中古のフェンダー(ジャパン)のプレシジョンベースを購入しようとしていたところ、知人より、CAMEL JOURNEYBASS というプレシジョンベースのコピーモデルを譲って頂ける事になりました。
しかし、このブランドは見た事も聞いた事もありません。
ネックはメイプル(?)ワンピース、ボディはナチュラル3ピースで、かなり重くなかなか、しっかりとした感じなので、フェンダージャパンの低グレードならば、こちらの方が…と思えるほどで…。
キャメルというブランドとこのジャーニーベースのスペック等、ご存じの方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

先の回答の通り、1970年代に共和商会が「Fresher」の上位ブランドとして発売しました。


JOURNEY BASSは当時の価格で\55,000か\60,000だったと思います。(同時期のGRECOの最高機種が\60,000でした)
この時代の大卒初任給が約\90,000ですので、一概には言えませんが現在に換算すると\150,000ぐらいではないでしょうか。
使用している木材のクオリティは現在の同価格帯の物とは比べ物にならないくらい良い物を使っています。
しかしほとんど売れず、すぐに市場から消えてしまったようです。
写真のネックは私が所有するCAMEL JOURNEY BASSの物ですが、綺麗に虎目が入っています。
欠点は電気系統。
こちらの技術はGRECO等に比べるとかなり落ちてしまいますが、私はピックアップを当時のGRECOの物に付け替えて使用しています。

いずれにせよかなりのレア物であることは間違いありません。
ヤフオク等で検索してもほとんど引っかかりません。
大事に使用してあげて下さい。
「CAMELというギターブランド」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…結構良いモノなんですね。
まだ、手元には無いのですが、既に譲って頂く手筈が整っているので楽しみです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/06 19:18

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/978441.html
コチラを見てもらえば大体解ると思いますが、誌上で好評だったFresherの入門ギターを販売していた共和商会が本格的にギターを作ったフランド名(CAMEL)で当時ストラトキャスターで6万~20万の値段で売られていました。
ベースも似た様な価格帯だったと思いますよ。
当時はグレコやアリア、フェルナンデス、ヤマハと同等かそれ以上のスペックでした。
今で言うと木の関係からフェンダーUSAレギュラーラインと同等と考えても良い気がしますね。

当時のモノは木取りも木も贅沢に使われていますし、30年以上経っていて木も乾いているので良い音がしそうな感じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
想像以上のベースだったんですね。ほんの少し弾かせて貰いましたが質感がとても良いので、もしかしたら…とは思っていましたが…。
早いところ、譲って頂ける様、連絡してみます(笑)。

お礼日時:2013/03/01 15:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFresherというギターメーカーについて

私の知人からFresherというメーカーのギターを買わないか?とお誘いを受けてるのですが、聞いたことが無いメーカーなのでお知恵を拝借お願いします。

20年くらい昔のレスポールタイプのエレキギターで、
当時、5~6万したと言ってました。
今は手元にあるのですが型番はわかりません…。
(どこに書いてあるかわからない…)
それで今回1万円くらいでどう?って話をされたのですが、正直わけわからんものじゃないのかぁ?と思ってたりします。
まぁ、ギターなんてピンキリですが知人の話が全て本当だとして、このギターに価値はありますか?
1万でだったら得ですか?損ですか?
教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

70年代の国産ギターですね。今はもう無いメーカーです。当時はローコストでハイクオリティー?という感じで売り出していたようです。
しかし一言でいうと初心者向けのギターですね。
安いギターを多く作っていたようですが、適度に高品質な物も有ったようです。

ネックはデタッチャブル(4本ネジ止め)ですか?
ボディは空洞でしょうか?
だとしたら音は期待できないでしょう。安いモデルと思われますのでオススメしません。1万の価値もないように思います。

ネックがセットネック(ネジ止めではない)になっているモデルの方が造りが良いようですよ。音もメチャクチャ安っぽいわけではないようです。当時5~6万だったというのであれば恐らくセットネックなのでは?
収集している人やマニアはいるようです(B級ギター好きな)
はっきりした相場はわかりませんが、某有名ネットオークションでは1万~2万ぐらいで出品されているようですね。

しかし1万あれば某オークションでもっと高品質な国産有名メーカーのギターは充分落とせると思いますよ。

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qグレコのレスポールカスタム77年製 EG500

先日グレコのレスポールカスタム77年製のEG500を6000円で買ったんですが
友達に結構いいやつっていわれたんですが
このギターって結構いいやつなんですか?

Aベストアンサー

 あまり何度も御質問されるので、手元にある‘70年代のグレコカタログ、マジで調べました。
 '77年製EG500、見つかりましたよ。'77年の後期から設定されたモデルですね。(それ以前は、EG600の下はいきなりEG480に飛んでいます。)
 結構面白いことが判りました。この時代のEGシリーズは、600からがメイプルトップボディになっており、500以下は『フジゲン得意の』シカモアボディです。

※シカモア(ホワイト・シカモア)はカエデ科の広葉樹で、弦楽器に広く使用されているハードメイプル(ハードロック・メイプル)より比重が軽く硬度も低いですが、杢(もく)の出方がメイプルと良く似ている為、特にフジゲン(グレコやイバニーズブランドの製造元)が当時好んで使った木材です。(‘90年代初頭、カナダ政府が国策として植林していたキルテッド・メイプルが安価で出荷されるまで、ハードメイプルは高価な楽器用木材の一つでした。)
 尚、ホンモノのレスポールであるギブソン社製は‘52年の発売当初から一貫してメイプルトップでした。

※比重が若干低く(つまり軽く)より柔らかいシカモアをボディに使っても、当然重く硬いハードメイプルと同じトーンにはなりません。

※が、それはレスポール・スタンダードの話であって、レスポール・カスタムは事情が違います。
 オリジナルのギブソン製でも、カスタムはマホガニトップだった時代が長く(メイプルトップだった時期もあります)、メイプルトップのスタンダードとはちょっと違うトーンです。
 そういう意味では、ややソフトなシカモアもアリの様な気もしますが、しかしシカモアはカエデ科の木である通り、マホガニ(センダン科)とは更にかけ離れた性質なので、やはりシカモアではオリジナルと違うトーンニュアンスになってしまいます。

・・・っというワケで結論ですが。

>このギターって結構いいやつなんですか?

★当時のグレコの『普及型ではイチバンいいヤツ』程度です。
 当時の日本では、フジゲンに限らずマツモク(アライダイヤモンドやアリアプロIIの製造元)、トーカイなど国内ギター工場が、こぞってギブソンやフェンダの『完全コピー』に異常な執念を燃やしていました。(コピーをあまり真剣にやらなかったのは、ヤマハと遠州工芸(テスコとかカワイの製造元)ぐらい。)
 ‘70年代後半というと、国内のコピー品がホンモノを凌駕するほどの完成度を誇った時代です。(‘77年のグレコ・レスポールの上級機種の価格は¥10万に達します。)
 そういう時代背景で考えると、EG500は並居るレスポールコピー品の中でも普及品に属するクラスであり、決して高級機種ではありません。

★が、最近は事情が変わって来ています。それはシカモアを使っていること、です。
 シカモアの中でも比較的良材を使っているのは当時のフジゲンだけの特徴で、これによりインチキなガラクタでなくちゃんとしたギターとして十分成立しつつ、本家ギブソンには無い独特のトーンニュアンスを持っています。
 少数派で一風変わった『ビザール・ギター』が確固たる人気を得ている現代では、このシカモア・レスポールシリーズにも根強いファンがいます。『メイプルトップよりシカモアトップの方がいいかもしれない』と訴えるヒトもいるほどです。
 EG500は高級品ではありませんが、日本独特の貴重なギターとは言えるでしょう。45年前に製造されたカワイのギターでステージに立っている自分にとっては、EG500は十分『アリ』なギターだと思います。
 結局のところ、その本家ギブソンとは違うトーンを気にいられるかどうか、にかかっていますが、今となっては珍しいギターであることは間違いありません。
 もし気にいられたなら、大切に扱ってあげてください。

 あまり何度も御質問されるので、手元にある‘70年代のグレコカタログ、マジで調べました。
 '77年製EG500、見つかりましたよ。'77年の後期から設定されたモデルですね。(それ以前は、EG600の下はいきなりEG480に飛んでいます。)
 結構面白いことが判りました。この時代のEGシリーズは、600からがメイプルトップボディになっており、500以下は『フジゲン得意の』シカモアボディです。

※シカモア(ホワイト・シカモア)はカエデ科の広葉樹で、弦楽器に広く使用されているハードメイプル(ハー...続きを読む

QギターメーカーBARCLAYって?

今度、新しいアコギを買おうと思っているのですが、
お金もあまり無いためBARCLAYというメーカーのギターを買おうかと思ってます。
あまり聞いたことの無いメーカーなのでどのくらいのメーカーか教えてください。

Aベストアンサー

最近はいろんなメーカーが安い楽器を出してます。
ほとんどが中国韓国台湾などで生産されて
\10000-を切る価格で販売されてます。

同社も同様で初めて買う練習用にはお勧めかもしれません。
どうしても上手くなると高級ギターが欲しくなります。
最初から無理して高いギターを買っても
弾けずに投げてしまう方も居ますから
良く考えて購入してください。

QTony Smithって安心ですか

楽器などについて全くの素人です。ある目的でギターアンプを購入しようと思っているのですが,楽天で一番安いので「Tony Smith」というメーカーがありました。バンドをやってた友人に聞いたら「知らない」とのことでした。メーカーにはこだわらないのですが,すぐこわれるなど品質的に問題があったらいやだなあと思い,質問させて頂きます。ここのメーカーの品物は,品質的にどの程度安心でしょうか。教えて頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 確かに、よく安く売られていますけど、スピーカーコーンが非常に弱い。音量を上げていくと、比例するかのように音が割れていく。。。。
 家の中で、小さな音で使用するなら○。ある程度の音量出したいならあまりお勧めは出来ないですね。
 個人的にお勧めなのは、ローランドJC系ですね。コーラス等のエフェクター内臓だったりするし。歪ませても個性があっておもしろい。
 マーシャルは確かに良いけど高いなぁ(僕は買えない)笑。
 無難なところが、ヤマハだったりします。てなわけで、ikenakaさんの使用環境にもよりますが、ちょい弾き用のアンプというのが、僕の結論ですね。

Qエピフォンレスポールの製造国韓国?

どうも大阪住みの25歳です。先日は皆さんに「ストラト?テレキャス?レスポール」の質問をさせていただいた者です。皆様からの良心的な回答に感激しました、ありがとうございました。
さて皆さんの回答を読ませていただき自分で考え自分は白いレスポールに憧れているしかっこいいとおもっているかもという考えに辿り着き、「予算五万だったのでエピフォンの白いレスポールにしよう」と思ったのです。見た目主義でごめんなさい。が、皆さんの過去の質問に目を通して新たな疑問が!!
エピフォンの製造国が韓国のものは音がイマイチという意見が多い。。。国産のバーニーとかの方が音はしっかりしてるとの意見もあり。
韓国エピフォンは見分け方が「ネックのところが微妙に違う」っていうのが書いてあったのですが、ネットでみてるからかわかりませんでした。
それにやっぱり重いらしい。。。
一応買ったらそのギターを長く相棒にしたいなーって思っているので、音が悪いとちょっと困ったなっと思いまして。。。ご回答いただけるとありがたいです。
一応ココでの意見を参考にしまして実際買います^^ので☆今のところ心斎橋のイシバシか、三木で買おうと思ってます。

どうも大阪住みの25歳です。先日は皆さんに「ストラト?テレキャス?レスポール」の質問をさせていただいた者です。皆様からの良心的な回答に感激しました、ありがとうございました。
さて皆さんの回答を読ませていただき自分で考え自分は白いレスポールに憧れているしかっこいいとおもっているかもという考えに辿り着き、「予算五万だったのでエピフォンの白いレスポールにしよう」と思ったのです。見た目主義でごめんなさい。が、皆さんの過去の質問に目を通して新たな疑問が!!
エピフォンの製造国が韓国...続きを読む

Aベストアンサー

現在のEpiphoneブランドは、低価格帯の製品の生産拠点を韓国に移しています。 日本国内で製造されているEpiphoneのギターは、Epiphone Eliteというブランド名を冠されて、韓国製EpiphoneとGibsonの間に位置付けられる、Epiphoneの上級グレードになります。 現行モデルでは、Elitistシリーズ(Epiphone Elite)以外のEpiphone製品は、韓国製と見て差し支えないでしょう。 おそらく、予算5万円台だと、Epiphone製品ではほとんどが韓国製なのではないでしょうか。
なお、レスポールモデルの場合、韓国製のモデルはヘッドの先の両端が段々になっているのに対し、Eliteシリーズのヘッドの先の両端はギブソン純正と同様に角が一つになっている(段々になっていない)ので、そのあたりで見分けができると思います。

韓国製Epiphoneのギターの音の良し悪しや、国産ブランドのコピーモデルとの音の良し悪しの比較については、実際に試奏して音を確かめてみて、主観的な判断で見極めるのが良いと思います。 評判は参考にはなると思いますが、実際の音などの評価は自分の手で弾いてみた時の音を自分で判断する必要があると思いますよ。 音の印象については、同じギターでも弾き手の癖によって音のキャラクターが左右されることも考慮に入れておいた方が良いでしょうし、音の良し悪しの基準についても個々の感覚によって大きく左右されるものですので、ご自身の手で試奏して、聞いた印象を主観で判断するのが良いでしょう。

参考まで。

現在のEpiphoneブランドは、低価格帯の製品の生産拠点を韓国に移しています。 日本国内で製造されているEpiphoneのギターは、Epiphone Eliteというブランド名を冠されて、韓国製EpiphoneとGibsonの間に位置付けられる、Epiphoneの上級グレードになります。 現行モデルでは、Elitistシリーズ(Epiphone Elite)以外のEpiphone製品は、韓国製と見て差し支えないでしょう。 おそらく、予算5万円台だと、Epiphone製品ではほとんどが韓国製なのではないでしょうか。
なお、レスポールモデルの場合、韓国製のモデルはヘッ...続きを読む

Qサミックって・・・

サミックと言うメーカーのギターの質はどうなんでしょうか?聞いた話ではギブソンと繋がっているらしいのですが。。。

Aベストアンサー

補足 提案として
サミックの利点は安さですので とりあえず
音が出て安い物が欲しい場合は良いと思います
恥ずかしければ SAMICKのロゴを消せば良いでしょう

サミックであっても ギターがめちゃくちゃ
上手かったら 恐らく誰も馬鹿にしません
それこそ有名になれば サミックが一流ブランド
になる可能性もあります
サミックと心中するつもりで愛用する
というのも一つの手です

音に関しても普通に使う分には
まったく問題無いと思います

Qフルアコのピックアップを交換したい

フルアコのピックアップを交換したい

現在、ES175タイプのフルアコに、ギブソンの490Rというピックアップをつけています。(フロントのみ)
これはギターを買ったときについていたピックアップが、ものすごくハイパワーのものがついていて、ハウりまくってしょうがないので、手持ちの490Rをつけたところまあまあ落ち着いた音になったので、そのまま使っていました。

しかし、まだなんとなくパワーが強いかなという感じで、少しドエドエした感じが気になってきました。
もう少し枯れた?感じというか、デリケートなクリアーさのあるピックアップに交換したいのですが、いいお薦めのモデルはありますでしょうか。

定番のダンカンJAZZ(SH-2)か、'59(SH-1)あたりかな?と思っているのですが、JAZZは聞くところによると意外とハイが強いらしくて、ジャズ向きの音を作るのに高音域を絞るとこのPUの美味しい部分を消してしまって意味がない、と聞きました。
名前は“JAZZ”ですが、どちらかというとクランチ程度に歪ませて、セミアコあたりにつけてフュージョン的なギターを弾くのに良いと・・・?。
'59もパワー的にはJAZZと似た感じと思いますが、音の傾向的にはどうでしょうか。JAZZよりはマイルドと思うのですが、フルアコにつけてらっしゃる方はいらっしゃいますか?

自分の好みの音としては、ジムホールやパットマルティーノらのようにモコモコした音よりも、50年代の西海岸のギタリストのように適度に中高音も出したナチュラルな感じの音が好みです。
(ただし、キンキン、シャリシャリの音域はもちろん絞りますが。)

音のことですので、言葉ではなかなか説明できるものではないと思いますが、何かアドバイスがあればお願いいたします。
また、他にあまりどんな種類が向いているのかよく知らないので、お薦めがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

フルアコのピックアップを交換したい

現在、ES175タイプのフルアコに、ギブソンの490Rというピックアップをつけています。(フロントのみ)
これはギターを買ったときについていたピックアップが、ものすごくハイパワーのものがついていて、ハウりまくってしょうがないので、手持ちの490Rをつけたところまあまあ落ち着いた音になったので、そのまま使っていました。

しかし、まだなんとなくパワーが強いかなという感じで、少しドエドエした感じが気になってきました。
もう少し枯れた?感じというか、デリケート...続きを読む

Aベストアンサー

私の持っているギターはヴィンテージ以外全部ダンカンに載せ換えているダンカン党です。

たしかにフルアコに490R(ちなみにRはリア用です)じゃパワーありすぎかと思いますね。最近のGibsonではセミアコ、フルアコともに57 Classicをつけていますが、一般的にセミアコとフルアコ(特に太い弦を張るフルアコ)ではボディの低音が出すぎるために57 ClassicのAlnico IIという磁石が功を奏しています。

ご質問のSH-2とSH-1ですが、どちらも使っていますが、簡単に言うとパワーは同程度で、キャラクターの違いがそれを分けております。SH-1はいわゆるPAFキラーですが、本物のPAFはこれほど甘くなく割りとからっとしている感じですし、SH-1はそれと比べると甘めです。それに対し、SH-2は前述のGibsonのように箱物での低音をくっきり出すためにからっとした音質です。どちらかというと私が弾いた本物PAFに近いのはSH-2で、質問者さまが思っているほどハイが強いわけではありません。

ダンカン自身ソリッドギターならSH-2とSH-4(JB)がベストコンビというくらいですから、そのフロントでのからっとした感じはクランチでも結構歪ませても通る音になります。

しかしながら、175タイプのフルアコであれば、SH-2、SH-1のどちらも少々低音が強めかな?という印象があります。いわゆるブーミーな感じ(使うアンプにもよりますが)とまでは行かないものの、つけ始めたばかりの時にはちょっと音が暴れるかもしれません。

ご希望の「50年代の西海岸のギタリストのように適度に中高音も出したナチュラルな感じの音」を目指すのであれば、APH-1(Alnico II Pro)をお薦めします。トーンとしては、コンプレション感がややSH-1寄り、しかし、アタック感はSH-2寄りとちょうど2つの中間くらいのトーンを持ちます。これは磁石にAlnico IIを使用しているため、低音域もSH-2/1より強くありません。ヴィンテージ感を持たせようとしたPUです。前述の57Classicに似ていますが、これよりはもう少し甘い感じで、抜けは変わりません。

僕がお薦めする場合、ソリッドやセミアコなら少々低音が出ているSH-1またはSH-2を薦めますが、フルアコだと、特にフラットワウンドみたいな太い弦なら余計にAPH-1を薦めます。ほとんどの人が「よかった」と言ってもらえます。

ただし、注意点が一つ。
どのPUに付け替えても、付け始めは本来のPUの音がしません。結構弾き鳴らしてボディと馴染んだときに(人によっては1ヶ月くらい)に本当の音になります。毎日アンプで鳴らしていればわかりますが、ある日突然「あ、良い音している」と感じるときがあります。弦振動を与え続けると磁石の磁力線が一定方向に保たれ始めて確実に弦振動を捕らえ始めることができるようになったとき、本来のPUの仕事が始まる瞬間です。これがボディとの馴染みです。

そこまで考えると質問者様にはAPH-1向きという気がします。もちろん、ご予算があるならAntiquityもありますが、トーンはかなり似ていますので、ギターがGibsonヴィンテージでないかぎりはAPH-1でしょう。しっかりとした低音域まで望むならSH-2です。ハイが強く感じられるのはアンプのセッティングがドンシャリだからでしょう。Fender系のアンプで中域たっぷり出してやれば、カラッとした感じに仕上がります。

交換後はボディに馴染むまで弾きこんであげてください。

私の持っているギターはヴィンテージ以外全部ダンカンに載せ換えているダンカン党です。

たしかにフルアコに490R(ちなみにRはリア用です)じゃパワーありすぎかと思いますね。最近のGibsonではセミアコ、フルアコともに57 Classicをつけていますが、一般的にセミアコとフルアコ(特に太い弦を張るフルアコ)ではボディの低音が出すぎるために57 ClassicのAlnico IIという磁石が功を奏しています。

ご質問のSH-2とSH-1ですが、どちらも使っていますが、簡単に言うとパワーは同程度で、キャラクターの違いが...続きを読む

Q全音楽器、ロジェのギターなんですが…

全音楽器、ロジェのギターなんですが…

表板が蝦夷松の単板

サイド&バックサイドがインディアンローズウッド

バックセンターがハカランダ

で、1970年くらいに製造されたウエスタンタイプの大きめギターです。


ここで質問なんですが、みなさんならこのギターになんのどの弦を張りますか?
(¢このメーカーのこれの太さがこれ£って感じで書いていただければ…)

これだけではわからないという意見もあるかとは思いますが。

使用する方面としては、一般的な路上ライブで使う感じとしときます。

アルペジオもストロークもあるし、ブルースもJ-POPもあるって感じです。

自分としてはジョンピアースのブロンズかなって思ってます。
これに対する肯定論でもかまいません。

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>また、弾き込んだものなら細いのも使えたらしい!なんて情報も見つかったらよろしくお願いします。

弾きこまれていれば、鳴る可能性は大いに有りますので、試してみると良いと思います。

RFとかRWの英文字の記号なしのNo5(五号)なら、ロジェシリーズの初期に頂点にあったものだったと思いますが、非常に数は少ないと思います。その後RW-500という品番に整理されたと思いますが、お手元のギターの表面板は単板でしょうか?3万円以下は合板(ベニア)でした。表面板が単板なら良い楽器といえると思います。
大量に出回っていたのはRF-170~200という品番のもので、これはあまり感心できないギターでした。ロジェシリーズにはRW-1500という定価15万円のもあったと思いますが、看板みたいなもので、あまり売れませんでした。RW-400、RW-500あたりの楽器は、結構良い楽器でした。
当時は、Kヤイリというブランドはなくて、ヤイリはSヤイリブランドだけでした。その後、SとKの二つに分かれます。80年代であればKヤイリのアコギは存在していて、5万円から買えました。
70年代当時、ヤイリは手工クラシックギターのメーカーとして著名で、フォークやウエスタンギターも高かったです。最低でも5~6万円から8万円、高いものは数十万円というのもあったので、国産では最高クラスでした。

>自分としてはKヤイリぐらいの位置付けかな?って気もしてるんですが…
おっしゃるとおりです。70年~80年代のフォークブームのときには、ヤマハ、モーリスあたりとともに、中級者向け売れ筋の価格帯(4~6万円)で品質を競い合っていたと思います。

>また、弾き込んだものなら細いのも使えたらしい!なんて情報も見つかったらよろしくお願いします。

弾きこまれていれば、鳴る可能性は大いに有りますので、試してみると良いと思います。

RFとかRWの英文字の記号なしのNo5(五号)なら、ロジェシリーズの初期に頂点にあったものだったと思いますが、非常に数は少ないと思います。その後RW-500という品番に整理されたと思いますが、お手元のギターの表面板は単板でしょうか?3万円以下は合板(ベニア)でした。表面板が単板なら良い楽器といえると思い...続きを読む

QMartinとPro Martinの違い

MartinとPro Martinの違いって何が違うのですか?
同じブランドですか?

Aベストアンサー

Pro Martin!
懐かしいですねえ。国産パチものです。つまり国産ギターがかつて作っていたMartinの類似品です。おそらく今は作ってないんじゃないかな。
GibsonならぬGansonとかGrecoならぬGnecoとか(これは珍しい国産ブランドのまたパチもの)それにFernandesなど大メーカーでもコピーモデルは普通でしたから。むしろいかにオリジナルに近いかを競っていたじだいもあったわけで。(今でもコピーモデルは作られていますが、さすがに「類似品」はねえ・・・)
そういうなかで作られていたものの一つですが、多分今は商標にひっかかると思うので作ってないと思うんですが。

というわけでヤフオクなどでProMartinを平然とマーチンだとかいて売ってる人がいますが詐欺同然なので買ったりしないように。(そういうのがほしけりゃまた別ですが)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報