第2次大戦中、物陰に隠れて敵を撃つために、銃身が90度曲がったライフルがあったそうなのですが(←ほんまかいな)詳しい情報を教えてください。ナチスの兵器だと思います。
度々不確かな情報ですいません。そんなものはない、という回答でもかまいません。

また、自分のHPの題材にしようと思って、とんでもない兵器(ほんまかいな、という兵器)の情報を収集しております。こんなとんでもない兵器を知ってるよと言う方情報をお願いいたします。時代は問いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ドイツの兵器として実在したようです。

物陰に隠れては・・・と云うのは、忘れましたが私が雑誌で見たのは、戦車の中から近寄ってくる敵の歩兵を狙撃するものだったと記憶しています。戦車は前面に銃眼を持っていますが、後ろや横から来る歩兵に対して、攻撃するため天井から突き出すために約90°曲がったライフルでした。これだと、一応全周は攻撃できる? 効果は分かりませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本当にあったのですね。
勉強になりました

お礼日時:2001/05/24 18:15

バカ兵器ということで回答いたします。



(1)砲身長さ50mの巨大大砲(イラク、湾岸戦争)
実戦に使われることはありませんでしたが、テヘランを狙っていたようです。湾岸戦争後、査察に入った米軍が腰を抜かしたそうです。
http://village.infoweb.ne.jp/~okamuray/EW16.html

(2)翼で敵機を切り裂く戦闘機(米軍、試作機)
フライングラムという名の戦闘機は、特殊鋼を装着した翼で敵機を切り裂いて撃墜する為に作られたそうです。
http://www.platon.co.jp/~vought/data/us/htm/xp-7 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
おもしろすぎます。
参考になりました。

お礼日時:2001/05/24 18:17

光人社NF文庫「ドイツの傑作兵器 駄作兵器」がオススメ


曲射銃身に関するデータや写真もあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
さんこうになります

お礼日時:2001/05/24 18:17

 それで、余り役に立たないので、戦車のトップに対人用榴弾を打ち出せるようにしたと聞きました。

でも、この兵器も、外から弾を装填する方式で、打ちっ放しだったとか・・・こちらも余り役に立たないような。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます
参考になりました。

お礼日時:2001/05/24 18:16

ナチスのMP44ですね。

ただひん曲げただけです。
45度と90度があって、90度のほうは戦車につけたそうです。
初速は落ちるわ変な方向に反動が来るわでとても「狙って撃つ」なんてことは出来なかったでしょう。
ただバラ撒いてただけだと思います。それでも撃たないよりはマシってことでしょうか。
実際に戦闘で使われたかどうかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/05/24 18:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング