先日婦人科でクラミジアと診断され、クラリスという抗生物質を服用しています。そこで質問ですが、クラミジアはのどにも感染することがあるそうですが、もしのどにも感染していた場合、この抗生物質を飲めばのどの方も治るものなのでしょうか?もともと風邪をひくとのどが腫れやすい方なんですが、最近少しのどの不快感を感じるので、もしかしてのどにも・・・と思うのですが、どうなんでしょうか?

A 回答 (2件)

上気道(咽の近辺)にマイコプラズマ、クラミジアと言うよな病原体が入った場合、炎症が起きます。

症状は鼻汁、くしゃみ、軽い咳、軽い咽の痛みなどで、発熱もあります。
抗生物質クラリスの服用でなおりますが、肺炎を併発する場合もありますので念のため医師の診断を受けられてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/06 23:46

クラミジアは粘膜に感染するので、女性ののど


に菌が潜伏していることもあります。目などにも
感染します。しかし、のどの不快感は風邪などの
別の症状かもしれません。のどに感染していたと
しても、抗生物質で治ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/06 23:45
  • マイコプラズマ肺炎の基礎知識〜感染経路・潜伏期間・症状・治療・予防法

    マイコプラズマ肺炎とはどんな病気か  マイコプラズマという病原体による、学童期に比較的多い肺炎です。昔は4年に一度流行していたので「オリンピック肺炎」などと呼ばれましたが、現在その傾向は崩れつつあります 原因は何か  マイコプラズマという細菌の感染によります。 症状の現れ方  感染している人と濃厚に接触してうつります。潜伏期間は2週間前後です。  主な症状は熱と咳(せき)です。とくに咳はひどく、喘息(ぜんそく)の子どもがマイコプラズマ肺炎に感染すると重い喘息発作を起こすことがあります。  合併症を起こすことは少ないです。 検査と診断  胸部X線検査により肺炎と診断し、血液検査でマイコプラズマの抗体を測定...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング