人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

去年秋に始めたロード(フラットペダル・サドル低め)。速くなりたいという思いで週末に練習しています。毎回30キロメートルほどの短い距離です。

そして…、数ヶ月たった今もこの速度で、ちっとも速くなりません。
一生懸命こいでいるのですが…。
自転車屋さんでは女性はそれで普通ですよ、と言われましたが、本当に普通なのでしょうか?

ネットサーフィンしていると25km/hでも亀のスピード、遅すぎる(←私にとっては目標とすべき速度なんですが)、と書いてあることが多いのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>アベレージ速度19km/h


結構速いですよ。どんな道を走ってるかにもよりますがね。
信号機がそれなりにあるのなら、常に30km/hぐらい出てると思います。

>25km/hでも亀のスピード
アベレージで、このスピードはかなり頑張って走って、信号無視しなければ・・・。

車でも、一般道でも平均速度で考えると結構遅いですよ。
1時間でどこまでいけるかなと考えて距離を調べてみてください。

http://www.shimano-event.jp/result/12suzuka/051- …
参考にならないかもしれませんが、ノンストップのアベレージです。しかも、先頭交代しながら走ってるからね。ひとりなら、もうちょっと遅いかな。

>ロード(フラットペダル・サドル低め)。
やはり、ビンディングペダルは必要です。登り坂ではかなり変わりますよ。
というよりも、速さより安全ですよ。速く走ると特にね。ちょっとの段差でも足がペダルから外れる可能性があるからね。サドルもそれなりに合した方がいいですよ。力も入りにくいし、膝を痛めるかもしれませんしね。
サドルをあげて止まる時は、トップチューブに降りなければなりません。これもビンディングじゃなければ怖いかな。
    • good
    • 0

競技として乗るのを目指して早くなりたいのであれば、ビンディングは必要でしょう。


コーチもいるといいですね。
コーチがいると一生懸命こぐだけでなく、楽に速く走る方法も教えてくれます。
コーチがいれば速く走るのを目指しているのにフラペで乗せることもないと思います。
自転車を買ったところにそのようなチームがあるといいと思いますが、地元によいチームがあると思います。競技としてやるならそういうところに入るのが一番楽だと思います。
競技として乗るのでなければ、あまり早くなくても楽しく乗れるといいと思います。
女性でかっこよく乗っているのはいいじゃないですか。
早いばかりが格好いいと言うわけではないと思います。
    • good
    • 2

>アベレージ速度19km/h


コースの状況と、このアベレージがどういう速度なのかによる。

(1) 市街地の車道で走行距離を「行ってきます」~「ただ今」までの時間で割った速度なら かなり速い。
(2) 市街地の車道でオートスタート/ストップ機能付きのサイコン表示(停止時間を除外した平均速度)なら、まぁ普通。
(3) 信号の少ない郊外の車道で走行距離を「行ってきます」~「ただ今」までの時間で割った速度なら わりと速い。
(4) 信号の少ない郊外の車道でオートスタート/ストップ機能付きのサイコン表示(停止時間を除外した平均速度)なら、ちょっと遅い。
(5) 信号や交差点などの無いコースでの速度なら遅い。
※集団か単独かでも違います。集団だと速度があがります。

瞬発的な速度を上げるには筋トレが必要ですし、それは毎日トレーニングしているのでなければ数ヶ月程度で変わったりしないと思います。
毎日ジムにかよっても数ヶ月でムキムキ・マッチョになったりしませんよね?
練習頻度が毎日30Kmではなく週末に30Kmでしか無いならソレで変わるほうが不思議です。
    • good
    • 4

そんなもんじゃないすかね?


ぼくはアベレージだと17km/h前後ですねー。

速くなりたいなら、最初はスピードなんて気にせずに、ポジションやペダリング隙を見直しながら距離を伸ばして基礎体力つけるのがおすすめですよ。
今30キロ程度走れるなら、次は50キロ。その次は80キロ,100キロ,160キロ,200.300と1日で走る距離を徐々に伸ばしていきましょう。
100キロ走れるようになったら、山とか行くのも楽しいですよ。

いきなり負荷かけると身体壊しちゃいますからねー。
スピード考えるのは、100マイル走れるようになってからでいいと思いますよー。
まぁ、100マイル走れるようになれば、そこそこスピードも出せるようになるはずですが、、、、
    • good
    • 5

女性ということは意識せずに回答させていただきますが。



私もロードは3年目のまだ経験浅いものです。
ロードバイクに乗る前はシティサイクル、重さ約15kgくらいのに乗ってまして
最初は片道15kmくらいまで走るのがやっとでした。
少し慣れてきて片道20km、また慣れてきて30kmあたりまで距離を伸ばしましたが
シティサイクル車で走ることの限界を感じたこともありロードバイクにしました。

ロードに乗ってしばらくはフラットペダルでした。
ビンディングを用意してなかったこともありますが、足が固定されるのがちょっと怖い気持ちもあったと思います。
そのうちに走ることにも段々慣れて片道45kmくらい走れるようになりましたが、平均時速は多分20kmあるかどうかだったと思います。
かなり遅かったです。

ある日、会社の人に「ビンディングにすると坂を走るのが楽になるよ」と言われてそれならと思って付けました。
コースは河川敷のサイクリングロードで坂と呼べるところなどほぼない平坦なコースです。
坂のことはともかく、ビンディングを付けたら楽に走れるようになるかなと思っていたら、とんでもない、最初は下半身のあちこちがフラットの時より辛くなりました。
足が固定されることで今まで使ってなかった(使えてなかった)筋肉を使うようになったりしたためだと思います。

でも、ある期間辛抱強く乗っていると、段々と体や走り方もビンディングに慣れてきて、逆にフラットペダルだと走りにくいって感覚になる時がきます。
その時は多分フラットの時よりも時速で5kmくらいはスピードが増してると思います。
そうなってくると走りこみ出来る体に段々なっていきますから、徐々に速くなっていくと思います。

まず、ビンディングペダルにすることと、
あとは、ある程度、長距離を走れるようにちょっと辛抱強く走りこむこと(スピードは当面気にしなくてもいいかも)と
それに、サドルの高さを高くしてもう少し前傾姿勢にしたほうが、脚に力を入れやすいですし空気抵抗も減らせるので、セッティングをショップの人に相談してみてください。

 
    • good
    • 1

あのね。


速度で人と比べるのは非常におろか。

速く成りたいなら
ビンディングは必須です。

乗り方を見ないとくわしくは解りませんが
それだけは間違いないのです。

ペダルを踏んで、タイヤを前に進めているつもりでしょうが
実は大半
「反対側の足を押し上げる力」に使われているのです。
また。引き足の力は
踏み込みよりも実は強固な場面もあります。
=サッカーボールを蹴り出す感覚ですね。

速さを気にするより
まずビンディング。
そして、足の筋肉前後全て使えているかどうか。
其処まで出来て、初めてスタートラインです。

フラットペダルでは、
まあ意識して抜重出来ることも大事ですけどね。
反対足。

しかもフラットバーのロード。
前傾が全然足りませんたぶん。
15km/hを超える速度域では
深い前傾姿勢を取る取らないでおおよそ3~5kmh以上の速度ロスがあります。

失礼ながら、
フラットバー+フラットペダルの車体では、
平地巡航向きのギアが突いているのかどうかも疑問ですね。
フロントコンパクトと仮定して。
リアギア12ー27位が平地巡航向きもあるギア比です。
無風なら12-25でもいい。

まあこの二つ
ペダリングの基礎と
風に対抗できる深い前傾
そろえばだまって20km/hは普通に超えるでしょう。
25km/hはたぶん筋力までいらない領域です。
=心肺機能の方が大事になる領域=回転数を上げる漕ぎ方
    • good
    • 0

趣味の一人ランニングと同じで、早くならず、疲れも減らず、と言う状況なのでしょう。


競争相手や比較対象物が無いと、力が付いているのが実感できない状況なのでしょう。

私は、車の後を追いつつ走っていました。
レーン真ん中はさすがに避け、前方車両左寄り、すぐに左側端に移動できる位置ですが。
路側を高速で走るより安全だからです。何より、「車と走る」ことで目標が出来ます。
両サイドは広くなるし、後続車両も「危ないやつだナア」といって車間を空けてくれるし、向かい風も軽減できます。

思いっきりスピードが出せる状況は、車両走行レーンが一番でしょう。
市街地は可能かもしれませんが、すいた道路では無理かもしれません。
車両走行に迷惑がかかると、道交法違反となりかねません。余りお勧めできることとは思いませんのでご注意を。
    • good
    • 1

信号や一時停止の交差点が多い市街地ならそんなもんです。

    • good
    • 2

まだ距離を走ってないですから、そんなもんです。


筋力が付いてないんですよ。

できれば、ローラー台を買って、毎日乗るのがいいんですが。
ダイエットにもなるし。

筋力が付けば、普通に30kmくらいは出ますよ。
平地なら、アベ25kmは難しくないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードで平均時速25キロですが、遅い?

 ロードサイクルで走っている時に
 メーターを見ていると
 時速25キロで走っていることが多いです

 ストレートで思いっきり漕いだら
 時速30キロちょっとしか出ません
 
 こんなもんですか?
 遅いですか?

Aベストアンサー

>ロードサイクルで走っている時に
どんなロードバイクか不明なので とりあえずタイヤの空気圧は適正値で使用する。
空気圧が少ないと重くて遅くなる。パンクの頻度も増す。
ロードバイクに体が慣れればスピードが上がるので 早く慣れましょう。

私も3月ロードバイクを購入したばかりですが毎週末練習で100km以上走るようにしています。今は平地で行き35km/h 帰り30km/h程度は維持できます。まだまだローディにはかないません!! ギヤを軽くして高回転でペダルすると良いそうです。

Qロードバイクって軽く30km/h出るって本当?

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗っている時間は20分強です。
私の実力から言うと平均30km/hで1時間走り続けることは不可能です。
※自転車通勤暦は1年で、毎日タイムアタックばりの全力!!!疾走で漕いでいます。
もちろん走るのは車道。

たまに同じくクロスバイクの友人と一緒に帰ることもあるのですが、その友人も私と同程度のスピードしか出せませんので、一般人に比べ、私が極端に漕ぐのが遅いということでもなさそうです。

私と友人以外の世の中の人は化け物ぞろいなのでしょうか?
それともクロスバイクとロードバイクはそれほどまでにスピードの差が違うのでしょうか?
例えばロードバイクで30km/hは軽いよ!って言っている人がマウンテンバイクにでも乗ったら何km/hくらいで走るのでしょうか?

つまらない質問ですが、よかったら教えてください。

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗ってい...続きを読む

Aベストアンサー

jyuzo様
皆様が回答しているように、ロードで30Kは容易に出せます。ただし、街乗りでのスピードは多くの車や人に迷惑をかけることになります。
jyuzo様のクロスで25Kなら立派です。マウンテンだとクロス-5K程度でしょう。
小職はこれらを一通り通過して、今はつれ合いと小径で輪行・ポタリングの日々です。楽しいですよ!
バイクの次にサイクリストの事故は悲惨です。
(過去に事故に巻き込まれました)
スピードの話題から誰か好い人と何を見に行くのかの興味に比重が変わりますように‥。

Qロードバイクで時速40キロ以上出すには?

SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm=0&it=101
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランク...続きを読む

QSPDペダルに替えるとどれくらい速度アップしますか?

30万クラスのMTBにセミスリックタイヤ(1.50)を履かせてます。
普通のペダルからSPDペダルに替えると、例えば無風の平坦な舗装路でどれくらいスピードアップできますか?

また、その他どんなメリットがありますか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ほかの人も書いてはるように、SPDペダルに替えたからといってスピードがアップする事はありませんです。
まったく違いはありません。

ではなぜSPDペダルがあるのかというと、
1)自転車に乗っていて安定感が増し、自転車のコントロール性が増します。
2)登りや加速が良くなります。
という以上の二点ですね。

登りが楽になり、自転車の安定感が増しますので、結果として走る距離が伸びて走行スピードが増したり、SPDにすることによってペダリングがしやすくなりますので、それによってスピードが増すことはありますが、どちらにしろある程度のトレーニングは必要です。
つまり、SPDにしたからといってすぐにスピードが増すことは無いですが、使い続けていれば自然とスピードは増すでしょう。
すぐに違いが出るのは平地のスピードではなくて上りや加速時ですねー♪

Qロードバイクの最高速はどれぐらいなのですか。

例えば
自分のマウンテンバイクでトップギアにして平地でペダルを漕げるだけ頑張って高回転させてこれ以上自分の足が回転についていけなくなるまで漕ぐと、速度は35キロぐらいです。
だからこれを最高速とします。ヘトヘトになりました。

同じように一般的なロードバイクだとこの条件で何キロぐらいの速度が出るのですか。
平地で無風状態です。

Aベストアンサー

メーターつけてても本当に正確か?と疑いたくなる時はありますが、それはおいておいて。

マウンテンバイクだとノブ付きタイヤでも出す人は40~50出すみたいですね。
俺は質問者さんと同じぐらいです。
スリックタイヤに履き替えて走行してみては?少しは速度があがると思いますよ。

ロードであれば瞬間スピードですが50km記録しました。ただ国道で試したので本気で漕いだという実感はないのでもしかしたらばもう2~3km+で漕げるかもしれません。うぬぼれかもしれませんけども。

余談ですが、プロの世界だと平地ストレートで70km以上出すとか耳を疑う数字を聞きます。
(下りだと100km越えとかなんとか)

Qロードバイク初心者です、30キロは無謀でしょうか?

都内に住んでいます、20代女です。

数年前に、7万円ほどのロードバイク(GIANT ESCAPE R3)を購入し、
通勤や買い物に使っています。
通勤先の片道10キロ以上はまだ走った事がありません。

ふと、今すんでいる都内から、
隣の県にある実家までこの自転車で行ってみたいなと思いました。

自転車ルートナビで調べたところ距離は約34キロでした。

10キロ程の距離しか走った事がなく、
ロードバイクの知識(タイヤの交換など)も、図書館で雑誌を見た程度でほとんどありません。

そんな私が一人で30キロ以上の距離を走るには、どのような備えや知識が必要でしょうか。

また、「やめておけ」という意見がございましたら、それも合わせてお聞かせください。

経験者の皆さん、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ESCAPE R3はロードではなく、クロスバイクですね。

私もクロスバイク初心者ですが休日など街中をブラブラ走ってるだけでも
30km程度は軽く走れますよ。

サドルやハンドルのセッティングが合ってるなら30kmくらいで体が極端に痛くなったりは
しないと思います。 ^ ^

初心者としてある程度の距離を乗ろうとしたときに個人的に思うのは、
体力的な問題は途中休んだり対策は出来るとして、
恐いのはパンクやマシン側のトラブルですよね。

私もまだ路上でのトラブルは経験ないですが、
長距離乗る時はパンクに備え予備チューブとパンク修理剤、携帯ポンプは持参してます。

一度自分でタイヤをばらしてチューブの替え方の手順を学んでみると
意外と簡単なので不安も和らぐはずです。

あとは万が一に備え、走ろうとしているルート沿いから近い自転車ショップを調べておくとかでしょうか。

Qロードバイクで斜度約9%の坂を約400m登ることはできますか。

ロードバイクで斜度約9%の坂を約400m登ることはできますか。
帰宅経路に斜度9%の坂が約400m続く箇所があります。10mくらいは斜度10%の坂になっています。
斜度は国土地理院発行の地図を見て計算しました。距離は同様の地図、角度から計算しました。
私の体重は60kgです。荷物もありますので、61kgくらいにはなるかもしれません。
特別なトレーニングをしていない人がこの条件で自転車に乗ったまま登ることはできますか。
できるとすれば、どれくらいの速度を出すことができるでしょうか。

自転車降りて歩けばよい、といわれればそのとおりですが、
もしかしたら、意外と楽に登れるのかもしれないので、回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

9%程度なら山行けばよくある坂ですので、普通に登れますよー。
速度は脚力次第なんでなんとも言えないですが、トレーニングしてないって前提だと5~10km/hくらいでしょうかね。

Q自転車でお腹周りの脂肪を落とす方法

自転車で効率よくお腹周りの脂肪を落としたいのですが、
どうすればよいでしょうか?
168cmで85kgあった体重を半年ほどで標準体重まで持って行きましたが、
お腹周りの贅肉がまだかなりあります。

現在の状態は168cm-62kg 26才男です。
食事は2000kcal/dほどで、
運動は自転車(クロスバイク)で
主に平地をペダル回転数90rpmくらいで約50分-20km程度走っています。
これでバランスしているか、少し減量していっている感じです。

自転車運動でお腹をすっきりさせたいのですが、
何かいいこぎ方やライポジなどはありますか?
自転車ダイエットは楽なので、なるべく自転車で済ませたいと思います。

Aベストアンサー

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質が主なエネルギー源になります。そういう運動を継続するには特に脂質を多めに蓄えておかなければなりません。そのため、なるべく皮下脂肪は減らないよう、より蓄えられるようにとインスリンレベルも上がります。一方で、強い力を発揮するための速筋、つまり筋肉は重くて邪魔なものなので、先に分解・代謝され、減少していきます。

有酸素運動で脂肪が効率よく燃えるというのは運動中の1時間だけで、それ以外の23時間・・・本来は最も脂肪が落ちていく安静時に、脂質の代謝が悪くなることが知られています。

脂質の代謝レベルを上げるには、なるべくペースを上げてこぐか(例えば全力で、30秒で力尽きるぐらいのペースを、何本とか)、時々筋トレして筋肉を刺激する必要があります。筋肉に生活水準以上の負荷をかけると、その刺激が神経を伝わって内分泌系を刺激し、成長ホルモンやテストステロンなどのホルモン分泌量を亢進します。成長ホルモンには強力に脂肪を分解し、有酸素運動や食事制限で低下した安静時の脂質代謝を回復させたり、あるいは今までよりさらに上げたりします。テストステロンなども、筋肉が再合成されるのを助けます。

その結果、筋肉はあまり減らさず、贅肉だけ落ちていきますから、贅肉が一番多い場所であるお腹周りなどが目立って細くなっていきます。実際、標準体重手前でもうっすら腹筋は割れていきます。食事制限や軽い有酸素運動だけでは、平均体重よりだいぶ軽いところまで減量しなければ腹の贅肉は落ちません。

ダイエットの時に筋トレが必ず勧められるのはそのためです。筋肉を付けるためではなく、一緒にやらないと脂肪が良く落ちなくなるためです。例えばNo.3さんのおっしゃるように、ヒルクライムなども、今までよりは有効だろうけれど、丁度いいコースが無ければはやり手っ取り早いのは、坂ダッシュや筋トレですね。

腹筋が6つに割れたロングライド自転車競技選手やマラソン選手も、いつもロングライド
や長距離ばかりやっているわけではありません。アンガールズのような変な体になってしまいます。強度の違うトレーニングを組み合わせて、バランスを保っているわけです。

週2~3回ダンベルトレーニングをしたり、時々、爆発的なスピードで短距離を数本こぐなどしてください。キツくて、疲労も残りますが、そういうトレーニングは休憩をはさみながら10~15分で済みますね。
メリハリを持ってしっかりやれば即効性がありますから、ひと月もやれば自分で効果がわかると思います。

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質...続きを読む

Q体脂肪が最も燃える巡航速度 ロードバイク

   
ダイエットカテの内容かなと思ったんですが、ロードバイクでの運動になるのでこちらで質問させてください。

数ヶ月、サボってましたら太ってしまい、今、66kg、170cm、体脂肪22%くらいです。
またロードバイクに乗って楽しみつつ、運動しつつ体脂肪を減らしていきたいのですが
最も体脂肪が燃焼しやすい巡航速度って時速何キロくらいでしょうか。

全走行距離は110kmで、今までは、風に恵まれれば3.5時間で走破、
平均すると4.5時間程度、約25km/h平均で走り終えてました。

25km/hなんて十分に遅いと思いますが、今回というか今後しばらくは体脂肪燃焼が目的なので
もしかしたらもっと遅い20km/hが燃焼効率的にベストとか
あるいは15km/hがもっといいとか、いろいろアドバイスいただけると有り難いです。

尚、脈拍を計測できる装置、サイコンとかは持ってないですし、また、付ける気は今のところ無いです。

どうぞよろしくお願い致します。

  

Aベストアンサー

体脂肪の消費率との相関は多くは心拍数で調べられています。
脂肪燃焼に最適といわれるLSD(この説も正しいと断言できるものではないようですが)においても
速度は他の回答者様も言うように指標とはなりません。
同じコースでも風向きによって強度は異なりますし、バンクとかローラー台なら別ですが、
それでも少なくとも質問者様の身長体重を聞いただけで最適速度を答えられるようなものではないです。
トッププロは平坦を先頭交代しながら時速45kmでもLSDになるし、
初心者なら時速25kmでもオーバーペースになりえます。

まずは心拍ベースで話をしますと
効率が良いのは通説では最大心拍の60~75%程度、いわゆるLSDペースと言われています。
この場合の効率は実は「消費エネルギーのうち脂肪に由来する割合が高い」という意味です。
もう少し心拍域が高いと上記の意味での効率は落ちますが、消費エネルギーは増えるため
時間当たりの脂肪消費量は増えます。
個人差はありますが最大心拍の80~90%弱のところが一定時間内の脂肪消費量が最大化するはずです。
また、運動後も回復の為にエネルギーを消費しますから、そういう意味でのエネルギー消費は
高強度インターバルトレーニングが最強となる(HIIT、インターバルで検索してください)と思います。
実際ベース作りの低強度トレーニング期よりも高強度トレーニング期の方が一気に体が絞れるのは
競技者にはよく知られている&体験している現象です。

ここからは心拍から離れて、じゃあ質問者様がどう走るのが良いのかというと、
あくまで私見ですが質問者様は110kmを走るための4時間を工面できる状況にあるわけですから、
110kmのコースが決まってるのならその中での最速を目指すか、
最初の100kmの最速を目指した後最後の10kmのうち5kmをインターバルにあてて
ラスト5kmをリカバリーに充てるのが良さそうです。
100とか110kmの最速を目指すのなら短時間のダッシュは意味ない事はお分かりかと思います。
一定強度を保ちつつも自然と今より高強度になるはずです。

但し毎日行うと疲労が蓄積するので、最大でも週2-3回程度の頻度で走る場合です。
上記のコースは週1回以下しか走らない、普段はそんなに時間が無いというのであれば
上記のコース走行以外に週1-2回ほどHIITを取り入れるのが良いでしょう。


きっと今までよりもペースが上がるので怪我、事故無きよう気をつけてくださいね。

体脂肪の消費率との相関は多くは心拍数で調べられています。
脂肪燃焼に最適といわれるLSD(この説も正しいと断言できるものではないようですが)においても
速度は他の回答者様も言うように指標とはなりません。
同じコースでも風向きによって強度は異なりますし、バンクとかローラー台なら別ですが、
それでも少なくとも質問者様の身長体重を聞いただけで最適速度を答えられるようなものではないです。
トッププロは平坦を先頭交代しながら時速45kmでもLSDになるし、
初心者なら時速25kmでもオーバーペースになり...続きを読む

Qロードバイクで車道を走るのが恐い

 先月ロードバイクを買い、7~8回・合計200km走った程度の初心者です。ロードバイクの走行性能には大変満足しているのですが、やはりスピードが出るので、車道を走るようにしています。しかし、車道を走る度に大変危険な目に逢ってしまいます。
・直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
・上り坂を必死で登っていたら、ダンプにスレスレで抜かされ、その風圧でコケそうになった
・突然真後ろからクラクションをプっと鳴らされ、驚いてコケそうになった(これは初心者の自分が悪いのですが)
 実は、実際に側道から出てきた車に接触され、自分は奇跡的に無傷でしたが、新品のバイクに傷がついてしまいました・・。
 これからは今以上に慎重に走るつもりですが、熟練のロード乗りの先輩方は、どのように危険を回避して車道を走っているのか、是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一日おきに自転車通勤しています。

自戒の意味も込めて、自分なりに気をつけていることを書きますね。

> 直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
側道は危険が一杯です。
クルマが出てくることもあります。
タクシーなどを拾うために人が出てくることもあります。
その人を拾うためにタクシーが突然止まることもあります。
駐車車両のドアが急に開くこともあります。
スクーターが強引に前に出てきたりもします。
ゴミも溜まりやすく、よってパンクする可能性も高まります。
いろいろ細かく書きましたが
そのようにシミュレーションしながら走ると
危険が察知しやすくなると思います。
かつ、私も左端は危険なので極力走りません。
タクシーの後ろにも極力つかないようにします。
駐車車両からもある程度距離を置いて走っています。
とにかく危険は避けるようにしています。

結果として、左の車線の真ん中あたりを走っていることが多いですが
30km/h以上で巡行していれば
クルマは追い越し車線に入って抜いてくれます。
たまにクラクションを鳴らす失礼な?ドライバーもいますが
クラクションを鳴らすというのは、コチラの存在は見えているわけですから
ある意味安心です。後は驚かないようにすればイイだけです。
クラクションを鳴らされたら、にっこり微笑んでゆっくり左に寄ればイイ。
これ見よがしに抜いていくでしょうが、少し距離を置いてから
巡行速度に戻しましょう。
私は出来るだけ争いは避けるタイプです。

> ダンプにスレスレで抜かされ、その風圧でコケそうになった
ダンプの風圧は困りますよね。
でも、橋の上やビルの間でも突風が吹くことはよくありますから
これは練習して慣れるしかない。
風圧に逆らわず、ハンドルをこじったりせず
きちんと前を向いて漕ぎ続ければ、自転車は自らバランスを取ってくれます。

まあ、ダンプなど大型車両が近づいた、スピードは下げた方が無難です。
慣れれば音で分かる筈ですし
坂を必死で登って周囲に気を配る余裕がないようなときには
中央寄りを堂々と走ってクラクションを鳴らしてもらった方が
安全かも知れません。

他の方からも指摘がありますが
> 四輪に対して追い抜かせたいのかどうか
> 明確なアピールを送ることが大切です。
ですから、端っこを隠れるように走るのが、むしろ最も危険で
スピードを出すときは「出す」、ゆっくり走るときは「ゆっくり走る」と
メリハリをつけて、堂々と走るべきです。

私は現在、徒歩と自転車がほとんどですが
昔はオートバイもクルマにも乗っていました。
やはり、それぞれの立場を経験しておくのがベストだと思いますが
kbm53691さんがご自身でクルマの運転をされないとしても
同乗したときに自転車の見え方に注意して
どんな走りが危ないか考えるようにすると今後に役立つと思います。

あと(人に寄っては勧めない方法ですが)
私はベテラン(に見える)のメッセンジャーの後ろを走ることが多い。
道交法的には褒めにくい部分もありますが
一番リスクが少ない進路を取っていると思います。

一日おきに自転車通勤しています。

自戒の意味も込めて、自分なりに気をつけていることを書きますね。

> 直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
側道は危険が一杯です。
クルマが出てくることもあります。
タクシーなどを拾うために人が出てくることもあります。
その人を拾うためにタクシーが突然止まることもあります。
駐車車両のドアが急に開くこともあります。
スクーターが強引に前に出てきたりもします。
ゴミも溜まりやすく、よってパンクする可能性も高まります。
い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング