『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんばんは。

北の、とくれば私の世代だと→カチドキ。
南の とくればやはり世代的にヨーコ。

ノーザンだとダンサー、テースト。
サザンはオールスターズ。

北海ルソー、ペガサス。
南海キャンディーズ。

北斗だとやはり古いですが、ボーイ、フラッグ、ヘリオス。
南斗だとレイ、シンなど南斗六聖拳及び五車星。

北行ソレソレー。南行?

北方を指す言葉が沢山使われるのは産地だし理解は出来ますね。
ともかく南方を指す言葉は競走馬には使われないようです。
他の方位だと、
西の→これは馬主の名字だから仕方が無いです。
東の→少ないけど、イーストボーイ、間接的にはアズマとかナカヤマとか。

南方は競走馬にとって鬼門なんですかね?
なぜ南のナニナニって言う競走馬がいないのだろう?
日本だけなのかな、外国なんかどうなんでしょう?

では宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国内ですと、物凄く古いですが……



・ミナミホマレ
1942年の東京優駿競争(ダービー)馬。
種牡馬としても、ゴールデンウエーブ、ダイゴホマレというダービー馬。ジツホマレというオークス馬を送り出すなどの活躍をしました。

・ミナミモア
ミナミホマレより1歳年上の馬で、ミナミホマレと同じ1942年の帝室御賞典競争の勝ち馬。


海外ですと……

・サザンヘイロー(Southern Halo)
辺りでしょうか? 競走馬としては、2流ですが、種牡馬としてアルゼンチンのリーディングサイアーを7度獲得しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ともかく今は聞いたことが無いですね。
九州産馬とかオーストラリアとかならいるのかな。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/03/11 23:16

通算16勝をあげて種牡馬にもなったサウスヴィグラスのことも思い出してあげてください。



他では「ナンヨー」冠や「ミナミノ」冠の馬も結構いましたが、最近はあまり走ってませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

捜せばいることはいるんですが、なんでこんなに少ないのかな、って。
特に今は。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/03/11 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング