人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在カメラ歴数年です。今度APS-CのEOS60DよりフルサイズEOS6Dに機種変更しました。新しくレンズを組んで行こうと思ってます。まず第一がEF16-35mm F2.8L II USM、EF24-105mm F4L IS USM、EF70-200mm F4L IS USMです。第二がEF16-35mm F2.8L II USM、タムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD、SP 70-200mm F/2.8 Di VC USDです。第三が全てを全部揃える。この三つです。
                                                             第一の選択でもよい様に思うのですが、しかしF2.8特にSP 70-200mm F/2.8 Di VC USDのボケ具合が捨てがたいです。まあそこのボケ具合いが問題です。後キャノンの大三元とか小三元とか聞きますが全部揃えればそれが全部揃った気がします。ああいうのは何でもないのでしょうか?まあキャノンのカメラを使うからですが.....。それは全部あれば良いでしょうが....。
                                                             撮る被写体は風景とかポートレートです。まあ勿論お金の事も考えないといけないですし、純正はF2.8は避けてですが....。今まで揚げたレンズで数点はもう持ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初代EOS5DからMarkII・III・6Dのユーザー。

交換レンズは、純正で揃える事を薦めます。

EOS機は、カメラ設定とDPP(Digital Photo Professional)でのレンズ収差補正(周辺光量・色収差・歪曲収差)は、純正レンズでしか利きません。
また、ローパスフィルターと回折による解像感低下は、デジタルレンズオプティマイザー(DLO)で、使用レンズ本来の解像度に補正する機能を有しますが、これもサードパーティー製のレンズでは、この恩恵に与れません。
それでも良いか否かは、貴方のご判断。

大三元でいくか小三元かは、貴方の財力と体力次第。
個人的には、EOS6Dをお使いになられる御仁に、カメラの持つポテンシャルをスポイルするような、サードパーティー製レンズは、お勧め致しねます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この話大変に参考になりました。そしてサードパーティーのレンズに付いて調べました。タムロンの新型3本に付いてはシルキーピクスというソフトでレンズ収差補正は対応出来るみたいです。デジタルレンズオプティマイザーはキャノンだけみたいです。そこははっきりとは解りません。

お礼日時:2013/03/18 15:13

風景写真やポートレートだったら300mmのf2.8ですね、他のレンズは要らないです (^_^)v

    • good
    • 0

フイルム時代 ポートレイトをやっていました。


昨年1月より デジ一 EOS5DMIIユーザーです。(2台)
EF16-35mm F2.8L II USM、EF24-105mm F4L IS USM、は揃えました。

現在 ポートレイトやスポーツ撮影せず 風景のみなので この2本で満足しています。

ポートレイトとなると 85mmF1.8も あると良いですよ 安価に買えますので。
やはり F4でなく EF70-200mmF2.8L USM ISIIが欲しいところです。
風景・スナップ と考えるとF4の模写が良い面もありますが ポートレイトは、解放近くで撮りたいものです。

超広角ズームは、ポートレイトには、あまり使われないので EF17-40F4Lでしたか こちらに
予算ダウンさせて 望遠ズームをEF70-200mmF2.8L USM ISIIを強くおすすめします。

社外サードパーティーメーカーレンズは、お勧めしません。 買われるなら中古で安価に購入された方が賢いかと思います。(出費を抑える為)

使い込めば 理由もわかるかと思います。 お仲間友人さんに 純正・社外品レンズを使用されている方が居れば 借りて 少し撮影してみて 比較するのが一番良いでしょう。
    • good
    • 0

EOS6Dの購入おめでとうございます。

うらやましい。
さて、私は、フィルムEOSを持っています。レンズはズームや単焦点を何本か持っています。

結論から言えば、第一の選択が良いと思います。タムロンはフォーカスリングの回転方向がキヤノンと逆です。フルサイズで明るいレンズとなれば、フォーカスも手であわせる場面も増えてくると思います。そんなとき、回転方向が統一されていないと思わぬところでシャッターチャンスを逃すことになりかねません。

明るいレンズはとても魅力的です。写りそのものも表現の幅が広がることによって新たな表現が可能になったりします。さらにファインダーが明るくなり、それだけピントが併せやすくなるだけでなく、被写体の暗い部分が見えてきたりします。

他方、重たいレンズは機動性に欠けるということも考慮しなければなりません。私も若い頃はEF80-200のF2.8という重いレンズを振り回していましたが、今はさっぱり出番がなくなっています。挙げ句の果てにたまに持ち出したとき、ケースが壊れてレンズを落下させてしまいました。幸い、レンズキャップが傷ついただけで済みましたが、軽いレンズの利点も大きいと思う。その点を考慮すると明るい単焦点レンズも捨てがたいと思います。

私は、写真を大きく引き延ばす機会が少ないので、ズームレンズと単焦点レンズの画質の差はあまりわかりません。もちろん、サービス判でも、良いレンズと悪いレンズの違いは分かるものですが、ズームだから悪いという経験はありません。

まあ、赤鉢巻で16ミリから200ミリまで一気にそろえることができるのですから、まずは、それから初めて、よく使う焦点距離の単焦点を今後そろえていってはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

まあ、経済性を考えると、みんなズームに流れるよね・・・



でも、わたし、最近ズームをまったく使っていません。
出来上がる写真のクオリティーを考えると、ズーム使えなくなってしまいました。

昔は、やはりズームが効率良いと思えて、20mm~210mmまで、ズームそろえたんですが、特に、レンズ専門メーカー製(タムロン、シグマ、トキナー)の色抜けの悪さに閉口し、比較的廉価な単焦点(50mm F1.4)に切り替えたところ(もち、純正orツァイス)色抜けばっちり、ボケも美しい・・・

で、バリエーション増えて、28mm、35mm、50mm、85mm、135mm、300mmの単焦点そろえたら、もうズーム使えなくなってしまいました。基本、50mm F1.4でフットワークで絵作り。駄目な場合、広角、望遠を考えます。

せっかくのフルサイズCMOS。単焦点で組むことも検討してみると良いのではないでしょうか?
特に、50mm F1.4を持つと、写真表現の幅を深く理解できます。←これが有れば、他無くても写真撮れるよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNikkor Ai 24mm/28mm/35mm 決められません...

Eシリーズの50mm/f1.8を持っています。次は広角レンズをゲットしたいのですが24mm/28mm/35mmのうちどれにすればいいのか決断できません。広角を欲しい理由は50mmでは入りきらない日常のイメージを撮りたいからです。35mm/f2あたりかな?と思うし、イヤイヤ広角ならいっそのこと24mmか28mmにしたほうが...とも思うのです。私が撮りたいイメージは人とそれを取り巻くシュチュエーションであってランドスケープではありません。“ズームにしてしまう”っていう手もあるのでしょうが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問のような内容の被写体ですと、焦点距離よりも明るさのほうが重要かもしれません。
「明るい広角レンズ」を考えられてはどうでしょうか?
そうなると種類は限られてきます。
ニッコールでは35mmF1.4か28mmF1.8、
サードパーティ製ではシグマの20mm、24mm、28mmの各F1.8モデルくらいしかありませんが。

ピントのあった被写体を中心に、広角ならではの背景描写が“甘くボケていく”のは
パンフォーカスでは表現しにくい空気感や臨場感の描写には持ってこいです。

上に挙げたレンズのうち、ニッコールの2本は
価格さえ気にしなければ選んで間違いはありません。
どちらも絞り開放が実用になるレンズです。

シグマ製については、20mmレンズは絞り開放では周囲の流れが多過ぎてちょっと使えません。
それに、焦点距離が短過ぎてボケにくく、単なる“シャッター速度を稼ぐ”意味しかありません。
24mm、28mmについては、どちらも絞り開放が使えます。
特に28mmの描写は純正品と比較しても充分なものです。価格も安いですし。

明るい広角レンズの絞り開放の描写は、ハマれば病みつきになります。
同時に写真の難しさを教えてくれます。
ま、明る過ぎて昼には使えない(笑)事もあって
どうしても被写体が夜の街になってしまうのが問題と言えば問題です。
写真以外のいらん事での出費が増えます。

という事で、私のお勧めは「明るい28ミリレンズ」です。
一歩下がれば24mm、一歩進めば35mmなんて芸当もできます。



ズームレンズは、いつまで経っても「自分の視角」を形成できないレンズです。
撮影を依頼されて、依頼者の視角で撮るのには便利でいいですが
自分の視角で絵づくりをしたいと思う人には不向きです。

ご質問のような内容の被写体ですと、焦点距離よりも明るさのほうが重要かもしれません。
「明るい広角レンズ」を考えられてはどうでしょうか?
そうなると種類は限られてきます。
ニッコールでは35mmF1.4か28mmF1.8、
サードパーティ製ではシグマの20mm、24mm、28mmの各F1.8モデルくらいしかありませんが。

ピントのあった被写体を中心に、広角ならではの背景描写が“甘くボケていく”のは
パンフォーカスでは表現しにくい空気感や臨場感の描写には持ってこいです。

上に挙げたレンズのうち、ニッコール...続きを読む

Qキャノン Lレンズと通常のレンズの違い・・・

キャノンの『EF24~70 F2,8L USM』と『EF-S17~55 F2,8 IS USM』どちらも同じF2、8ですが例えばこのLレンズとEFSレンズを50mmに合わせ、全く同じ構図で写真を撮ったら明らかな写りの違いみたいな物は感じられますか?
それとも、私はキャノン30Dを使っているのですが、その程度のカメラでは違いは分からないとか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『EF24~70 F2,8L USM』と『EF-S17~55 F2,8 IS USM』
とでは、おそらく普通に使う分にはほぼ違いはわからないでしょうね。
ただ、色収差とか画角の四隅周辺には違いがあるはずです。
拡大して大きな画像で見れば違いがわかるかもしれません。
しかし、これもf8かf13くらいまで絞り込めば同じ条件で写せば、それもわからなくなるほど
差は小さくなるといわれています。
レンズの絞りが開放値で撮影するときように、クリエイティブな領域になってくると
画質の違いがわかってくることも多いかと思います。
画質以外では、操作性(AFの焦点速度など)がよいとか、機械の信頼性が高いとか
そういうことになると思います。

また、『EF24~70 F2,8L USM』はプロが標準で選択すると言われるレンズです。
明らかに『EF-S17~55 F2,8 IS USM』とは位置づけも価格も大きく違います。
プロが撮影するものは、大きく伸ばしたりプリントしたり、雑誌の見開き一面や
ポスターなどで大きく印刷されることを前提にしている部分もありますので
それに耐えうるだけの性能と描写力を持っているということがいえると思います。

『EF24~70 F2,8L USM』と『EF-S17~55 F2,8 IS USM』
とでは、おそらく普通に使う分にはほぼ違いはわからないでしょうね。
ただ、色収差とか画角の四隅周辺には違いがあるはずです。
拡大して大きな画像で見れば違いがわかるかもしれません。
しかし、これもf8かf13くらいまで絞り込めば同じ条件で写せば、それもわからなくなるほど
差は小さくなるといわれています。
レンズの絞りが開放値で撮影するときように、クリエイティブな領域になってくると
画質の違いがわかってくることも多い...続きを読む

Q単焦点とズームでは、ズームレンズのほうがお得に思えるのですが。

単焦点とズームでは、ズームレンズのほうがお得に思えるのですが。

超広角レンズの購入で迷っています。
たとえば17mmのレンズで、
17mmの単焦点と、17-50mmのズームレンズだと、
ズームレンズの方がお得な感じがするのですが、映りに何か違いってあるのでしょうか??
なんとなく単焦点レンズのほうが高いのは、明るいレンズだからということですか??

初心者すぎる質問ですみません><
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ズームレンズだと、どうしても歪曲収差(樽型のゆがみや、糸巻き型のゆがみ)が出やすいです。

単焦点だとその焦点で最適の画像が出来るように設計されています。

特にレンガ・ブロックやタイルなどの縦横に規則正しい線のある物がゆがんで目立ちます。

ズームレンズでその様な縦横の規則正しい線を撮る場合には、収差の出ない焦点距離を見つけ出し撮影する必要が出てきます。
単焦点であれば収差は少ないはずですが、全く無いわけではありません。
実際にデモのレンズをのぞいてみる必要があります。

それから、決められた方が・・・

収差にはいろいろな物がありますので、ご自身で調べてみてください。
勉強になりますよ。

そうはいっても、
ズームレンズは、いろんな画角を1本で済ませられるメリットが大きいです。

金に余裕があるならば、いろいろとレンズをそろえれば良いでしょう。
懐具合に制限があるようでしたらある程度の妥協は必要です。

銀塩時代(マニュアルフォーカスの頃)のレンズであれば、
単焦点レンズの性能が圧倒的に良く、
ズームレンズはあまり使える物がありませんでしたね。
オートフォーカスのレンズになってからは、
ズームレンズでも良い物が増えてきました。

但し、広角系はフレーミングしながら画角を選ぶより、
任意に決めた焦点距離で足を使って前に出たり後ろに下がったりした方が、
意図した写真を撮れるようになると思います。
余計な物をカットするなら足を使う、
画角を変えると奥行き感が変わってしまいます。
当面はある決めた画角で常に撮影するように心がけると、
良い写真が撮れるようになってくると思います。
感覚的にどれくらいの画角でどこまで写るかを把握できるようになれば、
シャッターチャンスを生かす撮り方が出来るようになってきますよ。

望遠系であればボケを生かした撮影テクニックですが、
広角系はパンフォーカス気味にになる写真を如何に整然と撮るかの世界となります。

ズームレンズだと、どうしても歪曲収差(樽型のゆがみや、糸巻き型のゆがみ)が出やすいです。

単焦点だとその焦点で最適の画像が出来るように設計されています。

特にレンガ・ブロックやタイルなどの縦横に規則正しい線のある物がゆがんで目立ちます。

ズームレンズでその様な縦横の規則正しい線を撮る場合には、収差の出ない焦点距離を見つけ出し撮影する必要が出てきます。
単焦点であれば収差は少ないはずですが、全く無いわけではありません。
実際にデモのレンズをのぞいてみる必要があります。

それから...続きを読む

Q超広角レンズは用途が多いでしょうか。

今持っているレンズは18-55mmと55-200mmの2つですが、ほとんどは前者ばかり使用します。
後者はあまり使いません(汗)。

極端な超広角レンズ(8mmとか10mmとか)で景色等を撮影したいと思いますが、使う機会はどれだけありますでしょうか。超広角レンズは景色のほかに建築に関する撮影にも向いているようですが、他の用途がありましたら教えてください。

また、超望遠レンズ(300mmとか500mmとか)は非常に高価であり、個人的な用途は野鳥を撮影するしか思い当たりません。プロのカメラマンならスポーツ選手を撮影することなら非常に価値のある撮影だと思いますが、私はそこまでしませんので、超望遠レンズを使う価値はありますでしょうか。

他に意外と用途が多い、あるいは用途が少ないレンズの種類がありましたら、教えてください。
例えば、マクロレンズや単焦点レンズとか・・・。

例えば単焦点レンズの35mmとズームレンズの35mmは意味は違うのでしょうか。前者は大口径でF1.4の開放値があって、暗いところも非常に明るく撮影できるようですが、これは意外と用途は多いでしょうか。個人的には料理や小物を撮影してカタログやホームページ作成には向いているとしか思いつきません。

今持っているレンズは18-55mmと55-200mmの2つですが、ほとんどは前者ばかり使用します。
後者はあまり使いません(汗)。

極端な超広角レンズ(8mmとか10mmとか)で景色等を撮影したいと思いますが、使う機会はどれだけありますでしょうか。超広角レンズは景色のほかに建築に関する撮影にも向いているようですが、他の用途がありましたら教えてください。

また、超望遠レンズ(300mmとか500mmとか)は非常に高価であり、個人的な用途は野鳥を撮影するしか思い当たりません。プロのカメラマンならスポーツ選手を撮影す...続きを読む

Aベストアンサー

結局のところ、レンズは使用頻度で考えるものではない、と思います。
魚眼や超広角、使用頻度は高くはないでしょう。ですが、それでなくては写せない写真があります。それを撮りたいのであれば、使用頻度に関係なく、必要なレンズになります。それが年に1回であっても、です。
超望遠もおなじですね。写したい写真があり、そのために超望遠がいるのであれば、使う価値のあるレンズです。

ただ、私は超望遠で写したい写真はあるのですが、値段を考えて購入していないです(単純に買えない、というのが正しいのですけど)。使うのは地元の航空際などでせいぜい年に1,2回。そのために安い車1台分の投資はできません。

単焦点の開放での明るさですが、これは結構使います。少々暗いところでシャッター速度を1段でも上げたいときは少なくないです。手振れならば練習でカバーできますが、動きのある被写体であればシャッター速度での対応が必要です。あと、ボケの美しさも大切ですね。私は最近、単焦点ばかり買っています。

Q外れのLレンズってありますか?

EOS40Dを入手しました。このクラスならLレンズも価値があるような・・・

そこで質問です。

買ってはいけないLレンズがあればお教えください。

また、こんな中古レンズに手を出すな!があればそれもお願いします

Aベストアンサー

Lレンズを買うのなら

色々なネット店も含めて発売時期を見て買いましょう。

他の方の正式型番は分かりませんが
EF100~400mmISレンズは新製品が発表されたら、新しい方が良いに決まってます。

EF24~70mmと新型EF24~70mmIIなら新しい方が良いに決まってます。
 
EF70-200mm IS F2.8
EF70-200mmII IS F2.8
この2本を比べても
何が違うのか?と言われたら写真だけでは分かりませんが・・・
ファインダーをのぞいた時の見やすさや
写真をパソコンで拡大した時のピントがピッタリ合っていると人のまゆ毛一本一本が鮮明に出ていたりしてます。

レンズの場合
約10年周期なので
新製品発売から1~2年後までの製品なら外れもありませんし、次の新製品発売後の下取りも前の製品の方が期待が出来ます。

Qズームレンズは必要ですか?

ミラーレスカメラの購入を考えています。
パワーズームレンズキットかダブルレンズキットのいずれかの購入で考えています。

購入目的は、赤ちゃん(0歳)を撮影することを考えています。
一緒に買うと安いとったアドバイスから、ダブルレンズキットを進められていますが、
本当に必要かどうかで悩んでおります( ̄へ ̄|||) ウーム

ズームを使う場面があるとすれば、運動会ですが、
子供が運動会にでるころに今のカメラを使っているかどうか・・

初心者で申し訳ありませんが、アドバイスをいただけると嬉しいです(○⌒∇⌒○)

候補は以下の通りで考えています。
・SONY NEX-6、α5000、α6000
・オリンパス E-PL5

Aベストアンサー

例えばα6000ボディだけだと55000円くらいから。
標準ズームで68000円くらいから
ダブルズームが85000円くらいから
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_ma=76

基本的によく使うのは標準ズームですから
それに17000円もだして望遠ズームを買うかどうかですよね。

普通に買うと28000円程度なんでお得といえばお得だけど、
実際にそれをどの程度使うか。ちょっと悩ましいところです。
http://kakaku.com/item/K0000281852/

まず、望遠をよく使うのは、小学生からではなく、
幼稚園くらいからです。比較的、校庭も狭く、保護者席も近いですから、
200mmもあれば、まずまず子供の顔も大きく写せます。

また、家族旅行などに行ってもちょっと遠方のものを撮りたい
時に重宝します。

ただ、レンズの付け替えって自宅にいる時は苦になりませんが、
旅行先なんかだと荷物になるし重いし、結構面倒なんですよね。
写真が趣味になつているひとだといいんだけど。

だから望遠レンズは後で欲しくなったら買えば。
という意見もでてくるでしょうけど、たぶんその時には買わないですね。
レスポンスや画質、その他もろもろの理由で一眼が欲しくなるからです(笑)

ですから、とりあえずは予算が許せば買う方向。
なければ買わない。。という感じでいいのではないでしょうか。
レンズ資産は残りますが、別に残らなくてもいいのです。
自分なら、そのカメラがよいか悪いかは別にして、
それを買うなら、望遠も買います。
買わずに後悔するより、買って後悔するほうを選ぶ。かな。
だって、あればあったなりに使いますからね。

例えばα6000ボディだけだと55000円くらいから。
標準ズームで68000円くらいから
ダブルズームが85000円くらいから
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_ma=76

基本的によく使うのは標準ズームですから
それに17000円もだして望遠ズームを買うかどうかですよね。

普通に買うと28000円程度なんでお得といえばお得だけど、
実際にそれをどの程度使うか。ちょっと悩ましいところです。
http://kakaku.com/item/K0000281852/

まず、望遠をよく使うのは、小学生からではなく、
幼稚園くら...続きを読む


人気Q&Aランキング