昨日質問した英作の問題で、「無理やり親の言うことを聞かせる親が多かった」と言う文なんですがmakeには「~させる」という意味がありますよね。makeを使うとしたらどうなるんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昨日の質問にお応えした者ですが、前のにはmakeの代わりにforceを使いました。



そこでWebster'sの辞書で調べてみますと、
force:to put or impose something forcibly on a person 例:to force one's opinions on others.(ある人の意見を他人に押しつける。)
make:to compel 例:to make them do it.(無理にそれをさせる。)

これを見ますと、make, compel, forceは、いずれも「強制的に・・・させる」という意味で、殆ど同じですが、forceが幾分か強いように思えます。

それでmakeを使って、ご質問の文を英訳しますと、

Many parents made their children follow what they said (thought or believe).
あるいは、
・・・follow their opinions.

となります。なおfollowは「忠告、命令に従う」という意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。理解度が深まりました。これからこの知識をこれからの英語の勉強に生かしていきたいと思います。

お礼日時:2001/05/26 12:23

Many parents made their children obedient to them.


(多くの親は、子供たちを従順であらせた。)

という言い方は可能だと思います。(変な日本語ですみません。)

obedientは、jampanさんの使われているobeyの形容詞です。

orimotoさんがおっしゃるように、makeはforceよりも少し無理矢理の
ニュアンスが弱いので、強めるなら最後にforcelyと補ってはいかがですか。

また、makeもforceも強制の意味がありますが、makeは状況におかせる、
forceは事物を強要するというニュアンスなので、makeを使う場合は、
単純に「~する」ということをつなげるよりも、「させられている」
ニュアンスを出すのがいいかもしれません。
というわけで、意訳ですが、上のような訳にしてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2001/05/26 12:21

makeを使役動詞とすると、用法としてはmake+O+原形不定詞となります。

そうすると
Many parents made their children obey themselves.
となるのでしょうか。ただこれだとthemselvesがMany parentsとtheir childrenの2通りの意味に取れるのが問題かも。
あと、「従う」はobey以外の言い方もあるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/26 12:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLife Time readingという英語メゾットは詐欺でしょうか? みなさんのご意見をお聞かせ

Life Time readingという英語メゾットは詐欺でしょうか?

みなさんのご意見をお聞かせくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

英語教育学で博士課程をやった者です。このメソッドは効果ないです。

Q語感と言うか、英作質問です

次の日本語を英語にするとどうなりますか?

1)この犬は、かわいいです。

2)この犬、かわいいね。

3)この犬が、かわいいです。

Aベストアンサー

質問7766046と同様「ネイティブ型思考」ですか?
そういう前提で、ごく自然な英文を、ご質問の日本文にあてはめてみます。
日本文からの訳ではないので、直訳のようにはいきませんが、むしろ直訳は不自然な英語になってしまいがちです。以下を訳として読むのではなく、両者が「対応する表現」の例だと考えていただいたらよいかと思います。これが映画のセリフなら、それぞれが吹替えか字幕に相当する、と考えていただいてもいいと思います。

1)This is a cute dog! この犬は、かわいいです。
2)This dog's cute! この犬、かわいいね。
3)I love this dog! この犬が、かわいいです。

上記1)の「cute」は「pretty」などの他の言葉でもいいと思います。2)は「pretty」よりも「cute」が言いやすいと思いますがなぜかの説明はちょっと難しいです。語感ってことで。3)では「cute」や他の形容詞を使いたくないです。「素敵な髪(ヘアスタイル)だね。」や「そのお帽子、いいね。」は「I love your hair.」「I love your hat.」とごく自然に言いますから、自分の気持ちや判断を「love」「like」などの動詞で表現したらいいと思います。…という語感です。

質問7766046と同様「ネイティブ型思考」ですか?
そういう前提で、ごく自然な英文を、ご質問の日本文にあてはめてみます。
日本文からの訳ではないので、直訳のようにはいきませんが、むしろ直訳は不自然な英語になってしまいがちです。以下を訳として読むのではなく、両者が「対応する表現」の例だと考えていただいたらよいかと思います。これが映画のセリフなら、それぞれが吹替えか字幕に相当する、と考えていただいてもいいと思います。

1)This is a cute dog! この犬は、かわいいです。
2)This dog's cu...続きを読む

Qmake-upが「性質」と言う意味を持つのは?

化粧をするというの意味で make up を使ったり、

埋め合わせをするという意味で make it up を使うのはなんとなくイメージしやすいのですが、

make-up という表現を見たときに「化粧?埋め合わせ?」と考えても文脈と一致しなかったので、辞書を見たときに知った「性質」という意味が文脈に合致したのですが、make-upがまさか「性質」なんて意味を持つとは思いませんでした。

ネイティブに言わせれば同じ make と up なのですから何らかの共通概念があるのでしょうが、私には分かりませんでした。

分かる方がおられれば教えてください。

Aベストアンサー

「性質」といっても、make-upの場合、人格を構成する部分という意味で、
簡単に言えば、顔にmake-upするように、心にmake-upするものを「性質」と言っています。
たとえば、プライドだとか、忍耐だとか、柔和な心だとか、そういうものが人格の構成部分だとすると、それを人の性質と考えることができます。natureに近い意味を持っていますが、natureが持って生まれたものという見方なのに対し、make-upはそれが人格をつくる要素であるという見方をするのが違います。
ちなみに、この物質はこういう性質を持っていますというときの性質はpropertiesです。

以上、ご参考になればと思います。

Q「○○教」を英語で言うとなんて言うんでしょうか?

今、作品につけるキャプションで英語訳を載せようと思っていて「ヒンニュー教」っていうタイトルなのですが、「○○教」の”教”をどう訳せば良いか分かりません。
どなたか助言お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

~教(宗教ですよね?)をひと言で表現できる単語は無いに等しいと思います。例えば、ヒンドゥー教は hindu なので、Hinnyu にしてしまうとか。ですが、一番「~教」に近いと考えられるのは、religion (of Hinnyu) でしょうか。

宗教の団体を communion と言いますので、communion of Hinnyu などもどうでしょう。宗派/教派 にあたるのが、denomination です。大きな宗派から分離したちいさな宗派(分派)になると、sect です。

難しいですね。参考にされてみてください。

QEnjoy make up. Make over! を和訳するとどうなりますか?

Enjoy make up. Make over! を和訳するとどうなりますか?

Aベストアンサー

メークアップを楽しもう。変身!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報