英語の発音が正しくなる本にはwは唇をつきだして、急にもとにもどしながら「ウ」と書いてあります。
これじゃ納得出来ません。

まず、[w]は[u]の子音バージョン。[j]は[i]の子音バージョン。でいいですよね?

[u]は円唇で後舌。[w]は円唇までは[u]と同じですが、後舌を軟口蓋に接近させます。
[i]は非円唇で前舌。[j]は非円唇までは[i]と同じですが、前舌を硬口蓋に接近させます。

[w]は円唇にし軟口蓋化し発音する。
[j]は非円唇にし硬口蓋化し発音する。

でよいですよね?
参考書に書いてある「唇をもとにもどしながら「ウ」と言う。」というのは関係ないのですよね?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何度も回答させていただいています


そしてその都度の疑問をお持ちのようですので、また回答させていただきます

まず、回答ではないですが、質問の方は自分なりに色々考えて理解しようとされています
これはすばらしいことです
さまざまな参考書や専門書が出版されていても、中には間違っているものや、異なるアプローチにて説明してものがあり、読者としてはどれが正しいのかわからなくなってしまうことがあります
ですから、できるだけ「基本的な」ことをしっかり学習することをお勧めします

ですから
>何かおすすめの本はありますかね??
の質問に関しては、できるだけ余計なことが書いていない専門書での学習をおすすめします
私は英語の専門書で勉強しましたから、実は「硬口蓋化」とか「軟口蓋化」という言葉は馴染みがありません(各々palatalization, velarizationを使います)
日本語の専門書は読んだことがなくて ただ必ずあるはずですので、書店に問い合わせたらいいかと思います(ネット検索もできるでしょうし)
あと、英語の地域的方言(dialects)や国単位での発音の違い(British vs AmericanとかCanada, Australiaなど、各々の発音の違い)を見るのも非常に勉強になります
このような地域別での発音の違いを見ると、どれがstandardなのか、standardとは何かについて考えさせられます

そしてこういう私のbackgroundのためか、「接近させる」とか「軟口蓋化」という言葉にやや敏感です
なにがそうさせるかというと、「意識的」か「無意識」かの違いです

発音はもともと、「無意識」に「自然」に習得、発話するものだと思います
ただし、第二言語学習者としては、ある程度「意識的に」学ばないと理解ができません
しかし、/ w /は軟口蓋に「接近させる」音という理解にはやや抵抗があります
私の理解としては、「(結果して)接近した」音という認識だからです(/w/はvoiced labial-velar approximantであり、2つのplaces of articulationを持つため、affricatesと同様にIPAの子音表からははずされています そして、どこにも意識的な「させる」という表現は含まれていません ましてや「接近音」というのはどこから来たんでしょう)

ですから
>軟口蓋化と硬口蓋化という動作が加わったことに間違いはありませんよね?
というのも、「結果としてその類の音」という理解としては問題ないと思います
でも/w/はほとんど/u/と似たような舌の位置であり、「軟口蓋化」とか「接近させる」というのとは少し違うかなと思います
それは、軟口蓋での調音も大事(「無意識」)ですが、やはり両唇の役割(「意識的」)がもっと大きいと思うからです
(/ j /に関してはやや意識的にpalatalizeしてやるようなイメージはありますが)


>「グ」は何なのか気になります
>軟口蓋に舌をつけて「ン」だけでも良いが、舌を軽く離してやると「グ」のような音がでる。
出さなくてやめても別に良い。

どのビデオを見たかはわかりませんが、多くの場合子音の発音を説明する際、わかりやすくするためにその子音あとに母音を付け加えてやります
これは、mの発音/ɛm/の音を/ɛn/と混同されないように、あえて/ɛm(ə)/と母音をつけて発音するのと似ています(私が見たビデオでは、この母音はfront open vowel(/ɛやæ/)を使っていました 音がわかりやすいし、口の中(舌の位置)が見えるからです)

「グ」は出してもいいですが、その場合は/ŋə/なのだという認識を忘れなければ問題ないと思います
つまり、/ə/などの母音が入ることによって、聞き手としては違和感を感じる人もいるからです(=不自然)
「出してもいい」ではなくて、出すことによってわかりやすく「なることがある」程度の理解のほうがいいと思います

私がこだわるのは、IPAなどの発音表記は単なる音の枠組みであり、さまざまな発音にある線引きをして一括りにしてるにすぎないものということです
ですから、母音の線引きは非常にあいまい(/e/と/ɛ/の違いは?)であり、子音についても同様です(/ʃ/と/ɕ/の違いは?)

日本の英語学習者に見受けられる傾向として気になるのは、例えば/r/はこう「しなきゃいけない」「巻き舌ではなくて盛り舌だ」とかいう議論に終始して、「このような音」という認識を持とうとしないことです
日本の学校での英語の教え方はおかしい、もっと実践的に教えるべきだ、とかいう議論をしておきながら、発音に関しては「こうでなくてはいけない」という議論に向かう とても変な気がします
世界にはさまざまな英語の発音が行き交っているにもかかわらずです

私はどのような発音の仕方をしようとも「そのような音」さえ出ればいいと思っています
どうせ口の中をのぞきこんで人の話しを聞く人はいないんですから
    • good
    • 0

すいません ついでに他の再質問に対しても回答します



<発音記号 エング>
>結局エングは軟口蓋に舌を当てて「ン」だけでよいのですか?

はい

<発音記号 同化>
>d + j はエッジュではなくʤ(dエッジュ)では?なぜならdが閉鎖音で舌を歯茎につけます。
エッジュだとすれば舌は歯茎につきません。
どうなのでしょうか?

ここは私がdを入力するのを忘れました 例文では入れてましたが

訂正→
→ ただ、/d/+/ j /だと/一般的には/dʒ/の発音をしていると思います
What do you wanna do today? [wʌdʒə wənə du tədeI]

この回答への補足

自分の補足への補足です。

エングは「ン」だけで問題ないの自分なりの考え。

mは両唇を閉じて発音しますが、発音して開いても開かなくてもいいです。(DVDで確認)
開くと、なんというか、「ンマッ」みたいな「ンムッ」のような”自然な音”が伴います。
ですのでより「ム」っぽくなります。閉じたままだと「ン」に近い。

エングもそれと似たようなものだと思います。
軟口蓋に舌をつけて「ン」だけでも良いが、舌を軽く離してやると「グ」のような音がでる。
出さなくてやめても別に良い。

どうでしょうか??

補足日時:2013/03/01 09:07
    • good
    • 0

こんばんは


いくつか回答させていただいて、再質問もいただいているのでそちらから(再回答ができない状態でしたので)

<発音記号 jに関しての質問において>
>/i/は口蓋化音ではないのですね!?
>/i/は口蓋化はしないものの口蓋に近いということですか?「イ」のような音になるのでしょうか?

はい、口蓋化音ではありませんが、調音の位置は口蓋に近いです(だからhigh vowelです) 
/ i /と/ j /の違いは日本人の耳にはどちらも「イ」として表記しますし、「どちらも同じ音」としての区別をします(ただし、英語では/i/と/ j /を区別しますし、区別しないとearとyearの違いがなくなってしまいます)
ただ、/i/と/ j /は非常に近い音ですし、調音位置も近いですので、「何が違うのか」と言われると"定義"を押さえた方がわかりやすいです

(ここからはこのページの質問への回答です)
大まかに言うと、母音は肺から出てきた息を「遮らない」音です 子音は「遮った」音です
単に「イ」と言ってみてください それは/i/です
相手を想定して、その人にイジワルするように「イーっだ」とやってみてください 
その「イ」は/ j /に近いです そしてその「イー」とやってる時に舌の周辺で振動をしてるのがわかると思います その音は/ ʝ /に近いです そして振動があるということは舌で息の流れを「遮っている」からです
ですから/ j /は子音と見るべきです 
ただやはり、調音位置も音そのものも似ていますから、「半母音」という表現も正解だとは思います

ただ、このページの質問にある
>[w]は[u]の子音バージョン。[j]は[i]の子音バージョン。
との理解は避けたほうがいいと思います。覚え方は人それぞれですが、母音と子音は音の出し方が根本的に違いますし、今後、音声の理解をしていく際に、子音と母音と区別をしていたほうがいいと思うからです(これ以上は難しい話しになるのでここではやめにします)

子音は、唇や歯、舌、口蓋垂、咽頭、声門を使って息の流れを「さえぎって」出す音です
多くの場合は、舌が大活躍します

さて、母音の音の変化は、舌先は子音とは違ってほとんど動かず、舌に力を入れることもなく、"定位置"にあるはずです
何が母音の音を出しているかと言えば、口の中のcavity(空洞)の大きさが違います
ですから、舌ではなく、あごが動いています 口を開ける度合が違います(子音の場合は逆に、このcavityがあまり変わらない)
音が響く空間の大きさが変われば、音も当然変わります
そして調音点も前後させてやれば、また別の音が出ます(この時は舌の出番はありますね でも舌をあちこちに動かすわけではないです)

ですから/w/と/u/, / j /と/i/は根本的な発音の仕方が違います(似ているだけです 日本語の「ウ」「イ」という理解がさらに"同じ"という認識を高めています)
そして、唇と舌への力の入れ方が違うことはご理解できると思います
/w/は調音点が両唇と軟口蓋にあります / j /は硬口蓋に調音点があります
/u/は舌の「後ろの方」にあり(唇を丸めて)、/i/は「前の方」にあります

質問の方の理解の仕方もありだとは思います(「接近させる」とか「軟口蓋化」の部分は気になりますが...)
理解しやすい方法を選んでください

ただ参考書の
>「唇をもとにもどしながら「ウ」と言う。」
というのも、あながち間違いではないです
/w/と/u/を区別した発音をするべきですので、/w/を発音したあと、少しだけゆるめてやるような動きは必要かと思います

これはおせっかいですが、他の回答でもお伝えしましたが、その参考書はわかりやすく伝えようとするばかりに、かえって誤解をまねくような表現をしているような気がします

この回答への補足

>>質問の方の理解の仕方もありだとは思います(「接近させる」とか「軟口蓋化」の部分は気になりますが...)

wは有声両唇軟口蓋接近音なので軟口蓋化するのはあっているのですよね?
jは有声硬口蓋接近音なので硬口蓋化音です。

気になるとは・・・?大丈夫ですよね?

>>これはおせっかいですが、他の回答でもお伝えしましたが、その参考書はわかりやすく伝えようとするばかりに、かえって誤解をまねくような表現をしているような気がします

確かに・・・本当に困ります。何かおすすめの本はありますかね??

>>ただ、このページの質問にある
>[w]は[u]の子音バージョン。[j]は[i]の子音バージョン。との理解は避けたほうがいいと思います。

それは確かにです。ただ軟口蓋化と硬口蓋化という動作が加わったことに間違いはありませんよね?

>><発音記号 エング>
>結局エングは軟口蓋に舌を当てて「ン」だけでよいのですか?

はい

m n エング はカタカナで表すなら全部「ン」なのですね?

ただひとつ「グ」は何なのか気になります。もっとくわしく知りたいです。
いろいろとすみません。

補足日時:2013/03/01 08:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発音記号 あ について

発音記号の発音の仕方について 違いをご存知の方 教えていただけないでしょうか?

about の発音記号で最初の音は「a」の位置の記号(発音記号がかけないので)は「あ」と発音しますよね?

でも 「animal」の発音で、「ni」の位置の発音記号に about の aの発音が使われてるのに、ア「ニ」マルと発音しますよね?

どうして同じ発音記号なのに、発音が違うのでしょうか?

ご存知の方、教えていただけないでしょうか?
#発音記号がかけないので うまく説明できなくてすみません。

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これはaに問題があるのではなく、iに問題がある、と書いたら怒りますか?

これは、日本での英語教育の中の発音と言うものをもっと大事にしなくてはならないのにほとんど無視している点が顕著に現れたものの例だと思います。

カタカナ、この一言で気がつく人が英語を使われている人にはぴんと来ることだと思います。

ローマ字を習い、いかにもローマ字が日本語ではないように扱われ、英語のクラスで使われている辞書ですらカタカナが発音記号の代わりに使われているわけですから。

このローマ字が曲者なのです。 あいうえおをaiueoとしてしまい、aiueoをあいうえおと発音すると教えるわけです。 ここまではまったく問題ないのです。

問題は、英語のはじめの授業で「ローマ字は忘れろ!!!」と教えないところにあるのです。

animalはアニマルとなってしまうのです。 もっと悪いことに和製英語というおかしな英語が日本に存在するのです。 外来語、としておけばまだよかったのでしょう。

その和製英語の中にコンビネーションと言うものがありますね。 combinationからきたものですね。 このbiも「ビ」ではないのです。 (もちろん、イギリス訛りではなくアメリカでの英語ではこのconが「コン」ではないですね。 つまりOがオではないわけです)

カタカナを使うな、と言いながら、ここではこれしか表現方法がないので仕方ないですのでお許しください、カンバネーションに近い発音となるのです。

よって、アメリカではほとんどの地域でaboutのAとanimalのIは同じ発音となります。 iは「ア」に近い発音を持つアルファベットだということをこの機会に覚えておいてくださいね。

これは南部の州ではIをほとんど「アイ」と発音しません。 「ア」ないし「アー」になります。 私がここに来るまえに日本で「うち」の前にコカコーラ本社から来た人が住んでいたのですが、その奥さんはさすが(本社はアトランタにあります)アトランタから来た人で「アイ」と発音すると直されたのを思い出しました。 日本での英語教育に「洗脳されていた」私の頭が混乱に混乱を続けたのかご理解できると思います。 <g>

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これはaに問題があるのではなく、iに問題がある、と書いたら怒りますか?

これは、日本での英語教育の中の発音と言うものをもっと大事にしなくてはならないのにほとんど無視している点が顕著に現れたものの例だと思います。

カタカナ、この一言で気がつく人が英語を使われている人にはぴんと来ることだと思います。

ローマ字を習い、いかにもローマ字が日本語ではないように扱われ、英語のクラスで使われている辞書ですらカタカナが...続きを読む

Q発音記号の発音の仕方がわからない

どの本にも英語の発音記号の読み方や発音の仕方が書いていないんですが、どうやったら発音記号の読み方がわかりますか?

Aベストアンサー

検索すれば、いろいろありますよ。

こちらは動画付き。
http://hatuon.com/c-sound5/index.html

http://www.linkage-club.co.jp/entry/hatsuonkigo.html

http://www.eigo21.com/02/pron/phnx01.htm

他にも、検索してみて下さい。

Q発音記号について

発音記号について
floutの発音記号はfla'ut
octopusの発音記号は?'kt?p?sですが、
発音記号のaと?の違いは何でしょうか。

barrenの発音記号はb?'r?n
motherの発音記号はm?'??rですが、
発音記号?と?の違いは何でしょうか。
(このフォームに表示すると同様に見えますが、
辞書を使うとbarrenの?は右に斜めになっていて、
motherの?はまっすぐになっています。)

細かい所ですが、おわかりでしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確にお答えしたいのですが、残念ながらアルファベットと同じでない発音記号は母音も子音も文字化けして、全て[?]になっています。従って想像力をたくましくしてご質問の意味を読み取らねばなりませんが・・・

兎に角、日本で標準になっている、アメリカ英語の発音で説明します。

発音記号のaと?の違いは何でしょうか。>>>

この意味は flout [a] とoctopusの最初の (o)の発音記号[@]に近いものとの違いを聞かれていると判断します。

[@]の発音に関しては、hot/rock/shockなどの(o)の発音のことですね。
その発音の仕方は医者が患者の口内を検査する時に、大きく口を縦に開けて「アー」と言いなさいといわれて発声する「ア」の音です。

では、flout[faut]の二重母音の [au]の[a]と上記の[@]との違いは何かということですね。

アメリカ英語の場合、[au]と [@u]は同じ音になります。従って辞書でつかわれている[au]はすべて[@u]に訂正変更すべきだと思います。

How/now/cowなどの[au]は全て [@u]のような大きな@「アウ」で発音しましょう。

発音記号?と?の違いは何でしょうか。>>>

これちょっと判りにくいのですが、barrenの(e)とmotherの(e)に関する発音と推定します。
(barrenの(a)とmotherの(o)の発音の違いではないですね?)

これらの発音記号は「逆さ[e]」であらわし、Schwa即ちアイマイ母音の「ア」の発音のことですね。

このフォームに表示すると同様に見えますが、辞書を使うとbarrenの?は右に斜めになっていて、motherの?はまっすぐになっています>>>

アイマイ母音の「逆さ[e]」が右に斜めになっている(イタリック)意味は、通常その記号を弱く発音するか、場合によっては発音を省略できることを意味します。

従って、barrenを強いてカナで書くと「バラン」か「バルン」に近く発音されることを意味します。

ついでにアイマイ母音の「逆さ[e]」の発音を説明しておきます。

まず上下の前歯の間に小指の先が入るぐらいにすき間をあけて軽く「ア」を発音します。
その時、くちびるとか舌の筋肉に全く力が入っていないので、アイマイな「ア」にきこえます。

上記のような発音を正確に図解説明している本として「英語発音コツのコツ」(ググって見てください)をおすすめします。

日本人には発音記号を通してしか正確な発音の基礎が作れませんから、ぜひ頑張ってください。

正確にお答えしたいのですが、残念ながらアルファベットと同じでない発音記号は母音も子音も文字化けして、全て[?]になっています。従って想像力をたくましくしてご質問の意味を読み取らねばなりませんが・・・

兎に角、日本で標準になっている、アメリカ英語の発音で説明します。

発音記号のaと?の違いは何でしょうか。>>>

この意味は flout [a] とoctopusの最初の (o)の発音記号[@]に近いものとの違いを聞かれていると判断します。

[@]の発音に関しては、hot/rock/shockなどの(o)の発音のことですね。...続きを読む

Q発音記号の発音を理解・練習できる教材

いい歳になって、ようやく英語の勉強を始めました。
学生時代は授業中も寝てるぐらいでしたから、やり直しているというより、本当に始めたといった感じです。

単語を調べる時に読み方も知りたいのですが、発音記号が理解できていないので意味しか調べることができません。
発音記号を勉強できる教材がないかと探しています。

ただ、本などでは口の形などの図解があっても音が分からずいまいちです。
音と口の動きを確認できる物があればと思ってるんですけど、良い教材はないでしょうか?
英会話教室などに通うというものではなく、自宅で一人勉強できるようなものを探しています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下のサイトをお試しください。ページ右の Categories の「母音の発音」「子音の発音」・・・と順にクリックして下さい、各発音記号の項目の「口元の写真」をクリックすると、口が動いて発音したときの、口元の様子も確認できます。

<参考URL>

http://www.pronunciation-english.com/

また、WEB 上の無料辞書の「英和辞典」などの単語は、発音が聞けます(携帯できる電子辞書もそうですが)ので、利用されるとよいと思います。例えば、次の辞典の「英和辞典」では、発音記号の横の「音声を再生」をクリックすれば、単語の発音が聞けます。

<参考URL>

http://dictionary.goo.ne.jp/

Qワードやエクセルで、英語の発音記号を記入したいのですが

皆様、いつもありがとうございます。
goo!の英和辞典で、『computer』と調べると、下記のようにでています。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=computer&kind=&kwassist=0&mode=0&ej.x=41&ej.y=14

発音記号はコピーペーストできないようになっているのですが、自分で発音記号を記入するにはどうすれば宜しいのでしょうか?
例えば、hat の発音はa/eがくっついた発音記号が出てきます。
これら全ての発音記号をワード・エクセルで表示したいのです。
どなたか、教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

発音記号とスピーカーマークの間あたりの、マウスポインタがIになる
ところで右からドラッグするとコピーはできます。
ただ、画像として挿入されるので、貼り付けるときに微妙な間があります。

Q英語の発音記号【eの反対向き】の正しい発音は次のとおりでしょうか?

あるサイトに次のような説明があるんです。
正しいでしょうか。↓

【「あいまい母音」と呼ばれ、スペルによって
「ア」「エ」「ウ」「イ」で読んだり、無視したり。
要するに「あいまい」なんです。】

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hippo/boin.htm


私は違うのでは、と思うんです。
「口を少し開いて弱く アと発音する。」のが
本来のこの記号の発音ではないかと。
(私の英語の辞書にはそのように解説されています。)

決して「あいまい」ではない、と思うんです。

日本人にとっては「ローマ字読み」するのが楽だし、
ネイティブでもそのように発音する人も
いるようですが。

どうでしょうか。
よく悩むんです。どう発音しようかと。
(いつも辞書の発音記号をあてにしています。)
教えてください。
出来るだけ根拠もつけてください。

Aベストアンサー

【eの反対向き】の発音記号は「シュワー(schwa)」と呼ばれますが、決してどのような場合でも全く同じように発音されるというわけではありません。

"about" の a
"moment" の e
"tonight" の o
これら三つの母音は全てシュワーで表されますが、果たして皆同じ発音でしょうか?
実際には、それぞれ多少なりとも「あ」「え」「う」に近い発音になります。

例えば、"about" は本来ならばローマ字読みで <abaut> と発音すべき単語ですが、最初の a にはアクセントがないので、口の形が a を発音するときの完全な形にならず、結果的になんだかよく分からない音になります。これがシュワーです。
"moment" や "tonight" も、本来ならば <moument> や <tunait> と発音すべきなのに、アクセントがないから口がはっきりと e や u の形にならず、あいまいな音になります。

また、シュワーは前後の音の影響を受けることも多くあります。
例えば "moment" の e は前後の m と n にかき消されて <moumnt> のように聞こえることもあります。この場合シュワーを聞き分けることはもはや不可能かもしれません。
シュワーとはそれだけ曖昧なものなのです。

【eの反対向き】の発音記号は「シュワー(schwa)」と呼ばれますが、決してどのような場合でも全く同じように発音されるというわけではありません。

"about" の a
"moment" の e
"tonight" の o
これら三つの母音は全てシュワーで表されますが、果たして皆同じ発音でしょうか?
実際には、それぞれ多少なりとも「あ」「え」「う」に近い発音になります。

例えば、"about" は本来ならばローマ字読みで <abaut> と発音すべき単語ですが、最初の a にはアクセントがないので、口の形が a を発音するときの完全...続きを読む

Q発音記号について

発音記号が書籍によって多少違っていますが、
なぜですか。
三重母音とがあるものもあります。
こっちの本にはあったり、なかったりもしています。
アメリカ式とかイギリス式とかもあります。

日本の中学高校では何を採用されているのですか。
一般に学校で習う英語はアメリカ式ですかイギリス式ですか。英会話教室や塾に通わない中学生ではどんな発音記号を知っておくべきですか。
中学1年の教科書の本文には発音記号は全く書いてありません。巻末のword listにいきなり「発音記号」が単語の意味と並んで書いてありますが、この「発音記号」については何の説明も書いてはありません。
またatのように発音記号が2種類書いてあります。
どちらでも良いという意味ですか。
中学2年の教科書には進出単語の下に「発音記号」が出ていますが、やはり何の説明も書いてありません。
教科書ガイドも買いましたが、「発音記号」の説明はありませんでした。
「発音記号」はどうやって勉強されているのですか。
「発音記号」はどれを覚えればよいのですか。

Aベストアンサー

●書籍によって発音記号が違う

発音記号は、いろいろな書き方があるので(iをIと書いたり)たいへんなのですが、『ジーニアス英和辞典』の書き方がいちばん分かりやすく、一般的です。世界標準のやつは、日本ではあまり使われていないです。

●アメリカ式・イギリス式

アメリカとイギリスでは、英語の発音がぜんぜん違うので、アメリカ用とイギリス用で分かれています。しかも、記号が同じでもアメリカとイギリスは読み方が違います。ときどきrがカッコでくくってあるときがありますが、イギリス式に読むときはrを省略しなさい、という意味です。イギリスでは、rを巻き舌にしないのです。

●日本の教育

アメリカ式です。文法も発音もアメリカ式です。
goは「ゴウ」と習いますがこれはアメリカの発音で、イギリスは「ガウ」になります。I have a pen.と習いますがイギリスではI have got a pen.となります。Do you have a pen?と習いますがイギリスではHave you a pen?と言う場合もあります。
ただし、表現などはイギリスのものも多いです。How do you do?などは、アメリカ人はあまり使いません。

●atの発音

発音は、ひとつとは限らないので、たくさん種類がありますが、たとえばジーニアス英和辞典の場合(ふつうの辞書もそうですが)、一番最初に書いてある発音がいちばん普通の発音、というふうになっています。どれを使ってもかまいません。
atやthe、canなども、何種類か発音記号が書いてありますが、これはどちらでもいいというよりも、前後の単語によって発音が変わるからひとつに決定できないというだけです。
たとえばatの発音記号には(強)(弱)という印がついていますが、文章を早く読んだりした場合、atはほとんど読まれなくなるので(弱)、atを強調して発音する時は(強)のほうで読みなさいよ、という意味です。
ふつう、何も印がついていなければ、本に出てくる発音記号はアメリカ式です。(英)と書いてあればそちらがイギリス式の発音。縦線で区切られて2つの発音記号が書いてある場合は、右側がイギリス式です。

●発音記号の勉強

うーーん、僕は、辞書の付録に書いてある説明を読んで勉強しました。表になっているのでまとめて覚えられます。

●覚えた方がいい発音記号

「英語をやるときは、どのアルファベットを覚えるべきですか?」と聞かれて、xはあんまり使わないので覚えなくていいです、ということにはならないので、やっぱり全部覚えるほうがいいと思います。そんなに種類が多くないので、覚えられますよ。アルファベットが覚えられたなら。

●書籍によって発音記号が違う

発音記号は、いろいろな書き方があるので(iをIと書いたり)たいへんなのですが、『ジーニアス英和辞典』の書き方がいちばん分かりやすく、一般的です。世界標準のやつは、日本ではあまり使われていないです。

●アメリカ式・イギリス式

アメリカとイギリスでは、英語の発音がぜんぜん違うので、アメリカ用とイギリス用で分かれています。しかも、記号が同じでもアメリカとイギリスは読み方が違います。ときどきrがカッコでくくってあるときがありますが、イギリス式に読むと...続きを読む

Qbut just in general, u know cause u seem like a chill person

分かりづらくて困っています。
今週はなにしてるの?俺と遊びにいかない?と誘われました。まだ知り合って2日です。今週は友達と出かけるからむりだといったら、

umm it dosnt have to be this week,, but just in general, u know cause u seem like a chill person
と入ってきました。これは何と言っているのでしょうか?
今週は無理、でもいつもchillしてるようにみえる・・・・・すみませんおしえてください
ちなみに、私たちはmixiのようなサイトで知り合っているのですが、オンラインになっているとオンラインと表示されるのでみんなにわkざるんです。もしかしたらそれで、いつものんびり過ごしてるように見えるといっているんですかね・・・・(初めてメッセージをもらってから2日目ですが。。。)

Aベストアンサー

「chill」は「cool」と同義語のスラングです。「chill person」=「cool person」=「カッコいい人」=「いいかんじだし」です。

umm んと
it doesn't have to be this week, べつに今週じゃなくてもいいよ
but just in general, いつでもいいの
you know ほら、
because you seem like a chill person 君って、なんだか、いいかんじだしさ

ふつーに謙虚だし悪い人ではなさそうですが、典型的な若者言葉を書く積極的な人ですね。わかりにくいところは、ハッキリと今のうちに「わかりにくい」と言っておいたほうが、のちのち、お付き合いしていくうえでラクだと思います。

Q発音記号の疑問点・・・

curiousという単語の発音記号を見てみると、kjuari{eの逆}sというようにuの横にはaを丸めたような記号があります。
自分はこれを「ア」と発音するのだと解釈して、「キュアリアス」と発音していました。しかし、ネットの辞書でネイティブの発音を聞くと、「キュリアス」といっており、aのような記号の部分は発音していませんでした。
それと、abandonという単語のdの横の発音記号もaのような記号がありました。こちらの発音を聞いてみると、「アバンダン」といっていました。ということはaのような記号のところは「ア」というふうに発音されているのだと思うのですが、一体このaのような文字はどう発音されるのでしょうか?発音記号の一覧表にも載っていませんでしたので気になっております。

Aベストアンサー

これは{eの逆}を斜体にしたものです。斜体の発音記号は省略できることを表し、人や地域により発音されたりしなかったりします。

curious で言えば「キュアリアス」「キュリアス」どちらでもいいということです。一般に r の前にあいまい音{eの逆}が入るのは英国式、入らないのは米国式といわれますが、個人差や地域差はあると思います。

abandon の場合は don のところだと思います。[~d{eの逆}n] [~dn] どちらでもいいという意味ですが、本当に [dn] と発音するのは難しく程度の差はあっても弱い母音が入るものです。それが「ダン」と聞こえることがあります。

他には national などの nal の部分も同じような表記のゆれがあります。

national, abondon などの場合は数十年前までの辞書では{eの逆}を斜体でなくはっきりと入れるのが一般的でした。最近は斜体にしたり思い切って{eの逆}を全く表記しない辞書もあります。

思うにこれは音声学的理由もさることながら、日本人学習者のためではないでしょうか。あいまい音が苦手な日本人は{eの逆}を表記した場合つづりが a なら「ア」と、o ならば「オ」と発音してしまう傾向があります。これは通じなくなるほどではありませんが、ネイティヴからすればやはり妙な発音と思われるようです。実際自分も「あいまい音をはっきりあいまいに発音せよ(変な表現ですが)」と注意されたことがあります。

これは{eの逆}を斜体にしたものです。斜体の発音記号は省略できることを表し、人や地域により発音されたりしなかったりします。

curious で言えば「キュアリアス」「キュリアス」どちらでもいいということです。一般に r の前にあいまい音{eの逆}が入るのは英国式、入らないのは米国式といわれますが、個人差や地域差はあると思います。

abandon の場合は don のところだと思います。[~d{eの逆}n] [~dn] どちらでもいいという意味ですが、本当に [dn] と発音するのは難しく程度の差はあっても弱い母音が入...続きを読む

QThat lay an afternoon, evening and night ahead, across Illinois, Wisconsin, ,,

こんにちは、分りにくいタイトルで申し訳ありません。質問箇所の英文が長くて、最後まで打てませんでした。

英文の言いたいことは大体分っているのですが、国語力か、英語力不足か分りませんが、、、(それともボケか)うまく訳せません。

本のタイトル:The battle of pollocks crossing 著者:J.L.Carr

背景:
イギリスからアメリカに高校教師として海を船で横断して向かうジョージ、船が途中で立ち寄ったシカゴの港で街を探索する。

そこで、野蛮かつ危険そうな人たちを見かけたジョージはここが自分の赴任先ではない事に「ほっ」とする。 

前後の文章:
As he tracked back to the depot he was glad that this was not his journy's end.『 That lay an afternoon, evening and night ahead, across Illinois, Wisconsin, Minesota, half Dakota.』

自分の訳:
停留所に引き返す時に彼は感謝した、ここが旅の終わりでないことに。『 まだ昼と夕、晩、イリノイ、ウィスコンシン、ミネソタ、ダコタ半分の横断が待ち構えている。』

ご覧のとおり『』内が、なんだか変な言葉になってしまいます。 どうもうまく訳せません。

要するに内容としては、「旅が終わるまでにはまだ船に昼、夕方、夜と乗らないといけないし、イリノイ、ウィスコンシン、ミネソタ、ダコタ半分も通らないといけないしな~。」という事だと分っているんですが、、、。

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、分りにくいタイトルで申し訳ありません。質問箇所の英文が長くて、最後まで打てませんでした。

英文の言いたいことは大体分っているのですが、国語力か、英語力不足か分りませんが、、、(それともボケか)うまく訳せません。

本のタイトル:The battle of pollocks crossing 著者:J.L.Carr

背景:
イギリスからアメリカに高校教師として海を船で横断して向かうジョージ、船が途中で立ち寄ったシカゴの港で街を探索する。

そこで、野蛮かつ危険そうな人たちを見かけたジョージはここが...続きを読む

Aベストアンサー

> That lay an afternoon, evening and night ahead, across Illinois, Wisconsin, Minesota, half Dakota

layは、lieの過去形で、自動詞です。

Our way lay through the woods.:「道は森林の中を突き抜けていた」WISDOMからの引用

と同じ使い方で、

that は、そのすぐ前の journy's end、または、 journyです。つまり、「旅(の目的地)は、午後、夕べ、そして夜を過ごすだけまだ先にあり、イリノイ、、、、を過ぎた場所にある」です。


人気Q&Aランキング