日本語を教えている方へ、大人の外国人にとっての効果的な日本語の学習方法について教えていただきたく質問いたしました。

アメリカ人の同僚に日本語を教えてほしいと頼まれました。
私は経験がないので教えられないと一度は断りましたが、それでも教えてほしいと頼まれています。

30代で米国に居住しています。私も米国におります。

そこで、プロである日本語を教えている方に勉強方法を聞いてみて、それを彼に伝えようと思い質問しております。

そのアメリカ人は日本語を学んだことはありません。ほかの外国語も多分できないと思います。

お聞きしたいことは主に2つございます。

1 日本語を初めて学ぶ人はどのように学ぶと効果的に初級、中級、上級と進むことができますか?
勉強法、使う素材などを教えていただけないでしょうか。
(初級はこのような方法、このレベルになったらこの方法へ切り替えるなど)

2 日本語がめきめき上達した生徒さんの勉強方法がわかれば教えていただけないでしょうか。

彼は日本と日本語に興味はあるものの生身の人間との接点はありません。唯一私が日本語ネイティブであることくらいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本語の教材は沢山目的別にも発行されています。


日本語教科書
アルク日本語教材などで、検索してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語を勉強している外国人です。日本語に関する質問させていただきます。「遠くの親戚」と「遠い親戚」は

日本語を勉強している外国人です。日本語に関する質問させていただきます。「遠くの親戚」と「遠い親戚」は違いますか?どんな違いですか?

Aベストアンサー

「遠い親戚」と「遠くの親戚」では、その内容に違いがあるとお考えですか。そういう質問なら、わたしには回答できません。その違いがわからないから。もし言葉の成り立ちについての質問なら答えられます。内容的にはほとんど同じでしょう。理屈を言えば、「遠くの親戚」は遠い場所に住んでいる。「遠い親戚」は血縁関係が薄い。しかし、「遠い親戚より、近くの他人」ということわざの場合は、場所の遠さを言っていますね。だから、この説はあまり当てにならない。
 言葉の説明だけします。「遠い」は「遠い」という形容詞の連体形です。「遠くの」の場合、「遠く」は「遠い」という形容詞の「連用形」が名詞化したもで、それに「の」という「格助詞」がついて「遠くの」という連体修飾語になったものです。他の例を挙げれば、「近くの(町)」「多くの(人)」。形容詞はたくさんあるけれど、このような使い方をするものはあまり思いつきません。
 なお、「遠く」「近く」「多く」が名詞だと言うことは、次のように言えることからわかります。
 遠くも近くもよく見える。(目的格になる)
 戦争に行った兵士の、多くが死んだ。(主格になる)

「遠い親戚」と「遠くの親戚」では、その内容に違いがあるとお考えですか。そういう質問なら、わたしには回答できません。その違いがわからないから。もし言葉の成り立ちについての質問なら答えられます。内容的にはほとんど同じでしょう。理屈を言えば、「遠くの親戚」は遠い場所に住んでいる。「遠い親戚」は血縁関係が薄い。しかし、「遠い親戚より、近くの他人」ということわざの場合は、場所の遠さを言っていますね。だから、この説はあまり当てにならない。
 言葉の説明だけします。「遠い」は「遠い」とい...続きを読む

Q「日本語を勉強します」と「日本語について勉強します」の違い

タイトルの違いがよくわかりません。どう説明したらいいでしょうか。どなたか詳しい説明をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.日本語を勉強します。

日本語の読み書きや聞き取り、会話などができるように勉強する、という意味。
日本語を使うための勉強。

2.日本語について勉強します。

日本語の成り立ちや仕組み、歴史など、日本語が成立している背景について勉強する、という意味です。
日本語を使うための勉強ではない点が1と異なる。
むろん、結果的に日本語をつかうために役立つことはあります。

Q日本語を勉強するのはどのくらいですか こう言えばいいですか、それとも、日本語をどのくらい勉強していま

日本語を勉強するのはどのくらいですか
こう言えばいいですか、それとも、日本語をどのくらい勉強していますか?

Aベストアンサー

>日本語をどのくらい勉強していますか?
内容の程度、例 幼児より少しましな程度から、通常日常会話。さらには専門用語使う内容まで。
ふつうに解釈できるのは、どのくらい=どれくらいの期間
>日本語をどのくらい勉強していますか?
これだけでは、内容の程度の質問か、勉強した期間か、判断できません。

Q「私は日本語を勉強している(勉強中の)中国人です」は自然な日本語だと思われますか

 私は中国人です。いま日本語を勉強しております。次の二文は自然な日本語であるかどうか、皆様のご意見をお聞かせください。

1.私は日本語を勉強している中国人です。
2.私は日本語を勉強中の中国人です。

 簡潔な表現が好きなので、「私は中国人です。いま日本語を勉強しております」を上記のような構造に縮めました。縮めた後、それは違和感を覚える表現になるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ大変あり難いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。いつもお返事を有難うございます。

ご質問1:
<縮めた後、それは違和感を覚える表現になるのでしょうか。>

なりません。

1.ご質問にある1、2どちらの表現も一般的で、文法的にも正しく、好感の持てる表現です。

2.2の方がやや軽く、カジュアルで口語的なニュアンスがあります。

3.一方、日本語も他の言語と同様、伝えたいことを先に持ってくるとわかり易いので、以下のような表現もいいと思います。
例:
「私は中国人です。今、日本語を勉強しています。」
と2文に切っても、ちょっと間をおけば固く重い感じにはなりません。

やや軽い口調になると
「私は中国人で、今、日本語を勉強しています。」
になります。


ご質問2:
<また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ大変あり難いです。>

まわりで、これほど完璧な日本語を操れる外国人を知らないほど、正確な日本語を使われると思います。

このご質問文では、以下の点に注意されるといいでしょう。

1.「~を上記のような構造に縮めました。」

(1)「構造」という表現は、文章や文法ではあまり使いません。通常は「構文」になります。

(2)「(文を)縮める」という表現も一般的ではありません。この場合なら「手短かにする」「簡潔にする」などが適切です。
例:
「~を上記のように手短かにしてみました。」
「~を上記のような簡潔な文にしました。」
「~を上記のように簡潔にしてました。」

(3)他にも「変える」「置き換える」「する」「改める」「省略する」「まとめる」なども文脈によって使えます。
例:
「~を上記のような構文に変えてみました。」
「~を上記のような構文に改めました。」
「~を上記のように手短かにしてみました。」

2.「~あり難いです。~お願いいたします。」:

これらの熟語は漢字でそろえた方がいいと思います。(義務ではありませんが)
例:
「有難い」「有り難い」(どちらでも可ですが、個人的には前者を指示)
「お願い致します」

3.後は完璧で直すところはありません。いつも感服しております。これからも益々精進されて下さい。

以上ご参考までに。

こんにちは。いつもお返事を有難うございます。

ご質問1:
<縮めた後、それは違和感を覚える表現になるのでしょうか。>

なりません。

1.ご質問にある1、2どちらの表現も一般的で、文法的にも正しく、好感の持てる表現です。

2.2の方がやや軽く、カジュアルで口語的なニュアンスがあります。

3.一方、日本語も他の言語と同様、伝えたいことを先に持ってくるとわかり易いので、以下のような表現もいいと思います。
例:
「私は中国人です。今、日本語を勉強しています。」
と2文に切...続きを読む

Q大学や大学院で日本語・日本文学を学んで日本語教師になることはできますか?

大学や大学院で日本語・日本文学を学んで日本語教師になることはできますか?

Aベストアンサー

#4の回答者です。

>現在目指している大学よりも偏差値が低い大学なら日本語教員養成課程などがある大学が多いんですが‥そこは親に反対されてしまいました。

民間の日本語教師になるなら、別に大学がどこであろうとも、大卒というだけでも十分なのかもしれません。また、民間の日本語教師学校については、私が聞いた範囲でも、実用が優先して、アカデミックの要素がないので、私自身は、あまり関心がありません。

#4でも申しましたが、大学で日本語教員養成をメインにするというのはできませんから、国語科の教員のカリキュラムの中で、将来を考えていったらどうかと思います。これも、また大変なことだとは思います。当然、日本語教員養成講座を考えて大学を選ぶのは、あまり得策ではないと思います。

自分の選べる範囲の中から、ベストの大学を受験するのがよいのではないでしょうか。もちろん、自分が行く大学の校風というのも大事にしたいものですね。

なお、高校二年生で、英検2級をお持ちだというのは、英語はかなりできるほうかもしれません。厚労省の近年の統計でも、高校三年で卒業するまでで、英検2級取得者は3割には満たないのです。

#4の回答者です。

>現在目指している大学よりも偏差値が低い大学なら日本語教員養成課程などがある大学が多いんですが‥そこは親に反対されてしまいました。

民間の日本語教師になるなら、別に大学がどこであろうとも、大卒というだけでも十分なのかもしれません。また、民間の日本語教師学校については、私が聞いた範囲でも、実用が優先して、アカデミックの要素がないので、私自身は、あまり関心がありません。

#4でも申しましたが、大学で日本語教員養成をメインにするというのはできませんから、国語科の教...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報