とても無知な、素朴な質問ですが、この間、覚醒剤中毒の歴史に関した本を読んでいたら、戦時中に“覚醒剤は兵隊や工員に給与されていた”と書いてあり、“日本ではそれが(ヒロポン)大量に市中に出回り、いわゆる「ヒロポン中毒者」を数多く生んだ”と書いてありました。別の本は“敗戦後、軍関係からの放出を契機に、、”と書いてあります。しかし、それ以上は書いてないのです。

どういう理由で、そんな危険な薬が大量に放出されたのですか?そして、どういうルートで販売されたのですか?誰の考えによってですか?何の目的で?

もし、知っている人がおられたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ヒロポン」は商品名で、昭和十六(1941)年に大日本製薬から発売されたそうです。


当時は健康人であれば「疲労回復」「眠気予防」等の効果があると考えられていたそうです。勿論、副作用に関しても認識されていたようですが、それよりも「効果」の方が大きいと判断されていたみたいです。
そのあたりの「認識」の変化に関するレポートを見つけました。
http://www.let.kumamoto-u.ac.jp/satoa/subject/on …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。はじめは良い薬を思われて販売されて、後にいろいろな害が判明した薬は多くあるので解るのですが、
もとは軍が管理してくたヒロポンがどうして大量に“ヤミ”に流出されたのか、ちょっと解らなくて。

研究学文面白かったです。どうも有り難う御座いました.

お礼日時:2001/05/30 05:58

「ヒロポン」ですかぁ~。

いわゆる覚醒剤ですね。
う~ん。以前、何かのドラマでスマップの中居君が飲んで、昼夜を問わず勉強をしていた様なのがあったと思います。
「ヒロポン」はギリシャ語で「仕事好き」の意味で、メタンフェタミンの事です。
大脳に非常に強く作用して、良く言うと、集中力や活動意欲を高める効果があります。悪く言うと、自律神経に異常をきたして、動悸・呼吸が激しくなり、循環器に異常をきたして、死んじゃいます。
先の戦中、使用されたのは、恐らく前者の効用を狙って、兵士に戦闘意欲保持させる為であると思います。
また、戦後流出したのは、戦後の混沌とした世の中に、やる気をなくしたあふれ返る帰還兵に、やる気を出させ、維持させる目的であったのではないかと思います。
でも、常用していると、耐性ができてしまい、相当量を摂取しても平気になってしまいます。
ちなみに「ヒロポン」の名前自体、商品名であり、戦後直後には、民間に出回っていたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もとは軍が管理してくたヒロポンがどうして大量にヤミに流出されたのか、まだちょっと解らなくて。これは、個人が自分の利益のために保管してあった倉庫などから盗んで売ったのでしょうか?それとも、医療のルートで、必要に応じて医者が患者に与えたからなのでしょうか?ヤミで民間にでまわるということは、犯罪ルート、しかも大量ならば、割合組織的のようにさえ思えるのですが、、、。

一応この質問は絞めきらせていただきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/30 06:02

まず、なぜ戦時中に兵隊や工員に給与されていたかですが、


これは彼らに不休で使役させる為ですね。
で、戦後なぜ大量に流出したのかといえば、単にそれだけの需要があったからってことでしょう。
何も軍や政府が明確な目的を持って正式に放出したわけではありません。
ほとんどがいわゆるヤミ。つまり「流出」です。
戦後の混乱の中で犯罪の急増とともに薬物の乱用も激増したようですね。
ちなみに覚せい剤取締法が制定されたのは1951年のことです。

もっとも戦前は「気分爽快、疲労、眠気の防止に」とかいって普通に薬屋で買えたらしいです。
湯たんぽや歯磨きと並んで新聞広告も出ていたそうです。
「ヒロポン」てのはそのときの商品名ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。はじめは良い薬を思われ、販売されて、後にいろいろな害が判明した薬は多くあるので解るのですが、
もとは軍が管理してくたヒロポンがどうして大量にヤミに流出されたのか、ちょっと解らなくて。これは、個人が自分の利益のために保管してあった倉庫などから盗んで売ったのでしょうか?それとも、医療のルートで、必要に応じて医者が患者に与えたからなのでしょうか?ヤミで民間にでまわるということは、犯罪ルート、しかも大量ならば、割合組織的のように思えるのですが、、、。

お礼日時:2001/05/30 05:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縄文顔と弥生顔

日本人の顔立ちには縄文顔と弥生顔の2種類があるといいますね。

参考:http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html

あくまで私の経験からなのですが、縄文顔の方は弥生顔の異性を好み、弥生顔の方は縄文顔の異性を好む、という傾向が存在するように思います。

そこで質問なのですが、縄文顔の方、あなたの顔の好みは弥生顔と縄文顔のどちらですか?そして弥生顔の方、あなたお顔の好みは縄文顔と弥生顔のどちらですか?

異性の好みは性格なども絡んでくるので一概には言えないとは思うのですが、あくまでどちらのタイプの「顔」が好みかをお聞かせください。

Aベストアンサー

私も昔から縄文顔と弥生顔に興味があるので参加させて頂きます!

結論から言うと、私は基本弥生顔テイストに縄文顔が部分的に存在するタイプです。
(全体的に凹凸は少ないが、目とか耳とかは縄文系の特徴に酷似しています)
そんな私の好みはズバリ縄文顔ですが、夫の顔は完璧弥生顔です。

蛇足ですが、何故私が縄文顔と弥生顔に興味を持ったかというと、私の両親がまさしく縄文顔(父)と弥生顔(母)だからです。
新聞に縄文人と弥生人の顔の復元イラストが掲載されたのを見た時は、
思わず「お父さんとお母さんだ!」とビックリしたことがあります。

ご参考までに!

Q覚醒剤(ヒロポン中毒)について、再質問

前に戦後のヒロポン中毒についてお聞きしたものです。

もとは軍(というと日本国の政府)が管理してくたヒロポンがどうして大量にヤミに流出されたのか、まだちょっと解らなくて、もう一度お聞きしたいのですが、、、。これは、個人が自分の利益のために、保管してあった倉庫などから盗んでヤミに流して売ったのでしょうか?それとも、医療のルートで、必要に応じて医者が患者に与えたからなのでしょうか?ヤミで民間にでまわるということは、犯罪ルート、しかも大量ならば、組織的のようにさえ思えるのですが、、、。

Aベストアンサー

大日本製薬は明治時代に大阪の道修町(どしょうまち)の薬屋の有志達が集まって武田長兵衛商店(現;武田薬品工業)に対抗するために作った民間企業だったのですが、国策企業として、政府管理に移行されたという経歴があります。
国策企業は政府が全面的に管理していたものであり、医薬品、衣料品、燃料など多岐の方面に渡り、軍も関与して管理を行ないました。
そして、敗戦によって統括していた軍の命令系統も分断され、統制物資はヤミルートに流れるようになりました。
その一部を犯罪組織が利用したことは否定できませんが、多くは盗難や管理していた軍人、従業員、関係者などが持ち出したものであったと思われます(他の統制物資の例から考えると)。
また、ヒロポン自体が一般的に使われていたために、その使用について一般の人の間に全く抵抗がなかったという素地もありました。
以上kawakawaでした

QCROOZブログについて

私はもう1つ、CROOZブログを始めようと思っているのですが、1つの携帯端末で、複数のCROOZIDは取得不可能でしょうか?

Aベストアンサー

 CROOZブログを使っています。
 空メール送信と携帯電話製造番号の認証が必要なので複数のIDは取得できないです。

Q新聞を読むため、事前に本を読んで勉強したい

いつもお世話になってます。
時事問題に詳しくなるように新聞を読んでいるのですが、専門用語や扱ってる問題についての背景や歴史になると意味が分かりません。政治、経済の記事なども同様です。
そこで、新聞の記事を理解して読めるよう、本を読んで勉強しようと思っています。初心者でもわかるような、比較的易しく、なおかつ目からウロコが出るような内容のものを探しています。
経済については竹中大臣が教授時代に書いた本を2冊と「経済のニュースが面白いほどよくわかる本」を読みました。
政治は鳥越キャスターが書いた本(名前は忘れました)を1冊読みました。
皆さんが読んでお勧めしたいと思っている本がありましたら是非、ご紹介ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

↓このURLなんか参考にしてみてはどうですか?
かなり詳しく記述されていると思います。

http://www.asahi.com/business/keyword/

また上記URLを本にしたものも売っています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022277033/ref=sr_aps_b_/249-7273482-2812320

高校の時に授業の教材で使用しました。

参考URL:http://www.asahi.com/business/keyword/

Qflickrのタグ付けについて

現在flickrを有料会員として利用していますが、
すでに画像をアップした写真数枚にまとめて同じタグを付けたいのですが、
写真一枚一枚にタグ付けをするのはかなり面倒です。
そこで質問なのですが、複数枚の画像にまとめてタグを付ける機能が
flickrには付いているのでしょうか?
もし付いていればやり方をお教えいただきたいです。

また、flickrで知って得する使い方や楽しみ方があれば
加えて教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

上部メニューの「Organize & Create」を使うとできるみたいです。

私はFlickr Uploaderを使って、アップロード時にタグ付けしてしまっているので(アップする画像にまとめて同じタグをつけられる)、このメニューを実際に使用したことはないのですが。

便利な使い方というか、ツールについては検索すると色々見つかります。
個人的に便利だなと思って最近使っているのは、Google Chrome(常用のブラウザとして使ってます)の拡張機能で、Fittr Flickrというもの。Flickrをブラウザで見るときに、簡単にExifを確認できたり、ワンクリックで拡大できたり、便利なインタフェースを導入できます。

Q「二階級特進(?)」に関する素朴な疑問

カテゴリがここでいいのかわからないのですが。

軍が舞台となっている小説や漫画で、戦死(殉職?)すると階級が二階級上がる、という記述をよくみかけるのですが、こちらは現実の世界でも同じなのでしょうか。

少し調べてみたところ、旧日本軍は二階級特進だったようですが、世界的にみたらどうなのでしょう。

また、上位の階級がこれ以上ないような人が亡くなった場合は、どういった措置がとられるのでしょうか。

詳しい方、ご助言お願いします。

Aベストアンサー

詳しくはわからないので知っている範囲で。
警察や自衛隊などは殉職後に階級が上がります。
(基本的に警察・消防などで二階級、自衛隊は一階級)

これは特進することで退職金や遺族年金が上がる、
言い方は悪いかもしれませんが「遺族に対するお見舞い」的な要素の為かと思われます。

そのような意味あいがこめられてますので、これ以上階級のない方ですと
上がりようがないですから特進はないかと思います。
特進自体、具体的な規則があるわけではないようですので階級によって上がり方も違うこともあるみたいです。

Q少女漫画と少年漫画の違いは?

よく「教えて!goo」でも、“○○で○○○な少女漫画あったら教えてください”などという質問があります。

「自分の読んでいる漫画が○○で○○○だなぁ、回答しようかな」と考えるのですが、「少女漫画(あるいは少年漫画)」という言葉によって、回答を断念してしまいます。

なぜなら、自分の読んでいる漫画が少女漫画なのか少年漫画なのか分からないからです。

ウィキペディアなどを拝見しましたが、何が少女漫画で何が少年漫画なのか分かりません。

自分が悩んでいるのは、ガンガンWING、コミックブレイドMASAMUNEで連載されている漫画です。

これらの雑誌の中には、少年漫画の要素を持ちつつも女の子が主役で絵が可愛くて恋愛要素もそれなりにある漫画がいくつかあります。
正直、昔「りぼん」で連載されていたある漫画よりも少女漫画っぽいなと思うものもあります。

でも、上記の雑誌は少年漫画雑誌「ガンガン」で連載されていた漫画家さんがいらっしゃったり、少年漫画と思える漫画が掲載されているので、少年漫画雑誌であるというイメージが自分の中にはあります。

そこで、自分の読んでいる少女漫画か少年漫画か分からない漫画は少女漫画なのか少年漫画なのかはっきりさせたくて、質問をいたしました。

はたして、少年漫画と少女漫画の違いは何なのでしょうか?
それとも、どちらでもない「少年少女漫画」が新しく出現しつつあるということなのでしょうか?

よく「教えて!goo」でも、“○○で○○○な少女漫画あったら教えてください”などという質問があります。

「自分の読んでいる漫画が○○で○○○だなぁ、回答しようかな」と考えるのですが、「少女漫画(あるいは少年漫画)」という言葉によって、回答を断念してしまいます。

なぜなら、自分の読んでいる漫画が少女漫画なのか少年漫画なのか分からないからです。

ウィキペディアなどを拝見しましたが、何が少女漫画で何が少年漫画なのか分かりません。

自分が悩んでいるのは、ガンガンWING、コミックブレイ...続きを読む

Aベストアンサー

少女漫画誌やレディース誌に掲載されているのが少女漫画。

少年○○って書いてある分厚い雑誌が少年漫画。
週刊ジャンプ、週刊サンデー、週刊マガジン、週刊チャンピョン、少年エース、少年ガンガン…等の少年誌。

同じ週刊漫画漫画でも週刊ヤングジャンプなどの青年誌やコミックビーム等の3流誌は少年漫画ではないと思ってます。
青年漫画というジャンルがあるのかどうか知りませんが、そういうとらえ方をしてます。

掲載している雑誌で区別していると思うので、女の子向け雑誌の漫画が少女漫画。
男の子向け雑誌の漫画が少年漫画。
というのが、一般的なとらえ方なんじゃないでしょうか?
一応私は、連載中の漫画を紹介する時は、連載誌も書くようにしてます。
自分がじゃなくて相手がどうとらえるかだと思うので…。


>ガンガンWING、コミックブレイドMASAMUNEで連載されている漫画です。
これらの雑誌ってアニメファン層をターゲットにしているような漫画雑誌なんじゃないかなと思うんだけどどうなんだろ?
これらの雑誌自体が近年創刊された種類なのでそもそも分別がされていないんじゃないかなと思うよ。
青年誌の系統でもないしね。
「マイナー誌の漫画だけど、少年(少女)漫画みたいなマンガで」みたいな前置きひとつで十分なんじゃないかな?


>「少女漫画(あるいは少年漫画)」という言葉によって、回答を断念してしまいます。
私は、少女漫画(あるいは少年漫画)とは書いているけど、質問者がそれ程こだわってなさそうな時に、関係なく回答したりします。(一応断りは入れますけど)
少年(少女)漫画じゃないですけど、こういう漫画がありますけどどうですか?みたいに
漫画は読んでいるけど意外と少年(少女)漫画しか読んでなかったりするので、質問の趣旨とは違っていても参考にされる質問者さんもいらっしゃいますよ。
相性が合えばとても喜ばれますし、この質問者さんには合うんじゃないかな?と思ったらとりあえず回答してしまうのも時として良い場合もあると思います。

少女漫画誌やレディース誌に掲載されているのが少女漫画。

少年○○って書いてある分厚い雑誌が少年漫画。
週刊ジャンプ、週刊サンデー、週刊マガジン、週刊チャンピョン、少年エース、少年ガンガン…等の少年誌。

同じ週刊漫画漫画でも週刊ヤングジャンプなどの青年誌やコミックビーム等の3流誌は少年漫画ではないと思ってます。
青年漫画というジャンルがあるのかどうか知りませんが、そういうとらえ方をしてます。

掲載している雑誌で区別していると思うので、女の子向け雑誌の漫画が少女漫画。
男の...続きを読む

Q立山縁起から見た立山信仰の歴史と仏教説話集から見た立山信仰の歴史

タイトルそのままの質問です。歴史について知りたいのです。

Aベストアンサー

どの程度のレベルの資料をお探しなのか分りませんが、簡単なものなら下記のものではいかがでしょう。

http://www2.ocn.ne.jp/~tomoya1/index.html
http://www2.ocn.ne.jp/~tomoya1/sub1.html
http://www2.ocn.ne.jp/~tomoya1/sub2.html

http://www.alpen-route.co.jp/rekisi.html
http://www.fitweb.or.jp/~m580510/mandara/mokuji.htm

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~tomoya1/sub1.html

Q地球儀

譲り受けた地球儀に、赤道をナナメに横切る線が、ぐるりと地球を1周して書いてあるのですが、これは何の線ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん黄道のことだと思います。
その上を太陽が通る線です。
http://tt.sakura.ne.jp/~hiropon/sky/cafe28.html

参考URL:http://tt.sakura.ne.jp/~hiropon/sky/cafe28.html

Qミヒャエルエンデのモモという本を読んでから、うまく働くことができません

ミヒャエルエンデのモモという本を読んでから、うまく働くことができません。
仕事を休んだりすることはないのですが…とてもつまらない大人になっているような感じです。
この本は児童文学で子供が読むもののような枠組みにある本ですが、まるっきり現実と関係のあることばかりが書かれていて、毎日ぼーっと考え事をしているというふうです。
べつに社会の仕組みをどうにかしてやろうとか考えているのではなくて、新製品と言われるもののなかにも好きなものはあるし、もちろん買ったりもします。
ただ、「モモ」のなかの灰色の男たちは話の終わりで倒されたけど、現実は本じゃないから終わりはない。正体が何なのかわからないその灰色の男たちは、あれからどんどんと社会の仕組みを変えていって、いろんな方法で効率をよくしていって、それで今の世の中の風景があるのかと思うのです。
とてもやりにくい世の中です。やりにくいと思っている人はつまらないと見られる世の中になっているようにも思います。
そういうふうに素直に仕事に熱中できない。ちなみに工場の中の仕事です。
仕事の能率を上げて得をするのは自分じゃないし消費者でもないと思います。経営者でもありません。
これは社長とか政治家とかだれかのせいじゃなく社会全体でそういう雰囲気を、得体の知れない煙みたいに充満させているのだと思います。
結局…自分が変わるか、社会が変わるか、だと思うのですが、なにかアイデアか、ヒントのようなものを知っている方がいましたら教えてください。

ミヒャエルエンデのモモという本を読んでから、うまく働くことができません。
仕事を休んだりすることはないのですが…とてもつまらない大人になっているような感じです。
この本は児童文学で子供が読むもののような枠組みにある本ですが、まるっきり現実と関係のあることばかりが書かれていて、毎日ぼーっと考え事をしているというふうです。
べつに社会の仕組みをどうにかしてやろうとか考えているのではなくて、新製品と言われるもののなかにも好きなものはあるし、もちろん買ったりもします。
ただ、「モモ」の...続きを読む

Aベストアンサー

灰色の男たちの正体についてはエンデ自身も語っているし、解説しているサイトや本もあります。勝間和代さんまで「モモ」を推薦しているというのには違和感がありますが。

しかし、考える時間も無駄だから「働け」という人は、満足に本も読めないのでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報