導電性材料という言葉をよく耳にします。

思いつく範囲では、帯電防止目的に使われる酸化すずなどの半導体と、電気をよく通す金属が思いつきますが、両者の違いはどんなところなんでしょうか?
半導体と金属のエネルギー構造的な違いは学んだことがあります。おそらく、そのあたりに関係があるのでしょうが、表に現れる特性(帯電防止と電気の通しやすさ)の違いは何故?

A 回答 (1件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「導電性高分子の電気輸送特性」

お知りになりたいのはあくまでも「酸化すず」等のMO(金属酸化物)系でしょうか?

有機系の沢山ありますが・・・?

制電気・静電防止・帯電防止・導電性等で検索されれば沢山の成書があります。

補足お願いします。

参考URL:http://www.jsap.or.jp/ap/1996/ob6503/p650270.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ