痔になりやすい生活習慣とは?

今日ウォッシャー液がなくなり、カー用品店で液を購入しました。
液の補充はすんなり済んだのですが…

良く見ると、冷却水が減っていました。
タンクに「FULL」「LOW」が表示されていますよね?
「LOW 」の5mmくらい上の液量です。

4月末に車検の予定なのですが、それまで大丈夫なものなのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>4月末に車検の予定なのですが、それまで大丈夫なものなのでしょうか?



現車を見ないと、何とも言えませんね。
タンクは「予備タンク」ですから、FULLとLOWの間に液量があれば正常です。
が、念の為に次ぎの事を調査して下さい。
1.エンジンを始動する前(エンジンが冷えている状態)で、予備タンクの液量を確認する。
2.LOW以下の液量ならば、LLC(冷却水)を補充する。
3.数日後、エンジンを始動する前(エンジンが冷えている状態)で、予備タンクの液量を確認する。
4.前回補充した液量よりも減少していれば、何処かでLLCが漏れています。
LLCが漏れていると、車検云々よりも「エンジン故障」となります。
1ミリ以下の穴だと、「ラジエータ液漏れ補修剤」で治ります。
ユニオンジャック印で有名な「ホ○ツ」商品だと、1300円程度です。
http://www.holts.co.jp/product/show/pn/MH301
大手カー用品店・DIY店では、もっと安いかも?
他にも、多くの補修剤が各社から販売しています。
合った商品を、お選び下さい。
補修剤でも治らない場合は、ラジエータ本体・ラジエータホースなど修理が必要となります。
まぁ、この場合は(漏れ跡が残るので)検査員の目視で車検に落ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今朝、エンジンが冷えている状態で確認したところ、「LOW 」より約1cm下の位置でした。
今日冷却水を購入し補充しようと思います。
また、液漏れがないか、しばらく様子を見ようと思います。

大変参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/03/11 06:40

リザーバータンクというくらいですから、極端に言えばここが空っぽでも、ラジエーターが満タンなら問題なしです。


昔の車には、リザーバータンクはありませんでした。
また水漏れがなくても、高温になる水ですから蒸発はします。減っていたら補充すればいいです。
ただし井戸水はいけません。鉄分を多く含んでいるから、ラジエーター本体を傷めますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。

補充液を購入しようと思います。

回答頂き、ありがとうございました!

お礼日時:2013/03/11 05:26

エンジンが冷えている時に、普通の水を「FULL」「LOW」の中間あたりまで入れる。

(クーラント補充液を購入すれば尚結構)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普通の水で大丈夫なのですか?
自分は無知なので非常に助かります。
ありがとうございます。

そんなに高いものじゃないなら、補充液を購入したいです。

お礼日時:2013/03/10 19:27

> 4月末に車検の予定なのですが、それまで大丈夫なものなのでしょうか?



車検まで、LOW を下回らなければ問題ありません。
仮に、一瞬でも下回ったとしても、即、故障に繋がるものでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今までエンジンオイルは定期的に交換してきたのですが、冷却水の量までは気にしたことがありませんでした。
正直、ボンネットを開けたのも数ヶ月ぶりで…(汗)
漏れたりはしてないのかなと心配になりました。

「LOW」より下にならないよう、気を付けます。
参考になりました!

お礼日時:2013/03/10 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q15年式日産キューブのオーバーヒートにEWPウォーターポンプ

オーバーヒートでエアーを噛みウォーターポンプが働かないで冷却水が、循環してませんヒート警告ランプが点灯して点検でラジエーターのロワホースは、熱くなっているがラジエーターが冷たく、アッパーホースも冷たいのですが、ヘッドの歪みはこんなにも簡単に起こる事なのでしょうか?EWPのウォーターポンプでどうにか成るものでしょうか?良いアドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

同じ日産キューブ(BZ11)に乗る者です。
まず、冷却水が循環していないとのことですが、循環していない理由を探るべきです。
(1)サーモスタットが開いているか?
(2)大量のエアの噛み込み?(ナニが原因でエアが発生したか?)
(3)本当にヘッドのゆがみが発生しているか?
ヘッドにゆがみ発生していると起こる現象として、冷却水にオイルの混じりがあるか?叉はオイルに冷却水の混じりがあるか?
ラジエターキャップを開けた状態でエンジンをレーシングするとエアが回転数に応じて発生するか?シリンダーブロックと、ヘッド間にオイル叉は冷却水の漏れがあるか?等を調べて見ないと判りません。
最終的にはヘッドを下し計測の必要があります。
ウォーターポンプが作動していないとありますが、トヨタのプリウスを等を除いて、通常、クランクシャフトの系統から動力を取るので、ウォーターポンプが動かないとなると、エンジンが回っていることはありません。EWPウォーターポンプですが、よほど熱的に厳しく、
叉はラジエター面積を空力の関係で取れないレース用の車両には有効でしょうが、BZ11クラスのエンジンの熱量だと、まず必要ないと思います。

エンジンがマイナーチェンジ前のCR14(e4WD車を除く)の場合で通常交換だと、マーチも含めて、クーラント交換の際のエア抜きにコツがあります。(e4WD車の場合、ファイヤーウォールのヒーターパイプにエア抜抜きようのブリーダーがあります)クーラント交換の際、ヒーターを全開の位置にし、エンジンルーム側のヒーターパイプ(上側)のファイヤーウォール側を一旦外してクーラントを注入し、室内側の抜いたパイプからクーラントが出てくるまで入れます。
クーラントが出てきたらパイプを接続し、再びクーラントを補充します。(冷えている状態でサーモスタットが開いてないので、規定の5.5L全部が入らないはずです。)入るだけ入れて、キャップを開けたままエンジンをかけて、3000回転をキープし、10分間アイドリングを行いますが、この間ブクブクとキャップからエアが出てくるので、
その都度補充し、規定の5.5Lクーラントが入ったところで、キャップを締めます。(この間、アッパーホースを揉みながらエアの抜けを促します。補充中レーシングしなければいけないので、一人では作業が面倒です、自作でも構わないので、補充用リザーバーがあると便利)
後はしばらく置いて、冷間時のリザーバータンクのLLCをチェックし、足りなければ補充します。

と書きましたが、初めてだと作業マニュアルが無いと出来ないと思います、まず最寄の販社へ持って行くほうがイイかな・・・。

同じ日産キューブ(BZ11)に乗る者です。
まず、冷却水が循環していないとのことですが、循環していない理由を探るべきです。
(1)サーモスタットが開いているか?
(2)大量のエアの噛み込み?(ナニが原因でエアが発生したか?)
(3)本当にヘッドのゆがみが発生しているか?
ヘッドにゆがみ発生していると起こる現象として、冷却水にオイルの混じりがあるか?叉はオイルに冷却水の混じりがあるか?
ラジエターキャップを開けた状態でエンジンをレーシングするとエアが回転数に応じて発生するか?シリンダ...続きを読む

Q冷却水(クーラント液)の補充はどんなものでもいいか

先日より、軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。近日中に
修理には出す予定ですが、それまでの間冷却水(クーラント液がメモリよりやや下くらいのところにあります。)補充して減り具合などみながら使用したいのですが。
今入っているのがピンク色の液なのですが、やはりおなじピンクいろのを使用
しなくてはならないのでしょうか?
(他にも緑色のとかあるようですが)

今入っているものがなんというものかわからないのですが、エンジンオイルみたいに同じ種類のものを入れなくてはならないとかあるんでしょうか?

整備に詳しい方おしえてください。

Aベストアンサー

>軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。

ラジエータ若しくは冷却水ホースの一部から、漏れているのですかね?
私の場合、大手カー用品店で売っている「漏れ予防剤・修理剤」を入れる事で治りました。
もちろん、過去に多くの事例がある有名商品(青いプラスチック容器)です。

>今入っているのがピンク色の液なのですが

冷却水は、そもそも無色なのです。
が、整備工場などで「水と間違わない様に、着色した」様ですね。
※色が付いている方が、漏れの状況把握が簡単。
ピンク色だと、超ロングライフクーラント(超LLC)ですね。トヨタとダイハツが採用している色です。
※トヨタ・ダイハツ以外の超LLCは、青色です。
※一般のLLCは、トヨタ・ダイハツが緑色。その他メーカーは、赤色です。
※ヨーロッパの外車は、黄色・オレンジ色。

>やはりおなじピンクいろのを使用しなくてはならないのでしょうか?

修理を前提にしているのでしたら、真水で充分です。
そうそう、超LLCもLLCも基本的に成分は同じです。
が、ピンクの色に青・緑・赤色を混ぜると・・・。性能云々よりも、腐った色になり精神的に問題です。
大手DIY店で、冷却水補充用(ピンク色)を購入した方が無難でしようね。
もし、ラジエータからの漏れだと分かっているのなら・・・。
冷却水漏れ予防・修理剤を入れるのも、一考です。
2000円程度の出費で治ると、万々歳です。^^;
もちろん、安心できる予防・修理剤を選ぶ事が実用です。

>軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。

ラジエータ若しくは冷却水ホースの一部から、漏れているのですかね?
私の場合、大手カー用品店で売っている「漏れ予防剤・修理剤」を入れる事で治りました。
もちろん、過去に多くの事例がある有名商品(青いプラスチック容器)です。

>今入っているのがピンク色の液なのですが

冷却水は、そもそも無色なのです。
が、整備工場などで「水と間違わない様に、着色した」様ですね。
※色が付いている方が、漏れの状況把握が簡単。
ピンク色だ...続きを読む

Qクーラント補充について

国産メーカーの車に乗っています。
新車購入3年目ですが、クーラントがlowレベルまで減っているので補充したいと考えています。ディーラーではこのままで特に問題はないと言われましたが気分的にはきちんと上限近くまで入れておきたいです。

現在スーパーロングライフクーラントが入っています。
カーショップでクーラントが売っていますが、スーパーロングライフクーラントと明記されているのはkureの製品しかありませんでした。
そこで質問です。

1.kureのものでも問題ありませんか?
2.純正ではない別製品を混ぜると性能は劣化しますか?
3.水道水補充では駄目でしょうか。
4.そもそも3年でlowまで減るものでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>1.kureのものでも問題ありませんか?
補充ならば問題ないと思います。(色を合わせてね。)
でないと、茶色く変色するので、異常判別がしづらい。

>2.純正ではない別製品を混ぜると性能は劣化しますか?
「大量」でなければ、大丈夫です。
でも、やるときは、全量交換の方が安心です。

>3.水道水補充では駄目でしょうか。
リザーバの量なら、大丈夫です。

>4.そもそも3年でlowまで減るものでしょうか?
意外と減るものですよ。
定期的にディーラーなんかで、点検を受けていれば、店側が勝手に補充してくれますけどね。

ただ、水位を測ったときの水温によっては、判断が誤るケースがあります。

走行直後にLowだったら、補充が必要。
エンジンが冷えていて、Lowだったら、様子をみましょう。(水温が上がると膨張しますので)

クーラントには、若干のアルコール成分などが含まれていますので、多少の蒸発はありますよ。

追加するのなら、通常のLLCで充分と思います。
「3年目」だから、そろそろ車検かな? もう済んだ? 車検の時に全量入れ替えを頼んでおけば楽ですよ。
値段もそんなに高く無いし・・・2000~3000円くらいだったかと思います。

>1.kureのものでも問題ありませんか?
補充ならば問題ないと思います。(色を合わせてね。)
でないと、茶色く変色するので、異常判別がしづらい。

>2.純正ではない別製品を混ぜると性能は劣化しますか?
「大量」でなければ、大丈夫です。
でも、やるときは、全量交換の方が安心です。

>3.水道水補充では駄目でしょうか。
リザーバの量なら、大丈夫です。

>4.そもそも3年でlowまで減るものでしょうか?
意外と減るものですよ。
定期的にディーラーなんかで、点検を受けていれば、店側が勝手に補充してくれ...続きを読む

Q冷却水タンクが空に近いのですが・・・。

昨年6月に軽自動車を新古車(登録済みになっている一応新車?)として購入しました。

今日はじめてボンネットを自分で開けて中を見てみました。
そしたら・・・冷却水とかいうタンクがほとんど空に近いのです。
これはラジエータというのと関係のあるものですよね?(車にうとくてすみません)
どうすればよいでしょうか?

最近はセルフのガソリンスタンドばかりだったので、車の異常に気がつくのが遅れがちになっている気がします。(タイヤの空気圧が少ないのにも気がつかなかった)

車に詳しい方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まず、最初に一番重要な事をお知らせしたあとで点検の要領を記載します。

一番重要な事とは必ずエンジンが冷えた状態で以下の点検や補充を行うということです。エンジンが温まっているときや走行直後では正しい補充ができないばかりではなく、場合によってはやけどなどの怪我を往古ともあるので、必ずエンジンが冷えている状態で行ってください。

まず、冷却液タンクですが、エンジンが完全に冷えている時にタンク側面にある目盛り(アッパーとロワー)の間に冷却液があるかどうか確認します。この水位が目盛りの間にあるようであればタンク内に冷却液(水ではだめです。30%~50%程度のLLC)をアッパーレベルまで補充すればOKです。もしタンク内の冷却液がロワーレベル以下に減っていたら、ラジエーターキャップを開け(この例に該当しない場合はラジエーターキャップは開けないこと)ラジエーター内にいっぱいまで冷却液を補充した後にタンク内にアッパーレベルまで補充してください。

くれぐれも補充するのは冷却液であり水道水ではないことに注意してください。冷却液(LLCの希釈液)には錆止め効果がありますが、この効果は一定の濃度でしか働きません。薄すぎても濃すぎても悪影響がありますので、通常は50%(寒冷地)~30%の範囲を保つようにするため補充にこの濃度の冷却液をしようする必要があります。冷却液は最初からこの濃度に希釈されているものも市販されているので、補充であればこれらを利用することをお勧めします。

上記の点検・補充を行った後に1ヶ月~数ヶ月間運転して再度、冷却液レベルを点検し減りが多い(数ヶ月以内でロワーレベル近くまで減る)場合は、冷却液の漏れやラジエーターキャップの不良が考えられますので、点検が必要です。

くれぐれも、エンジンが冷え切った状態で行ってください。エンジンが温まった状態では冷却液の量が正しく判断できないばかりでなく、その状態でラジエーターキャップを開けると熱湯が噴出し大火傷をおう可能性があります。

まず、最初に一番重要な事をお知らせしたあとで点検の要領を記載します。

一番重要な事とは必ずエンジンが冷えた状態で以下の点検や補充を行うということです。エンジンが温まっているときや走行直後では正しい補充ができないばかりではなく、場合によってはやけどなどの怪我を往古ともあるので、必ずエンジンが冷えている状態で行ってください。

まず、冷却液タンクですが、エンジンが完全に冷えている時にタンク側面にある目盛り(アッパーとロワー)の間に冷却液があるかどうか確認します。この水位が目...続きを読む

Q車検証を不携帯だった場合の罰則

教えて下さい。
車検証を乗せ忘れて走っていた場合
検問の時など点数を減点されたり違反金を取られたりといったようなことはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 車検証(正式には「自動車検査証」)については、道路運送車両法第66条で携帯が義務付けられています。違反した場合の罰則は、

----------------------------------------------

○道路運送車両法

第109条 次の各号のいずれかに該当する者は、50万円以下の罰金に処する。

 (中略)

8.第66条第1項(第71条の2第4項において読み替えて適用する場合を含む。)の規定に違反して、自動車検査証若しくは限定自動車検査証を備え付けず、又は検査標章を表示しないで自動車を運行の用に供した者

 (後略)

http://www.houko.com/00/01/S26/185.HTM#s8

-----------------------------------------------
 
と言うことで、50万円以下の罰金です。ちなみに、行政罰(減点)はありません。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S26/185.HTM#s8

 こんばんは。

 車検証(正式には「自動車検査証」)については、道路運送車両法第66条で携帯が義務付けられています。違反した場合の罰則は、

----------------------------------------------

○道路運送車両法

第109条 次の各号のいずれかに該当する者は、50万円以下の罰金に処する。

 (中略)

8.第66条第1項(第71条の2第4項において読み替えて適用する場合を含む。)の規定に違反して、自動車検査証若しくは限定自動車検査証を備え付けず、又は検査標章を表示しないで自動車を運行の用...続きを読む

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Qラジエーターの水位について。

十数年たった車に乗ってます。
半年ほど前、ラジエーターに亀裂が見つかったので
ディーラーでラジエーター関係を全て交換して頂きました。
それで今日、エンジンをかける前にラジエーター液を
見たところ相当水位が下がってました。
昨晩雨が降った関係で少し外気温が下がってた
場合エンジンをかける前というのはタンクの水位は
低いものなのでしょうか。
夏はもっと水位があった気がするのですが。
ラジエーターを交換するまでは気をつけて見てなかったので
どんなものか解らないので質問させて頂きました。
ただ、先ほど一時間ほど走ってましたが水温計
(車に元々着いてるもの)は問題ありませんでした。

ご指導宜しくお願いします。

Aベストアンサー

リザーブタンクの水位としてお答えします。エンジンが冷えている時はタンクのLOWに近い水位で温まるとHIGHに近い水位になります。リザーブタンク内の水位はエンジン水温によって増減しますので、リザーブタンク上部にブリーダーが設けられて大気に開放されています。夏の間は水温も気温も高い状態が続きますのでタンク内の水は少しずつ蒸発し、その分水位が減ったと思われます。補充はタンクに水を足してあげれば大丈夫です。蒸発したのは水分だけであり、ラジエター本体とタンクの間で何度か出入りがあれば両者のLLC(ロングライフクーラント)濃度は同じになります。どこからか漏れている場合は緑か赤(色はメーカーにより異なる)の粉を噴いたような痕跡が残りますのでわかると思います。

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q冷却水が空になる理由

3か月に一回エンジンルームをのぞきますが 前回は冷却水が不足し、補充しました
今回のぞいたところ、サブタンクも本体(?)も空でした


幸い オーバーヒートはしなかったのですが 原因は何がかんがえられるでしょうか?

○ 冷却水を補充しましたが、 漏れている様子はありません
○ ラジエターのキャップがしまっていなかったという事もありません

もしかしたら ラジエターからの漏れが 目視できないだけで わずかながら漏れるという事もあるのでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

>冷却水を補充しましたが、 漏れている様子はありません
ダバダバ漏れていたら無事では済んでいません。
温度が上がって圧力が掛かると漏れると言うこともありますので。

http://www.anc-tv.ne.jp/~maco/gatta_bowz/impreza/trouble/coolant-leak.html
白っぽいかすかすで、薄緑かピンクの跡があれば、それが漏れた跡です。

修理できないところの漏れ止め剤は仕方がありませんが、漏れ止め剤は必要な水路も塞いでしまうこともあるので、使用には強い決断が必要です。
それで詰まってしまったら修理できませんから。

また、エンジンオイルは点検しました??
乳化していたら内部に漏れ出しています。
これまた大変なことになりますよ。


人気Q&Aランキング