痔になりやすい生活習慣とは?

私は実は車掌というものを実はよくしりません。
辞書を見てもなんだかよくわかりません。

電車やバスの運転手は車掌には入らないのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

A 回答 (3件)

昔はバスに車掌さんが乗っていました。



お客はバスに乗ってから、車掌から切符を買っていました。
お腹のあたりに大きな黒いがまぐちを下げていて、そこから切符をだしたり、そこにお金をしまったりしていましたよ。
運転はしません。

現在のようにワンマンカー(切符は自動で出るのをとって、降りる時に払う)になってから、バスの車掌はいなくなってしまいました。

列車では今もいますね。
「乗車券を拝見します」といって、切符にはさみを入れたり、乗り越し精算をしてくれたり、乗り継ぎを教えてくれたりしています。
    • good
    • 0

辞書で車掌を引いてみると、


「列車・電車・バスなどの車中で、車内の種々の事務を扱う者。」と出ています。
最近のバスはワンマンなので、運転も込みですね。
例えば、バスでバスカードを購入する時の運転手さんが車掌さんになるときでしょうね。
電車は、前で運転している人が運転手さんで、後ろでドアの開け閉めをしている人が車掌さんかな。
新幹線とかだと切符を確認する人が車掌さんですよね。
    • good
    • 0

運転手以外の方が車掌ですね。


車内の種々の事務をする方です。
切符の検査などで車内を回っている方を見たことないですか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運転手と車掌の違い

JRとかの電車の運転手さんと車掌さんって何が違うのでしょうか?
言い方が違うだけで同じ役職?役割ですか?

Aベストアンサー

ちょいとまとめておきますね。
運転士:列車の運転をする(運転手ではない)
車掌:扉の開閉・旅客の案内だけでなく、改札、設備・旅客の監視、
    列車の出発合図(許可)、緊急時の安全確保を行う

社内での出世というか経歴は専門の方のおっしゃるとおりです。
ですが、列車の運行の責任を負っているのは車掌です。
車掌の統括のもと、運転士が運転に専念するのが本来です。
車掌はかつて「列車長」ともよばれ、今でもJR内部での電報略号はこれを縮めて「レチ」と言います。

また、現在では職と役割を分けて運用しています。
たとえば、運転士2人が乗務し、そのうち一人は"運転士"として、
もう一人は"車掌"として役割を果たすことがあります。
運転士は、車掌としても経験を積んでいますからそれが可能です。
しかし、車掌2人が乗務して、そのうち一人が運転士として、と言うことはありません。
運転する資格がないからです。


人気Q&Aランキング