ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

いじめの後遺症はありますか??

私は2年前の中学1年生の頃の1年間、いじめを受けていました。
今は、いじめは受けていません。

受けていた当時はもちろんとてもつらかったのですが、
もう終わったことなので関係ないと思っていました。

しかし、最近「対人恐怖症」という言葉を見かけ、
調べてみるとほとんどが当てはまってしまいました。
対人恐怖症チェックやストレスチェックなど
自分でできるものをやってみるとすごく当てはまります。


それで考えてみると、
下のような症状がでたのはいじめが終わってからだということに気が付きました。

・人と話すときにすごく緊張する
・心配性
・赤面症
・すごくマイナス思考である
・プリントなどを持っていると紙がよれてしまうほどいつも手に汗をかいている
・夜、寝る前になると胸が締め付けられるような、苦しいような感じがする


そして夜、寝る前になるとなると自然と涙が流れてきます。
(特に悲しいというわけではありません。1、2滴程度です)

このような症状にはいじめが関係しているのでしょうか??
また、治す方法はあるのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

※質問内容を拝見し、回答させていただきました。


 言葉で、うまく説明し切れるかどうか分かりませんが、参考になさってくださいね。

≫『症状』について。
 対人関係で、かなり大きなストレスを感じてしまう「嫌な思い」(いじめ・嫌がらせ等々)を経験してしまうと、どうしても、『心』は、無意識のうちに自己防衛反応が働いてしまいます。
 その結果、他人(※気を許せる相手以外)と接触する際、他人の顔色を伺ったり、どう思われているのか不安になったり、過度に緊張したり、色々と意識し過ぎたりしてしまうのは、仕方の無い事なんだと思うのが、ごく自然なことだと思っておかれたら良いと思いますよ。
 それは、以前に嫌な思いを経験したがゆえに、「二度と同じような思いをしたくない!」という願望からくるものですから。

≫『治る時期』について。
 質問者さんの受けた心の傷が癒えるまでには、その受けた傷の大きさによって、違って来ると思います。
※『心の傷』は、身体的な傷と違って、目に見えないものだから、質問者さん自身にも、どの位、傷付いているかの判断も難しいはずです。質問者さんなら、お分かりいただけると思います。
 唯一、どの程度回復しているかの目安は、質問者さんが、他人と接触している際、「今、私、精神的に落ち着いている。」「妙に、緊張したり、びくびくしていない!」等々を感じているかどうかだと思います。
 冷静に、自己分析してみれば、過去に苛められていた時のような精神状態から、少しずつ変化しているはずです。書いておられるように、『もう終わったことなので関係ないと思っていました。』と思えるまでに、心の傷が回復しているようですので、もう少し、時間が掛かるかもしれませんね。

≫『治す方法』について。
 残念ながら、「こうすれば、すぐに治る!」という特効薬は、無いと思っておかれたほうが良いと思います。身体の傷と違って、心の傷に直接、付けることの出来る薬はありませんが、治せるかどうかは、『傷を癒す時間』と『心の持ち方・考え方』によって、大きく変わってくると、経験上、思いますよ。

≫『心の持ち方・考え方』について。
 苛めというのは、理不尽極まりないものであって、誰の身に降りかかっても不思議でないものだと、質問者さんも、お分かりだと思いますが、『世の中』というのは、『苛め』同様、理不尽そのものが、大手を振ってまかり通っている物凄い世界なんだと真正面から受け止める必要があります。
 でも、すべての人が悪人・敵だとは思わないでね。
※だから、質問者さんも、これから生きて行く上で、それなりの覚悟を決めるしかありません。
※世の中の色々な理不尽を、すべて避けて行くことは不可能ですが、質問者さんが、あらかじめ、「理不尽な事には、直面するものなんだ!」と腹をくくっていれば、いざという時に、大きく心が動揺して心が折れてしまうようなことも、ある程度、避けることができるはずです。

≫『人との接し方』について。
 世の中、色々な人が居ますので、まずは、人を見分ける能力を付けることが大切ですし、質問者さん自身が自分を守るためにも必要だと思います。
 自分以外、すべて敵だと思って接していたら、外に出掛けることも出来ませんし、精神的に疲れてしまいますからね。
※『症状』の主な原因は、「他人から見られている感じ」「他人から受ける評価」「他人から傷付けられるかもしれないという『受け身』の恐怖心」からくるものだとは思いませんか?
※『受け身』(自己防衛中心の考え)で居続ける限り、その恐怖心から来る、精神的な動揺・動揺から来る不安や身体に現れる諸症状は、抑えられないはずです。

※だから、質問者さんは、「他人からどう思われているか?」等々、受け身の姿勢を辞めて、あまり人目を気にするのではなく、逆に「この人は、どんな人なんだろう?」と、日頃、他人を、よく見て、聞いて、話して、接して、見極めるように心掛けていれば、少しずつ、人を見極める能力も身に付いてくると思いますよ。
そうこうしている間、質問者さんは、本当に良い大切な人と巡り合って見逃したりすることのないような人になっていると思います。他の優しい回答者様のようにね。

※受け身的な考え方を捨てることが、一番の治す方法だと、経験上、私は思います。

長文ですので、誤字脱字はご容赦ください。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

とてもためになるとともに、
こんな自分のためにこんなに丁寧に
回答してくださる方がいるなんて…と感激しました。

読んでいて、とても思い当たる点がありました。
少しずつ前を向いて、進んでいけたらなと思います

また、みなさんの温かいお言葉に、
世の中には皆さんのような
親切で優しい方もいらっしゃるんだと胸が熱くなりました。

皆さん、本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/03/12 22:18

>>いじめの後遺症はありますか??




あります。
何もしなければ、深く静かに進行します。
そして、一生後遺症は続きます。

治す。
自分と向き合う・・必要があります。
易しく言えば、許しを学び、実践する必要があります。

結構大変です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
進行するのですね…。
よく考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/12 21:58

こんにちは。


いじめ・・・つらい思いをしましたね。

私も小・中学校ではいじめられていたので、
働くようになった今でも、
思い出しては胸が痛くなることがあります。

ひとつ言えることは、生きている限り、
いじめる人はどこにでもいるということです。

学校にいても、会社にいても同じです。

では、どうしたらいいか?

沢山の人に出会うことです。

いじめる人もいるけど、素敵な人もいる。
楽しい人もいる。可愛い人もいる。
変な人もいる。頭いい人もいる。

色んな人の話を聞いて、
「いいな」と思う憧れの人を見つけて、
(芸能人とかでもいいです)
「対人恐怖症という世界にこもっていても、
楽しくないんだ・・・」
ということを、学ぶことです。

そうすると、楽しく生きたくなります。
対人恐怖症という世界にいる限り、
誰も誘ってくれないことに気付きます。
そして、自分で行動したくなります。
勝手に治っちゃいます。

いつかまたいじめられるかもしれません。
でも、それでもいいんです。
そういう時期もあります。
しばらくつらい思いをしたら、
また素敵な人を見つけて、
新しい世界へ飛び出せばいいんです。

いじめられても、いじめられても、
私は会社(環境)を変えながら頑張って、
沢山の素敵な人に出会い続け、
今では「親友」と呼べる人が数人と、
生涯を共にする伴侶がいます。

大丈夫、世の中には、
出会ったことない人が沢山います。

いじめられた分、貴方は人の気持ちをわかる、
とても優しい人になれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでいて胸がいっぱいになりました。
そうですよね。
いい人もたくさんいますよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/12 22:16

こんばんは。


いじめが一種のトラウマになっていて、心から恐怖心が離れていないのでしょう。
あそらく、対人恐怖症で合っていると思います。
一応、心療内科か精神科で治療できますが、生活に大きな支障がない限りは、
病院行かなくても、時間と共にゆっくり改善していくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうなんですね。
いじめが終わっても
苦しい思いをしなきゃいけないなんて…。
なんか悲しいです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/12 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいじめの後遺症

中学の時にSとKの2人を中心にいじめられました。
中学一年の頃はKに毎日休み時間になると、殴られ、蹴られたり、首を絞められたりで、あるときはKに首を絞められてKが他人のリコーダーを口につけようとしてきました。
Kは中学1年の終わりにいじめをやめました。
Sは廊下で会うたびに殴ったり、蹴ったりして中学3年までいじめていました。
いじめもアザが出来るか出来ないかで、あまり表面に出ませんでした。
それでも中1の頃は担任には言っても解決せず、一年間続きました。
いじめから5年以上経過した今も、そのことが忘れられず、精神的、肉体的にボロボロです。
やり返したいのに、やり返すことが出来ない矛盾で苦しんでおります。
身体がボロボロになって武器なしにはどうにもならない状態です。
やり返すと刑務所になど考えると暗くなります。
外に出るときもSとKに会うんじゃないかと、外へ出ようとすると体調が悪くなってしまいます。
何かいいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

よく耐えてきましたね。さぞ辛かったことでしょう。
そんな辛さに一人でじっと耐えてきたんだから、あなたはとても強い人です。相手自身が弱いからいじめていただけです。
やり返したいのに、相手の事を考えてやり返さなかったんだから、それはあなたの優しさなんですよ。それは素晴らしいことで、捨てる必要はまったくないです。悔しがる必要もまったくない。あなたの良さを失わないで下さい。
あなたは悪くない。悪いのは相手です。相手はあなたがそこまで傷ついている事をわかっていないでしょう。そんな奴らに負けないで!暴力じゃなく。
もうすでにあなたの方が、人間として勝っているんだから。
勇気はいるでしょうが、恐がることなんてないですよ。

Q人をいじめる人間の心理

 OKWEBの質問を見て本当にいじめで苦しんでる人がたくさんいて、心が痛くなりました。小学、中学以外にも、大学、会社でもいじめがあることを知って驚きました。僕も大学で「いじめ」じみたことを受けていますが比べたら些細なものです。どうして人は人をいじめるのか疑問に思います。自分がされて嫌なことをどうして平気でできるのでしょうか。人が自分のせいでつらい思いをしているのになぜ平気でいられるのでしょうか。
 あと一つ思ったのですが、いじめる側の人間って一人じゃ何もできない弱い人間が多い気がします。どうでしょうか。

Aベストアンサー

いじめは、自分に与えられた抑圧の代償行為だと考えます。

自分を抑圧した人間に立ち向かう勇気の無い人が、
別の人間を「いじめる」ことによって、
受けた抑圧を
精算(または発散)しようとするわけです。

人間は最初、その生活基盤を全て委ねている家族から、
必然的に抑圧を受けます。

抑圧とは「無理に押さえつけること」ですから、
親にとって、子供を育てるということは、
大なり小なり抑圧という要素が含まれてくるわけです。
全く抑圧無く育った人間は、別の意味で問題が生じるでしょう。
しかし、個人のキャパシティを超えた抑圧は、
強い圧迫感と共に、深く心の傷として残ります。
ふくらみ続ける自我という風船を、
鉄の塊で押さえつけるようなものです。

ある時は虐待となって、ある時には排斥という形で、
又ある時には歪んだ愛の押し付けという形で、
抑圧の形は様々でしょう。

その限度を超えた抑圧によって個体が崩壊の危機に瀕する前に、
抑圧の排出(発散)が必然的に求められます。

排出方法として、手近な物を壊すとか、動物への虐待などがありますが、
対象が人間であれば、自らが抑圧を受けた状態にもっとも近いので、
満足度は高くなります。
大人しそうな人は「安全だから」という理由で、
価値観の大きく違う人は「排出し易い(落差が大きいので)」という理由で、
その対象に選ばれやすいでしょう。

ですから、
「>自分がされて嫌なことをどうして平気でできるのでしょうか。」
の答えは、
「自分がされて嫌なことだった(同じくらいの苦痛を伴う)からこそ、する価値がある」、
あるいは、
「自分がされた嫌なこと(それと同等のこと)を、
(ババ抜きのジョーカーのように)他人に与えなければ、
自分の精神の均衡がとれなくなるから」
という事でしょう。

1人の人間が生を受けて以来、派生的に続く「抑圧の連鎖」という流れの中で、
あまりに簡単な抑圧の解消方法が「いじめ」ということなのです。

いじめる側は、その抑圧を自分自身の問題として捉え、
それを自らの力で克服していない。
即ち、あなたのおっしゃるように、
「>自分がされて嫌なことをどうして平気でできるのでしょうか。」
という点で糾弾されるべきです。

しかし、この抑圧(いじめ)の連鎖を断ち切る為には、
いじめる側こそ「本来の被害者」であった、
という視点が必要不可欠のようにも思います。

いじめは、自分に与えられた抑圧の代償行為だと考えます。

自分を抑圧した人間に立ち向かう勇気の無い人が、
別の人間を「いじめる」ことによって、
受けた抑圧を
精算(または発散)しようとするわけです。

人間は最初、その生活基盤を全て委ねている家族から、
必然的に抑圧を受けます。

抑圧とは「無理に押さえつけること」ですから、
親にとって、子供を育てるということは、
大なり小なり抑圧という要素が含まれてくるわけです。
全く抑圧無く育った人間は、別の意味で問題が生じるでしょう...続きを読む

Qいじめをしていた人は大人になったら反省するのでしょうか?

イジメの方で質問すべきか考えたのですがこちらでさせて頂きます。

今オリンピックを見て選手の一人が過去イジメにあっていたという
話を聞きました。
でもその人は今目の前で輝いています。
この姿はきっとその人をいじめた人も見ていることでしょう。

いじめた人は今いい人だねとか言われたり実際いい人なのかもしれませんが、
過去の自分を振り返って情けなく思ったり、後悔したり、反省したりするのでしょうか?
それともまったく振り返らず忘れたり、反省もなかったり、若気のいたりだったな。位なのでしょうか?

気になったので
過去にイジメをしたことのあるかたよかったら教えてください。

Aベストアンサー

人それぞれだと思います・・・。

私は、とても、とても、後悔の念で一杯になります。
幼少期、私は余り環境の良くない家庭環境の中にいて、母親や姉兄からは愛されていましたが、時々帰ってくる父親に、頻繁に暴力を受けました。
そのせいか、同性の女の子に対しては、とても優しく接する事が出来たのですが、異性の男子には小学時代暴力で押さえつけてました。
体は小さかったのですが、運動神経が良いので、何人もの男の子殴り合いのケンカになっても、負けた事がありませんでした。一度、8対1で喧嘩になった時、相手の顔面に思いっきり蹴りを食らわせて、驚かれた事がありました。
でも、この辺は、たわいもない力自慢というか、喧嘩自慢・・・・。
ですが、私はそれに収まらず、隣の席の男の子の事をいつもいじめてました。
彼は、彼が骨折して入院した病室にいた同室の成人男性と、彼のお母さんが病院で知り合い、子供二人を置いて駆け落ちしてしまったのです。
子供って残酷で、そういうのを聞いて、可哀想とかより、彼のだらしなさや、不潔な部分、純粋な性格、全てにいらついて、正直、母親がいなくなって、父親が育てていたのですが、身だしなみがなってなくて、虫歯も凄くて、その虫歯に鉛筆の先で、歯クソを取ったりする姿が、潔癖で直ぐに下呂を吐いてしまう私には耐えられないし、彼のおどおどした姿にイライラして、授業中、先生にばれない様に彼の腿をつねったり、酷い事をいっぱいして、言葉の暴力も凄かったと思います。
家庭で、自分が受ける仕打ちの憂さ晴らしをしていたんだと思います。
もう、20年以上前の話ですが、本当にふとした瞬間に彼にした過ちを頻繁に思い出します。
なんて、自分は最低な人間だったんだ・・・・。
悲しくなります。会うことすら怖いけど、会って、謝罪して彼が許してくれても、大人になった彼に許してもらっても、意味は無いんです。
あの時に戻って、彼に謝って、謝るんじゃなくて、意地悪する前に戻って、彼の不幸な家庭環境、それでも、父親が彼の事、彼の弟さんの事をとても可愛がって、男手ひとつ、色々な夕食を作って、頑張って子供たちに愛を与えていたのを、凄く覚えてるから、その時は、そんなこと、大人の事情的感覚で、酷い事も沢山言ってしまったから、今大人になって、彼のお父さんが子供たちを愛して、一生懸命夕飯を作り、彼が次の日「昨日はお父さんがすき焼きを作ってくれて、シイタケが凄く美味しかった。朝も食べてきた」って、給食の時に言ったセリフに対して、「すき焼きでシイタケがおいしいって変じゃない?って、言うか朝からすき焼き食うかよ」って、凄い酷い事を言ってしまいました。
彼にしてしまった事は、本当に事細かに、凄く覚えていて、どうして、もっと彼の家庭の事情などを考えて、思いやる行動をとる事が出来なかったのか・・・・。
今でも、自分の人生の中でも、猛烈に後悔している記憶です。
だから、今、彼が素敵な優しい女性と幸せな結婚をしてくれてたら良いなぁ・・・。って、思ってます。
一度犯した罪は消えないです。
でも、時間が経って、後悔することしか出来ないもどかしさ、もどかしさなんて言葉じゃ言い表せない、懺悔の念がいつまでも、いつまでも、付きまといます。

因みに、逆に、女子には私は虐められてました。
虐められてたと言うより、虐めを止める側の人間だったんです。
小学生の時はずっとです。
活発で、明るい人を笑わせるのが大好きな子供で、おませさんで、小学生の時は、4,5年からランドセルなんてしょってなくて、お気に入りのカバンで通学。
3年生から朝シャン。4年生から朝シャン。朝ぶろ。
滅茶苦茶、生意気で、ハチャメチャな小学生でした。
でも、クラスの女の子がいじめにあうと、その子をかばって、かばった私が無視される事は度々でした。
虐める側の人達は、いつもなら、一緒につるんでる仲間でした。
でも、彼女たちの、私から見た異常ないじめは見るに耐えなくて、いつも止めに入って、逆に私が的になる。
で、仲直りすればいつもやんちゃ仲間。
でも、そんな時、幼稚園からの友人で今でも(31歳)付き合いのある子がいるんですが、虐めの核は彼女だったので、ある時、体育の授業が終わり、教室に戻った私が教室のドアを開けると、丁度目の前に彼女がいて、私と目が合った途端「きゃー!目にカビ生えてない!」って、叫びながら、虐める側の集団の輪の中に入って行きました。
そして、その輪の中にいた皆が「うわー、本当だカビ生えてるよー!」って、笑いながら叫んだ事を覚えてます。
私は、そのまま何も言わず自分の席に着き、彼女の衝撃的な言葉と行動に打ちのめされてました。
学校に行けば、机が無い。
でも、仲直りすれば元通り、その彼女と二人で、過激ないたずらをやりまくってました。
だから、いつも先生からはぼこぼこにされました。

小学6年生の時、自分が悪くて友達と喧嘩をすることは無かったですが、自分のグループ外の友達が私がつるんでた友達たちの標的になった時は、止めるように説得し、それでも駄目なら、君たちとは一緒にいない。虐められてる彼女と行動を共にする。って、言うと、一時間後には、虐められてた子が彼女たちのグループに入って、かばった私が今度はいじめの対象になる。その繰り返しをしました。
卒業式当日まで、その状況は続き、当日の朝、呼び出されて、初めて友人達から「ごめんね」って、謝られました。
嬉しかったけど、それまでが結構壮絶に酷い事をされていたので、本当に辛かったです。唯一、自分が信念を持っていた事は、「あの、酷いいじめを受けてる彼女らをかばった私は間違えてない」と、そう信じてました。
あれから、もう、十数年。
その、虐めの核に居た友人は、今では親友です。
あの頃は、良くケンカしたよね~、って、あっさり言います。
喧嘩じゃなくて、集団無視の虐めだろ!って、突っ込みたいですが、今の彼女の事が好きだし、今の私が悩んだり、落ち込んだりしていると、私の為に一生懸命相談に乗り、時には私の為に大泣きしてくれます。
私は、今の彼女を得てるから、昔酷い事をされた事は、綺麗には水に流せないですが、人は変るもんなんだと思うので、彼女を信じてます。

私の意見では、人に酷い事した人も、後悔してる人もいれば、そうでない人もいると思います。

因みに、中学に入ってからは、一切いじめはしませんでした。
虐めをしている奴に、逆に制裁を加えていたのを覚えてます。
そんな、酷い制裁じゃないですよ。虐めをするなら、私はあなたと話をしない。あなたは、間違ってる。
ただ、そう言っただけです。
でも、うぬぼれになってしまうかもしれませんが、その頃の私はクラスメートには凄く好かれてて、差別を全くしなくなっていたので、私のその行動は、言われた相手には相当堪えたようでした。

幼少期に、色々と辛い思いをしたので、職場で虐めを受けたりしても、結果、自分が真っ直ぐに正しく、思いやりを持って生きていれば、見ていてくれる人はいて、助けてくれる人もいるんだって思う事もありました。
でも、中には、絶対、虐めをしても後悔どころか、上司に虐めに関して注意されたら、怒り奮闘だったのか、怒りのストレスで脂汗かいて、腹痛で早退した先輩がいました。
彼女はきっと、全く感じない幼く自分を抑えられない、ヒスな人だったと思います。彼女がする虐めが原因でクビになってたし・・・。
きっと、彼女は今でも、何も感じず、意地悪な性格のままで、反省とか絶対しないんだろうなぁって、思います。

回答になったか分かりませんが、人それぞれだと思いますよ。
人間性によりますよ。

人それぞれだと思います・・・。

私は、とても、とても、後悔の念で一杯になります。
幼少期、私は余り環境の良くない家庭環境の中にいて、母親や姉兄からは愛されていましたが、時々帰ってくる父親に、頻繁に暴力を受けました。
そのせいか、同性の女の子に対しては、とても優しく接する事が出来たのですが、異性の男子には小学時代暴力で押さえつけてました。
体は小さかったのですが、運動神経が良いので、何人もの男の子殴り合いのケンカになっても、負けた事がありませんでした。一度、8対1で喧嘩に...続きを読む

Qいじめられっ子の学力・勉強意欲・・・

私の考えですが、いじめられっ子はいじめっ子のいじめによって勉強に身が入らず学力・勉強意欲が低下してしまうのではないかと思います。
いじめがいじめられっ子の学力・勉強意欲の低下に影響があると思いますか?
どんなことでも構わないので教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

それはありますね。
考えこんでると、嘲られた時の言葉や連中のニヤけた顔が脳裏にチラついて集中できませんでした。
授業中にうまく答えられなかったり間違った事をしつこくからかわれる記憶とも密接に絡んでますし。
だから無視しろなんて言われてもどうにもなりませんでした。
親や先生に言っても人のせいにするなと言われるのがオチなんで、相談なんてできませんでした。

キレて徹底的に殴ってからはこの症状はパタッとなくなり集中できるようになりました。
私がいじめ加害者として立件されましたが。
なんせ、体格自体は私のほうが上だし教師が駆けつけたら奴は抵抗やめたんで、強者が弱者を一方的に攻撃したという図式が成立していました。
おまけに、無視するなり話しあうなりすればいいのにそれをしなかったという事になってましたから。
私がいじめた動機は成績への嫉妬なんだそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報