親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

現役やOBの方に回答していただきたいです。

山形大学理学部物理学科での、学習環境について、いい所や悪い所を箇条書きでもいいので、挙げてみてほしいです。

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

山形大学理学部物理学科OBです。

もう卒業してずいぶん経ってしまいましたが、山大が気になる受験生のために、私の経験と山大物理を卒業してビジネス界でどのような評価を受けてきたかをフィードバックしようと思いました。

結論から言うと私は山大理学部物理を卒業して、その学歴のためにマイナスの評価を受けた経験がありません。逆に非常に多くのメリットがありました。卒業してすぐの仕事は東証一部上場の中堅~大手メーカーの研究開発職でした。そこの主要製品は産業分野なので一般の知名度は高くありませんが、その分野で世界トップのマーケットシェアを誇り、私が希望したその部署は、私ともう一人の2名が配属となりました。その相棒は某旧帝国大学工学部卒業でした。他にも研究開発部門は国立出身者が優先的に配属されている印象を持ちました。多分私立理系よりも国立の方がみなさんまじめで社会に出てからのパフォーマンスが良いためでしょうか?

その後、私は某大手金融機関のシンクタンクに転職しました。新聞広告の公募だったのですが、すんなり通りました。そして配属されてみると、回りは京大、阪大、神戸大をはじめとする国立出身者(経済学部卒)がマジョリティでした(関西系の会社なので関西出身者が多かったです)。私は「国立理系」+「大手メーカーの研究開発職出身」として高い評価をいただいたのだと思いました。

山形大学、というより、「国立理数系出身」は、私立文系が大多数派のビジネス社会で一目置かれます。そして昨今のインターネット産業の興隆に伴ってデータ解析や分析能力に優れている人である、というブランディングが、結果論ですが、「山形大学理学部物理学科出身」で得られたと感じています。

私はその後、外資系金融機関のシンクタンク部門に転職しました。その業界でのマジョリティは東大、京大はもちろん、コロンビア、シカゴ、ロンドンBS、スタンフォードなど、世界のトップ大学の修士が中心でした。そこで私の山大物理学科学卒は明らかに見劣りしましたが、もはや学歴での評価はされなく実績での評価で、私は東大、MIT修士などの卒業生を部下に持ち、指導してきました。その時の年収は数千万円に達しました。

一般に物理学は難解なため(世の大半の人が挫折している)、物理学を学士レベルながら収めた人は「頭がいい」と見なされ評価されるのを感じました。世界を舞台に仕事をする過程でBSc(理学士)ながらPhysicsを専攻した私は海外からも常にプラスの評価を受けてきました。

なお、山大ですが、学生はみんなまじめで勉強やアウトドア活動に励み、いわゆる学生らしい学生生活が送れます。悪く言うと、都会的にスレないでビジネス界に放り出されるので「田舎者」になってしまうかもしれません。私は東京出身ですが、山形にきて本当によかったと思っています。学生生活を120%エンジョイしました。夏の暑さと冬の積雪には閉口しましたが、それはそれで良い思い出です。

今では修士でないと研究開発部門や、ビジネス界ではその門戸すら開かれないと思います。しかし、山大でも、近接の東北大修士に進学する人はたくさんいますし、あとは本人の努力次第でしょう。過疎地である北国の国立大学は競争倍率の低さゆえに予備校の発表する入試偏差値が低く出ます。しかしそれが大学の社会的評価を表しているわけではありません。頭の良い人はみな分かっていると思います。山大は東北地方では2番目の規模の大学です。北海道も入れると「北日本」で3番目(東北大ー北大ー山大)の規模序列です。

明治時代の校舎が現存し国の重要文化財に指定されています(工学部米沢高等工業と旧教育学部師範学校)。保守的な土地柄で地味ですが、旧帝大は難しいな、という受験生にとって、学部で頑張り大学院に進む選択肢として、山形大学物理は悪いオプションではない、と私は、自分の半生の経験から思います。
    • good
    • 2

2回にわたって質問されているようだけど回答はないですね。


ここの質問板は山形大学生やOBはほとんどいないし、また山形大学について知っている人も
ほとんどいないですよ。
先ずはこの事実を言いたかったので書き込みます。

だから回答の資格はありませんが、親の片方の出身県でもあるし、私自身が毎年夏には山形へ
出かけるので、そういう縁から質問の回答にはなっていませんが、山形大学について部分的な
こととだけを書き込みますので、その点はご了承下さい。

学習環境
 良い面
  山形市自体が県庁所在地であるにもかかわらず本当に小さな地方都市(人口も25万人)なので
  落ち着いて勉強できる都市です。
  歴史的にも最上氏にはじまり鳥居、保科、松平、水野と続く城下町で、それなりに昔から
  教育環境は整っていたと思われます。
  その伝統を受け継ぎ、理学部生としては充分に落ち着いて勉強できる環境なのが山形市
  だと思います。山東のレベルも人口の割には高いですし。
 
  また小白川キャンパスも山形駅から2キロくらいのところ立地しており(駅から徒歩20分
  くらいの立地)閑静な住宅街の中に位置しているため勉学には申し分ない環境です。

  個人的には山形県(特に村山地方から置賜地方にかけて)は夏をすごすのは良いところだと
  思いますよ。
  気温が高くなる日もあるけれど、食べ物はホント上手いし、自然が豊かで、温泉もは多いし、
  名称地も事欠かないし。
  
  一生における4年間という短い大学生活を過ごすには、山形大学は地方国立大学の中では、
  間違いなく上位にくる環境だと思います(あくまで私の個人的な思い込みですけどね)。

 短所
  ・地理的に仙台市に近く、交通網も高速バスや仙山線があるため仙台市へ出やすく、
   他の東北地方の国立大学に比べて優秀層を東北大学にとられてしまい地元山形には
   優秀層が残らない。
   山形市内居住ならば、東北大学へは自宅通いができる距離と時間なので尚更です。
  
  ・山大は典型的な学部割れ大学であり、サークル活動等に支障をきたす。
   小白川キャンパスに在籍するのと等しい人数が米沢へ行ってしまうという事実は
   山形大学生たちにとってはマイナス面が大きいと思う。
   (ただし長野県も同じことだけれど、学部割れ大学であったがために置賜地方、村山地方
    庄内地方それぞれの地方の発展に、学部ごとに山形大学が貢献してきたことを思うと
    一概に一箇所に統合すべきでもないとも思うけど、この点はどちらがいいかはわからない)

  ・子白川キャンパス自体が正門からでも反対側の地域教育文化学部棟がみえるほど小さな
   キャンパスである。
   そのうえ通学してくる学生も真面目なタイプで、地元や近隣の高校出身者の比率が高く、
   大学というより高校の延長という感じを漂わせる雰囲気のキャンパスである。

   真面目な子が多いというのは長所でもあり、また短所でもあるけれどね。
   (ただし山形大学は一昨年から警察への逮捕者が続出で、山形新聞や隣県の河北新報の
    紙面を賑わせているのは、少し気になるけれどね。)


 理学部の内容については質問文でも詳細な疑問点までが書かれていませんし、
 私自身が山形大学の理学部の詳細までは知りませんので、このたびは回答は省略させてもらいます。

ぜひ他の方から回答があることを願っております。


 

  
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大手企業に就職したいのですが・・・

山形大学工学部の学生です。
まだ一年なので就職のことが全然わからないので質問させてください。
山形大を卒業した多くの先輩方は、地元山形への就職が圧倒的に多く、続いて宮城、岩手といった東北地方の会社に就職していて、院卒以外での首都圏就職はかなり少ないようです。
もちろん、地方でも有名な会社やすごい技術を持った会社はたくさんあるし、文理問わず昔から活躍されてる先輩方の実績はすごいなぁ、と思います。
けれど東京で就職する際にはどうなのかなぁ・・・と思ってしまいます。
それは首都圏は全国の難関大学を卒業した人が大勢集まってきて、入社倍率も高そうなイメージもあるので、やはり就職を敬遠している人が多いせいかもしれません。

関東出身の自分にとって、幼いころから東京はあこがれの都市だったし、将来は大企業の本社で働きたい!という夢もあります。(疲労は付き物だし、リストラも多いでしょうが・・・)

ある日、4年制大学を卒業しても仕事が決まらない人が急増しているということを知りました。
学歴が全て、と言われる文系は「Fラン大学なんか卒業したって意味ないよ~」だとか「有名大学しか雇ってくれない会社もある」というようなことをよく耳にします。
どんな会社がそれなのか、どこの大学出れば良いのかとかははっきりと分からないですが、何もしてない、入学した時点で負け決定・・・、なんてひどすぎるだろ?って遺憾に思う時があります。

僕は別に山形大を無名大学だとかFラン大学だとか思っているわけではありません。
けれど実際、山形大工学部の入試レベルは毎年受験倍率1・5以下、センター50%以下でも受かる地方国公立最低レベルの大学であり、どの模試のランク表を見ても常に下端の方しかありません。
2chなんかでは、あまりに誰も行きたがらないから「税金政策で消されしまう」(笑)大学らしいです・・・

それと理系は大学名は関係なく実力が全てっていう言葉も聞くけど、その実力=学歴or顔・・・しか思いつきません。
「実力」の意味を教えてください。
技術力とか研究力とかは面接では表現できない能力ですよね?

それとこんな大学、ホントに大企業の本社が雇ってくれるのでしょうか?

なんか変な文章になってしまったけど、最近ものすごく将来が不安になってきました・・・
何でもいいので教えてください。

山形大学工学部の学生です。
まだ一年なので就職のことが全然わからないので質問させてください。
山形大を卒業した多くの先輩方は、地元山形への就職が圧倒的に多く、続いて宮城、岩手といった東北地方の会社に就職していて、院卒以外での首都圏就職はかなり少ないようです。
もちろん、地方でも有名な会社やすごい技術を持った会社はたくさんあるし、文理問わず昔から活躍されてる先輩方の実績はすごいなぁ、と思います。
けれど東京で就職する際にはどうなのかなぁ・・・と思ってしまいます。
それは首都...続きを読む

Aベストアンサー

No5,No8です

>山形大学程度の地方大学で普通に勉強して普通の成績で学部卒業した場合、大手の首都>圏工場での勤務も無理ってことになっちゃうんですか??

質問者さんの関東近辺で仕事をしたい熱意はわかった笑
ただね、そこまでになっちゃうと、考えてみればわかるだろうけど
「会社によって違う、配属によって違う」ってことにしかならん。

何百、何千とある会社で、その開発拠点、生産拠点まで含めると
勤務先なんて何万、何十万の可能性があるわけです
そんなの大学一年の時から考えちゃっても仕方ないじゃない。

私の知り合いで東京都八王子市で東京勤務したいので、東京都の職員になったら
最初の赴任地が大島だった同級生いるよ
http://www.town.oshima.tokyo.jp/index.html
いや確かに東京「都」だけどさあ、冗談にしても面白すぎた
まあ3年ぐらいで戻ってきたけど

例えばブリジストン
http://www.bridgestone.co.jp/info/corp/facilities/index.html
東京と横浜に開発センターある。ここに配属されればいいけど

有機化学専攻、山形大学出身だったら
私が人事部だとしたら、最初の赴任地は原材料工場の黒磯にするかもしれん
http://www.bridgestone.co.jp/info/corp/facilities/pdf/facilities_0207.pdf
ここで3年間工場の現場を学べって感じだな
まあこれならまだギリギリ北関東と言えなくもない

世の中的には、理系で化学専攻でブリヂストン内定もらって
断る人はそうそういないでしょう。うまく行けばF1タイヤ担当して
海外のサーキットも経験できるかもしれん。

それでも配属先関東かどうかなんかわからん。
ホンダに入社して埼玉の和光になるかどうかもわからん
だから必要以上に考えても仕方ないって

繰り返しになるけど、今できることは、とにかく試験の成績を
「目の前の単位で優(A)を量産すること」
学部で希望の関東勤務が確約できそうな就職先が来たら
それにとびつくけど。そうじゃないなら
とにかく大学院は「東京工業大学」目指して、がんばる!

将来学歴聞かれたら、山形大学は隠して
「東工大の院卒です」と言っておけばいい
それでも「東工大の学部からの進学なんですか?」と聞かれたら
いや「地方の国立大からだよ、いやー結構勉強がんばったよ」
と言えるようになればいいじゃない。

No5,No8です

>山形大学程度の地方大学で普通に勉強して普通の成績で学部卒業した場合、大手の首都>圏工場での勤務も無理ってことになっちゃうんですか??

質問者さんの関東近辺で仕事をしたい熱意はわかった笑
ただね、そこまでになっちゃうと、考えてみればわかるだろうけど
「会社によって違う、配属によって違う」ってことにしかならん。

何百、何千とある会社で、その開発拠点、生産拠点まで含めると
勤務先なんて何万、何十万の可能性があるわけです
そんなの大学一年の時から考えちゃっても...続きを読む

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q東京理科大学理学部1部物理学科2年

自分は東京理科大学理学部1部物理学科2年です。最近、勉強が全くだめです。まじめにやってないのがだめなのですが、ついていけていません。電磁気学の教科書は全て英語だし、物理数学の教科書は公式の羅列にしかみえません。数値計算(パソコン)はUNIXの基本すらできません。なにからやればいいかもわかんないです。大学とはこういったものでしょうか?大学時代の経験等、お聞かせください。

Aベストアンサー

 理科大は本物の大学と言える数少ない
大学の1つです。それと私大で、学部、学科を
拡張してきているんで、OBの社会における
成果が期待されており、厳しいと言われる
理系の中でも特に授業も厳しいほうではないかと
想像します。

 私は理科大じゃありませんし、受験しようと
思ったこともないんですが、中学生の時に
読んだ夏目漱石の「坊ちゃん」の主人公が
東京の物理学校(東京理科大)を出てるじゃ
ないですか、あれで興味を持ったのですが、
大学に入ってから日本の科学の歴史に
興味がわいて、いろいろ調べて行くと
理系の本格的教育は、東大、理科大、京大
の順ということが分かり、今でも非常に
興味ある大学の1つです。

>電磁気学の教科書は全て英語だし、

 私の大学には、電磁気学の世界で有名な
先生がいて、教科書はその人が書い和書
でしたが、問題集、宿題、テストは英文でした。
2年の電子回路など専門書は外国のものでした。

 東北大とか新潟大のような地方の国立大学
出身の人に、1、2年の専門で英文の原書を
使うとか、学部生でも学会発表することがあると
話すと、まず信じてくれません。
 東工大に入った人がいて、1、2年の
授業がつまらないと言うので、内容を
聞いてみると、高校の授業に毛が生えた程度
のことしかやっておらず、向学心に燃えた
彼としては非常に不満であることがよく分かり
ました。
 彼の卒研は現代制御工学という、当時としては
割と目しい分野だったのですが、私は授業で
やったことがあったので、知っていることを説明したら、
その彼は、自分は卒研でやっているが
学生実験とは言え、まだ新しい分野で授業でやる
ような事ではないと言うんです。

 後で調べたら、自分の受けていた授業の
担当の先生は、東工大の教授で、資料は
その先生の配る印刷物だけでした。



 理科大は学部、学科を拡張している
私大だから授業も厳しいほうでは
ないかと書きましたが、理由はこんな
感じです。

 世間にはまだ国立大学崇拝が存在
していて、特に年輩の方々には
国立大学のほうが私大より絶対
いいと信じている人が少なくあり
ません。勿論、実力、判断力が
ある人はそんな事は考えていない
のですが、年功序列の日本の社会では
無能な人が決定権限を持った重要な
地位にいます。
 また新設の学部、学科を多く持つ私大には、
実績が蓄積されていないのも事実で、
大学側としては、卒業生に社会ですばらしい
実績を上げて欲しいわけです。
 理科大の偏差値は、東大より下ですから、
入学時の成績は東大より下の人が殆どだと
言っていいと思います。
 それを4年間で世界と戦える人材に
育てたいと大学側は考えているはずです。


>なにからやればいいかもわかんないです。

 大学の授業というのは、ある意味、情報の
垂れ流しみたいなところがあります。
高校では大学受験を主な目標として、
みんなのやるべき事はある程度限定されていた
わけです。
 大学では、学科という区切りはあっても
卒業生がどういった分野に進むか
分かりませんので、できる限りの情報を
学生に詰め込む、それも最近では基礎から
ではなくエッセンスだけといった内容になって
います。
 授業にただついて行こうとすると
パニックに陥る可能性があります。
 ただ授業について行ったんでは、
今度は卒研で何をやっていいか
分からず、主体性を失って、
院に進んでも、就職しても個人としての
業績を上げられません。上に言われる
仕事をやるばかりとなってしまいます。

 ★物理学科に入ったのには、何か夢があった
  はずです。大学をいい就職口を見つけるための
  ハローワーク(職業斡旋所)としか考えない
  ゲスな人は、物理学科なんて選ばないと思い
  ますが、どうでしょう?

  夢があるなら、それに立ち返って考え直す
  べきではないでしょうか?
  そうして試行錯誤していくと、やるべきことが
  見えてくると思います。場合によっては、電磁気学
  最低限単位が取れているだけでいいやという
  ことにもなるでしょう。
  UNIXの理解も、自分の夢の実現には、最重要課題では
  ないからいいという事にもなると思います。


 

 理科大は本物の大学と言える数少ない
大学の1つです。それと私大で、学部、学科を
拡張してきているんで、OBの社会における
成果が期待されており、厳しいと言われる
理系の中でも特に授業も厳しいほうではないかと
想像します。

 私は理科大じゃありませんし、受験しようと
思ったこともないんですが、中学生の時に
読んだ夏目漱石の「坊ちゃん」の主人公が
東京の物理学校(東京理科大)を出てるじゃ
ないですか、あれで興味を持ったのですが、
大学に入ってから日本の科学の歴史に
興味が...続きを読む

Q山形大学と芝浦工業大学のどちらに進学すべきか

山形大学工学部機械システム工学科と芝浦工業大学機械工学科に合格しました。今のところ大学院までは考えてはいません。いろいろ調べてみましたが、自分の中でなかなか結論がでなく迷っています。
どちらにすべきか教えてください。

Aベストアンサー

同学部類似学科での国立大と私立大との比較は難しいとは思いますが、この両校の場合、単純に入試難易度や偏差値では芝浦工大の方が若干上でしょうか?
しかし、山形大の工学部も伝統的に同大の看板学部なのは確かです。

あと、就職は地元なら山形大が、東京とかなら芝浦工大が有利かと。
また、特に院まで進まないのならば即戦力としては圧倒的に芝浦の方が企業では使えると思います。現に芝浦は院に進む人は少ないということです。(研究室の多さや就職時の面倒見の良さも定評があります)

ご参考までに、都内・都下の私立理系は早・慶・上智・東京理科>明治・青山学院・立教・中央・法政>芝浦工・成蹊>日大・東京都市>東洋・東海・工学院・東京電機・千葉工(以下略)
が、最近の信頼筋のランクかと。(但し、学科によっては多少の上下あり。例えば芝浦工大が中央大と並び、法政大をはるかに上回る学科もある)

また、国立大で名実共にどこに出ても十分通用するのは、旧帝大を筆頭に神戸大・千葉大・金沢大・新潟大・岡山大・広島大・熊本大・長崎大ではないでしょうか。(しかしながら国公立大は全国どの大学も一定以上の水準であることは確かです)

同学部類似学科での国立大と私立大との比較は難しいとは思いますが、この両校の場合、単純に入試難易度や偏差値では芝浦工大の方が若干上でしょうか?
しかし、山形大の工学部も伝統的に同大の看板学部なのは確かです。

あと、就職は地元なら山形大が、東京とかなら芝浦工大が有利かと。
また、特に院まで進まないのならば即戦力としては圧倒的に芝浦の方が企業では使えると思います。現に芝浦は院に進む人は少ないということです。(研究室の多さや就職時の面倒見の良さも定評があります)

ご参考までに...続きを読む

Q数学教師は教育学部か理学部か

東京都内の中学校か高校で数学の教師をしたいと考えています。数学が好きで専門的なことを学びたいと思う一方で、教育学についても学びたいと思っています。教育学部と理学部ではどちらのほうが採用やその後のことを考えると良いのでしょうか?中学校か高校かによっても変わってくるとは思いますが、どちらをとっても不利にならないようにしたいです。ちなみに現在考えているのは、教育学部なら東京学芸大学、理学部なら東京工業大学か大阪大学です。

Aベストアンサー

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学部の研究室に入れてもらい、研究はモロに物理学を専攻してました。

ただし、教育学部であっても、理系科目の教授は教育学系でなく、純学問をかなり専門的に研究をされている場合もあり、
どちらに決めるにせよ、志望大学の研究室の研究内容を調べてみて見るのも良いと思います。

学芸大は単科カレッジでありながら、養成課程以外も持ちそれなりに幅広く学べるようになってきているそうなので、
そういう意味では悪くないと思いますが、理系に強いイメージはやはり薄いですかね。

ただし、研究に関しては研究室次第ですが、その前の基礎教養を身につける時点では理学部の方が有益なのはいうまでもありません。
(当然代償として別枠で教員養成科目が必要になるので授業はやや忙しくなるとは思います)

理学部に進んだ場合も教育系のインカレサークルや、
私立学校や教育委員会が募集する大学生を対象とした、教育ボランティアや非常勤講師募集など、
教育現場に触れる機会はいくらでもあると思いますので、
そういったものを有用に使えばイイかと思います。

ま、個人的には教育現場に触れるのはほどほどに、
学問の追求と、いろんな意味での社会勉強、友人作りに、恋愛を頑張って欲しいですけど。
(教育現場なんて教員になったあとは嫌でも毎日見れますから。
情報収集と教育への情熱を保つため程度で充分かと)


長くなり恐縮ですが、
兎角。ご自身で大いに悩み、ご自身の意志で進路を決めて下さい。
自分自身でこれから先数年分の人生を決められる素敵な機会に立たれているのですから。
それにご自身の中で決めた目標に向かって努力するというのが、貴方の受験勉強への大きなエネルギーになるはずです。

頑張ってください。
そして素敵な高校生活を。

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学...続きを読む


人気Q&Aランキング