アベノミクスが韓国に天誅を下している
竹島を大統領が土足で上がりこみ、天皇陛下を侮辱する韓国に天誅を下すことに貴方はどのように思いますか?

下記より転載
http://www.news-us.jp/

ヒュンダイの業績が日を追うごとに悪化!!!!!
なんと韓国車の輸出が15%も減少!!!!
パクリに事故多発、販売奨励金の終了に加え、燃費詐欺問題でトドメか!!!!!
2ch「価格以外のどこで日本車と争うんだ?」
「勝手にライバル視されても困る」
「いっそサムスンに作ってもらえ。
政府が全面バックアップでダンピングドーピングだ」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アベノミクスと言う名は何処かのマスゴミが勝手に作った造語で有る。


内容は国内のデノミ社会を少しだけインフレに向けて日本に住んでいる人と会社が困っている円安ドル高、しかも給与が下がり続けて困っている
日本に住む人の国民生活を今よりか少しでも良くしようと、まだ思案だけが出ているだけなのに・・・

日本がそうなっては困る国(それで食いつないでいた)も多々有るけど、実際日本では実現するかどうかも判らない事例に一喜一憂しない方が良いと考えます(貴方の求める物、それが確実に起こってからにしましょう)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/05 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアベノミクス信任!与党圧勝!野党壊滅!!

これで民意は示されしたね。

アベノミクス信任
安倍政権続投
消費税10%引き上げ延期
辺野古移設賛成
原発再稼働賛成
集団的自衛権賛成

小渕優子当確!
小泉ジンジロー落選!
海江田万里落選!
渡辺喜美落選!
石原慎太郎落選!

悲喜交々ですね。

大物議員の落選報道が目立ちます。
野党の選対事務所の静けさが痛々しいです。

明日の株価にどう影響しますか?

Aベストアンサー

予想どおりなのであまり変化はないのでは。
それに自民党・公明党もそんなに議席は増えてない。

Q「韓国の若者よ、日本で就職しよう!」 韓国協会が支援方針

就職難にあえぐ韓国の若者の日本への就職を支援しよう-。韓国貿易協会は、深刻化する若者の就職難を受け、こんな方針を打ち出した。韓国・聯合ニュースが伝えた。

同協会は、すでに26日に日本の就職情報会社マイナビ、韓国の求人情報サイトのジョブコリアと業務協約を結び、ソウルで「日本就業成功戦略説明会」を開催。

今後は日本での就職を希望する求職者に役立つ教育を行うほか、7月には日本企業を招き、採用博覧会を開催する予定という。

どうして・・・・?
反日教育が国是であり、反日無罪なのに・・・?
なんで・・?どうして・・・?
日本で就職しようって言うの・・?
日本人の仕事を奪おーーって事ですか?

Aベストアンサー

正直、韓国人にわたせるお仕事は日本には無いかと思います。
韓国人に仕事を任せるんだったら、日本にも仕事をしたい人はいっぱいいるのですから。

来てもらってもホント迷惑なだけです。(-_-;)

Qアベノミクス 社会人として…

すみません。社会人4年目のものです。以前は政治経済全く興味がなかったので選挙にもいきませんでしたが、そろそろそれではやばいと思い始めました。だから今回の参議院選挙はちゃんと行きました。この年でやっと小選挙区と比例選挙の違いがわかる非常に次元が低いのですが。周りの大人の雑談のレベル等が上がっておりいつまでも若いからすみませんてきな無邪気な態度はそろそろ通用しないかと。

ここで本題ですが最近良くアベノミクスという言葉を聞きます。現時点では正直、自民党に政権交代して安倍さんが不景気を打破するために金融緩和政策をかかげているのだろうな位しかわかってません。

例えばこの言葉一つを例に取ると例えば社会人 特に管理職世代の4050代の方々は上記について如何思いますか。

理解としては十分じゃないか、20代後半であればもう一歩踏み込んで上記にこういうこと
までは理解した方がいい(その際は例えば皆様であればどのように説明するか等)
説教くさくなってもいいのでアドバイスいただけると嬉しいです。お願いいたします。

Aベストアンサー

一部の週刊誌でも報じられている様に、前に首相になった時にも同じような事を言っています。

小泉首相の「構造改革」政策以外の自民党の経済政策は、田中首相以降は伝統的に同じ公共工事による経済振興であり、金融緩和はバブル崩壊以後は一貫して採られている政策で、民主党政権もそれを踏襲しています。

ですから、基本的な考え方は特に目新しいものではありませんが、政権交代前にマスコミにより「バラマキ政策」とレッテルを貼られたので、新しい言葉を作り出してそれを払拭しようとしているのでしょう。

今までと違う所と言えば、「国債をどんどん発行させて日銀に買わせる」的な極論で、市場関係者は「日本経済の先行きは危険だ」と判断して円安になった訳です。

経済というのは需給のバランスと言う合理と、漠然とした期待と不安と言った心理で動くものなので、期待を持たせる事は良い事ではありますが、もし上手く行かない兆候が在ればその反動が怖いですね。

私の解釈では、アベノミクスの骨子は、
(1)財政規律をさらに緩めての金融の緩和と公共事業拡大により輸出企業とゼネコンに利益を出させる。
(2)その利益が素材メーカー等の関連業界等に回り、国内の種々の産業が利益を増やす。
(3)利益を増やした各企業が従業員の給与を上げる。
(4)その(1)~(3)の循環で景気が良くなり、税収が増えて(1)の継続が可能になる。

と言う事でしょうが、(1)は実現してもそれ以後は不確定で(3)まで回らない内にインフレになれば多くの人が苦しむ事になって、循環はしないと言うリスクがあります。

確かに円安は輸出企業には朗報とされますが、日本で造られるほとんどのモノは輸入されており、円安でそれら素材原料(金属・エネルギ―等)は値上げとなります。
生産される際の原価で値上げが起きないモノは、人件費ぐらいですね。
一般的に自国通貨が下がれば自国産のモノが売れる様になると言いますが、それは同等のモノが国産と輸入品で競合している場合で、例えば米等の食料品では国産品と輸入品の価格が違い過ぎて数十%程度の円安では差が詰まったとは言えませんし、逆に衣料品で高級ブランド品が高くなったから国産品を買うと言った女性も多くはないでしょう。

話を(1)~(4)に戻せば、(2)についてさえ利益が出る様になったから、購入品の値上げを認める会社がそれ程あるとは思えません。
円安でコストが上がったから値上げしてくれと仕入れ先が言えば、「便乗値上げではないか、そちらの企業努力は充分か、他の見積もりで安い所があればそちらから買う」と購買担当者は必ず言うでしょう。

さらに(3)に至っては、余程の事が無ければ下げられない給与を、今年儲けが増えたから上げると言う会社が在るとは思えませんし、減税があったくらいでそれを緩める経営者は失格ですね。

今の経営者の大方は、景気は一時的に良くなる局面があっても、まずモノの値上がりに対処する必要があるので手持ち資金を確保したいと考えています。
確かに日本経済全体では(3)まで回らなければ大変なのですが、そのために自社が敢えてリスクを負うと言う事は出来ません。

一部の週刊誌でも報じられている様に、前に首相になった時にも同じような事を言っています。

小泉首相の「構造改革」政策以外の自民党の経済政策は、田中首相以降は伝統的に同じ公共工事による経済振興であり、金融緩和はバブル崩壊以後は一貫して採られている政策で、民主党政権もそれを踏襲しています。

ですから、基本的な考え方は特に目新しいものではありませんが、政権交代前にマスコミにより「バラマキ政策」とレッテルを貼られたので、新しい言葉を作り出してそれを払拭しようとしているのでしょう。

...続きを読む

Qアベノミクスは「賞味期限切れ」か....?

市場乱調―緩和頼みではもろい

 強気相場は悲観のなかで生まれ、懐疑のなかで育ち、楽観とともに成熟し、熱狂とともに消えていく――。

 米国の著名投資家ジョン・テンプルトンの言葉だ。東京株式市場はどのあたりだろうか。

 きのうは、安倍首相がアベノミクスの要をなす成長戦略について自ら講演した直後から売りが膨らみ、日経平均株価は518円下げて終わった。

 「ニュースで買って発表で売る」という相場格言をなぞる展開で、アベノミクスへの期待ははや賞味期限が切れつつある。投機筋が先物市場で売り浴びせれば、緩和マネーは簡単に逆回転する。

 日銀が「異次元緩和」に踏み切った4月初めからの上昇分は8割がはげ落ちた計算だ。

 株価の上昇それ自体が経済政策の目標ではない。ただ、安倍政権は、とりまとめている成長戦略が力不足であることを認識すべきだろう。
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
みなさんどう思いますか
早くも化けの皮が剥がれたかんじです

Aベストアンサー

悪く言えば、何でも悪く言えます。

しかし、残念ながら民主から自民に政権が変わって以来、円安株高傾向は顕著です。

上がれば、利益確定売りか出て当たり前。
下げ気運になれば、投機マネーが売りまくり、市場は押されて下がります。
ここで、また投機マネーが利益確定買いをして、また更に上昇します。

あなたのように一喜一憂する俄投資家が微々たる資金で、その荒波に揉まれて損してしまうだけですよ。

Q台湾VS韓国の静かだが熱いライバル争いが面白い!!

いやぁ、世界中には様々なライバル関係が存在しますが、この台湾VS韓国のライバル関係ほど見ていて面白いものはありませんねぇ!!

この両国の面白いところは、絶対にお互いが『台韓はライバル!!』なんて一言も言わないにも関わらず、内心はものすごく両国同士が意識しあっているところです。

いつもどちらか 片方が○○を作ると言い出すと、絶対もう片方も同じく○○を作ると言い出します。
例えば、どちらかが新幹線を作ると言えば、もう片方も新幹線を作ると言い出し、ドーム球場を作ると言えば、もう一方も負けじとドーム球場を作ると言い出す。
それから片方が世界一の高層ビルを建てれば、もう片方はそれ以上の高さの高層ビルを建てると言い出す始末。
私ははこの闘いがどこまで行くのか見ていて気になってしょうがありません。

面白いのは建造物だけではありません。
日本人観光客を取り合う闘いも激しさを増しています。
片方の国で日本人に変身写真館が人気が出ると、もう一方の国にもすぐに同じ店がぞくぞくと誕生し、足つぼマッサージが人気となると、すぐに相手国にも誕生しました。
なぜ、この両国には同じようなサービスが登場しあうのでしょうか?
もうこれは、常日頃からお互いがリサーチしあっているとしか考えられません!!

その他では、東日本大震災の時、台韓両国は日本に義援金を送ってくれましたが、この時の両国のライバル争いは見応えがありましたね!!
最初、韓国で義援金を日本に送る為の活発な募金活動が行われましたが、それを見たのか台湾は有名タレント総動員で全メディアを使っての大募金キャンペーンを展開しました。
その結果、驚く事に200億円を越える義援金が集まってしまいました。
それを見た、韓国の李明博大統領は腰を抜かしたに違いありません。
韓国は結局、『日本は独島が領有権を主張するから、』という理由で、日本にほとんど義援金を送りませんでしたが、本心では台湾の義援金の額と比べ、あまりにも韓国の義援金の額が見劣りする為、韓国は面子が潰れると思って日本に義援金を送るのを止めたと言われてます。

この世界中のどのライバル関係より熱い台湾VS韓国の闘いは、今のところどちらに軍配が上がっているのでしょうか?
台湾がリードしていると思いますか?それとも韓国の方でしょうか?

事情通のみなさんは、どう思われますか?

いやぁ、世界中には様々なライバル関係が存在しますが、この台湾VS韓国のライバル関係ほど見ていて面白いものはありませんねぇ!!

この両国の面白いところは、絶対にお互いが『台韓はライバル!!』なんて一言も言わないにも関わらず、内心はものすごく両国同士が意識しあっているところです。

いつもどちらか 片方が○○を作ると言い出すと、絶対もう片方も同じく○○を作ると言い出します。
例えば、どちらかが新幹線を作ると言えば、もう片方も新幹線を作ると言い出し、ドーム球場を作ると言えば、もう一方も負...続きを読む

Aベストアンサー

圧倒的に台湾の勝ちですよ。
現時点での一人当たりGNPに惑わされると判断を誤ります。

まず、日本人で韓国を実体験のある人で、韓国を好きな人はあまりいませんが、台湾での実体験をもっている日本人の多くが台湾を好意的にとらえている事実があります。
韓国政府肝いりのイメージ・キャンペーンや、日本のマスメディアや広告企業に在日が進出している為の、韓国を知らない人にたいするマーケティング効果がありますが、実体験を持っている人だけをサンプリングすると真実が見えてきます。
日本人を味方につけていると言う点で台湾の勝ちです。

第二にGDPで日本を越えた巨大新興国、中華人民共和国との関係です。
台湾は共産主義者と政治信条を異にしながらも、民主主義の選挙制度を50年間は保証してもらって、中国経済の一部として組み入れられて、しかも”一部”といっても頭脳的な一部ですから共産国の発展と同期してますます経済と技術を発展させます。
実際、台湾人の殆ど全員が台湾語に加えて北京語の読み書きができるのですから、強力です。

一方の、大韓民国は、未開拓だった中国市場への進出が早かったこともあり(成熟市場には参入できなかった)現在までのところ、中国ビジネスでも活躍していますが、本質的に中国人は朝鮮人を尊敬していませんし、相手にしません。
まして漢字文化を否定して、表音文字のハングルだけで国民教育をする国と対等に付き合おうなんて気持はありません。
韓国企業が低価格家電の量産工場や、普及型自動車の量産工場を中国に投資・建設してくれる段階では、もちろん「熱烈歓迎・大韓民国」って事になっていますが、自分の国の名前に「大」を付けて、大韓民国などと自称する国を中国人が好きになるはずは有りません。中国の東北三省にいる少数民族の朝鮮族と同様に扱われる運命にあります。
中国人を味方につけている言う点でも台湾の勝ちです。

以上、韓国・朝鮮には長期的にみて勝ち目がありません。

圧倒的に台湾の勝ちですよ。
現時点での一人当たりGNPに惑わされると判断を誤ります。

まず、日本人で韓国を実体験のある人で、韓国を好きな人はあまりいませんが、台湾での実体験をもっている日本人の多くが台湾を好意的にとらえている事実があります。
韓国政府肝いりのイメージ・キャンペーンや、日本のマスメディアや広告企業に在日が進出している為の、韓国を知らない人にたいするマーケティング効果がありますが、実体験を持っている人だけをサンプリングすると真実が見えてきます。
日本人を味方につけて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報