【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今年から初めて、下記動画と同じ要領で水稲の苗作りをします。地域は滋賀県大津市南部です。品種は『キヌヒカリ』です。手動播種機、手作業による床土の詰め込みなどイメージはこの動画の通りです。

家の前に治水可能な苗代があり、ここに播種~発芽が終わった苗箱を置いて、トンネル管理を予定しています。

播種は4月初旬~中旬に予定しています。家族4人で播種作業予定です。これまで両親が主体で作業を進めて来ましたが、高齢なのと母が要介護状態のため、私が主体で作業を進めます。



何分、マット苗は初めての経験で手さぐりです。類似の質問もこのカテでさせていただき、大体の育苗の流れは分かったのですが、上手く行くか心配です。

この動画の手順で、疑問を感じた点があり、経験者の方に尋ねたいです。苗代育苗はムラが出来やすいと聞きますので

(1)トンネルの被せに使っている白いシートは何なのか?寒冷紗、ただの白ビニールシート?白色の不織布?もしトンネルに最初から透明のビニールシート掛けたら焼けたり枯れたりしますか?ブルーシートならどう変化しますか?当地域の4月の朝夕はまだ結構、温度が低い方です。不織布、シルバーポリフィルムは持っています。
みのる土付けでは播種後、苗代を水で十分潤し、均平にならし、苗箱を並べ、十分押さえて(1)不織布を掛ける(2)シルバーポリをその上から掛けるで苗の成長を待っていましたが、伸びが悪いとトンネル支柱を立て透明ビニールシートで覆っていたのですが、昨年は逆に焼け気味になりました。

(2)保湿のため新聞紙を掛けているが、必ず必要なのか?無いとどうなるか?

(3)苗箱の底には根が地面に根つかないよう、ユニチカ製のラブマット
http://item.rakuten.co.jp/aguila/rabumat/を敷きます。

またこれでも根が地面に根つかないように http://www.usagibataketokamebatake.com/products/ …のネット敷きを考えています。苗箱ラブマットだけで十分でしょうか?この根切りネットは敢えて必要ではないでしょうか?今まで苗箱の根切り作業が当たり前だったみのる社の土付け成苗箱だったので、この根切り作業の労力が負担でマット苗箱に替えました。

根切り作業をしたくないので、しない方法は他にありますか?

(4)先日の私の質問で http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

育苗器用のヒーターがないので投げ込みヒーターをセメント舟に入れて苗箱棚を保温シートで覆い、内部を温度30度位に熱すれば(サーモ付)代用出来るようなアドバイスをいただきましたが、本当に可能と思われますか?

楽天の口コミレビューで現にそのような使用方法をされた方が居られます。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/198680_102203 … 本当にこのヒーターと水だけで育苗棚内部を30度位に上げることが出来るのか疑問です。

(5)この動画では床土入れ~播種の間の工程で『灌水』されて居ないようですが、手動播種機で播種する際、順番は

1.床土入れ→2.灌水→3.播種→4.覆土と思っているのですが、1.床土→2.播種→3.灌水→4.覆土でも支障はございませんか?みのる土付け成苗では床土に事前に水分を少し加えておりました。灌水をしないと枯れますか?手動播種機は播種と覆土が同時に行える容器バケツが2つ付いている播種機です。こんな感じのものです。

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u4 … よくトンネル苗代育苗作業を知っておられる方、ご教導お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考にされようとしているビデオは肝心なところを抜いて編集しているように見えます。



それをふまえて、
1)トンネルに被せているシートは保温マットとか、防温マットとかいわれています。
これを被せることで植え付け直後の3日間くらいのトンネル内の温度を一定にして均一に発芽させます。
このシートは2種類の厚さの物があり、苗代は厚いタイプを使わないと失敗します。
ビデオではトンネル用のビニールをかけないように見えますが、トンネル用のビニールは必須です。
ブルーシートを上にかけるのはダメです。

2)わたしは新聞紙では無く、マルチ用のポリを使ってました。マットをかけっぱなしにしてマルチもかけっぱなしにして3日間、マルチをとります。

3)苗箱の底には専用のシートを敷いたり、新聞紙を箱の大きさに合わせて切って敷いていました。新聞がカラーページが多くなってから止めました。カラーページのところが苗が枯れます。

4)ヒーターは苗箱用を手配した方が良いかと思います。他の物を流用するのは基本形では無く応用形かと思います。まずは基本形から。
あるいは地域で行われているかもしれませんが、風呂の残り湯で芽出しをするとか。

5)灌水、薬剤散布が有りませんね。ビデオをみて、抜けている部分は、種籾をセットしたら土の入っていない苗箱に新聞紙の切ったのを敷いて籾を落としてその量をはかって(計量カップで)量を合わせる。
一枚の箱に蒔く量は基準があるはずです。
そして土の入っている箱に蒔いて、覆土する前に水をかける、ただの水でなくて、殺菌剤を溶かした薬剤を。
順番は私が使っていた種まき機は土を入れるタンクと種籾を入れるタンクが並んでいて一度に種まきと覆土が出来るタイプでで、その間に水掛け用のパイプが有るものでしたので、種を蒔いて薬剤散布して覆土するという順番でした。
ここで殺菌剤を散布しないと芽が青くなったときにまだらになるので、必須作業でした。

苗代の床ですが、私は代掻きをしてセッチュウ苗代式でしたので、ビデオのやり方は判りませんが、畑苗代式なら、耕して平らにしたらビニールを敷いて水が下に流れないようにして、当然根も箱の中と箱の下しか無いはずです。
耕したままに直に並べたら水をかけても土の空間に根が行くと枯れるはずです。

長くなって中身が矛盾しているところもあるかもしれません、変なところが有れば再書き込みさせていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解説をいただき、本当に有難うございます。いただいた意見の中で私の勘違い部分も感じました。良く勉強した上で、作業を進めようと思います。

 回答に時間を割いていただき、この上なく感謝致します。すみませんでした。

お礼日時:2013/03/04 20:06

(1)発砲シートです。

発砲スチロールのシート状のものと思えばいいでしょう。
保温力があり、巻き取りと展開が容易です。
 「健苗シート」で検索してみてください。

(2)新聞紙はどうでしょうね。私は敷いたことはありませんが、関係ないです。
しっかり水やりすれば不要な気がします。

(3)根切りシート、マットは使ったことがありません。
 田植機に乗せるとき、プラ板で剥がすとき、「あれば便利」とは思いますが、
 ただではないので使いません。
 育苗箱を土につけないようにブルーシートを敷けば、根も箱の直下までだし、保水力もあります。

(4)専用の形状かそうでないか位の違いです。
寒冷地では育苗機を使って同じ作業をします。

(5)私は軽いのがいいので灌水を後にしますが、種籾が動くほどの勢いでなければ大丈夫でしょう。


発芽にばらつきがあってもそのうち落ち着きます。
植えるまで20日以上あります。焦らないで、余分な出費をしないで、無責任な自称ベテラン農家(学習能力・向上心なし)の意見は聞き流しましょう。
苗箱を水につけるプール苗は水やりも省け、保温力がある賢いやり方です。
チャレンジしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。時間が少しまだあるので研究します。助かります。

お礼日時:2013/03/03 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q育苗箱の違い、中苗、稚苗

苗を作る育苗箱(600*300に稚苗用と中苗用とある事を初めて知りました。以前より父親が使用している箱は、穴が非常に多く、土を入れる時に底に新聞紙を敷いていましたが結果的に根が穴からたく
さん出て根切りに苦労しています。
偶然ホームーセンターで箱を見たところ稚苗用は穴が少ししかありません。これならば根が箱から苗場にあまり出なくて根を切るに楽だと思いました。
我が家は稚苗での田植えだそうです。これは基本的に当初から誤っていた
ということでしょうか?
非常に幼い質問ですがご教示お願いします。

Aベストアンサー

>我が家は稚苗での田植えだそうです。これは基本的に当初から誤っていたということでしょうか?

田植え機が出始めたとき最初の苗箱は木でできてました。
(底板は薄いベニア板にドリルで穴をあけたような物で新聞紙を敷いていた)
その後、今は中苗用と言ってる苗箱が売られたと記憶してます。
だから間違って買ったと言うより最初はそれが苗箱だった。

その後今は稚苗用と言われる穴の数が少ない苗箱が売られて、稚苗用と中苗用と区別されるようになった。

今は水稲用は稚苗を使い野菜などの苗作りには中苗用を使うことが多いと思います。

※友達にも昔買ってる中苗用には新聞紙ではなく肥料袋を切って使ってます。

Q水稲育苗時の病気写真が一覧できるサイトありますか?

水稲の育苗時にかかるいろいろな病気について、わかりやすい写真などが一覧できるサイトだったり、図鑑みたいなものを知りませんか?
何かあれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

大阪府園芸植物病害虫図鑑 「ひと目でわかる花と野菜の病害虫」 イネ 馬鹿苗病・苗立枯病
http://www.afr.pref.osaka.jp/zukan/191.htm

参考URLは、「やまがたアグリネット」 病害虫図鑑のリスト一覧です。
稲の項目で立枯れ病がいくつかあります。

参考URL:http://www.agrin.jp/cgi/guest/ac2insect.cgi?p=::

Q乗用田植え機での田植えの方法、順番とか

こんばんは、初めて田植え機で田植えをすることになりました。
長方形なんですが、うまく全体を田植えするには、どうやってやればよいのでしょうか?

まず端からまっすぐ行きますよね、そしてUターンしてバックして田植えすると田植え機の全長分田植えが出来ないと思うんですが、どうやるのか素人でもわかるように教えてください。
あと、注意事項とかもよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も図を書いてみました。

5========== 4
∥ 9======== 8∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥ 1∥∥
6========= 7∥
2========== 3
↑出入り口

かなり上級ワザですが、こうすれば4隅の手植え部分は殆どありません。

最初に植え始めは出入り口と反対の位置から。
それで、植え始めは畦際から田植機2条分(4条植なら8条分)空けて植えていきます。
(分からない場合は畦際から田植機でマーカーを付けていくと綺麗に空けれます)
最後も2条分空けて、次は枕(横方向)の植え付けにかかります。
2周すれば出来上がり。

Q動力(3相200V)を引きたいのですが

自分の趣味が車両整備やレストアなのですが今使っている100ボルトのコンプレッサー(1馬力50リットルと1.5馬力30リットル2台同時に使ってます)ではどうも追いつかなくなってしまい知りあいから動力のコンプレッサー(2.2キロワット?120リットル)を譲り受け動力を引こうと思うのですが基本料金や工事料金などはいくらぐらい掛かるか不安です、どなたかお分かりになる方がいらっしゃればどうぞご教授ください、なお使用量は毎日3時間ほど作業に使用(実際に作動している時間は30分ぐらいでしょうか)、週に2日ぐらいは朝から夕方まで使用しています(作動している時間はおそらく2時間ぐらい?)、作動している時間は当方業者ではないのでそんなにないとはおもうのですが・・・どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

九州電力の HPによれば、以下のようです。
【基本料金】1kWあたり 920円 (税別、以下同)
【従量料金】1kWhあたり [夏季] 12円46銭、[夏季以外] 11円33銭

>動力のコンプレッサー(2.2キロワット…

3kWの契約になります。1ヶ月あたりの基本料金は、
920円×3kW×力率1.05×消費税1.05=3,042円

なお、進相コンデンサというものを取り付けると、上の式の力率1.05 が 0.95 になり、約 1割安くなります。進相コンデンサは、数千円以下です。

>毎日3時間ほど作業に使用(実際に作動している時間は30分ぐらい…
>週に2日ぐらいは・・・(作動している時間はおそらく2時間ぐらい…

1ヶ月あたりの稼働時間を見てみましょう。
0.5h×22日+2h×8日=27時間

2.2kWは出力ですから、消費電力は効率で割る必要があります。
2.2kW÷0.65=3.38kW

したがって従量料金は、
[夏季] 12円46銭×3.38kW×27時間×消費税1.05=1,193円
[夏季以外] 11円33銭×3.38kW×27時間×消費税1.05=1,085円

つまり、1ヶ月あたり 4,200円程度は必要となりそうです。

----------------------------------

工事費についてですが、建物の構造や、電柱からメーターまでの距離、メーターからコンプレッサーまでの距離その他によって変わってきます。一概に言えませんが、私の経験から言えば、
[最小] 3万円~[最大] 15万円
ぐらいでしょうか。

参考URL:http://www.kyuden.co.jp/rate_mein-menu_4_4

九州電力の HPによれば、以下のようです。
【基本料金】1kWあたり 920円 (税別、以下同)
【従量料金】1kWhあたり [夏季] 12円46銭、[夏季以外] 11円33銭

>動力のコンプレッサー(2.2キロワット…

3kWの契約になります。1ヶ月あたりの基本料金は、
920円×3kW×力率1.05×消費税1.05=3,042円

なお、進相コンデンサというものを取り付けると、上の式の力率1.05 が 0.95 になり、約 1割安くなります。進相コンデンサは、数千円以下です。

>毎日3時間ほど作業に使用(実際に作動している時間は30...続きを読む

Q水稲の育苗で使う土壌はどこから調達?

 水稲は育苗した後、田植え(移植)が一般的だと思いますが、育苗の際に使う培養土はどこから調達するのでしょうか。私の住んでいる地域(北関東:大規模農家がそれほど無いと思われる)では、JAなどを通じてメーカーが製造した水稲用育苗培土を購入して対応しています。しかし、メーカー製であるため当然費用が発生します。このため、北海道や東北、北陸地方の大規模農家の場合、この培養土購入費用がばかにならないと思います。
 北海道や東北、北陸地方では、北関東と同様にメーカー製造の水稲用育苗培土を購入して対応しているのでしょうか。または、各農家(やその地域)で培養土を作って対応しているのでしょうか。
 ご存知の方、ご教授願います。

Aベストアンサー

農家によってばらばらです。
これは地域性というよりも各農家さんの考え方によりますね。

最近は市販の培養土を使用するケースが多くなりましたが、コスト面から山から土を採取して肥料やピートモス、農薬等を自分で配合して
育苗を行っている方もまだまだ多いです。
先にも書いたように実際に育苗している各々の農家さん次第です。
大規模栽培でも市販の培養土を使う人もいれば、自分で作っている人もいますし、一町分前後の栽培でも両方いますから。
ただ大規模農家さんですと市販の培養土を購入する場合かかる金額もばかになりませんから、普通は20Kgの袋で購入するところを
フレコンバック(一袋1000Kg)で購入するなどして少しでもコストを下げるようにはしています。

確かに最近育苗マットも普及してきてはいますが培養土よりも一箱あたりコストが余分にかかりますら作業負担の軽減と言う面を考えても
大規模農家ではまだまだですね。

Q 耕運深さについて教えてください。

 耕運深さについて教えてください。
田んぼをトラクターで起こすときに例えば深さとは起こした結果の
上面からの深さですか。
それとも田んぼが固い状態の面からローターを10cm入れた深さでしようか。
(この場合は結果的に上面からは10cm以上の深さになります)
分からないことばかりの農業2年生です。
 よろしくご指導願います。

Aベストアンサー

耕起前の田面からロータリーの爪が入った深さだと思います。

稲作ですか?
水を入れて代かきをすると、耕起前と同じくらいの高さになります。

深さは、深耕する人、ほんの数cmしか耕さない人などいろいろです。


人気Q&Aランキング