第2次大戦中、物陰に隠れて敵を撃つために、銃身が90度曲がったライフルがあったそうなのですが(←ほんまかいな)詳しい情報を教えてください。ナチスの兵器だと思います。
度々不確かな情報ですいません。そんなものはない、という回答でもかまいません。

また、自分のHPの題材にしようと思って、とんでもない兵器(ほんまかいな、という兵器)の情報を収集しております。こんなとんでもない兵器を知ってるよと言う方情報をお願いいたします。時代は問いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ドイツの兵器として実在したようです。

物陰に隠れては・・・と云うのは、忘れましたが私が雑誌で見たのは、戦車の中から近寄ってくる敵の歩兵を狙撃するものだったと記憶しています。戦車は前面に銃眼を持っていますが、後ろや横から来る歩兵に対して、攻撃するため天井から突き出すために約90°曲がったライフルでした。これだと、一応全周は攻撃できる? 効果は分かりませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本当にあったのですね。
勉強になりました

お礼日時:2001/05/24 18:15

バカ兵器ということで回答いたします。



(1)砲身長さ50mの巨大大砲(イラク、湾岸戦争)
実戦に使われることはありませんでしたが、テヘランを狙っていたようです。湾岸戦争後、査察に入った米軍が腰を抜かしたそうです。
http://village.infoweb.ne.jp/~okamuray/EW16.html

(2)翼で敵機を切り裂く戦闘機(米軍、試作機)
フライングラムという名の戦闘機は、特殊鋼を装着した翼で敵機を切り裂いて撃墜する為に作られたそうです。
http://www.platon.co.jp/~vought/data/us/htm/xp-7 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
おもしろすぎます。
参考になりました。

お礼日時:2001/05/24 18:17

光人社NF文庫「ドイツの傑作兵器 駄作兵器」がオススメ


曲射銃身に関するデータや写真もあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
さんこうになります

お礼日時:2001/05/24 18:17

 それで、余り役に立たないので、戦車のトップに対人用榴弾を打ち出せるようにしたと聞きました。

でも、この兵器も、外から弾を装填する方式で、打ちっ放しだったとか・・・こちらも余り役に立たないような。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます
参考になりました。

お礼日時:2001/05/24 18:16

ナチスのMP44ですね。

ただひん曲げただけです。
45度と90度があって、90度のほうは戦車につけたそうです。
初速は落ちるわ変な方向に反動が来るわでとても「狙って撃つ」なんてことは出来なかったでしょう。
ただバラ撒いてただけだと思います。それでも撃たないよりはマシってことでしょうか。
実際に戦闘で使われたかどうかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/05/24 18:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太平洋戦争!核兵器VS化学生物兵器は!

太平洋戦争では一方的に核兵器の攻撃で
日本が負けましたがこのときすでにかなりの数の
化学兵器<毒ガス>や生物兵器<細菌>があったと知りました
当時の日本が化学生物兵器で反撃とかは連合軍は考えなかったのでしょうか?
それとこれらで核に対して反撃した場合の国際世論はどうなんでしょうか?
それから<伊400型>潜水艦で米本国への化学兵器での反撃の
さいの講和やその後の核兵器の攻撃中止などの話し合いなどが
持てるのでしょうか?
歴史に詳しい皆様想像でもええので教えてください

Aベストアンサー

当時はまだしも今では十分最終兵器たる実力がありますね。化学・生物兵器は貧者の核爆弾と呼ばれてますから。

朝鮮戦争やベトナム戦争で使われたレベルでは、まだ「バント」クラスでしたが今では抑止力の一つとなっているでしょう。
ですが例えばアメリカがイラクに核を使わなかったのは、それよりも国際世論というのが圧力としては大きかったと思います。

Q火縄銃の銃身口径

お祭りや時代劇で使われる火縄銃の銃身の口径は何ミリが多いのですか?時代劇のはあまり大きくないようですが。また口径小さいと銃が軽いから長くしてたのですか?

Aベストアンサー

こんばんは 又お会いしましたね^^。
火縄銃は玉の重さで分類すると、「○匁筒」と呼ばれます。例えば一匁筒ならば口径8.7ミリで玉径8.5ミリ、ニ匁筒ならば口径11.0ミリで玉径10.7ミリ・・・です。
現存する火縄銃で一番多いのが細筒と呼ばれる二匁~三匁ですから口径で11.0ミリから12.5ミリ弱、玉径で10.7ミリ~12.3ミリ弱のものです。
時代劇の合戦シーンで足軽が使用している物は、上記のものが多いでしょうね。因みに銃身長で言えば1m強、全長では1.3m今日でしょうか。
ただ時代祭りの場合には、火縄銃の見栄えも関係してくるので、もう少し太目の事も有りますが・・・。
因みに実戦での限界は十匁(口径18.7ミリ)とされており、弾体エネルギーから見れば、人間を倒すには二~三匁筒で十分、馬とか熊でも七~八匁筒で間に合うそうです。
「時代劇のはあまり大きくない」との事ですが、それは持ち運びに便利な「馬上筒」のことですか? 馬上筒は小口径で全長50センチ前後です。逆に長い物は「狭間筒」と呼ばれ城壁からの遠距離射撃用で全長で150センチ程のものです。
>口径小さいと銃が軽いから長くしてたのですか?
そんな事は無いですね。長さは、玉の命中率に関係しています。
しかし長い鉄砲を作って射程距離を伸ばしても、滑腔銃では命中率に問題があったでしょうね。実際には銃身が長いからといって命中率が高くなるという物ではないんです。

こんばんは 又お会いしましたね^^。
火縄銃は玉の重さで分類すると、「○匁筒」と呼ばれます。例えば一匁筒ならば口径8.7ミリで玉径8.5ミリ、ニ匁筒ならば口径11.0ミリで玉径10.7ミリ・・・です。
現存する火縄銃で一番多いのが細筒と呼ばれる二匁~三匁ですから口径で11.0ミリから12.5ミリ弱、玉径で10.7ミリ~12.3ミリ弱のものです。
時代劇の合戦シーンで足軽が使用している物は、上記のものが多いでしょうね。因みに銃身長で言えば1m強、全長では1.3m今日でしょうか。
ただ...続きを読む

Qナチスと国防軍

WW2でのナチス親衛隊とドイツ国防軍は別の組織だと知りました。
指揮系統も別だったのでしょうか?
例えば、ナチスの兵隊は国防軍将校の言うことは聞かない、とか

Aベストアンサー

NO1です。指揮系統というものがあり、兵隊は上官以外の者の命令はもともと聞きません。それからSS部隊が送られるという状況は、ヒトラーがその戦線に不満がある、ということを意味しますから、一般的には国防軍将官は肩身の狭い、弱い立場です。こうしたこともSSの「強さ」の拝啓にありました。

Qナチスの希望計画

ナチス(ヒトラー個人というより、ナチスの思想)は、どのような将来像をもって政策に当たったのでしょうか。想定内装堤外はあるにしても、あのような形で幕を閉じるという計画はなかったはずで、どういうところで安定したいと思っていたのでしょうか。それとも、特に計画はなかったのでしょうか。政権の維持だけでしょうか?

Aベストアンサー

ヒトラーの「我が闘争」、その後のヒトラーの言動、ナチス幹部らの
言動や回顧録から推察すると・・・・

1、ドイツ本国・・・ポーランド西部、アルザス、オーストリア、
 チェコを併合。(これは、達成しました。)
2、周辺国・・・ポーランドの消滅、ソ連邦の解体、バルカン半島から
 ロシア(ソ連)の既得権や影響力を排除。
 フランス、ベネルクス、北欧には、ドイツへの協力体制を設置。
3、イギリス・・・イギリスとは基本的に共存。
 互いの既得権や支配権を認める。
 ただし、バルカン半島や地中海、中東の支配権をめぐる対立や抗争
 は、ヒトラーの次の世代政権に解決を委譲。
4、アメリカ・・・ヨーロッパへの不干渉を想定(または希望)。
 なるべく衝突や対立を避ける。
5、ソ連・・・ソ連邦の解体。社会主義政権の打倒。
 ウラル以西は、ドイツの植民地化。以東は、自治政府を樹立。
6、ユダヤ人・・・ドイツ支配下地域から追放。

その他に宗教やドイツ国内の身分制度、経済政策等にも目標が
あったようです。
しかし、上記の3.4.5の目論みが失敗。6も「虐待と虐殺」という
行動に走ってしまい最悪の結末。
その他の目標も、戦争が大規模かつ長期にわたってしまったために
あやふやになってしまいました。

元々、ナチス政権はヒトラーの独裁政権という形をなしていましたが
実態は、政界や財界・軍需産業・皇帝時代の既得権復活・
既存の身分制度の変革・ゲルマン人を頂点とした新たな欧州体制等
様々な思惑を持った人間たちの寄り合いでした。
そのため、戦争の長期化によりてんでバラバラな行動をとり始め、
ヒトラー自身も戦時中には「我が闘争」の内容は古いと側近に
語っているように、政策や外交・戦略に一貫性がなくなっていきます。

結局、ナチスが夢見た「理想・将来像」は、あやふやながらも
存在していたのですが、ポーランド侵攻で英仏に宣戦布告を受けた
時点で瓦解してしまったのです。

ヒトラーの「我が闘争」、その後のヒトラーの言動、ナチス幹部らの
言動や回顧録から推察すると・・・・

1、ドイツ本国・・・ポーランド西部、アルザス、オーストリア、
 チェコを併合。(これは、達成しました。)
2、周辺国・・・ポーランドの消滅、ソ連邦の解体、バルカン半島から
 ロシア(ソ連)の既得権や影響力を排除。
 フランス、ベネルクス、北欧には、ドイツへの協力体制を設置。
3、イギリス・・・イギリスとは基本的に共存。
 互いの既得権や支配権を認める。
 ただし、バルカン半島...続きを読む

Qナチスとアメリカ

スタンダードオイルがナチスに石油を輸出したというのは事実なのでしょうか。アメリカがファシストを支援していたなんて信じられないのですが。

Aベストアンサー

アメリカ(米)が、ドイツと第二次大戦直前まで交易し、石油や
食料品などを輸出した目的は色々ありますが、主因は「利益のため」
です。

ドイツは日本と違って組織だった経済封鎖は受けていません。
イギリス(英)、オランダ(蘭)、イタリアも1939年8月まで、
交易を行っています。
ですから、スタンダードオイルがドイツに1939年8月まで石油を売って
いたのは事実です。

1939年8月までは、英米蘭もドイツとの戦争は避けたい(または
したくない)と考えていました。
仏だけは、再軍備やラインラント進駐で非常にドイツに反感を抱いて
いたので英米蘭への経済制裁を求めていましたが、消極的な反応しか
ありませんでした。
石油の供給ストップは、ヒトラーに開戦の口実を与えかねないから
です。

ユダヤ人虐待やドイツ国内の人権抑圧等は、英米のインテリ層には
反感を与えましたが、多くの大衆は当時無関心だったのです。
「ファシスト政権だから石油を売るな」という声もアメリカ国内
にはありましたが、それよりも、アメリカは余った石油を海外に
売りたいという欲求の方が強かったのです。
世界恐慌以降、アメリカ国内の経済は立ち直っておらず、世界中
見渡しても石油を買ってくれるような経済大国はドイツぐらい
しかなかったですから。
それだけ、アメリカも経済利潤の追求を優先していたのです。
ナチ嫌いのルーズベルトも、国内産業界の要求には勝てません。

リンドバーグを始め、アメリカ人の中には「米国の孤立主義」
「ナチス政権の擁護」を叫ぶ人も少なからずいたのも石油供給
の一因とも言えます。
また、アメリカには、多くのドイツ系移民がいましたが、多くは
中西部(つまり田舎)に住んでいました。
人種の入り交じった都会とは違う田舎の論理で動くのは、
現在のアメリカでも同じ。
アメリカの田舎では反ユダヤや黒人差別は自然に行われていました
から、ファシストの理論に賛同する人間も少なくはなかったのです。

そんな国民をドイツとの戦争に導くには、徹底的な「反ファシスト」
宣伝をしなければならず、ルーズベルトたち親英派やユダヤロビースト
たちはおおがかりな「反ナチキャンペーン」を行います。
虐待されるユダヤ人、泣き叫ぶ女性や子供、空爆での陰惨な光景、
Uボートによる米国籍船舶の損害、そして日本のだまし討ち・・・。
それらを映画で見せ、アメリカ国民が一気に反独感情に転換したのは
1940年以降の話です。
そのころには、とっくにアメリカからの石油はストップしています。

アメリカ(米)が、ドイツと第二次大戦直前まで交易し、石油や
食料品などを輸出した目的は色々ありますが、主因は「利益のため」
です。

ドイツは日本と違って組織だった経済封鎖は受けていません。
イギリス(英)、オランダ(蘭)、イタリアも1939年8月まで、
交易を行っています。
ですから、スタンダードオイルがドイツに1939年8月まで石油を売って
いたのは事実です。

1939年8月までは、英米蘭もドイツとの戦争は避けたい(または
したくない)と考えていました。
仏だけは、再軍備やラインラ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報