出産前後の痔にはご注意!

動物好きな人に悪い人は居ないとよく言いますよね。
ならば、動物が嫌いな人に悪い人が多いのでしょうか?

こういう言い回しが有名になっている根拠ってなんでしょうか。
命を大事にする優しさからですか?

自分は今までの経験から、動物好きな人ほど、裏のある人間は無いと思ってます(笑)
あくまでもこれは自分の実体験ですので、全てに言える事では無いですが、自分の中ではその確立が高かったです。

皆さんはどうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

僕は動物は嫌いじゃないけど、可愛くても飼うのは面倒くさいし、金がかかるからしないね。


亭主に愛情が無くなると犬を飼うとか、人間を愛せなくなると動物を飼うとかも聞くしね。
女好きの亭主に、悪い人はいないとも言えないし。
動物好きの人間の言った、勝手な言葉でしょう。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

勝手な言葉ですかね。
人間を愛せなくなると動物を飼う。確かにそうなのかも。
動物好きな人は、人間に愛想をつかしてたりして。

お礼日時:2013/03/05 01:00

私は弱い立場の生き物を守りたいです。


動物は口が聞けないので尚更です。
人間にはさっぱりしてます( ̄∀ ̄) おそらく、キツイ性格です。
正義感は強いかな。
ネコを多頭飼いしてます。全て保護した子です。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

動物が好きな方は人間に対して同じ感情を抱けるとは限らないということですね。
うむ。納得します。

お礼日時:2013/03/05 00:58

特定の種類の動物(例えば犬とか鳥など)が嫌いという人はいましたが、



動物全般が嫌いという人はあまり事例が少ないですが、

・自己中
・神経質
・小さい子や老人も苦手
・警戒心が強い
・自意識過剰(誰もお前のことなんぞ的な)

という印象です。
(そう思ってたというのではなく、この質問を機会に無理やり考えたものです)
善い悪いという発想は出ませんでした。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

善悪は決められないですよね。

お礼日時:2013/03/04 19:47

正直、私は言葉が通じない生き物と交流するのは恐いので、動物が苦手だけれども、その辺の動物好きの人よりも、対人間にはずっと善人だと思う・・。



動物好きの人って、動物を優先しすぎて、人に対して時々変な時があるよねぇ。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

>動物好きの人って、動物を優先しすぎて、人に対して時々変な時があるよねぇ。

正にそう思います。
動物に熱は注ぐが、人間に対しては薄情なパターンありますね。

お礼日時:2013/03/04 19:46

私は過去に猫を飼っていたこともあります。


当然、嫌いでは飼いませんよね。

ただし、仰っている『動物好きに悪い人はいない』との論理は全く根拠のない論理でしょうね。

ペット好きの方からの集中砲火を覚悟の上で敢えて言わせていただきますが…
全くの他人との会話やネット上で、自分の飼い犬や飼い猫に『うちの子が~』とのたまう飼い主は、かなり頭の『悪い人』だと思いますよ。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

仰る通りですね。
根拠の無いのになんでこんなに有名な言葉となってしまったのか不思議です。

お礼日時:2013/03/04 19:45

どういう動物を好きなのか、好き嫌いがどの程度の度合いかはわかりませんが、裏の有りそうな人間も多いし、バカじゃねえ(失礼、こんな言い方ですが的確だと思っています)という人間も多いです。



その言葉は自称動物好きの人間が勝手に作った言葉だと思います。

映画などでは人を殺したり人を傷つける冷血な人間が、ペットを可愛がっているシーンてよくありますよね。
あれは監督の表現の一つかと思います。

もちろん、動物を好きな善人もいるでしょうけど、動物が嫌いな善人だっているわけです。動物が大好きな悪人もいるし、大嫌いな悪人もいます。
悪人善人を動物好きなんて言葉で区分けはできないでしょう。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

>その言葉は自称動物好きの人間が勝手に作った言葉だと思います。

なるほど。そうかもしれません。

ですよね。動物の好き嫌いで決められないですよね。
なのになんでこんなにこの言葉は有名になっちゃったのでしょうね。

お礼日時:2013/03/04 19:44

動物好きな人に悪い人は居ない。


・・よく言われているのは確かかもしれませんが、的を射ている訳ではないので・・・。

かの細木数子さんには、とても大切にしている小型犬がいましたよね、確か。いかがでしょう、彼女は「裏が無さそうな、いい人」に見えますか?
彼女に限ったことではありませんが、ペット好きな人ってああいう感じの人結構いますよね。これは「動物好きは悪い人」と言いたいのではなく、参考までに事実を挙げただけですが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

良い例を有り難うございます。
細木さん動物好きだったのですね。

お礼日時:2013/03/04 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間に対する愛情 VS 動物に対する愛情

私は動物(特に犬)が大好きです。 TV でワンコが虐待されたり、捨てられている報道を見ると涙がでます。 その反面、アフリカで数分に一人の子供が亡くなっている、という報道を見ても、ふぅーん、と思うだけです。  過日、姉たちと話していて「私が死んだら、日本盲導犬協会に ○百万 と、動物愛護教会に ○百万 寄付する。」と言ったところ、一人の姉が「あなたはちょっとおかしいんじゃない? 動物に寄付するくらいなら可愛そうな人間の子供にどうして寄付しないの?」と 言われました。

確かに、私は時々、他人から「あなたのワンコに対する愛情は人並みはずれている。」 ある人は「異常。」とまで言いました。
2010年に16歳半になる愛犬と 父を亡くしましたが、愛犬の死後はずっとないて暮らしました。 父の死に関しては 姉から連絡を受けたときは少しなきましたがそれだけでした。

心理学的にみて、私の精神はどのように分析できますか。

Aベストアンサー

 ・感動や愛情表現は、自分に近いものが「優先」です。

  犬が身近にいる。ふれあいが愛情を育てます。

  遠くの国の悲惨な出来事を意識したとき

  それが「身近」になった時には、涙が出ますが、無視する人は多いでしょう。

  自分の気持ちに「近い」ものに、感情や愛情の高まりが生まれ育ちます。

  自然な心の動きですね。

 ・ちなみに、お姉さんが、協会への寄付の話のとき

  「おかしいんじゃない?」と、かわいそうなこどもへの寄付をうながしたのは、

  お姉さんにとっては、どちらも、その当時は、どうでもよかったからです。

  普通一般常識として、より高度な存在の「人間」への寄付を、

  正義感風に言っただけです。

  その後、お姉さんは、かわいそうな子供のために寄付しましたか?

  もし、していないなら、単なる話題として、社会正義を説きたかっただけでしょう。


 ・愛犬の死とお父様の死は、本当はレベルの違うものですが、

  あなたにとっては、「自分に近いものに愛着を感じる」ように

  感情表現がかたむいています。それがあなたの「自然」なのでしょう。

    (愛情を注ぎ、その愛にこたえてくれたので、その死を悼む)

  身近なものの死を悲しみ、泣いて暮らすのは、自然なことですから。

  それに、たくさん泣いて、たくさん悲しむと、次に「死」を体験したとき、

  心がブレーキをかけます。

  その人のからだや精神を保護するためです。

  脳は、深い悲しみを持ち続ける経験を、繰り返したくないので。

  かなり、ダメージをきつく感じていたのでしょうね。

 ・あなたと同じように、愛犬の死に号泣して、数ヶ月、

  食事がのどを通らなくなった人がいます。

  夫は、自分が死んだら、どんなに悲しんでくれるのだろうと

  感激しました。

  でも、実際に亡くなると、彼女の悲しみはそんなに深いものにならないで

  涙も少しでした。似たような人は、けっこういるものです。


 ・誰の死にも、誰の悲惨な現状にも涙する人もいます。

  マザーテレサさんのように。

  自分のいる場所で、身近な人や動物達に愛情を注ぐのは、

  少し高度な愛情の表現方法を見つけた人ですね。

  「 心に かわかない涙を 」・・・です。

  あなたの明日にステキなことがありますように。

 ・感動や愛情表現は、自分に近いものが「優先」です。

  犬が身近にいる。ふれあいが愛情を育てます。

  遠くの国の悲惨な出来事を意識したとき

  それが「身近」になった時には、涙が出ますが、無視する人は多いでしょう。

  自分の気持ちに「近い」ものに、感情や愛情の高まりが生まれ育ちます。

  自然な心の動きですね。

 ・ちなみに、お姉さんが、協会への寄付の話のとき

  「おかしいんじゃない?」と、かわいそうなこどもへの寄付をうながしたのは、

  お姉さんにとっては、どち...続きを読む

Qイヌやネコなどの動物好きな女性は特に気持ちが優しいと思いますがどうでしょうか?

 こんばんは。暦の上では秋ですがまだまだ暑い日が続きますね。

 さて、質問はタイトルの通りですが、職場で気になる女性がいて、いつもイヌのグッズをパソコンのモニターの上に置いたり、飼っているイヌの写真を机の上に置いていたりします。
 また、イヌの形をしたバッグを持っていたりしていますが、話してみるとイヌもネコも好きというのです。

 私が感じるのには動物好きな女性は、特に、気持ちが優しくて思いやりがある人が多いような気がしますがどうでしょうか。

 少なくても、動物好きな人には子供がいても虐待などはしないと思いますがいかがでしょうか。

 女性、男性を問わず暇なときに回答をお待ちしています。特に動物好きな女性の回答は歓迎します。

Aベストアンサー

こんばんわ。
動物大好きな女です。家には猫が一匹おります。

動物好きな女性は、気持ちが優しくて思いやりがある人が多いような気がします。との事ですが、やはり皆さんの仰るように一概にこう!と言えるものはないと思います。

ペットをアクセサリー感覚としか思ってないような飼い主も沢山いますし、(人混みの表参道を散歩している人など)飼育放棄している飼い主もいます。
どんなに動物大好き!でも、例えば散歩中に排泄物をそのままにして帰ったら「思いやりがあって優しい」には遠いですよね。

でも、世の中にはすごく心の優しい飼い主さんもいらっしゃいますよ。総じて言えるのはyu-taroさんの仰るように「優しくて思いやりがあって」世話好きな方が多いと思います。


ではではご参考まで。

Q【人嫌いの動物好き】という人は・・・(長文です)

近所に、人付き合いが悪くて、苦情や嫌味を言ってみんなに嫌われている人がいます(男性)。昔、事業をしていた私の家でも、夜中まで作業していたら、「夜逃げする様子だ」と警察に密告された事があります。その人も年を追うごとに丸くなったような気はしますが、ふと気になったことがあったので質問させて頂きました(^_^.)

その人は上記の通り、近所でも煙たい存在の人です。でも、自分の家族のことはとても大事にしています。子供達と花や野菜を育てたり、女の子しかいないのですが、その娘達とキャッチボールをしたり、その様子はとても微笑ましいものです♪きっと、家族以外の人間に対して警戒心や敵対心の強い人なんだと思います。でも、もしかしてその人と自分は同じタイプ?!と思うことがあって、何だか複雑な心境で(>_<)

その人は、動物にも優しいのです。もともと野良猫だった猫を飼い始めたらしく、ある日、夏ばてした猫がその人を追って外に出てきたところ、「あとでおいしい物を食わせてやるから、黙って寝てるんだぞ」と声を掛けていたんです(*^_^*) 私も猫を飼っていますが、同じ時期に夏ばてして同じように声を掛けたものです。だから、その人の優しい気持ちが伝わってきて、人に嫌われているのがもったいないなと思いました。でも、そんな私も人嫌いです。その人のように敵対心はありませんが、人付き合いに疲れやすく、なるべく関わりたくない・・かもしれません。だから、やっぱりその人と同じなのかなと、最近よく思うのです。

そして、私やその人のような人間は、やさしい・・と言えるのか気になります。優しい人でありたいけれど、人嫌いで動物にだけ優しくても、純粋に優しいとはいえないような気がして・・。こういう人は、どういう心理状態にあるのでしょうか?深層心理や精神分析?その観点から教えていただけたらと思います!

近所に、人付き合いが悪くて、苦情や嫌味を言ってみんなに嫌われている人がいます(男性)。昔、事業をしていた私の家でも、夜中まで作業していたら、「夜逃げする様子だ」と警察に密告された事があります。その人も年を追うごとに丸くなったような気はしますが、ふと気になったことがあったので質問させて頂きました(^_^.)

その人は上記の通り、近所でも煙たい存在の人です。でも、自分の家族のことはとても大事にしています。子供達と花や野菜を育てたり、女の子しかいないのですが、その娘達とキャッチボー...続きを読む

Aベストアンサー

猫や動物、ペットに執着されている方は、その理由に動物が純粋無垢であるからと思っている気がします。
自分が愛情を与えたら、まず、裏切ることがない。という想いが強いのだと感じます。
他人は自分を、傷つける。自分が、傷つくことを過剰に恐れている。とも言えるかと思います。
家族も同様に、愛情を与えていたら、裏切ることがないだろう。自分を傷つけることもないだろう。
と、言えるかと思えます。

>私やその人のような人間は、やさしい・・と言えるのか気になります。

と有りますが、基本的には、心やさしい人であると思います。
ただ、臆病なだけだといえるんじゃないでしょうか。
一種、防衛本能だとも言えますね。

>きっと、家族以外の人間に対して警戒心や敵対心の強い人なんだと思います。

貴方の仰るとおりだと思います。
その人は、過去に人に裏切られた、傷つけられた経験が有るのかもしれませんね。
年を追うごとに、まるくなられているのも、時とともに心の傷が薄らいできているのか、
落ち着いてきていることなんでしょうね。

他人に対して思いやりと気遣いを持つことが出来れば、さらに、優しい人に成れるのではないでしょうか。

猫や動物、ペットに執着されている方は、その理由に動物が純粋無垢であるからと思っている気がします。
自分が愛情を与えたら、まず、裏切ることがない。という想いが強いのだと感じます。
他人は自分を、傷つける。自分が、傷つくことを過剰に恐れている。とも言えるかと思います。
家族も同様に、愛情を与えていたら、裏切ることがないだろう。自分を傷つけることもないだろう。
と、言えるかと思えます。

>私やその人のような人間は、やさしい・・と言えるのか気になります。

と有りますが、基本的...続きを読む

Qとにかく動物が怖い、苦手

タイトル通りです。
とにかく人間以外の動物が怖いです。
きっかけは、幼少期野良犬に追いかけられたこと、
友達が犬の散歩をしているとき、
私が嫌がるのを面白がって
離されることが多々あったことが
関わっているのかなと思います。

鳩やスズメなどの鳥もだめです。
虫は大丈夫ですが、ハエだけは
容姿と音がどうしてもダメです。
同じ部屋にハエがいると
眠れなくなるほどです。

動物はゲージに入ってないと
安心出来ないのです。

吠えられるのも、舐められるのも
匂いを嗅がれるのも嫌なんです。
とにかく近くに寄られるのが
怖いのです。

道を歩いている時、
前から散歩している人がいたら
必ず道を変えてしまいます。
飼い主には申し訳ないと思うのですが
少しでも近くに寄られると
拒否反応がでてしまいます。

ちなみに家族は動物が嫌いでは
ありませんが、好き‼という
感じではありません。


こんな私ですが、生活していくのが
これからもっと大変になると思います。
克服できるなら、したいです。

同じ経験をされている方、
是非どうやったら克服できたか
など、アドバイスを頂けると
とても有難いです。

タイトル通りです。
とにかく人間以外の動物が怖いです。
きっかけは、幼少期野良犬に追いかけられたこと、
友達が犬の散歩をしているとき、
私が嫌がるのを面白がって
離されることが多々あったことが
関わっているのかなと思います。

鳩やスズメなどの鳥もだめです。
虫は大丈夫ですが、ハエだけは
容姿と音がどうしてもダメです。
同じ部屋にハエがいると
眠れなくなるほどです。

動物はゲージに入ってないと
安心出来ないのです。

吠えられるのも、舐められるのも
匂いを嗅がれるのも嫌なんです。
とにかく...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆるPTSDの一種、動物恐怖症なのだと思います。
高所恐怖症とか閉所恐怖症と同じように、動物が怖いという症状ですね。
日常生活でも不便を感じるほどであれば、セラピストによるカウンセリングを受けてはどうでしょう。
克服するためには段階的に大人しい怖くない動物に慣れて行くという方法をとるのが良いようです。

犬に追いかけられたり噛まれたりしてそれがトラウマになったという人は多いようです。
私も幼い頃に凶暴な犬の餌食になり、追いかけられ背中から押し倒されて噛まれたという恐ろしい経験があります。
一緒にいた母は必死で履いていたサンダルを振りあげ硬いかかとの部分でその犬の頭を強打しました。
犬はたまらず逃げ去って行きました。
噛まれた場所がちがっていれば重症を負っていたと思われます。

それだけ怖い思いをしても、私は動物嫌いではありません。
なぜなら家でも犬や猫をよく飼っていました。
優しいおとなしい犬と接する体験を持っていたからです。
私を襲ったあの怖い犬は特別で、すべての犬が怖いわけではない、と学習していたからです。
もちろん知らない犬にむやみに近づくような事はそれまでもしていませんでした。

動物に免疫のない人が動物のトラブルに巻き込まれることでPTSDを引き起こしてしまうのでしょう。
得体の知れない生き物、怖いもの、という観念を払拭するには、その性質を理解して「得体の知れないもの」でなくする事しかないでしょう。
もちろんいきなり動物に接する事は恐怖心を増長させるだけで逆効果だと思います。
なのでセラピーの専門家の力を借りて徐々に克服して行くのが良い方法でしょう。

いわゆるPTSDの一種、動物恐怖症なのだと思います。
高所恐怖症とか閉所恐怖症と同じように、動物が怖いという症状ですね。
日常生活でも不便を感じるほどであれば、セラピストによるカウンセリングを受けてはどうでしょう。
克服するためには段階的に大人しい怖くない動物に慣れて行くという方法をとるのが良いようです。

犬に追いかけられたり噛まれたりしてそれがトラウマになったという人は多いようです。
私も幼い頃に凶暴な犬の餌食になり、追いかけられ背中から押し倒されて噛まれたという恐ろしい経...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q好きな人から急に連絡が来なくなった時の相手の心理は

長文失礼します!
23歳の社会人女性です
出来れば男性の方アドバイス頂けたら幸いです!
私は二ヶ月前から趣味で出会った年上の男性(25歳)と出会ってから毎日朝から寝るまで20通ほどずっとメールやあっちからよく電話がかかってきたりと頻繁に連絡をしてました

デートもドライブに行ったり映画やご飯に行ったりと毎回楽しく盛り上がり会うペースも週イチペースでどんどん彼に惹かれていったのですが
最近メールのネタがお互い尽きたのもあるんですが電話もなくなりメールの返事がそっけなくなってきてた矢先に彼が旅行に行くと行ってたのでノリで
「お土産買ってきて~」とメールした所
「行けたら買ってくる~期待しないでね」
と返事が来ました
こっちから話を膨らませようと頑張ってるのですがそのメールの最中の一週間位は会う予定もなくたわいもない世間話のメールに私も虚しくなってきて
「了解‼」
とだけの返事を送りそっから一週間連絡が彼から来ません

男性がメールがあまり苦手なのに今までたわいもない世間話で毎日メールが続いていた事が珍しい事なのに急に連絡が来なくなると自分からそっけないメールを送ったのにもかかわらず彼に飽きられたのか…他に好きな女性がいるのかなどネガティブになって連絡を自分から出来ずにモヤモヤしています

ここは積極的にいくべきなのでしょうか?
私なりに積極的にここ何ヶ月かやってきたのですがこういう場合は連絡を待つべきでしょうか?
連絡が彼から来るかもわからない今、彼の気持ちがわかりません

相手から急にそっけないメールの返事が来たら男性の方はどう思いますか?

ちなみに彼の誕生日を一緒に過ごしたり私の家に行った時にキスだけ軽くされました

皆さんの意見を聞かせて下さい

長文失礼します!
23歳の社会人女性です
出来れば男性の方アドバイス頂けたら幸いです!
私は二ヶ月前から趣味で出会った年上の男性(25歳)と出会ってから毎日朝から寝るまで20通ほどずっとメールやあっちからよく電話がかかってきたりと頻繁に連絡をしてました

デートもドライブに行ったり映画やご飯に行ったりと毎回楽しく盛り上がり会うペースも週イチペースでどんどん彼に惹かれていったのですが
最近メールのネタがお互い尽きたのもあるんですが電話もなくなりメールの返事がそっけなくなってきてた矢先に...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。

男はね、最初はの頃は、その女性に対し、もの珍しさもあり
テンションは上がっているものです。
でも、そのテンションは、ずっと続くものではありません。

ですから、最初の頃は自分のほうもそうですが、貴女のテンションも
あがっているので、それに合わすようなことはしていたのでしょうね。

ですが、それは持続はしないものですよ。一日中朝から晩まで、
ずっとやりとりなどやってられませんよ。付き合いきれなくなるものです。

貴女の間違いを書いておきますね。

貴女とその男性との仲を、メールで繋ごう繋ごうとして
いることです。
本来メールは簡単なもので、補助的なものです。
男女の仲は、実際に会えない日、会えない期間があり
それが、あの人何してんだろうと、そう思い、相手を考える
時間が生じ、実際に会ったときに、こういうことあったんだよ
ああいうことあったんだよと、次のデートが楽しみになるものです。

それがメールを使って、常に相手の動向を知っていたら、そして
知りたがったら、もう片方は面倒になっていくものです。
最初の頃は別ですよ。

それと、男の大半はじぶんのほうから女性を追いたいもので
女性が積極的にメールなどで、やいのやいの言ってくれば
もう、俺に完全にイカレているなと思えば、何も追う必要もなくなります。

恋愛は気に入ったほうが積極的にいくものではあるけど
それが度を越してきますと、喜ぶ男もいるかもしれませんが
大体は熱がさがってきます。

メール、連絡がないと、あせるのでしょうが
そういうのがないときに、あせってはいけません。
愛を育む時間だと思ってください。
常にだとイヤになってしまうんだよ。

軽くでもキスをした仲であれば、この女性もうイケルと思い
男のほうは、今までのように努力はしないですよ。

心の中では、一丁あがりと思っていることでしょう。
この表現はよくないかな。安心感を持つにしておきましょうか。

>相手から急にそっけないメールの返事が来たら男性の方はどう思いますか?

これはなんですか、駆け引きをしようとしているのかな。
どう思うかですね、駆け引きをしようとしているな、面倒くせえ女だなと
思うことでしょう。気を惹こうとしているのですから。
これは、今のおじさんではなく、若いときのおじさんの
想いですので、すべての男が同じではないと思いますけど。

実際に会ったときのことを大事にして、メールで繋ごう繋ごうと
しないことです。
気持ちはわかりますよ。いつも私の心と彼の心が繋がっていたいという気持ちがね。
でも、それをすると男は面倒になります。
特別に中身がない、やりとりであれば余計にです。

今まで積極的にいき、ある程度までいったのだから、ここでしばらく
お休みをいれましょう。

今は連絡をやすみましょう。それがいいですよ。

そのほうがうまくいきますよ。

おじさんです。

男はね、最初はの頃は、その女性に対し、もの珍しさもあり
テンションは上がっているものです。
でも、そのテンションは、ずっと続くものではありません。

ですから、最初の頃は自分のほうもそうですが、貴女のテンションも
あがっているので、それに合わすようなことはしていたのでしょうね。

ですが、それは持続はしないものですよ。一日中朝から晩まで、
ずっとやりとりなどやってられませんよ。付き合いきれなくなるものです。

貴女の間違いを書いておきますね。

貴女とその男性との仲を...続きを読む

Q動物嫌い(特にネコと犬)の人にお聞きします

ネコとか犬が嫌いというか、苦手って人いらっしゃいますよね。
動物が苦手という方、理由を挙げるとしたらどういう理由で嫌いもしくは、苦手なのでしょうか?
私はネコを飼ってますが、私の両親も主人の両親も皆ネコが嫌いみたいです(^_^;)
私の母の猫が嫌いな理由は、「気持ち悪い」です。
動物好きな私には理解できないですが、動物を飼ってる人間のマナーとか・・・そういう理由で嫌いになったって人もいるのかもと質問してみました。

Aベストアンサー

猫が嫌いな理由は野良猫の存在です。
また、野良猫にわざわざえさをやりに来る「猫おばさん(おじさん)」の存在がとても迷惑です。

ときどき猫の虐待がニュースになりますが、野良猫さえいなければ虐待する人の数も激減するはずなのに・・、犬と同様に、野良猫は保健所が駆除してくれればいいのにとさえ思います。

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む


人気Q&Aランキング