【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

このたび慶應義塾大学経済学部に入学することが出来ました。
パンフレットを見たところ第二外国語は一年次必修とだけしか書いていなかったのですが
自分は第三外国語も取ってみたいなと思っています。

第三外国語は一年次は選択できないのでしょうか?
また第三外国語を選択している方たちは選択してどうでしたか?
やはり大変ですか?

質問だらけで申し訳ありません!!
提出期限が迫ってきているので早めの回答を頂けると嬉しいです...

ちなみに第二は中国語に決めているのですが
第三はどれにしようかまだ迷っています...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大分前に現場を離れていますが、今時珍しい意気込みに共感し、また、急ぐとのことなので…。



>パンフレットを見たところ第二外国語は一年次必修とだけしか書いていなかったのですが自分は第三外国語も取ってみたいなと思っています。
⇒教養・国際的視野・応用力等々の意味で、大いに推奨申しあげます。(パリ大経済学部3年生と話す機会があった時に聞いたことですが、「最低2外国語を自由に使えないと卒業できない」とのことでした。)

>第三外国語は一年次は選択できないのでしょうか?
>また第三外国語を選択している方たちは選択してどうでしたか?
>やはり大変ですか?
⇒単位がどう扱われるか(つまり、最悪、卒業単位としては認められないなど)を気にしなければ、履修できないことはまずないでしょう。もし、履修条件からはみ出すような場合でも、直接教場に出向いて担当者に申し出れば、ほとんどの場合歓迎してくれるはずです。
ただ、新たに2か国語を同時に学び始めるのは、ご思案どおり、かなりしんどいことは確かです。それでも、輝かしい未来のために、ぜひ頑張って取り組まれることをお勧めします。

>ちなみに第二は中国語に決めているのですが
>第三はどれにしようかまだ迷っています...
⇒「経済学部」「第二は中国語」ということを考慮すると、スペイン語あたりがお勧めと考えます。

ご健闘、お祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございました!!
第二第三は一日考えて、フランス語とドイツ語に変えましたが、
一年次、最悪二年次から第三外国語を選択していきたいと思います。
かなり大変にはなりそうですが(笑)

素晴らしい回答ありがとうございました。
四月から頑張ります!!

お礼日時:2013/03/11 08:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶応大学経済学部を受ける場合、A方式とb方式どちらがいいですか?

慶応大学経済学部を受ける場合、A方式とb方式どちらがいいですか?

Aベストアンサー

慶應のOBです。出身学部は経済以外の学部です。

 おすすめは数学受験のA方式です。
 まず、合格最低点などから考えて、社会の方が数学より高得点を取らなければなりません。私自身商学部で数学と社会を受験していますが、難易度は社会の方が高く、経済でも同様でした。つまり、「社会という高得点が取りにくい科目でより高得点を取らないと合格しない」ことになります。

 私立文系の人にとっては数学は難儀であり、できれば数学を使わないB方式で受験しようとするはずですが、そもそも経済学の本質は数学を使ったものであり、大学としては「本当は数学を必須にしたいがそうしたら受験生が激減するから仕方なくB方式をやっている」と考えるのが妥当です。現に上智の経済学部経済学科は数学必須の「英国数形式」になっています(経営学科は社会受験ができます)し、一部の大学では数学Ⅲまでが範囲のところもあります。早い話、数学必須にすると受験しに来ない受験生のための制度であり、受験料集めのための方式と言える制度になっているのが現実です。
 
 また募集人員もA方式がB方式の3倍程度と考えるとどちらが大学が欲しい人材かは一目瞭然です。他の学部の教授の話ですが、(微分積分や統計学が必修になった経緯の説明として)「企業の人事に数学に強い学部にした方が何かと内定を出しやすくなる」と言われ、数学系の授業を必修にしことが就職活動が原因と言っていました。慶應の学生は卒業し企業に入社しますがその時に企業が考えるのは「慶應生=将来の幹部(候補)」ということです。偏差値が高くない大学であれば「忠実に上司の命令を実行できる兵隊」でいいですが、慶應生には彼らにはない能力を求められます。そのような幹部候補生には東大や一橋、早稲田等がいますが、東大・一橋ともに数学が必須であり彼らに負ける要素を一つでも少なくし早稲田に勝てる要素を増やす意味でも数学が必要になります。
 
 慶應が長年私大NO1でいられるのは、「社会の情勢を見ながら活動している」からにほかなりません。早稲田の凋落は偉くなった先生がやりたいようになり続け、社会と遊離した部分にあります(芸術家はそれでいいでしょうが、社会を研究する学者には致命的欠陥です)。

 併願先として法学部系を考えているのであれば、歴史の方が幅も広がりますが経済が第一志望であったり国公立の併願先として受験するのであれば数学がお勧めです。というより入学後、数学を使いまくりであり、受験で数学を避けた人は一苦労するのは目に見えています。
ご参考までに

慶應のOBです。出身学部は経済以外の学部です。

 おすすめは数学受験のA方式です。
 まず、合格最低点などから考えて、社会の方が数学より高得点を取らなければなりません。私自身商学部で数学と社会を受験していますが、難易度は社会の方が高く、経済でも同様でした。つまり、「社会という高得点が取りにくい科目でより高得点を取らないと合格しない」ことになります。

 私立文系の人にとっては数学は難儀であり、できれば数学を使わないB方式で受験しようとするはずですが、そもそも経済学の本質は数学を使...続きを読む

Qゼミには入るべきでしょうか?(慶應商学部)

現在慶應商学部二年生で、そろそろゼミについて真剣に考えなければなりません(入ゼミは3年生から)。
が、これといってまだ自分が研究したいテーマは見つかっておりません。
経営学・マーケティング・経済学などなど、いろんなことに興味があります。
また、生粋の日本人にしては割と英語が得意(TOEIC700ぐらい)ですので、最近英会話を習い始めて、将来武器にすることができたらいいなとも考えております。

というわけで、自分で勉強をすすめるか、ゼミに入るかでものすごくなやんでいます。

そこで、質問です。

1.ゼミに入っているか否かは就職に影響するか?
2.影響するとしたら、どのような職種に影響するのか?
3.ゼミで学ぶのと、独学で様々なことを勉強するのでは、どちらが人間的に成長するか?

以上のことを回答願います。

基本的にまじめな努力家で、ひとりでコツコツすることについて抵抗はありません(ゼミのメリットとは、強制的にでも勉強することだとよく言われますが、僕は自発的に勉強できるので、その点は大丈夫です)。

Aベストアンサー

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成長を求めるのならば、入った方が良いと思います。
独学で勉強した方が知識を蓄積するという点では早いかもしれません。ですが、一人きりだと人間的な成長は厳しいと思います。
ゼミに入れば、嫌なことも楽しいことも為になることも時間の無駄だと思うこともかなりあるでしょう。
それらすべてが「人間的成長」のもとになるものです。

最後に、英語ですが…就職時に私の同期(文系総合職)は900点以上はありました。
研修で受けたTOEICがたまたま800点台だった女の子が、「点が悪いね」と会社側に言われ、かなり落ち込んでいたのを覚えています。
700点だとまだまだ武器にするには厳しいかもしれません。
でも、まだ2年生。これからですから、頑張ってください。

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成...続きを読む

Q大学で履修する第二外国語は何がいい?

春から新大学生(女)です。
学部は法学部、大学は慶應・大阪のいずれかにするつもりです。
外国語は2つ選ぶようになっているので、一つは英語にしようと思っています。
慶應の場合だとドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語・ロシア語・イタリア語・朝鮮語から選択できます。

なりたい職種などはまだ決まっていません。
今は、フランス語・中国語・スペイン語・(ドイツ語)あたりが気になっています。

お勧めの外国語とその理由を教えて下さい。
宜しくお願いします。

※良ければ下の質問にも回答お願いします。
慶應では外国語にインテンシブコースというものがあり、週4回授業があるようなのですが(レギュラーコースは週2回)、インテンシブコースにした方が良いのか・・・と悩んでいます。
週4回もあるのはかなり大変かなと思ったのですがどうなのでしょうか?
その言語を使えるようになろうと思ったらレギュラーでは無理なのでしょうか?
(第二外国語まで使えなくても、英語が話せれば十分なのでしょうか?)

Aベストアンサー

中国語がおすすめです!!
中国マーケットを重視している大手企業も多いので、就活のときに役立ちます。
実際私は現在就活中ですが、中国語で日常会話が出来ると言ったら人事はみな食いついてきますよ☆

フランス語やドイツ語をとっていると聞こえはいいですが、実用的じゃないと思います。
フランス語はフランスとカナダの一部、ドイツ語はドイツでしか使っていない言語ですからね…
スペイン語なら南米でも使われているから、今後ブラジルが中国に次いで発展してくると言われているのでいいかもしれません。

日本に住んでいる外国人の数を見ても、圧倒的に中国・韓国人です。朝鮮語もかなりいいと思いますが、今のところ興味がないようですね。

ちなみに朝鮮語の文法は日本と同じなので、単語を覚えるのみです。
中国語は副詞の位置が英語と異なるので、最初は難しく感じますが音がきれいなので一人で家に居ても口ずさむ程です♪

わたしは慶応ではないので、下の質問には答えられません…わたしの大学でも週に2回言語がありましたが、それだけでは英語以外ろくに会話レベルに達しませんでした。みんな自主的に勉強して身に付けており、わたしもその中の1人です。

中国語がおすすめです!!
中国マーケットを重視している大手企業も多いので、就活のときに役立ちます。
実際私は現在就活中ですが、中国語で日常会話が出来ると言ったら人事はみな食いついてきますよ☆

フランス語やドイツ語をとっていると聞こえはいいですが、実用的じゃないと思います。
フランス語はフランスとカナダの一部、ドイツ語はドイツでしか使っていない言語ですからね…
スペイン語なら南米でも使われているから、今後ブラジルが中国に次いで発展してくると言われているのでいいかもしれません。
...続きを読む

Q第二、第三言語は何を学ぶべき??

第二、第三言語は何を学ぶべき??
こんにちは、僕は語学がとてもとても大好きな中学3年生男子です。自分は語学がとても大好きです。僕は英語だけでは語学の勉強に満足できません。そこで、独学で(可能な限り)ほかの言語もかじる程度で結構ですので学びたいと考えています。そこで質問なのですが、今後世界で重要視されてくるであろう英語以外の言語ってありますか?僕は中国語が結構重要とかフランス語が良いとか、スペインは絶対だめとかいろいろなことを聞いて、頭がぐじゃぐじゃになって整理ができません。
もしその言語の検定などがあれば合わせて教えていただければ幸いです。
どうか皆さんのお力をお貸しください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

需要が増えるのは、おそらく中国語でしょうけれど、いずれにせよ、英語系の言語と中国語系の言語とスペイン語系の言語を理解できるようにしておくと何かと便利です。

英語はそれ自体が世界各地で通用するし、ドイツ語やオーストリア語なども似ているので、この系統の言葉のいずれかをマスターしておくと同じ系統の言葉を読んだり聞いたりする必要が生じた時に理解しやすいです。例えば、英語で「リンゴ」は「アップル」ですが、ドイツ語では「アッぺル」です。似ていますよね。その他、文法も似ています。

一方で、英語が世界中どこへ行っても通用すると思ったら大間違い。共産圏や社会主義国では通じにくいです。その点、中華人民共和国の言葉である中国語が理解できれば、中国と関係が深い社会主義系の国々に行った時に便利ですし、世界中に散らばっている華僑と会話ができるチャンスも深まります。

同様に欧米だったら英語が通じるだろうと思ったら、これも間違い。いわゆる「ラテン系」の国々では通じにくいです。具体的にはスペインやフランスなど。こうした国々ではフランス語が通じやすいのでスペイン語ではなくフランス語を学んでもいいのですが、いずれにせよ、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語はお互いによく似ているので、このいずれかを習得しておくと何かと便利です。特にイタリア語とスペイン語で(片言ながら)会話をすることも可能ですし、スペイン語圏出身者が多いアメリカでは、片言のスペイン語を日常的に使うことが少なくないので、スペイン語を多少なりとも知っていると、アメリカの文学や映画や音楽に触れるうえで便利です。

これに加えてアラビア語など中東系の言葉が理解できれば、ほぼ無敵です。ただ、日本人が今後、中東の言葉をどれだけ必要とするかどうかは、他の言語に比べるとやや微妙なところなので、優先順位は下げていいような気がします。とはいえ、滅多に理解できる人がいないような言語を習得しておくと、あなた自身が稀な存在として重宝がられるでしょう。

余談ですが、「スペインは絶対だめ」という意見は初耳です。なぜなんでしょうねえ、あんなに便利で比較的シンプルなのに。

需要が増えるのは、おそらく中国語でしょうけれど、いずれにせよ、英語系の言語と中国語系の言語とスペイン語系の言語を理解できるようにしておくと何かと便利です。

英語はそれ自体が世界各地で通用するし、ドイツ語やオーストリア語なども似ているので、この系統の言葉のいずれかをマスターしておくと同じ系統の言葉を読んだり聞いたりする必要が生じた時に理解しやすいです。例えば、英語で「リンゴ」は「アップル」ですが、ドイツ語では「アッぺル」です。似ていますよね。その他、文法も似ています。

一方...続きを読む

Q慶應 経済か商学か

僕は現在高3で、慶應大学の経済学部か商学部に進学するつもりなのですが、在学時に公認会計士の試験を受けようと思っています。
一般的に経済学部のほうが、商学部より社会に出た時の評価が高いと聞きます。しかし一方で、商学部に行くと会計士の受験科目と重なるものも多く、大学生活及び会計士受験の勉強の両立がはかりやすいとも聞きます。
自信過剰かもしれませんが、会計士試験に合格することを前提に、各学部の長所、短所を教えて下さい。

Aベストアンサー

>それと合格者が200人を超えるはずなのに27人しか大手監査法人に就職していませんがその他の人はどうなるのでしょうか?

ちょっと書き方が悪かったかもしれませんね・・・

下の数字は【昨年の卒業生】の就職先ということです。
ですので【卒業までに合格】つまり、【在学中に合格】した人の数しか含まれていません。

合格者の大半は大学卒業後(つまり無職の状態で)合格してますので、
大学の新卒の就職実績の中には含まれないわけです。

合格者のほとんどが大手監査法人に入っていますよ。

ただ、最近合格者が増えている関係で大手には就職できない人も出てきていますが、
これは学歴よりも年齢や無職期間の長さによる有利・不利の方が大きいので
20代前半のうちに合格できれば人間的に問題がなければ(暗すぎるとか生意気すぎるとか・・)
まず採用されますので安心してください。

あと監査法人は東大主体の官僚や大手法律事務所なんかと違って、慶應が最大派なので慶應であれば全く問題ないです。

ただ慶應が最大派といってもそれは合格者数だけでなく受験者数の面でも最大派なので
それなりに(というか相当)努力が必要です。
参考URLのサイトに大手予備校の公認会計士講座の大学別の受講者数や合格率が出てるので参考にされてみるといいと思います。

http://www.geocities.jp/plus10101/CPA.HTML

参考URL:http://www.geocities.jp/plus10101/CPA.HTML

>それと合格者が200人を超えるはずなのに27人しか大手監査法人に就職していませんがその他の人はどうなるのでしょうか?

ちょっと書き方が悪かったかもしれませんね・・・

下の数字は【昨年の卒業生】の就職先ということです。
ですので【卒業までに合格】つまり、【在学中に合格】した人の数しか含まれていません。

合格者の大半は大学卒業後(つまり無職の状態で)合格してますので、
大学の新卒の就職実績の中には含まれないわけです。

合格者のほとんどが大手監査法人に入っていますよ。

た...続きを読む

Q慶應法学部 第2外国語選択について

先日、慶應法学部の指定校推薦に合格した高3のものです。
英・独・仏・中・西・露・朝鮮・イタリア語の8つの中から
2つ履修科目を選択して、1週間後に登録用紙を提出する
ことになっています。
1つは英語にするつもりですが、もう1つを決めかねています。
今のところ、中・西に気持ちが傾いているのですが・・・
それぞれの講義の雰囲気、難易度、予習・復習の量、男女比、
履修者の人数などを教えて下さい。(出来れば、仏・独に
ついても教えていただけると嬉しいです。)
あと、どの外国語を選択するかによってクラスとかも
決まりますか?他にも外国語選択によって決まることがあれば、
なるべく詳しく教えてほしいです。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。

私は慶應の法学部で二年間第二外国語として中国語のインテンシブコースを選択しました(第一外国語は英語です)。
インテンシブコースとは一週間に4回の授業があるコースですが、中国語の場合、他の語学のインテンシブコースと比べて楽です。
具体的に言いますと、毎回一ページ程度の会話(6~10行ほど)の会話を暗記することを予習課題として出されますが、30分も準備すれば問題ありません。復習はテスト前だけです。
男女比は男と女が半々くらい、履修者は20数人です。
講義の雰囲気は、まったりとしてます。ときには雑談で1時間潰れることもあります。
ただ、発音をしっかりと教えてくれるので、これは本当に有り難かったです。真面目に授業を受ければネイティブと同等の発音を身につけることができます。

中国語の普通のクラスのほうは、単位を取るための授業といった感じらしいです。予習は一切しなくても問題なく、テスト前にちょっとやれば単位は来るとのこと。男女比は分りませんが、授業を一緒に受ける人数はインテンシブの倍だったと思います(二クラスが同時に受ける)。

他の言語は存じ上げませんが、中国語以外のインテンシブコースはかなりハードらしいです。それぞれそのハードさに見合ったものが身に着くとのことですが。

合格おめでとうございます。

私は慶應の法学部で二年間第二外国語として中国語のインテンシブコースを選択しました(第一外国語は英語です)。
インテンシブコースとは一週間に4回の授業があるコースですが、中国語の場合、他の語学のインテンシブコースと比べて楽です。
具体的に言いますと、毎回一ページ程度の会話(6~10行ほど)の会話を暗記することを予習課題として出されますが、30分も準備すれば問題ありません。復習はテスト前だけです。
男女比は男と女が半々くらい、履修者は20数人です...続きを読む

Q僕は今高校3年なのですが、、、

僕は今慶応義塾高校の3年生です。そして僕は大学の間に公認会計士の試験に合格したいと考えているのです。そこで質問が3つあります。

(1)商学部と経済学部で迷っています。慶応は公認会計士の合格人数が31年連続トップです。実は経済が若干僕の中ではリードしてるのですが
それは経済のほうが評判が良いってだけなのです。なので経済学部と商学部どちらがいいのか、教えてください。
(2)二つ目はいつごろから公認会計士試験の勉強をしだして、どのぐらいの期間勉強して、大学何年のときに受けるべきなのかを教えてください。(学生のうちにとってしまう人)
(3)ずっと前の質問の答えで書いてあったんですが、”公認会計士取得→米国CPA取得(会計士取得後はさほど苦労せず取得できる)→外資”
という道が例に挙げられてました。それをできればもっと詳しく教えて欲しいのです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

おそらく、私はあなたの望む回答を書くことができるでしょう。
私は、慶応内部性で、今大学3年、今年受験予定のものです。
 どうやら、会計士試験を目指していらっしゃるようですが、あなたが(3)の質問をする前に、まず考えるべきことは会計士試験を目指すかどうかということでしょうか。
 それはさておき、私は大学一年の時にダブルスクールをはじめました。慶応生の特権として、CPA日吉校という内部性のための公認会計士スクール見たいのがあります。YAHOOでCPA日吉と検索してください。
 しかし、そこであなたは目撃する。合格率40%という数字を。そして思うだろう、なんて簡単なテスト。
 それはとりあえず虚偽記載だと言うことを念頭においといてください。実際のところ、はじめは200人くらいいましたが、1次試験を1ヵ月後に控えた今、生き残りは40人ほど。おそらく1次試験はそのほとんどが受かる。そして最終的に2次試験大学3年一発合格は、去年のデータで言うと、20人ほど。20歳で会計士試験合格者を1年に20人も生み出す学校はここしかない。CPA日吉校。よく覚えといてください。ですが、分母は200人です。
 慶応生であっても、合格率は10%あるかないかです。しかし、やめていった人の大半は、途中でやる気がなくなったとかそういう妥協人間ですので、強い意志があれば必ず受かる資格です。
 あなたの質問と少し違うことを書いてしまいました。ここからあなたの質問に沿って答えます。

 もちろん、私の周りはあなたと同じ、塾工出身のやつしかいませんから、参考になると思います。
 (1)楽さを追求するならば商。しかし、データ的にみて、成績上位陣は、経済60%、法学30%、商10%。あくまでアバウトで出してみました。上位15人のサラブレットのデータです。ちなみに、TOP5でいくと、法学部が60パーセントまで跳ね上がります。
 (2)あなた今高校3年ですよね?しかも内部性。条件はそろっている。CPA日吉の工作員ではありませんが、内に着なさい。
 大手の予備校はカス。大学3年で受かる確立は大手行けば1%あるかないか。問題は始める時期です。1月か2月くらいに、はじめてください。そして、大学3年の夏に勝負が訪れます。2年半の長期戦です。
 ところで、私と同じくらいのレベルに今、こういう人物がいます。そいつも、間違いなく今年受かるのでしょうが、彼は大学2年生。そう、彼は今年歴史を塗り替える人物です。19歳史上最年少合格者。彼は塾工出身、なんと高校3年の春からはじめました。そう。ちょうど今です。ちなみに、さらに一個下の代(君の一行上)にも、Iという人物がいて、彼は現在大学1年ですが、来年合格する蓋然性が高いです。(同じく成績優秀者)いずれも、高3の春にはじめています。まぁ、大学2年で受かりたいなら、高校3年の成績ガク落ちでも、明日あたりに顔をのぞかせるといいでしょう。うまく、そいつらを捕まえて話を聞くのもいいでしょう。
 あなたにやる気があればの話ですけどね。何も、高校3年の時期から始める有用性は乏しいですが。。。。

 いずれにせよ、大学3年で受からない奴はゴミ同然です。少なくともそういう扱いをされます。それは覚悟しておいたほうがいいでしょうね。もちろん、今、私はこの文章の書き方を見れば分かるように、かなり精神的にいかれてきております。大学3年で落ちたら、将来はないですからね。大学2年間棒に振ってきただけ、人とは少し違う成果がほしいわけであります。

 言い忘れました。この2年間はすべてを犠牲にすることになります。
 青春、サークル、単位、彼女。
 それを覚悟の上で?
 受かれば結果オーらいです。少なくとも、ここの予備校はその我々の要望にこたえてくれます。
 
 (3)の質問。あーーーそれ書いたの私でしたね。笑
 実は、私の先輩で数人それがいるんですけど、、、、、依然書き忘れたんですが、みんな帰国子女でした、、、、。俺の友達も今年会計士無難に受かればそっち目指すとか行ってますが、なんやかんやTOEIC900ありますからね、、、、。あまり欲張らないほうがいいかもしれません。
 そんなことは受かってから考えればいいのでは?
 まずは、会計士合格。ですよね?目標は。
 今、あなたは原点にいます。
 2年間という重い年月を棒に振ってまで取ろうとしている資格があるんですよね?
 私の文章少しは参考になってくれたら幸いです。
 繰り返し言っておきますが、CPA日吉校は、生き残りは、ほとんど内部性(内部性の生き残り率は高い。逆に受験で疲れて勢力残っない外部性ドロップアウト率高いが、、、、)ですので、あなたは大学3年合格(下手すれば2年も不可能ではない)という条件がマッチしています。

 ただ、あなたの人生はあなたの人生。
払う犠牲は大きいです。これは覚悟してください。
 
 それと、、、学部関係ないとか言っている人が下にいますけど、ここでは大有りですから。
 当たり前ですけど、これは一種のサークルのようなもんですから、周りと同じ学部でなければ、ノートは回ってこないし、情報も入ってきません。無難に経済でいいんでは?
 他方で商学部は楽勝、あほ賞、どうしまショウと3点セットがついてきますけどね。

おそらく、私はあなたの望む回答を書くことができるでしょう。
私は、慶応内部性で、今大学3年、今年受験予定のものです。
 どうやら、会計士試験を目指していらっしゃるようですが、あなたが(3)の質問をする前に、まず考えるべきことは会計士試験を目指すかどうかということでしょうか。
 それはさておき、私は大学一年の時にダブルスクールをはじめました。慶応生の特権として、CPA日吉校という内部性のための公認会計士スクール見たいのがあります。YAHOOでCPA日吉と検索してください。
 しかし、そ...続きを読む

Q経済と法政の違い(特に慶應)

私は大学の学部選びで困っています。
慶應の経済か法政で迷っているのですが、
現在どちらか片方に絞る必要に迫られています。
しかし、オープンキャンパスやさまざまな資料、雑誌や先輩の意見など
自分でもできる限り情報集めをしてきましたが、
未だにどちらが自分の行きたい学部なのか分かりません。

この質問では特に、
1、経済学部と法学部政治学科の長所短所(メリットデメリット)
2、それぞれの学部にはどんな職業を目指す人が多いのか
3、それぞれの学部ではどんな勉強をするのか
の3点について教えていただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今頃回答するのもなんですが慶應の関係者です。もうキャンパスにいる可能性大だな。

メリット
経済:男子が多い。慶応の看板学部(OBも誇りに思っている。某データによると最も役員になれるらしい。)ラディカルな人が割と多い気が。
政治:女子が多い。(おそらく法経商のうち最多。男女比は程よい)楽しそうなこと(国際政治とか社会系とか歴史とか)を学べる。明るい感じ。(まあ女子が多いからな)

デメリット
経済:女子が少ない。なんだかんだ数学と経済学を学ぶことになる。
法政:専門性が薄いくらいかな。

職業
経済:普通に大手企業に就職。たまに最難関のところ(外資系とか)に就職する人がいる。
法政:普通に大手企業に就職。普通のキャリアとは違う進路を取る人もいる。(大学院とか、国際系の機関とか。ごめんこれはイメージ。)

勉強内容
経済:経済学に関連することを勉強することが多い。ちょっと普通の経済学と違う感じのゼミでも、経済史になったり、経済学的思考を用いることになっている。

法政:政治学に関連することを学ぶことになっているが、そもそも政治的事象の幅があまりに広いため、なんでもできると思う。歴史とか、現代社会とか、南米政治とか(←この場合、語学もがんばる気がする)、政治思想とか、法学とか(一応法学部)。でも一応、政治学関連を勉強することが多い。ただし、やはり経済学はほとんどやらない。

(バリバリの)金融、経済学、攻撃性とかの語に興味を覚えるなら経済。語学、女友達、教養といった語に興味があるなら法政かな。

普通に考えれば、法政の方が入るの難しいだろうから、法政なんでしょう。個人的な判断では、法政は女子が多いということが最大の特徴です。あと経済の人より社交的な、角のとれたイメージ。経済は男子が多いこともあってか、上昇志向のラディカルな人とか、オタっぽいけどユニークな人とかが多い気がする。男子校っぽくて、角がある感じ。

こうやってみると法政の方が良さそうだけど、法政は専門性が薄いところが玉にキズかな。

あっ、あと法政は推薦とAOがあるけど、経済は一般入試だけ。この差もあるな。

法法は法政と経済の間って感じだろうな。

政治学科って名前が付くと政治学を勉強したくなるし、経済学部っていうと経済学に自ずと興味が湧いてくる。どの学部かっていうのは意外に大事かもね。

今頃回答するのもなんですが慶應の関係者です。もうキャンパスにいる可能性大だな。

メリット
経済:男子が多い。慶応の看板学部(OBも誇りに思っている。某データによると最も役員になれるらしい。)ラディカルな人が割と多い気が。
政治:女子が多い。(おそらく法経商のうち最多。男女比は程よい)楽しそうなこと(国際政治とか社会系とか歴史とか)を学べる。明るい感じ。(まあ女子が多いからな)

デメリット
経済:女子が少ない。なんだかんだ数学と経済学を学ぶことになる。
法政:専門性が薄い...続きを読む

Q慶應大学法学部の第二外国語の選択について

 指定校推薦で慶應大学の法学部政治学科に進学することが決まったのですが、提出する書類の中に外国語選択希望もありました。(今週中の提出なのですが)
 二つの外国語を選べるのですが、まず英語をとることは決めました。そして、もう一つはフランス語か中国語でものすごく悩んでいます。
 中国語は、続けて勉強していけば社会に出てから役に立つと思うからです。フランス語は、法学部では重要らしいし、女子が多そうだし、なんとなく面白そうだからです。(フランス語をしっかり学べば社会に出てから役に立つならそっちをやりたいのですが)
 でも、二つとも興味の度合いで言えばそれほど変わらないし、将来やりたいことも決まっていないし、自分がどこまで語学を真剣にやる気があるのかもわからないんです。
 あと、各外国語には普通のかインテンシブかを選べて、普通のは週2時間で2年生まで必修、インテンシブは週4時間で3年生まで必修となっています。できれば英語はインテンシブをとりたいと考えているのですが、両方インテンシブになるとつらいかな?と思いつつも、どうせやるならちゃんとやった方がいいかななどと考えています。
 アドバイスお願いします!

 指定校推薦で慶應大学の法学部政治学科に進学することが決まったのですが、提出する書類の中に外国語選択希望もありました。(今週中の提出なのですが)
 二つの外国語を選べるのですが、まず英語をとることは決めました。そして、もう一つはフランス語か中国語でものすごく悩んでいます。
 中国語は、続けて勉強していけば社会に出てから役に立つと思うからです。フランス語は、法学部では重要らしいし、女子が多そうだし、なんとなく面白そうだからです。(フランス語をしっかり学べば社会に出てから役に...続きを読む

Aベストアンサー

現役生(法・法)です。
中国語(インテンシィブ)を第二外国語として学習していました。
私の知っている限りでは、中国語のクラスも半分は女子ですよ(法学部自体、女子の割合が半分ぐらいだったと思います)。

私は中国語のインテンシィブを選択することをお勧めします。
その理由は
1)学習が容易
2)厳しくない
3)就職するなら(業界にもよりますが)有利になる

1)についてですが、自分は中国語インテンシィブコースを選択し、また自分でもある程度勉強したので、ネイティブほどではないにしてもかなり不自由せずに中国語で喋れるようになりました。卒論の文献も中国語で読んでます。

また2)については、他のインテンシィブコースと比較して、圧倒的に楽ということですが、預習は一回30分程度で済みます。またクラスメイトのほとんどがA評価だったと思います。

3)ですが、製造業、金融では中国語ができる人材は重宝されると思います。私は金融業界を中心に就職活動しましたが、ウケは良かったです。

あとダブルインテンシィブについてですが、ダブルインテンシィブとダブルスクールをしていた友達が、サークルもバイトもしてないのに死にそうになってました。まぁ、ダブルスクールするつもりがないならありでしょうが、相当大変らしいですよ。

現役生(法・法)です。
中国語(インテンシィブ)を第二外国語として学習していました。
私の知っている限りでは、中国語のクラスも半分は女子ですよ(法学部自体、女子の割合が半分ぐらいだったと思います)。

私は中国語のインテンシィブを選択することをお勧めします。
その理由は
1)学習が容易
2)厳しくない
3)就職するなら(業界にもよりますが)有利になる

1)についてですが、自分は中国語インテンシィブコースを選択し、また自分でもある程度勉強したので、ネイティブほどではないに...続きを読む

Q慶應経済がバカにされる件で。

現在慶應義塾大学経済学部に通う者です。先日資格予備校の評判をネットで調べていてたまたま2ちゃんねるというサイトの学歴板という所に行き着きました。そこで慶應経済がバカにされているのを見てショックを受けました。慶應経済は2科目で受かる学部とか、試験科目も頭も軽いから軽量経済とか、慶應経済卒は恥とか書いてありました。
私自身内部生で成績は下から何番で理系なら成績関係なく進学できた経済しか行けなかったので、仲のいい友達にデモシカ経済(経済でもいくか、経済にしかいけないの略)とか言われましたが冗談だと思っていました。でも学歴板を見る限り本当のようです。しかもそれで思い出したのですが、私が入学時に経済の掲示板前にいたら2年生らしき二人組が「新入生か~でも経済じゃあなあ」とか言ってて、僕が睨んだら「聞こえるように言うなよ」と言いながら笑っていたという事もありました。それに教授も授業中に「ここには慶應経済で勉強したくて来た人も、経済しか受からなかった人もいるでしょうけど」とか「私は経済しか受からなかった口です」とか言ってて、気分が悪くなりました。また、このようなことがあってから皆僕を影では「ケーザイが」とかバカにしてるように思えて怖いです。その教授の授業も二度と行きませんでした。
質問ですが、僕がこの学歴コンプレックスを乗り越えるにはどうすればいいのでしょうか?最近は毎日五時間以上2ちゃんねるを見てしまい、時間も無駄にしているので早くこの状態から抜け出したいです。
病院も含め真剣に悩んでいます。学歴の話は聞きたくないので慶應経済への評価の話より治療法や適切な相談所等の紹介をお願いします。ずうずうしくて申し訳ありません。

現在慶應義塾大学経済学部に通う者です。先日資格予備校の評判をネットで調べていてたまたま2ちゃんねるというサイトの学歴板という所に行き着きました。そこで慶應経済がバカにされているのを見てショックを受けました。慶應経済は2科目で受かる学部とか、試験科目も頭も軽いから軽量経済とか、慶應経済卒は恥とか書いてありました。
私自身内部生で成績は下から何番で理系なら成績関係なく進学できた経済しか行けなかったので、仲のいい友達にデモシカ経済(経済でもいくか、経済にしかいけないの略)とか言...続きを読む

Aベストアンサー

東大の保健センターの方が昔書かれていた文章を思い出した。

新入学生で決まって、男子学生が相談にくるんだそうだ。
「自分の性器は小さくないか?」と。
具体的に、その学生の性器を見るのではなく、こう答えると学生は二度目の相談には来なくなるそうだ。
「あなたは、自分の性器を上から見ています。そして男子トイレで、他人のものは横から見ています。ちょうど隣の人のものが見えるくらいに、鏡を使って横から自分のものを見てください。」
これで、学生は実際に(たぶんやってみて)納得するそうだ。

小さな違いで、明確に確認できないことは気になってしかたがない。
見方を変えると、気にならなくなる。

女子学生の相談が来ないのは、トイレが個室なので最初から比較のしようがないから。また乳房の大きさでは、大きさの違いがあまりに明確なので、比較して気にしてもしょうがないレベルだから。


人気Q&Aランキング