新築って買っているように思え...続きを読む

Aベストアンサー

 ローン残高と売却価格が同じくらいになるまで待つのなら、その場で立て替えたほうが良いのでは?
 バブル崩壊したとはいえ土地の値段は今後急落するとは思えません。
 あなたが購入したお宅も土地の値段がほとんどで、家の値段はたいしてないのではないでしょうか。
 返済能力があるのなら、建替ローンで新築するのがいいと思いますが。
 家が新築になると担保価値が上がりますから、案外うまくいくかもしれませんよ。

Q小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当

小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当しますか?
令第71条第2項の規模を超える木造住宅(木造2階建て述べ100m2くらい)のべた基礎は、
定着なんかも含めて全部該当しますか?
たまに主筋ぶつ切りの現場がありますが、法的にはよいのでしょうか?

Aベストアンサー

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模建築物基礎設計指針とは
固定端かピン端か、少し解釈が違っているようですが、どちらを採用しても良いと思います。

木造軸組工法の許容応力度計算は、基本的に3階建て仕様として扱われている為、
2階建ての基礎では、フック付きで無くても検査は通るようです。

ベタ基礎も、本来のRC構造仕様規定でみると、シングル配筋では、危険となりますが
2階建てのベタ基礎で、ダブル配筋をしている物件は、見た事がありません。
(旧住宅金融公庫仕様が、残っている?)

財団法人 日本住宅・木材技術センターの標準納まり図も、参考にしてください。

基礎断面図では、フック付きになっています。
ベタ基礎は、シングル配筋とダブル配筋と、2種類掲載されています。
http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

今まで通り安全側を見て、2階建て住宅でも、フック付き(標準納まり図)の方が
良いと思いますが・・・

参考URL:http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模...続きを読む

Qリフォーム業者は基本的に手抜き?

1カ月ほど前に中古マンションをリフォームしました。川口市の山○ハウスという会社です。施工内容は、リビング・洋間のフローリング化,和室の畳新規取替え,室内扉&襖類が新規,水道管交換,壁紙天井クロス新規貼替,洗面台新規,玄関鍵新規、といったところで、キッチン以外全てリフォームと言え、トータル税込み212万円です。疑問ですが、
1.見積りが全ての施工依頼となるのか?(要望を写真付きで紙面化しているが、結果、見積りには漏れがありその確認を双方で疎かにしている。)
2.床鳴りを双方認知していたが、”ある程度はしようがない”と言われる。
3.最終確認をし最終金額を振り込みとあったが、”気がついた点がありますか?の問いに今のところ無い”と言ったことが最終確認になってしまう。
4.10年の保証書を発行すると広告でうたっているが、2週間後も発行されない。
5.壁クロスやCFやフローリングの余りがあるはずなのに、”無い”と言い張る(壁紙は少しでもあれば便利。何割かは余分に注文しているはずだから、許可なく処分するのはおかしい)。
6.特に疑問なのが、60万の最終金の振込みをとても急ぐ。そんなに資金繰りが苦しいのか?最終金の為に最終チェックを疎かにされていないのか?
と幾つかご質問しますが、この会社は地元密着型で、ユーザーのリピート&信頼を経営理念とするべきと思うのですが、およそ当方の期待からは遠く、社長に直に保証書の件を訴えても、数日たった今も郵送も訪問もありません。施工時の営業担当を”替えてくれ”と言ったにもかかわらず、事の重大さを企業として捉えていないようです。200万もかけているのにこういった会社はフォローを軽視するのでしょうか?これがあたりまえなのでしょうか?出るところに出たほうが良いでしょうか?ただ、契約上は先方に不利になることが少ないように思います。アドバイスお願いします。

1カ月ほど前に中古マンションをリフォームしました。川口市の山○ハウスという会社です。施工内容は、リビング・洋間のフローリング化,和室の畳新規取替え,室内扉&襖類が新規,水道管交換,壁紙天井クロス新規貼替,洗面台新規,玄関鍵新規、といったところで、キッチン以外全てリフォームと言え、トータル税込み212万円です。疑問ですが、
1.見積りが全ての施工依頼となるのか?(要望を写真付きで紙面化しているが、結果、見積りには漏れがありその確認を双方で疎かにしている。)
2.床鳴りを双方認...続きを読む

Aベストアンサー

大工です。

同業者としても、悲しい事態です。
お気持ち、お察しいたします。

それぞれの会社の方針により違いがありますので、
回答とはいえない内容です。
ご参考まで。

>1.見積りが全ての施工依頼となるのか?

 お見積りの書類に、何か書いてありませんか?
 いらない工事は、断っている証拠があれば、
 確実なように思われます。


>2.床鳴りを双方認知していたが、”ある程度はしようがない”と言われる。

 納得のいくまで、粘り強く、訴えてみては
 いかがでしょうか?
 床鳴りの原因も、追求してみて下さい。


>3.最終確認をし最終金額を振り込みとあったが、”気がついた点がありますか?の問いに今のところ無い”と言ったことが最終確認になってしまう。

 納得しない点は、すぐに連絡しましょう。
 

>4.10年の保証書を発行すると広告でうたっているが、2週間後も発行されない。

 広告にそのように書かれていれば、その広告も証拠になると
 思いますので、捨てずにとっておきましょう。


>5.壁クロスやCFやフローリングの余りがあるはずなのに、”無い”と言い張る(壁紙は少しでもあれば便利。何割かは余分に注文しているはずだから、許可なく処分するのはおかしい)。

 施工中に、切れ端をもらっておけばよかったですね。
 下請け業者さん任せの場合、そのリフォームの会社には、
 在庫が無いということなんでしょうか?


>6.特に疑問なのが、60万の最終金の振込みをとても急ぐ。そんなに資金繰りが苦しいのか?最終金の為に最終チェックを疎かにされていないのか?

 不満があれば、それを理由に、支払いを拒んでみたら
 いかがでしょうか?
 

大工です。

同業者としても、悲しい事態です。
お気持ち、お察しいたします。

それぞれの会社の方針により違いがありますので、
回答とはいえない内容です。
ご参考まで。

>1.見積りが全ての施工依頼となるのか?

 お見積りの書類に、何か書いてありませんか?
 いらない工事は、断っている証拠があれば、
 確実なように思われます。


>2.床鳴りを双方認知していたが、”ある程度はしようがない”と言われる。

 納得のいくまで、粘り強く、訴えてみては
 いかがでしょうか?
...続きを読む

Q住宅の構造とメーカーについて

近い将来住宅を建てようと考えていますが、住宅の構造について良点、欠点がわかりません。
住宅の展示場に行っても、それぞれのメーカーさんがそれぞれに説明なさるので、どのように選んでよいか迷うばかりです。
私の選定基準としては、基本性能の良さ、一年を通して快適に過ごすための居住空間、耐久性が優れているもの。
お分かりになる方、今後の住宅メーカーさんのお話を聞くためのアドバイスとして、いろいろ意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

住宅の構造は、一般住宅とプレハブに分かれて、更に、
一般住宅には、木造軸組工法・ツーバーフォー・鉄筋コンクリート住宅などがあり、プレハブには、鉄骨系住宅・コンクリート住宅・ユニット住宅・木質系住宅等があります。

参考urlをご覧ください、各々の特徴が書かれています。

こちらも参考になります。ttp://allabout.co.jp/house/longlifehouse/subject/msub_cate33.htm

http://www.iezukuri-net.com/ieznews/iezukuri_cont_b02.html

http://sumai.nikkei.co.jp/house/approach/komuten.cfm

参考URL:http://www.housing-messe.com/base/koho/index.html

Qレオパレスの新築物件

今月中旬の完成と同時に入居できる物件をネットで申し込んだのですが、メールで届いた来店時に支払う見積もりで不可解な点があり質問させて頂きました。ライフサポートサービスは保険なども含んでいるので納得しているのですが、抗菌施工費(新築なのに?)とLEO-NETカード(何に使うのか?)が納得できません。新築物件に入居された方や、支払いの必要性について教えて頂けたら幸いです。ちなみに、店舗には明日行く予定です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

10年近く前、新築レオパレスに入居しました。
当時とはシステムが違うと思いますが経験から。

抗菌施行は防虫等のものでしょうか?私は入居時に実施するか聞かれ、迷わずやってもらいました。7年近く住みましたが、最初の数年はゴキブリ等が出なくて快適でした。新築だからこそ効果的だったと思います!

LEO-NETカードについては知りません。レオパレスは何かにつけてお金を出させようとしますよね。強制加入であれば諦めましょう。

また、新築物件では天井の照明器具が付いてないんじゃないですか?(ファミリータイプでは無かったです)好きな器具を選べるのは良いですが、こだわりが無いと懐具合に響いて大変です。ワンルームなら大丈夫でしょうが。

Q住宅の構造・工法を勉強するための本

家選びの参考にしたいのですが、
一般住宅の構造についてわかり易く説明した良書はありませんか?
例えば木造軸組工法・2X4・鉄骨造・プレハブ住宅等の代表的なもので構いません。
本屋で探してみましたがありませんでした。
当方、在来工法と2X4の違いがやっとわかるくらいのレベルです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクスナレッジムック 木造住宅〈私家版〉仕様書 販売価:\2,800(税別)
はいかがでしょうか、日本の伝統的構法について非常に詳しく書かれています。

また、同じ著者の
「木組の家」に住みたい! 松井 郁夫 著 彰国社 版1,600円
2×4等と伝統構法の比較や、具体例(実際に建てた家の間取り、価格)が出ていて参考になると思います。

ただ、どちらの本も日本の伝統的構法に比重をおき、ところどころで他の構法と比較するような形式です。
ですから特に伝統的構法で家を建てようという方にお勧めな本と言えるかもしれません。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4767801729.html

Q新築購入お買い得物件の悩み

こんにちは。いつもおせわになっております。
新築購入物件の営業があり、そこからはじまったなやみなのですが、今はアパート暮らしをしています。
自分たちの土地がないために新築を建てるなら、土地から購入になりますが、転職して1年未満なので後2,3年後に購入予定をしていました。
そんな中、坪9万円で、町並みをそろえた住宅が出来ると言うことで、営業があり、安易にお話を聞いてみていると、外装工事や下水道、地盤の基礎工事などの予想されるおかねなど、すべてを含み、およそ、2800万円です。

別会社の同じような値段の建売を見たのですが、土地が大体1500万円することから、どれも満足のいくものではありませんでした。

しかし、私たちには車のローンがあり、お金の相談を営業のかたが、してくださって、進めてくださるのですが、頭金をまず、車に回して、ローンをなくして家を購入すると月々8万5千円、ボーナスが、15万になり、将来のことを考えると不安です。

ですが、ここを逃してしまうと同じような家を作ろうとおもうと、土地から購入するので、3500万円以上かかってしまうことから、あきらめる踏ん切りがつかず、主人と二人で悩んでいる所です。

ここのサイトで調べてみると、200万円くらい、値下げできるようなこともかいてありましたが、本当に値下げとかできるんでしょうか?

いま現在、お進めの物件をとりあえず10万円で予約していますが、どうなるかわからず、とりあえずのばせるだけのばせられれば、と、願っているんですが・・・。
最大、どれくらいのばせますか?

詳しい方、教えていただければと、思います。

こんにちは。いつもおせわになっております。
新築購入物件の営業があり、そこからはじまったなやみなのですが、今はアパート暮らしをしています。
自分たちの土地がないために新築を建てるなら、土地から購入になりますが、転職して1年未満なので後2,3年後に購入予定をしていました。
そんな中、坪9万円で、町並みをそろえた住宅が出来ると言うことで、営業があり、安易にお話を聞いてみていると、外装工事や下水道、地盤の基礎工事などの予想されるおかねなど、すべてを含み、およそ、2800万円です。

...続きを読む

Aベストアンサー

ディスカウントが可能かどうかも、また手付け金を打って本契約をいつまで延ばせるかどうかも、すべてその物件の人気次第でしょう。

その物件が、本当に掘り出し物であれば、他の購入希望者も食指を動かすでしょうから、そうなるといくら手付けを打っていても、本契約の早い者勝ちとなります。当然そのような人気物件は、販売業者も強気になりますから価格の大幅なディスカウントは望めません。

一方、その物件があなたが思うほど掘り出し物でなければ、競争相手も出てこなくて、営業マンは催促してくるでしょうが、他の購入希望者が出てくるまでは基本的に粘れるものと思ってよいでしょう。そして、粘っているうちに向こうからディスカウントをちらつかせてくるかも知れません。

かように、相手あっての需給関係の中での交渉事となりますから、あまり営業マンの言に惑わされず、
まずあなたたちの持ち家ニーズの緊急度合いと、安心できる資金計画であるかどうかの見極めから、本当に今その物件が必要かどうかを決心される方が先決のような気がします。

その物件が、何かその物件だけの特殊な事情があって格安になっているのであれば別ですが、通常のビジネスベースで企画されているものであれば、あわてなくても2~3年後でも同じ程度の物件は見つかるような気もしますが・・・。

ディスカウントが可能かどうかも、また手付け金を打って本契約をいつまで延ばせるかどうかも、すべてその物件の人気次第でしょう。

その物件が、本当に掘り出し物であれば、他の購入希望者も食指を動かすでしょうから、そうなるといくら手付けを打っていても、本契約の早い者勝ちとなります。当然そのような人気物件は、販売業者も強気になりますから価格の大幅なディスカウントは望めません。

一方、その物件があなたが思うほど掘り出し物でなければ、競争相手も出てこなくて、営業マンは催促してくるでし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報