ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

出ますが


事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので
    • good
    • 0

おそらく、ご質問者の考えている「通院に対する手当て」というのが、一般的に精神的な慰謝料と言われているものです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。有り難う御座いました。

お礼日時:2013/03/06 10:42

質問の意味が分かりませんが・・・



交通事故では、治療費、休業損害、慰謝料が出ますよ。
このうち、慰謝料は元々精神的な損害に対するものであり、
通院に対する手当(日当)なんてありませんよ。

通院交通費は出ますがね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の慰謝料の相場について

交通事故の慰謝料の相場についてなんですが
2月14日に追突事故をされ、9月末まで通院していました。
整形外科と整骨院両院で
通院期間230日 治療日数133日でした。
保険会社からは治療費1105146円
慰謝料71600円ときたのですが

整事故後加害者から一切連絡もなく
相手保険会社の対応も悪く、納得できる金額ではないのですが


色々調べてみたのですが
治療日数×2か通院日数の
少ない方に4200円の計算方法では
966000円となるのですが
当方の認識が間違っているのでしょうか?

また、金額的に納得時できない時は
どういった交渉方法があるのでしょうか?

やはり弁護士等に相談する方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

通院期間230日、実治療日数133日の場合、損害額が120万円を超えていますので任意保険の基準となります。
凡そ74万8000円ですね。
「治療日数×2か通院日数の少ない方に4200円の計算方法」は自賠責の計算方法で、任意保険は総治療日数から計算します。
230日は7ヶ月と20日。
8ヶ月目の慰謝料は76万9000円、7ヶ月目の慰謝料が70万6000円です。
そこで70万6000円+(76万9000円-70万6000円)×20/30で計算してみて下さい。
因みに赤い本では101万0000円、青い本では88万円位になります。

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q交通事故の精神的や肉体的苦痛に対しての慰謝料とは・

交通事故の精神的や肉体的苦痛に対しての慰謝料とは・・相手の入っている保険会社によって基準が違うのでしょうか?
今回相手がJAに入っていて、慰謝料の一覧に対象日数につき1日4200円とありましたが妥当なものなのですか?
今回の事故により(受験生)肉体的苦痛もですが、時期が入試の合否発表前で精神的に参りましたし、入学式や合宿に参加できません。このような場合なにがしら考慮されるのでしょうか?
また、通院に対しての交通費は請求しますが、通学に対しての交通費(足の骨折なので送迎が必要)はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
交通事故経験者です。

> 交通事故の精神的や肉体的苦痛に対しての慰謝料とは・・
> 相手の入っている保険会社によって基準が違うのでしょうか?

いいえ、違います。
きちんとした共通の基準が存在しています。

1、自賠責保険の基準
2、任意保険の基準
3、弁護士の基準


> 今回相手がJAに入っていて、慰謝料の一覧に対象日数につき
> 1日4200円とありましたが妥当なものなのですか?

これが自賠責保険の基準というものです。
例えば、完治までに30日を要し、実通院が10日であれば、
次のような計算式となります。

4200円 × 10日 × 2 = 84000円


> 今回の事故により(受験生)肉体的苦痛もですが、
> 時期が入試の合否発表前で精神的に参りましたし、
> 入学式や合宿に参加できません。
> このような場合なにがしら考慮されるのでしょうか?

精神的な病気を患ったのならば、精神科などの診断書があれば認められます。
それ以外ならば認められません。

判例としても、例えば、自宅に車が突っ込んで、あわや死ぬところだった、
という目に遭った人が、PTSDと診断されて慰謝料などが認められた、
という話を聞いた事があります。


> また、通院に対しての交通費は請求しますが、
> 通学に対しての交通費(足の骨折なので送迎が必要)はどうなるのでしょうか?

もし、足を骨折されていなかったならば、
どのような手段で通学をされる予定でしたか?
原則として公共の交通手段を利用した場合を優先します。

こんばんは。
交通事故経験者です。

> 交通事故の精神的や肉体的苦痛に対しての慰謝料とは・・
> 相手の入っている保険会社によって基準が違うのでしょうか?

いいえ、違います。
きちんとした共通の基準が存在しています。

1、自賠責保険の基準
2、任意保険の基準
3、弁護士の基準


> 今回相手がJAに入っていて、慰謝料の一覧に対象日数につき
> 1日4200円とありましたが妥当なものなのですか?

これが自賠責保険の基準というものです。
例えば、完治までに30日を要し、実通院が10...続きを読む

Q高齢者の交通事故について。 高齢者の事故は今に始まったことではないのに、なぜ連日ニュースに流れるよう

高齢者の交通事故について。

高齢者の事故は今に始まったことではないのに、なぜ連日ニュースに流れるようになったのですか?

法改正するからとかで、政治絡みでマスコミが印象操作してるのですか?

Aベストアンサー

世の中には、今に始まったことでは無い出来事が、あるきっかけで、マスコミで頻繁に取り上げられるようになるということは、多くあります。
高齢者ドライバーによる交通事故は、昨年10月、横浜で、87歳の男性が運転する軽トラックが、集団登校の小学生の列に突っ込み、小学1年の男の子が犠牲になるといった事故が発生して以来、特に注目されるようになったようです。
やはり、高齢者ドライバーにより、幼い命が奪われた事故となると、よりインパクトが強かったということになるのではと、私は思います。

どう防ぐ、高齢者ドライバーの事故
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/257732.html

Q交通事故の通院慰謝料

相手方が100%悪い事故で、頚椎捻挫で通院中です。
痺れがなかなか収まらず、現在3ヶ月ちょっとの通院期間です。
当方の保険屋の助言で2日に1回ペースで通院してます。

質問については下記の通りです。

1・・・あまり改善が見られないので、そろそろ通院をやめようと思ってます。
   慰謝料の金額はいくらぐらいの予想になりますか?
   主婦ですし病院も近いので、休業補償までは考えてません。
2・・・症状固定を患者から医師に伝えるのはおかしいでしょうか?
3・・・加害者側から一度の詫びも無いので、保険屋に文句言ってもいいでしょうか?
   警察が調書巻く時には思い切り文句は言いました。

Aベストアンサー

1 治療費・慰謝料・休業損害等の合計額が自賠責の120万までの場合と、オーバーした場合では違います。
 自賠責の基準で言えば、治療期間と、「実治療日数×2」を比較し、少ない方を通院期間とし、それに、4200円をかけて(乗じて)、自賠責保険慰藉料(慰謝料)を計算します。
 自賠責の範囲を超えると各保険会社の基準になります。

 ですから、2日に1回のペースで通院と言うことなので、約100日の治療期間、通院日数50日であれば、
 50×2×4200円=420000   420000円と言うことになります。
 休業補償については、主婦休業損害というのがあります。
 痺れがひどく家事ができなかった場合には認められる可能性があります。
 一日に付き5700円です。

2 もうこれ以上改善しないでしょうか?そろそろ通院も終わりにしたいと考えていますがどうでしょうかか?と伝えたらいかがですか?

3 保険屋に文句を言っても無駄かも
  と言うより、保険屋が示談代行を引き受けると、被害者と連絡を取らないようにアドバイスする損保会社もあります。
  まったく気持ちがない謝罪をしてもらっても腹が立つだけです。
  遠慮しないで、補償されるべきものはきっちりと請求して、やけ食いしたほうがまだましだと思いますよ。

1 治療費・慰謝料・休業損害等の合計額が自賠責の120万までの場合と、オーバーした場合では違います。
 自賠責の基準で言えば、治療期間と、「実治療日数×2」を比較し、少ない方を通院期間とし、それに、4200円をかけて(乗じて)、自賠責保険慰藉料(慰謝料)を計算します。
 自賠責の範囲を超えると各保険会社の基準になります。

 ですから、2日に1回のペースで通院と言うことなので、約100日の治療期間、通院日数50日であれば、
 50×2×4200円=420000   420000円と言うことになります。
 休業...続きを読む

Q交通事故の過失割合と賠償請求

通常ありえないケースかもしれませんが、
次のような普通自動車同士の交通事故があったとします。
・過失割合が8:2
・過失割合の少ない方は、全く人身損害が無い
・過失割合が多い方は、重度の人身損害がある
この時、
過失割合が多い相手からの人身損害賠償請求は成立するのでしょうか?

Aベストアンサー

 過失責任の多少に関わらず、過失責任が発生するような事故であれば損害賠償請求権は発生します。
 被害者の過失が80%の場合、任意保険は総積算額から80%を差し引きますが、自賠責保険の算定額を下回ることはできません。
 その損害の程度によっては、過失相殺後の残額が自賠責保険を上回ることもあり得ます。
 被害者に対して任意保険会社が対応するか否かは、任意保険会社と相談してください。
 仮に80%の過失が被害者にある場合、傷害部分の自賠責上限は96万円になります。
 後遺障害上限額は、自賠責保険等級に対応する保険金額の70%となります。
 つまり、12級の後遺障害の場合、自賠責保険の上限額は、224万円×0.7と計算されます。
 過失の多い被害者の場合は、被害者が加入している自動車保険に人身傷害補償保険に請求することがあります。

Q交通事故の慰謝料と通院について

3月に追突事故に遭いました。首に違和感があり2日後に病院へ行くと頚椎捻挫とのことでした。数日たちその違和感もなくなったので、相手方の保険会社へ休業証明や通院交通費等の書類を送ったところ、慰謝料について金額提示の書類が届きました。同意したら署名して返送、とありました。まだサインしていません。

その後ふとしたときに首が突っ張ったりだるい感じがありましたが、寝違えたのかと思ってそのままにしていました。よく考えると先月頃(事故後2ヵ月後)から1日おきに頭痛がするようにもなりました。今月(事故後3ヶ月目)に保険会社に連絡し別の病院に行きはじめ、ここでも頚椎捻挫との診断でした。(素人なので事故と頭痛の因果関係がわからないのでまだ頭痛については医師に話していません。)週1の診察とリハビリとして首の温熱治療?をできるだけ多く来てくれと言われました。

1. 金額提示の書類が来てから再度通院をはじめても治療継続とみなされるのでしょうか?
2. いくつか過去の質問をみたのですが、自賠責の場合、治療日数x4200円x2とあるものと、治療日数x4200円のもの、治療日数x4100円のもの、といくつか回答がありましたがどれが正しいのですか?
3. どうして"x2"になるのですか?
4. 頭痛の件も医師に言うべきでしょうか?

教えてください。

3月に追突事故に遭いました。首に違和感があり2日後に病院へ行くと頚椎捻挫とのことでした。数日たちその違和感もなくなったので、相手方の保険会社へ休業証明や通院交通費等の書類を送ったところ、慰謝料について金額提示の書類が届きました。同意したら署名して返送、とありました。まだサインしていません。

その後ふとしたときに首が突っ張ったりだるい感じがありましたが、寝違えたのかと思ってそのままにしていました。よく考えると先月頃(事故後2ヵ月後)から1日おきに頭痛がするようにもなりました。...続きを読む

Aベストアンサー

1.保険会社に連絡し、了承を得たのなら大丈夫です。
2.慰謝料の事と思います。
自賠責の慰謝料は実通院日数×4200円×2又は総治療日数×4200円のどちらか少ない方で計算します。
3.自賠責の支払基準では『慰謝料の対象となる日数は、被害者の傷害の態様、実治療日数その他を勘案して、治療期間の範囲内とする。』とあります。
なぜ×2?判りません。
4.自覚症状を確りと伝えなければ駄目ですよ。
問診も大事な事で、伝えなかった事で重大な症状を見落とすと言う事も考えられます。

Q交通事故慰謝料相場

ずばり聞きます。
64日間通院。
期間半年以上。
過失0
車vs車
後遺症障害なし
現在の痛み 多少あり ない日もある。(意識したら痛いかな)
慰謝料いくらが相場ですか?
保険屋の交渉がそろそろかな?
休業等は無視。病院交通費無視。

ずばり慰謝料は?
変な質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

交通事故での慰謝料は、通院日数の2倍と総治療日数を比べ少ない方になります。
一日当たりの慰謝料は4200円です。

ご質問者様の場合、今の時点で

64日×2×4200円=537600円

になると思われます。

Q交通事故の通院、慰謝料などについて質問です。

お世話になります。

平成19年10月20日の歩行中にタクシーにはねられて左膝を複雑骨折、頚椎骨折して3ヶ月入院しました。
1年前に膝のボルトを抜いて、半年くらい前に足の方は症状固定状態(首の治療があるため後遺障害診断書は保留)になりました。
首の方は、まだ自宅の近くの整形外科で通院治療中ですが、事故発生から2年以上が経ち、月に一度通っている入院手術をした担当医と相談した結果、今月の16日の診察の時に症状固定で後遺障害診断書の手続きをする事になっています。
その矢先に運の悪い事に、昨日車同士ですが、追突されてしまいました。過失割合は自分0対相手100です。(救急車で運ばれるような事故ではなく、警察の現場検証だけの小さな事故です。)
現在、首のヘルニアの治療中でもともと痛みも残ってたのですが、その時の衝撃で痛みが増してしまいました。
膝の複雑骨折と共に首の方も後遺障害の対象になっているのですが、このような場合、通院治療や慰謝料等はどうすればいいのでしょうか?
12月16日で前事故の治療は終わりになりますが、今回の事故で痛みも強くなってしまったので通院したいのですが、前回の事故と保険会社が違いますので、継続治療って言う訳には行かないと思いますので違う病院の方がいいのでしょうか?
その場合、前事故の方は保険会社が違いますので、このままの状態で症状固定で後遺症診断請求して終わらせてもいいのでしょうか?
その他、何かありましたら良きアドバイスをよろしくお願い致します。

お世話になります。

平成19年10月20日の歩行中にタクシーにはねられて左膝を複雑骨折、頚椎骨折して3ヶ月入院しました。
1年前に膝のボルトを抜いて、半年くらい前に足の方は症状固定状態(首の治療があるため後遺障害診断書は保留)になりました。
首の方は、まだ自宅の近くの整形外科で通院治療中ですが、事故発生から2年以上が経ち、月に一度通っている入院手術をした担当医と相談した結果、今月の16日の診察の時に症状固定で後遺障害診断書の手続きをする事になっています。
その矢先に運の悪い事に、昨日...続きを読む

Aベストアンサー

これをそれぞれの保険屋になげかけてみてはどうで
しょうか。良いアドバイスがもらえると思います。


人気Q&Aランキング