『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

当方、アホなもので、今まで考えもしませんでしたが、単勝馬券 二点購入はどうでしょうか?勿論100円台の購入など愚の骨頂で、オッズによりますが、かなり良い気がするのですが?今まで連複の購入分でも、単勝で5倍程度なら、少し人気の落ちた程度と思えますし、連絡みでも1着も多く、ガミが発生する事も少ない(微妙ですが)のではとも思いますし、投資資金も少なくて済む気もするのですが、どなたか、このような購入方法を実践しておられ、結果が如何程かお聞かせ頂きたいのですが?
昔ながらの連複専門でしたが、現在、わが身可愛さで保身の為、複勝に走っていますが、現時点まずまずです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

とある、攻略法を書かれている人が、単勝の複数買いをしてるそうです。


なので、方法としてはアリでしょう。

馬券は、予想と買う馬券の種類の相性で、儲かるかどうかが決まるので、今までの結果を調べて儲かっているようでしたら、それがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。明日、明後日と検証してみます。

お礼日時:2013/03/08 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【競馬】ワイド1点買い(一点買い)の理想的な買い続け方とは?

いままではココモ式
100
100
200
300
500
800
1300
2100
3400
5500、、、、、、、、、
  
とか、変則ココモ式
100
100
100
200
300
400
600
900
1300
1900
2800
4100、、、、、、

などの追い上げ系統とかやっていましたが
みなさんが考えるワイド1点買いを
買い続ける上で、理想的な金額の賭け方とは
どんなものでしょうか?
それとも根本的に、追い上げ式の賭けかた自体
改めたほうがよいのでしょうか?
みなさんの屈託のない意見おまちいたしております

Aベストアンサー

また、最近、競馬をやり出した男より。
700倍の万馬券や100円10点買いで、万馬券など、
愉しんで来ました。
金持ちおじさんと貧乏おじさんの違いは、自分なりに、
数字で、考えて、3と2、3以上と2以下と考えました。
金持ちは、子供3人以上、家3軒以上、商品3品以上、
何でも、3以上。
複勝、10回連続、当てたことが、あります。5000円が、5万円に、なって、次、5万円が、消えました。その間、いろいろ、買ってるんで、
愉しんで、複勝してたんですが、
やはり、1日3倍で、2日で、9倍。
オッズソフトに、スピード理論で、データvanをやったり、
乱数表を、使ったり、いろいろしました。本も50冊以上、読んで、これです。いろいろしています。
買えるのは、1番人気、2番人気、3番人気だけです。
元手一日3倍ですから、
ワイド一点です。複勝10万円で、一点より、
小説家みたいに、紙と鉛筆から、ベストセラー作家で、印税収入。
つまり、ゼロから、稼ぐのが、金持ちなんです。
簡単に、
1番人気、2番人気、3番人気から、
名前で、語呂合わせします。
払い戻しの結果を見て、
例えば、アで終わる名前とアで始まる名前のワイドです。
「競馬は、ロの文字馬中心」という本が、あります。
ローマに、京都、東京、ロンドン、ロの文字が、あります。
1着ロの馬だと、2着、3着に、ロの馬が、よく着ています。
払い戻し結果で、目を、慣らしてください。
乱数表みたいな方法ですが、
スピード指数より、簡単です。
理屈と確率と統計で、読みきれないところが、愉しい。
いろいろやって、
1-2か、1-3か、2-3のどれか。
競馬は、ワイド一点で、3倍コロガシ。
はずれても、儲かる仕組みをつくるのが、投資です。
3倍以上が、投資の基本です。
未知の世界へ、旅立ちましょう。

また、最近、競馬をやり出した男より。
700倍の万馬券や100円10点買いで、万馬券など、
愉しんで来ました。
金持ちおじさんと貧乏おじさんの違いは、自分なりに、
数字で、考えて、3と2、3以上と2以下と考えました。
金持ちは、子供3人以上、家3軒以上、商品3品以上、
何でも、3以上。
複勝、10回連続、当てたことが、あります。5000円が、5万円に、なって、次、5万円が、消えました。その間、いろいろ、買ってるんで、
愉しんで、複勝してたんですが、
やはり、1日3倍で、2...続きを読む

Q馬券の売上はなぜ馬連が中心なの?単勝は人気ない?

単勝ならば18頭立てであっても18分の1(5.55%)の確立で的中するはずだし、人気馬券に賭ければもっと的中率が上がるはず。馬連や三連単には遠く及ばないはずの的中率です。
(18頭立ての場合、馬連なら単純に153分の1(0.65%)の確率。単純比較なら単勝の方が8.53倍あたりやすい)

もちろん、
「バカ! 単勝の人気馬なんてオッズ2-3倍程度じゃないか。そんなオッズの低い馬券をあてても面白くもなんともないわい!!」
といわれそうですが、オッズと的中率の相関関係は馬連や三連単も同じはず。みんな控除率25%でしょ。(細かいことを言えば単勝、複勝は控除率が20%でさらにお得だったはず)

18頭の中から1頭選ぶだけの単純な単勝、複勝はあまり人気がなく、2頭を選ばなくてはならない馬連の方が予想が難しいとおもうのですがどうして馬券の売り上げは馬連が一番多いのでしょうか?

あなたは単勝、複勝、枠連、馬連、ワイド、三連複、三連単、どれを買ってますか?

Aベストアンサー

投資と当たった時の還元の関係からではないかと思います。
単勝は他点買いしてしまうと投資が増える分、当たった場合に資金の還元率が落ちてしまいます。
そこで単勝勝負するには何らかの根拠が必要となり、購入馬券を絞り切れないのが現状ではないでしょうか?
私的ですが、単勝は人気馬から一点勝負か人気馬があった場合に他馬のオッズが高くなるレースの選択です。
例ですが、この前のJCではブエナビスタが断然の1番人気で、もしかしたらと思いブエナビスタ外しの単勝で勝負しました。
結果は8.8倍で約3倍の投資増となりました。(これも幸運にもブエナビスタの降着があったたげで、予想は外れだけでしたが・・・)
いつもより投資を増やしていたので回収額は大きかったですが、毎レース狙う程の資金がないことや還元率が低いことか単勝勝負では回収率や金額の期待は望めません。
もし資金があれば、複勝勝負が一番だと思います。
レースによってですが、最低の払い戻しが1.1倍となっているので、これは他の投資と比較すれば魅力的です。
やはり資金の差が買い方を変化させてい要因だと思います。

そこで一番バランスがとれているのが馬連だと思います。
昔は単勝、複勝、枠連しかなく、投資が少なく回収を上げるためには枠連でした。
しかしここから馬連が追加され、馬単、ワイド、三連複、三連単と購入する方法が変化してきました。
これはJRAの売上アップが狙いであり、どんどんレース当り購入資金を増やさせた結果です。
馬連や馬単、ワイドは2頭選択の組み合せですから総通り数も少なく購入する点数も少ない分、買い目の投資に厚みわ持たせられるので、当たった場合の回収率が良くなります。
一方三連単は総通り数が多すぎるため購入点数も増えるため、買い目に対する投資は小さいが、総投資が増えてしまいます。
また当たりにくいが、当たった場合の還元率が高いとも言えます

そこで私的ですが、傾向をまとめると
      投 資  的中率  還元率
 単勝    大    高    低    
 複勝    大    超高   超低    
 枠連    中    超中   超中
 馬連    中    中    中
 馬単    中大   超中   中高
 ワイド   中    超中   超低~中
 三連複   中大    低    高
 三連単   超大   超低   超高
です。
あくまでも私的な傾向です。
やはり堅実的な部分に人気があると考えます。
ただ三連単は買い目当りの投資金額は少ないが総投資が大きくなります。
買い方と総売上だけを比較するだけでなく、これ以外に購入層もひとつのファクターとなると思います。
ただ情報が開示されることもないため、憶測の域にしか至りませんが・・・。

ご参考となれば幸いです。

投資と当たった時の還元の関係からではないかと思います。
単勝は他点買いしてしまうと投資が増える分、当たった場合に資金の還元率が落ちてしまいます。
そこで単勝勝負するには何らかの根拠が必要となり、購入馬券を絞り切れないのが現状ではないでしょうか?
私的ですが、単勝は人気馬から一点勝負か人気馬があった場合に他馬のオッズが高くなるレースの選択です。
例ですが、この前のJCではブエナビスタが断然の1番人気で、もしかしたらと思いブエナビスタ外しの単勝で勝負しました。
結果は8.8倍で約3倍...続きを読む

Q馬券で生活、大もうけしている人って

馬券を当てて、それだけで生活できるくらい稼いでいる人ってきっといると思います。
そういう人は、どういう買い方をしているのでしょうか?
固い勝負だけしているのでしょうか?それとも大穴ねらいなのでしょうか?
生活をするにはコンスタントに的中していかないとだめだと思います。
投資額も大きいのでしょうかね。

Aベストアンサー

URLに参考になる本をのせて置きました。

彼は日刊スポーツで現在も予想氏として活躍していたり、
講義を開いたりしています。
この人は、結構稼いでますが、稼ぐまでには、
独自の研究やら、資金で大変苦労したようです。
彼の生き方が読める1冊です。
ま~なかなか素人がやっても無理がありますよ
ご参考までに…

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/book/4136705/

Q単勝、複勝のワンポイントアドバイス!

単・複の還元率は約8割。
算数的には75%元締めに取られる他の馬券よりもトク。
意を決して今年から単複のみ買っていますが、
いまだ回収率プラスにならず。
目からウロコのアドバイスを求めます。
わたしは競馬歴20年、生涯回収率は82%程度です。

Aベストアンサー

今年からってことはまだ2ヶ月ですよね。結果を求めるのが早すぎるのではないでしょうか。(^^;

私は単勝だけ買うようになってもう3年くらいですが、年間500レースほどほぼ均等に買って、2001年は110%、2002年は101%、2003年は155%の回収率でした。

競馬で勝つには「オッズの歪み」=勝つ確率と配当のアンバランスにつけこむことだと考えています。

単勝式は一握りの「勝てそうな馬」が過剰人気になりオッズが歪みやすいので、その逆を考えます。つまり勝つまではどうかな?と多くの人が思うような馬の中で、何かしらキラリと光る要素のある馬を狙うことを心がけています。

その「何か」については、私の場合は馬場状態や距離に対する血統適性を重視しますが、ともかく何であってもいいのだと思います。

着眼点が正しいか否かは、数多くのレースをこなすうちに回収率に現れるのではないでしょうか。

あとは忍耐あるのみでしょう。

単勝20倍の馬なんて、20回買って19回は負けていいわけですから、相当数をこなさないと確率的な話になりません。

今日はスターリングローズの単勝1点で行き、直線半ばではやったかと思ったんですが・・・単穴勝負なんて、こんなことばっかりですよ。(^^;

今年からってことはまだ2ヶ月ですよね。結果を求めるのが早すぎるのではないでしょうか。(^^;

私は単勝だけ買うようになってもう3年くらいですが、年間500レースほどほぼ均等に買って、2001年は110%、2002年は101%、2003年は155%の回収率でした。

競馬で勝つには「オッズの歪み」=勝つ確率と配当のアンバランスにつけこむことだと考えています。

単勝式は一握りの「勝てそうな馬」が過剰人気になりオッズが歪みやすいので、その逆を考えます。つまり勝つまではどうかな?と多くの人が思うような馬の...続きを読む


人気Q&Aランキング