最新閲覧日:

(1)音圧って何ですか?
   どういうものですか?

(2)音圧分布の式の、sinの値が大きくなると
   音圧分布はどのように変化するのですか?
   また、sinの値が小さくなると・・・?

知っていることで構いません。教えてください!

A 回答 (3件)

もともと大気圧があり,気圧の変化が伝わってゆくのが音です.


正確に言えば,音圧は大気圧からの圧力変化分の実効値です.
ametsuchi さんの書かれているように,単位は Pa で,
基準値は p0 = 20 [μPa] です.
これは人間が耳で聞こえる最小音圧で,50億分の1気圧です.
人間の耳はずいぶん鋭敏です.

音のエネルギーは音圧の2乗に比例します.
音圧自体の代わりに音圧レベル
(1)  20 log(10) (p/p0)
がよく使われます.

> 音圧分布の式の、sinの値が大きくなると...
式が分かっているなら sinの値でどう変化するか
すぐ分かるんじゃないでしょうか?
「音圧分布」も意味がよく解りませんが.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちょっと難しかったけど、
参考にさせていただきました。
さすが専門家の方ですね。

お礼日時:2001/05/24 00:19

補足+訂正:



1)音圧は、文字どおり、「音の圧力」、「単位面積あたりかかる力」です。SI単位系だと、パスカルでしょう。

2)「この双方に対して常用対数を取る」と言いましたが、勿論*10倍してます。「デシベル」の約束です。デシベルにすると「音圧」-->「音圧レベル」と変わります。

3)(2)の「sin」とは、想像するところ、要するに音源の圧力変化ですね?受信側でも比例します。音源が1/2になれば音圧も1/2、2倍になれば2倍。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。
特に3)は助かりました。
ほんのお礼ですが、受け取ってください。

お礼日時:2001/05/24 00:17

以前「騒音解析システム」の開発に関わっただけで殆ど忘れました。

自信なしです。(2)はわからないので、(1)だけ。

音は音源から空気を媒体にして拡散しますよね?音圧とは平たく言うと、

■観測する位置での音の強さ

です。今、周りに地面も何もない空気だけの空間(=自由空間)を考えましょう。音源のパワーをP、とすると、観測点では半径rの球の面積が4πr^2ですから、単位面積あたり、

S=P/(4πr^2)..................Equ.1)

に減衰しますよね?これは電波でも光でも同じです。電磁波と異なり縦波ですが..。この双方に対して常用対数を取ると、

SPL = PWL - 20log(r) - 10.99 dB Equ.2)

となります。ここに、

PWL=10log(P)、SPL:音圧レベル

です。

「音の強さ」と言いましたが、実は、振幅とエネルギーを厳密に区別しなくてはいけません。この場合はエネルギーだったと思います。(忘れた!!自信なし、エネルギー保存則から)

遮音壁などがあると、ここから更に減衰します。

これ以上分からんので、専門家の方いらしたらフォロー願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
説明が丁寧でわかりやすかったです。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/24 00:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ