よろしくご指導おねがいします。

1470万円を平成20年4月に融資を受けました。
条件は、 
 (1) 年率 2.400% 
 (2) 期間19年 
 (3) 毎月78,000円均等(ボーナス無し)
 (4) 元利均等返済
この4月に、一括で返済しようと思い銀行に行きましたところ
2月25日の残高は 11,646,083円でした。
すると約5年 2.40%で1470万円借りて 利息が 約147万円支払ったことになります。
これは、元利均等で19年借り入れた利息を先に多めに支払うことになったからであるのは理解できているのですが。
一括で納めるのだから、支払いすぎた利息を一括返済額から減額とか、ならないんでしょうか?
このまま支払うと、消費者金融より高い利息になってしまうと思います。
どなたか、経験者様おられましたらご指導お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

2.4%の金利で計算したところ、そのくらいの残高なので計算は間違っていないですよ。

金利を払い過ぎたなんてことはないので、そんなことを言えば難癖つけてるクレーマーにしか過ぎないでしょう。

一括返済するといっても借入残高を払って以降の金利を払わないだけですので、元金を負けろといっても無理な話です。現在それだけの借金をしているのですから。

ローンというのは残高に対して金利の1/12を金利返済に充て、残りが元金返済に充てられます。次の月は少し減った残高に対して金利が掛かり、毎月金利相当額が減っていくことになります。この繰り返しを毎月行い、5年間経った結果がその残高です。これを負けろというのはおかしな話ですよね?
何年で完済しようと、先に金利を多く払うなんてことはありません(金利額が違うのは、単に元金が多いから)。その時々の残高に対して金利が掛かるだけですので。

そこで 1470万円を上記URLでシュミレーションしましたら1470万円 5年 2.400% で入力したら 利息260,238円と出ました。すると約140万円支払い済みの利息分が多いので、疑問に思いました>
19年で完済すれば3,619,887円、5年で完済なら914,313円の金利額になります。260,238円というのは月々の返済額ですので、全く関係ありませんよ。ちなみに19年と入力すれば80,350円と表示されますので確認してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

86tarou さん ありがとう

なるほどそうゆうことでしたか、よくわかりました
聞いといてよかったm(_ _)m
ありがとうございました
参考にします

お礼日時:2013/02/28 22:07

#1です。


お礼欄を拝読いたしました。
仰るように初期の利息が高く、段々利息は減って行きます。ただ、それは元金が減るからなんです。
最初は1470万円という大きな金額全体の2.4%(の12分の1)が利息ですが、後半は元本が数百万円の2.4%(の12分の1)ですから、当然利息は減ります。
毎月78000円を「均等」に払うわけですが、前半は書きましたように29400円が利息です。これが段々割合が変わり、元本の返済が増えていくわけですね。
ですから、これまでの約5年間の支払いでの利息は正しく、残念ながら払いすぎてもいないのです。

お書きになっている5年間でのシミュレーションは、5年間で完済してしまうものですから、当然利息総額は少なくなります。今回おやりになろうとしている一括返済で利息が浮くのと効果は同じですね。
19年かけて払うところを5年間で終わらせるため、最初から元本充当額も大きく、つまり元本の減りが早いので、総利息額は少なくなります。
ですから、ローンを組んだときに支払い一覧表のようなものをもらいませんでしたか。
そこに書かれている1回目から58回目(または57回目になるのでしょうか)までの毎回の利息分を足してみて下さい。
支払い済みの金利147万円に近い数字になるはずです。
逆に、58または59回目から最後までの利息を全部足して下さい。220万円程度になるはずです。それを4月に一括して払ってしまえば、この後の2か月分の利息しか付きませんから、その差額約200万円が支払い不要になるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

もうすこし勉強してから質問するようにいたします
でも参考にはなりました
どうもありがとうございました。
m(_ _)m

お礼日時:2013/02/28 22:10

>一括で納めるのだから、支払いすぎた利息を一括返済額から減額とか、ならないんでしょうか?



払い過ぎた利息なんてありませんから、減額にはなりません。


>そこで 1470万円を上記URLでシュミレーションしましたら
>  1470万円 5年 2.400% で入力したら 利息260,238円と出ました。
>すると約140万円支払い済みの利息分が多いので、疑問に思いました

1470万円を5年で払えばそうなるって事ですけど・・・

当然、月々の支払いは8万じゃ足りないでしょう。

その分、元金が多く減るから、元金に掛かる利息は当然減ります。

で、あなたは5年で1470万払ったんですか???

5年で払っていない以上、利息の260,238円なんて、あなたには一切関係無い数値ですが・・・

>これは、元利均等で19年借り入れた利息を先に多めに支払うことになったからであるのは理解できているのですが。

全く理解出来ていませんよ???
どの辺りを理解したつもりになっているのでしょうか???

先に多めに払うわけじゃありません。

19年間、同じ金額を支払うから、初めのうちは、支払い金額の内の元金が占める割合が少なく、利息が多いだけです。

元利均等でも元金均等でも、毎回、その時点で元金に対する利息を払う事には変わりありません。

毎月の支払は一定にする(元利均等)か、毎月の元金の支払いを一定にする(元金均等)か、の違いです。


とりあえず、もうすこし、ローンてものを理解した方が良いですね。

そうすれば、支払い過ぎた利息が無いことが分かりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

makookwebさんありがとう

参考にします。

感謝です m(_ _)m

お礼日時:2013/02/28 22:11

どうしてそのような結論に至ったのかが、よくわからないのですが・・・


金利が年率2.4%で返済という内容なのですから、消費者金融より高いという時点で前提を誤っていませんか。
それに一括で納めるのはこれから、つまり現在残金についてですから、2月25日までに払った金利は過去分のであり、年率2.4%で計算されたものですから払い過ぎていませんし、減額になるはずもありません。
1470万円を借入れ、翌月には1470万円×2.4%/12の金利がかかります。29400円ですね。返済額が78000円ですから、29400円を引くと48600円。これが元本返済分ですね。
その翌月は、48600円は返済したので残高が1465万1400円。これに2.4%/12がかかりますので29303円の金利。
2回目の元本返済額は48697円ですから、残高は1406万2703円。
これが繰り返されます。
ためしにローンシミュレーションで計算してみて下さい。毎月の返済額は同じにならないので参考ですが、質問者様より多い毎月約80000円を返済したとしても、19年間での利息合計は約362万円になります。
ですから、最後まで80000円ずつ払った場合、利息合計は362万円ですが、そのうち140万円程度を既に払っているとして220万円ちょっとまだ利息を払うことになります。
これを一括返済すると、1164万6000円×2.4%/12程度になりますので3~4万円程度で済む、つまり200万円以上の節約が出来たということになります。
もしや元利均等の意味を間違えてますか?
こちらシミュレーション画面です。
http://www.smbc.co.jp/sim/servlet/sim.SimServlet
http://www.hownes.com/loan/sim/repayment.asp#res …

この回答への補足

asato87様 ありがとうございました。
早速ご上記URLでシュミレートしてみます
たぶんですが、元利均等については19年均等の利息ではなく
借り入れした初期の利息分が多くなり、後半になるほど負担分が減ると考えています。
すると初期の利息が高くなるのは理解できています。

そこで 1470万円を上記URLでシュミレーションしましたら
  1470万円 5年 2.400% で入力したら 利息260,238円と出ました。
すると約140万円支払い済みの利息分が多いので、疑問に思いました

教えて頂いたURL等でもう一度調べて お礼入力させて頂きます(^_^)
asato87 さん 有り難うございました、感謝いたします。

補足日時:2013/02/28 11:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元利均等返済で途中一括返済の場合

元利均等返済で途中一括返済の場合
10年ローンで元利均等返済を組みますが、8年後あたりで退職金が入って
来れば8年目で一括返却もありえます。
さて、元利均等返済の場合利子部分を先に払う仕組みになってます。
10年ローンで8年目で残金一括返済する段階では利子部分かなり払ったあとで
元金部分を返済することとなります。
そうなれば利子部分支払いが多くなり、結果として金利が高い計算となりませんか?
それとも再計算して、あるべき金利に直しての返済になるのですか?

Aベストアンサー

> さて、元利均等返済の場合利子部分を先に払う仕組みになってます。
なっていません。

> 結果として金利が高い計算となりませんか?
なりません。

> それとも再計算して、あるべき金利に直しての返済になるのですか?
前提が間違っているから、そのようになりません。

Q元利均等返済 元金均等返済

いつもお世話になっております
住宅ローンを検討しています。
色々ホームページなどでも調べてるのですが
元利均等返済 元金均等返済とローンがあるみたいですがローンの種類によって決まってるのでしょうか?
もしくは元利均等返済 元金均等返済とどちらか選択できるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
住宅金融公庫を利用していますが、元金均等返済を選択しています。
最初の返済額が多く、毎月少額(数百円レベル)ですが、返済額が
減っていきます。
元利均等の方が、返済額が一定で家計の予定は立て安いと思いますが、
余裕が有れば元金均等の方が総支払額は少なくてすむようです。
利用されるローンにどのような返済方法があるのか、返済計画として
初期の返済額が多くても良いのか?
比較検討されることをお勧めします・

Q【ローン】元金均等返済と元利均等返済の違いを教えてください。

【ローン】元金均等返済と元利均等返済の違いを教えてください。

Aベストアンサー

元金均等返済
⇒メリット
返済額(元金+利息)が一定のため、返済計画が立てやすくなります。
元金均等返済に比べて、返済開始当初の返済額を少なくすることができます。

元利均等返済
⇒返済額(元金+利息)は返済が進むにつれ少なくなっていきます。
元利均等返済に比べて、元金の減少が早いため、同じ返済期間の場合、元利均等返済よりも総返済額は少なくなります。

下記サイトが詳しいです。
http://www.flat35.com/loan/atoz/1_4.html

Q返済期間が1年を超える場合における、年利(日割)の計算方法および、元利均等の毎月の返済額はいくら?

下記条件の元にお金を借りた場合の利息計算に関してご指南ください。
金額:500万円
借入開始:2015年7月
返済期間:2015年8月〜2017年8月まで毎月各金20万円(25回払い)
年利:2.8%(年365日日割)

いくつからシュミレーターなども使用しましたが、そのいずれも異なる結果となったので質問を致しました。

現状の計算ですと
1年目の利息
元金 500万 * 年利 2.8% = 140,000円
毎月利息の返済を行うので
140,000円 ÷ 12ヶ月 = 11,666円
上記を2015年8月〜2016年7月までの毎月の利息とし
毎月の返済金額は
200,000円 + 11,666円 = 211,666円

2016年8月以降の利息は
元金の返済残額が
5,000,000円 ー (200,000円 * 12ヶ月) = 2,600,000円
となり、2016年8月より1年間の利息は
2,600,000円 * 2.8% =72,800円
・・・

といった形で計算を行ったのですが、
・1年のサイクルは、返済開始日を基準に365日であっているのでしょうか?
・利息を日割りとし毎月返済を行う計算は上記で間違いないでしょうか?
・利息のかかる元金は、返済していく都度減っていきますが、こちらは毎月利息が減るのが一般的でしょうか?(そういったシュミレーターがあったので)

下記条件の元にお金を借りた場合の利息計算に関してご指南ください。
金額:500万円
借入開始:2015年7月
返済期間:2015年8月〜2017年8月まで毎月各金20万円(25回払い)
年利:2.8%(年365日日割)

いくつからシュミレーターなども使用しましたが、そのいずれも異なる結果となったので質問を致しました。

現状の計算ですと
1年目の利息
元金 500万 * 年利 2.8% = 140,000円
毎月利息の返済を行うので
140,000円 ÷ 12ヶ月 = 11,666円
上記を2015年8月〜2016年7月までの毎月の利息とし
毎月の...続きを読む

Aベストアンサー

下記のようになります。
毎月元金の残高に2.8%(÷12ヶ月)の利率を
つけて返済していくだけです。

   元金残高  返済額
1 5,000,000 211,667
2 4,800,000 211,200
3 4,600,000 210,733
4 4,400,000 210,267
5 4,200,000 209,800
6 4,000,000 209,333
7 3,800,000 208,867
8 3,600,000 208,400
9 3,400,000 207,933
10 3,200,000 207,467
11 3,000,000 207,000
12 2,800,000 206,533
13 2,600,000 206,067
14 2,400,000 205,600
15 2,200,000 205,133
16 2,000,000 204,667
17 1,800,000 204,200
18 1,600,000 203,733
19 1,400,000 203,267
20 1,200,000 202,800
21 1,000,000 202,333
22 800,000 201,867
23 600,000 201,400
24 400,000 200,933
25 200,000 200,467
返済総額   5,151,667

ご覧のように『毎月利息が減る』ということです。

下記のようになります。
毎月元金の残高に2.8%(÷12ヶ月)の利率を
つけて返済していくだけです。

   元金残高  返済額
1 5,000,000 211,667
2 4,800,000 211,200
3 4,600,000 210,733
4 4,400,000 210,267
5 4,200,000 209,800
6 4,000,000 209,333
7 3,800,000 208,867
8 3,600,000 208,400
9 3,400,000 207,933
10 3,200,000 207,467
11 3,000,000 207,000
12 2,800,000 206,533
13 2,600,000 206,067
14 2,400,000 205,600
15 2,200,000 205,133
16 2,000,000 204,667
17 1,800,000 204,200
18 1,600,000...続きを読む

Qローン(元利均等)の返済について。

元利均等でローンを組んだときに、1回目からの返済金での 元金、金利に対する割合はどれだけになっているかを
知りたいのですが、どのように計算すればよろしいのでしょうか。エクセル等の関数を使ってできるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

IPMT=利子分 PPMT=元本分 の関数を使用すればOK
いづれも引数は
利率、期、期間、現在価値を入力のこと
利率:1期間当りの利率、年払なら年利をそのまま
   月払なら、年利÷12を入力
期 :何回目の支払かを入力(本問なら1ですね)
期間:総支払回数を入力
現在価値:いわゆる元本額を入力


人気Q&Aランキング

おすすめ情報