紙の使用が多い業態がどういったものがあるか、考えています。

・不動産業
・士業
・セミナー会社

は思いついたのですが、他にどういった業態が考えられるでしょうか。

教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

アニメーター。



未だに紙に描いてスキャンしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紙に描いたものを印刷することもあるのでしょうか?質問に不足点があったのですが、印刷することが多いかどうかが気になっています。

お礼日時:2013/03/21 18:26

 デパートとか。


 包装紙とかダンボール梱包とか。

 指が荒れて、指紋がなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紙で擦れて指紋がなくなることなんてあるんですね。ありがとうございます!

お礼日時:2013/03/21 18:27

・出版社


・役所(意外と使用量は多いですが、印刷屋で印刷してますね)
・造幣局(多い部類に入るのか疑問ではありますが)
    • good
    • 0

新聞社。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

大量に使用していますものね。ありがとうございます

お礼日時:2013/03/21 18:28

製紙会社は多いですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

紙を作っているだけに多いのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/21 18:28

ソフト業界は多いですよ


※ドキュメントが多く、手直しも多いため
    • good
    • 0
この回答へのお礼

IT系は紙を使うイメージがなかったため、非常に参考になりました。

ありがとうございます!

お礼日時:2013/03/21 18:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセミナーを開催し、セミナーの聴講生から参加費を徴収して収入を得たいと考

セミナーを開催し、セミナーの聴講生から参加費を徴収して収入を得たいと考えています。

私は大学生なのですが、
月に1~2度、学習塾のようなセミナー(学校での科目を教える)を開催して、
セミナーの聴講者から1人1000円程度のお金を貰い、
副収入を得ることができないかと考えています。
この際に、国や自治体に許可をとったり、税務関係の手続きなどの必要手続きはありますか??
(できることなら、面倒な手続きはしたくないと考えています)

ポイントは・・・

●セミナーの内容は、学習塾と同様のもの。
●セミナーの収益は月3~4万程度の小額のものとして考えている。
●会社などを設立はせず、なるべく、友人1人と私の2名のみでセミナーを開催する。
●開催する期間は半年程度で、その半年の間に月1~2で開催。計10回程度程度でそれ以降は開催しない。
●セミナー会場はレンタルをする。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

期間が限定されていますから特に必要な届出はないですね。

ただ1月~12月の収入(一人の取り分)として経費を除いて20万以上になった場合は「確定申告」で「雑所得」として申告しないと脱税になります。


今年1年やってみて評価も売り上げも上出来だったから来年もやってみよう・・・となった場合には「継続的な事業」として行うのもいいでしょうね。

1つのビジネスモデルとして「セミナーで副業」という別の形でのセミナーも開催できますからね。

大学生で副業したい人もたくさんいるでしょうからそういう人たちに自分たちの例を紹介するセミナーをやるのも面白いですね。

こうなると面倒だけど税務署と県税事務所に開業届けを出す必要がありますが、手続き自体は面倒ではありません。こういった手続きの仕方なんかもノウハウとしてセミナーのネタになりますからね。

やり方次第ではおもしろい「副業」になると思いますよ。

Q不動産業を開業したい

 現在、不動産会社に勤めているのですが今年中に独立を考えています。
 基本的な事ですが、個人ですべきか法人にしたほうが良いのかいまいちメリットが分かりません。
 確かに法人のほうが対外的な信用度が増すのは分かるのですが、税金面や経費に関するメリットはどちらのほうが得なのでしょうか?
 また順序ですが1事務所の場所探し2法人手続き3協会への加入…等何からすればよいか…
 マニアックな質問ですがご存知の方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 reina1046さん こんばんは

 どの程度のレベルの不動産屋さんを起業しようと考えれていられるか解りませんが、もし街の不動産屋さんレベルなら個人も法人も対外的な信用度の差は無いと思います。どの商売もそうなのですが信用度的には「0」の状態からスタートですよね。その「0」の状態で、貸す側も借りる側も法人だから安心とは誰も考えないと思いますよ。

 税制面に付いてですが、法人の場合赤字だろうがなんだろうが最低の払わなければならない税金が存在します。(例えば法人住民税等)個人の場合は、赤字の場合事業主の収入が少ないと判断され税金なしとなります。
 もし黒字だった場合、法人の場合役員報酬を増やす等の方法で見かけ上赤字にする事も可能です。個人の場合はストレートに税金に反映されてしまいます。
 以上のことを考えた時に、開業直後の確定申告で必ず黒字になると言うのであれば法人が有利でしょうが、赤字の可能性だってあるわけですからまずは個人で起業してその後法人化しても良いのではないかと思いますよ。
 それ以外に法人の場合は、個人と違って法人登記しなければなりませんから、開業費がその分かかってしまう欠点も有ります。
 もし私だったら、個人で起業してその後の売上を見ながら法人化すると思います。

 reina1046さん こんばんは

 どの程度のレベルの不動産屋さんを起業しようと考えれていられるか解りませんが、もし街の不動産屋さんレベルなら個人も法人も対外的な信用度の差は無いと思います。どの商売もそうなのですが信用度的には「0」の状態からスタートですよね。その「0」の状態で、貸す側も借りる側も法人だから安心とは誰も考えないと思いますよ。

 税制面に付いてですが、法人の場合赤字だろうがなんだろうが最低の払わなければならない税金が存在します。(例えば法人住民税等)個人の場合...続きを読む

Q不動産業を始めるには?

不動産屋を始めるには、資格や免許など必要ですが、具体的には、何の資格や免許が必要になるのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単に説明すると、

不動産業を始めるには、専従の「宅地建物取引主任者」が従業員5人に対し1名(5人以下なら1人でOK)いることが条件です(代表者でなくても良い)

「宅建主任者」を雇用した場合、その者が辞めた場合2週間以内に新たに雇用しないと業務停止命令を受けます。

専従の取引主任者がいれば都道府県知事に(一つの都道府県に事務所を置く場合)申請し「宅地建物取引業免許」を受ければ営業できます。

http://www.houko.com/00/01/S27/176.HTM#s2

Q不動産仲介業を開業したいのですが…

 不動産業を起業し、既に軌道に乗せておられる諸先輩の皆様お教えください。
 僕は現在、サラリーマンですが、昔からの夢・憧れで不動産業を中心業務として開業したいという想いが昔からあります。戸建・マンションの売買仲介経験はあまりというか、1件しかないのですが、そんな人間が開業することは現実的なのでしょうか?
 僕は30代前半ですがサラリーマンとしての経験は、オフィスビルのテナント仲介が6年、事業用売買仲介が2年、現在はマンションデベロッパーで1年ほど開発を担当してます。自由が利かず、裁量のない大企業での今の仕事を辞め、取り扱い規模は問わないので、自分のアイデアと自己責任で商売をやってみたいと思ってます。(幸い独身で扶養家族もいませんので…。)
 
 しかし、今の職場を捨てて開業しても、半年も経過しないうちに廃業する目にあうのではと想像すると怖くて思いきれません…。(これまでのキャリアを考えて不動産業での起業を夢見てますが、極論すれば、飲食店運営やWEB関係など違う畑で勝負するのもありかなとも考えてますので…。)

実際には、中古住宅の売買仲介をどこかに就職して2~3年修行する必要があるのではと思いつつ、そんなことを言ってては、いつまでたっても起業できないような気もしてます。

また、開業資金って最低限の設備でどのくらい必要なんでしょうか?
金融機関は僕みたいな人間に融資してくれたりするのでしょうか?
それと開業立地は地元がいいのでしょうか?社会人になって以来、中四国地方と関西ぐらいしか知りません。都会のほうが商売しやすそうな気もしますが、田舎ではあるけれども、実家(九州)の車庫を店舗に改造して地域密着で商売したほうが良いような気もします。実家なら家賃もかかりませんし。

 どうすべきなのかわからず、質問しました。何卒、ご教示お願い申しあげます。

 不動産業を起業し、既に軌道に乗せておられる諸先輩の皆様お教えください。
 僕は現在、サラリーマンですが、昔からの夢・憧れで不動産業を中心業務として開業したいという想いが昔からあります。戸建・マンションの売買仲介経験はあまりというか、1件しかないのですが、そんな人間が開業することは現実的なのでしょうか?
 僕は30代前半ですがサラリーマンとしての経験は、オフィスビルのテナント仲介が6年、事業用売買仲介が2年、現在はマンションデベロッパーで1年ほど開発を担当してます。自由が利かず...続きを読む

Aベストアンサー

マスコミ報道で既にご存じだと思いますが、不動産業界は倒産や新卒内定の取り消しなどで非常に業績が悪くなっています。

つまり、既存企業が業績が悪化しているのにも関わらずに、開業資金がどの位掛かるかも算出できない能力では、仮に開業しても直ぐに廃業になるのは、目に見えていると思います。

不動産業界での開業するのも、他の業界での開業も止めておいた方が賢明だと思います。

Q不動産仲介業は?

宅建の資格は持っているのですが、実務経験はありません。
そんな私が、不動産仲介業をいきなり開業して(コネなど一切ありません)やっていく事はできるでしょうか?
また賃貸仲介をする場合に貸主さんを探すのはどういう風にするのですか
 まったく知らないため恥ずかしい質問をしているかもしれませんが、どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

開業する為に・・・
宅地建物取引主任資格者であられると思います。
2年以上の実務経験またはこれと同等の能力を有すると認められた場合真の「宅地建物取引主任者」として登録が出来ます。
不動産近代化センター(確かそんな名前だったと思います)によって毎年行われている、2年以上の実務経験と同等の能力を有するという公認がいただける試験(事前に通信教育あり)をパスすれば、晴れて登録できます。

そしてまた別に「業者」としての登録を行うのですが、受付の書類をそろえ提出したあと、審査があります。この審査に合格して、更に更に「保証協会」への加入が義務付けられていますので(または管轄法務局へ1000万円の供託、金額が金額なのであまりこの供託の方法は採用されていません)面接を受け、認められて初めて、業者としての登録番号が入った免状を受け取れます。

あなたが、主任資格者から主任者となり、業者の免状が取れたとして、やっていけるかどうかはわかりません。
本当にあなたの戦略次第です。

始めは誰でも「まったく知らない」時がありますが、その状態で開業するという人であるからには特別な戦略を持っておられるものとご推察します。

不動産賃貸仲介業界は他業者との縦横の連携がとても大切です。他の業者さんでたくさん物件を管理されていたり、専属元付けとしてられる会社があれば、その物件をjunpanさんが営業し、入居するお客さまをご紹介する。(客付け)そして仲介手数料を頂く。

客付けとして業がなりたつには、かなりの集客力を維持しなければなりません。

どうやって集客するかが大切ですよ。
業界の慣習、常識、市場の動向など踏まえ、各社とも必死で模索しているテーマでもあります。
また、業者はコンサル的な色合いも強い立場ですので、経験や知識は「人並み」程度では話にならないと思います。

長くなりましたが、本当に開業される意志があるのなら、実務経験を積まれたほうがいいです。
私は強くそう思い、お尋ねのものとは若干的が違うかもしれませんが、あえてここに書き込みました。

開業する為に・・・
宅地建物取引主任資格者であられると思います。
2年以上の実務経験またはこれと同等の能力を有すると認められた場合真の「宅地建物取引主任者」として登録が出来ます。
不動産近代化センター(確かそんな名前だったと思います)によって毎年行われている、2年以上の実務経験と同等の能力を有するという公認がいただける試験(事前に通信教育あり)をパスすれば、晴れて登録できます。

そしてまた別に「業者」としての登録を行うのですが、受付の書類をそろえ提出したあと、審査があり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報