グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

先日、義父(64歳)が内視鏡で大腸ポリープを切除し、その組織検査により、悪性と診断されました。

病院の先生が言うには、
「ポリープを切除したところの根が(大腸の粘膜表面のことだと思います)、水疱みたいになっていて怪しい。開腹してみないと大腸にがんが残っているかどうかわからない」とのことでした。

質問は、
一つ目は、開腹手術以外に、腹腔鏡などで、採りきれなかったがんを見つけることはできないでしょうか。
→私的に、開腹手術は身体的なダメージが大きく、入院日数も長くなってしまうのでは・・・と思うの   で、なるべく負担がないような手術があればいいなと思っています。

二つ目は、開腹手術をしてみたけど、大腸にがんは残っていなかったという場合はあるのでしょうか。
→現在、義父は食欲もあり、体の不調等を感じていないようなので、ポリープ切除でがんも全部採れ たのではないかなぁ(私の希望です・・・)、と思うところです。


 開腹手術をして、たとえ大腸にがんがなかったとしても、それがないことが分かっただけで、うれしい限りですが、前に書いたように、もし体にダメージの少ない手術方法があれば・・・と思ったので、教えてください。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(Q)ポリープを切除したところの根が(大腸の粘膜表面のことだと思います)、水疱みたいになっていて怪しい。

開腹してみないと大腸にがんが残っているかどうかわからない
(A)「大腸の粘膜表面のことだと思います」というのは、誤解です。
「根」と言うのは、切除面のことを言います。
つまり、切除面がすっきりしていないということで、
癌を完全に切除できたと言う自信がない、という意味です。
つまり、取り残した可能性がある、ということです。

ここで、わからないのは、検査についてです。
切除したものを必ず検査に出します。
その結果、「悪性」であることがわかったのです。
ですが、その時点で、切除面に癌細胞があるのか、ないのか、
ということも、必ず検査します。
切除面に癌細胞があれば、取り残しがあるということになります。
今回は、取り残しの可能性が高い、ということだと思います。

そこで、ポリープをどの程度の深さで切除したのか、
どの程度の広さで切除したのか、
という問題が生じます。

例えば、粘膜だけでなく、粘膜下層まで切除して、しかも、
広範囲に切除したのに、切断面に癌細胞があったとなると、
かなり、深く浸潤している可能性がある、ということになります。

このあたりの事情が見えてきません。

質問者様の質問1について、開腹か、腹腔鏡か、
という問題は、がんがどの程度進行している可能性があるのか、
という問題と絡んでくるので、その問題がクリアにならないと
お答えできない問題です。
つまり、医師とよく、話し合ってください。

質問2については、何もないという可能性は、低いと思ってください。
開腹は、患者へのダメージが大きいのは、わかりきっています。
それをするというからには、明らかに、がんが広がっているという
根拠があるからです。

今一度、先生と話し合ってください。
    • good
    • 8

開腹しなくてはいけない理由を伺ってみましょう


納得いくまで、しつこいと言われても質問してみてください
医師には説明義務があります
これは簡単に言うと患者さんやその家族をきちんと納得させなくてはいけない
というものです
CT,MRIや腹腔鏡と言ったものを使わずになぜ開腹なのか
納得いくまで説明してもらいましょう
どちらにしても同意なしには開腹できません
(緊急時の場合、後同意などがありますが)

説明されてもどうにも理解できない場合は
セカンド・オピニオンをお勧めします
セカンド・オピニオンが良くわからない場合は
http://www.2og.jp/
こちらを参考にしてください
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸ポリープ切除後の検査

よろしくお願いいたします。
大腸の内視鏡検査を受けて、その際に8mmのポリープがありました。その場で切除され、病理検査に回されました。特にドクターからのコメントは無く、看護師に数日の食事制限について説明され帰宅しました。2週間後に結果を聞きに行きます。ガンであった場合でもきれいに切除できたので、ある程度は安心しています。でも心構えはしておきたいです。最悪の場合、即入院または抗がん剤治療宣告とか想定しておいたほうがよいでしょうか?自覚症状無し、47才、男です。内視鏡の時によく聞けばよかったのですが、ポリープがあって動転したのと、ドクターがあっという間に去ってしまい、話が聞けなかったです。

Aベストアンサー

当方、3箇所の腫瘍摘出術5月開始・・・8度の再手術・・・10月末がらリハビリ。

何を考えてるの?  やるしか無いのでしょ!

「まな板の鯉」 鯉になるしか無いのでは?

考え何か前進しますか?

当方は子供4人の6人家族。

当方の腫瘍はでかかった!!!

後々の事考えてどうするの?  鬱病にでもなる気持ち?

「こんなもんでは負けん」と、子供に言って手術と術後。

47歳・私より3歳若い。   気持ちの問題。

負けん気が無ければ正直めげそうだったが・・・



厳しく記述しましたが、自分なりペースで乗り切って下さいね。

何もかもかも、全て前向きな気持ちで!!!

Q大腸ポリープで外科手術 入院三週間って・・

旦那のお父さんがどうやらこの度大腸ポリープ外科手術を受ける事になり三週間入院されるみたいです。
で、質問です。今日日大腸ポリープで3週間も入院ってありえるんでしょうか・・どうも癌の可能性を疑ってしまうのですが・・
憶測してもしょうがないんですが、でもどなたか少しでもおわかりになられる方いましたら情報頂きたくて・・
お父さんが言うにはポリープが大きくなりすぎてもう内視鏡検査じゃ無理だから外科手術なった、としか言ってくれず、一緒に病院に付き合う事も完全駄目状態なもので疑ってしまいます。
外科手術でも3週間も入院を見込んでいる、という事が私は疑問なのですが普通外科手術なったとしても10日位じゃないでしょうか?
ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なかなか答えの難しい問題ですが、言われる通り一般的な大腸ポリープの入院は内視鏡的切除(大腸カメラによる治療)が大半であり、入院期間は日帰り~2泊など病院によりバラバラです。

ただしsktrさんの旦那様のお父さんのようにポリープで外科的手術を受ける場合もあります。

良性のポリープであっても内視鏡(カメラ)で取れないほどの大きなポリープである場合、または大腸のヒダの裏側や屈曲した部位になるポリープで内視鏡(カメラ)では取りきれない(残存する可能性がある場合)などが考えられます。なお術前診断で指摘されたポリープの多くは前癌病変の可能性のあるポリープ(腺腫という種類のポリープ)、または一部に癌細胞が含まれている可能性のあるポリープである場合が多く、それら最終診断は手術(内視鏡切除術を含む)でポリープ全体を切除したあと、切除標本を顕微鏡で確認し、癌細胞の有無を含めて最終診断(病理組織診断)します。
また心配されているように、あらかじめ癌の可能性が高い状態で最初から外科的切除を行う場合もあります。ただし今の時代は患者様本人に告知する場合も多く、たとえ患者様御本人(sktrさんの旦那様のお父さん)に告知しなくても御家族の誰かには必ず告知をするはずです。
癌の可能性が高い場合は術前に本人、または御家族に何らかの形で「癌の可能性がある」等の説明がある場合が多いと考えますが、これに関しては手術が終わって、病理組織診断の結果が出てから説明する場合もあり、主治医または病状、患者様の性格などによっていつ、どのように説明するかは決まっていません。

またまれな場合ですが、手術する患者様が抗凝固剤(脳梗塞後や心臓の病気で血が固まりにくくなる薬)などを内服している場合は、手術前に入院して頂き、抗凝固剤を内服から点滴に変更を行うなどの調節を数日間行ってから手術を行う場合もあります。
これは抗凝固剤の変更に関しては危険を伴うため頻回の採血などを要し、厳重な入院の上でのコントロールが必要となるため、通常の入院より早めに入院して頂きます。
また糖尿病のコントロールが悪い方も通常の手術よりも早めに入院して頂く場合もあります。理由は血糖コントロールが不十分の状態で手術を行うと、手術の合併症が増えるためです。
当然抗凝固剤の変更などを行った場合は、手術後も通常の退院までの期間より長くなる場合もあります。

以上のように長い入院=癌とも必ずしも言えません。sktrさんの旦那様のお父さんの既往歴、内服歴などはいかがでしょうか?

最後にたまに患者様がご家族の方に心配をかけたくないとの理由から、詳しい説明を御家族にすることを強く希望されない場合もあり、その際は御家族の心配される気持ちと患者様ご本人の希望とに矛盾が生じる場合があります。

非常に難しい問題ですので答えはありませんし、ご心配される気持ちもわかりますが、先述したように遅くとも必ず病理組織診断が出た後には主治医から説明があるはずですので、癌と疑うだけでなく、少しずつsktrさんの旦那様のお父さんや御家族の方と話し合って、事実を知ることをお勧めします。

sktrさんのご心配される気持ちが通じ、sktrさんの旦那様のお父さんが元気になられるのを願っています。

なかなか答えの難しい問題ですが、言われる通り一般的な大腸ポリープの入院は内視鏡的切除(大腸カメラによる治療)が大半であり、入院期間は日帰り~2泊など病院によりバラバラです。

ただしsktrさんの旦那様のお父さんのようにポリープで外科的手術を受ける場合もあります。

良性のポリープであっても内視鏡(カメラ)で取れないほどの大きなポリープである場合、または大腸のヒダの裏側や屈曲した部位になるポリープで内視鏡(カメラ)では取りきれない(残存する可能性がある場合)などが考えられます。...続きを読む

Q大腸ポリープ切除に入院が必要になるのは...

41歳男性です。
過去の似たような質問は読んだのですが、私の期待にそうものが、無かったことと、できれば病院に行く前に専門家の方の意見が聞きたいと思い、質問させていただきました。

今年の5月に受診した人間ドックにて潜血便が確認され、本日大腸内視鏡検査を受け、つごう5つのポリープが発見されました。
-------------
多発性ポリープ
S状結腸、約20cmより
 (1)直径3mm
 (2)直径5mm
 (3)直径3mm
 (4)直径3mm

直腸
 (5)直径5mm

 どのポリープも腺腫のようです。(これは自己判断)
-------------
検査を行った健保の医師は、切除を要すとの判断でした。
ここで質問です。
Q1.私のこの状況では、やはり手術には入院が必要でしょうか?
Q2.入院が必要な場合期間はどれくらいになるのでしょう?
Q3.やはり早急な手術をすべきでしょうか?
  (仕事の都合もありますので...)

皆様方からのご回答をお待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。内科の看護婦です。
うちの病院ではあなたの場合なら入院ですね。
出血がない、腹痛もない、切除したポリープが
すべて回収されているという条件なら一泊二日です。
最長のかたでも3泊以上にはならないです。
(ほかの病院はわかりかねます)
大腸検査は、前処置がたいへんで、患者さんに
苦痛をあたえてしまうので、検査とポリープ切除は
いっぺんにやってしまうべきだとおもいます。
患者さんんが望めば検査でポリープがあった、でも今日はとれない、
ってういときは別の日にしますよ。
腺腫と自己判断されていますが、
とって検査にだしてみないと良性か悪性かはわからないので、
(ある程度は肉眼的に判断しますが)
ぜひポリープはとってください。

Q大腸ポリープの組織検査

もうすぐ40才になる主婦です。

金曜日に大腸カメラ(大腸ファイバー)の検査をしました。
結果、S状結腸に6ミリと8ミリ、下方結腸に3ミリの3つの
ポリープが見つかりました。

そこの病院ではどんなに小さなポリープでも切除する場合には
当日入院する必要があるとのことでしたので後日切除をお願いしました。
そこで、教えていただきたいのですが。

(1)検査後の説明では悪いもの(癌ではない)との先生の話だったのですが
  経験豊富な先生なら目で見て癌であるかどうかわかるのでしょうか?

(2)1番大きい8ミリのポリープは病理検査をしました。やはり癌の疑いがある
  ということですよね?

(3)ポリープの切除を来月にする予定です。切除後のポリープの病理検査で
良性か悪性かの結果がでるまでは、癌の疑いはあるということですよね?

まだ子供も小さいので、いろいろと考えてしまいます。
最悪の事態も考えてしまって夜もあまり眠れません。
専門家の方、経験者の方、どんなことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

病院の検査技師です。
私も先日同様の検査を受けました。私は6個ポリープがありましたが、5ミリ以下なので今回の切除は見送り、1~2年後再度受診することとしました。
たぶんテレビ画面でご自分のポリープをごらんになったと思いますが、
そのポリープが便などにこすられ刺激を受けて細胞が突然変異し癌化するものです。
当院では5ミリを一応の目安としていますが、全国だいたいこの大きさみたいですね。
>(1)検査後の説明では悪いもの(癌ではない)との先生の話だったの ですが  経験豊富な先生なら目で見て癌であるかどうかわかるので しょうか?

そうですね、経験から見た目でわかります、また癌でなくてもこれを否定するため組織検査は必ず行っています。そのほうが安心するでしょうしね。

>(2)1番大きい8ミリのポリープは病理検査をしました。やはり癌の疑 いがあるということですよね?

とは言い切れません、上記のように5ミリ以上であるので早めに部分切除した?のかも知れません。いずれにしても可能性の確認のために行なったものと思います。

>(3)ポリープの切除を来月にする予定です。切除後のポリープの病理 検査で良性か悪性かの結果がでるまでは、癌の疑いはあるということ ですよね?
ずばりそうですよ、検査で良性か悪性かの結果がでるまでは、癌の疑いはあるということですよ。胃の検査でも、血液の検査でも痰の検査でもすべての検査は肯定と否定の両方のために行なうものです。
私の5ミリ以下のポリープは癌かも知れないのです。組織検査をしていないため否定も肯定も出来ないでいるのです。
検体として10ミリ以上でも癌でないものもたくさん提出されてきます。
結果がが出るまでは心配でしょうが、どうしようも無いのです。

でも癌であっても早期であればポリープを取ってしまえば完治と言うことはざらにあることですから、心配性なら早期に切除してもらったほうが安心できるでしょう。
いずれにしてもそんなに心配しないほうがいいですよ。今は早期発見で完全治癒の時代ですからね。

病院の検査技師です。
私も先日同様の検査を受けました。私は6個ポリープがありましたが、5ミリ以下なので今回の切除は見送り、1~2年後再度受診することとしました。
たぶんテレビ画面でご自分のポリープをごらんになったと思いますが、
そのポリープが便などにこすられ刺激を受けて細胞が突然変異し癌化するものです。
当院では5ミリを一応の目安としていますが、全国だいたいこの大きさみたいですね。
>(1)検査後の説明では悪いもの(癌ではない)との先生の話だったの ですが  経験豊富な先生なら...続きを読む

Q大腸ポリープはほっといていいですか

先日大腸の内視鏡検査を受けました。ポーリープが見付かりましたが組織検査の結果、しばらく様子を見ましょうといわれました。大腸ポリープはガン化しやすいとも聞きました。半年後の再検査までほっといていいものでしょうか。不安です。どなたか適切なアドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

お医者さんがアドバイスされていて、よかったですね。
じつは、わたしも以前、大腸にポリープが見つかりまして、そのときのことで、なんらかのご参考になればと投稿いたしました。

「大きいほど悪性の可能性が高い。一センチ以上は要警戒」ということだそうですが、わたしの場合は、二センチ近くの大きさ。癌を覚悟しました。
担当の医師が内視鏡を入れると、摘出するつもりのポリープの陰にべつのポリープが見つかり、その位置から、摘出洩れの可能性がなきにしもあらずということで、開腹手術にきり替えました。
そうして摘出したポリープの、良性か悪性かの検査結果が判明する日の診察室で、「良性であった」。同時に「放置してたら、癌になった」。
でも、「患者よ、がんと闘うな」(文春文庫)の著者である近藤誠さんの「成人病の真実」(同)には、良性が悪性に変化することはない、と書いてあったはずですが。でも、ガンでなくて、ほっ。

その後のことですが、「ポリープのできるひとは、できやすい体質なのだから、定期的に検診をうけたほうがいい」と新聞の医学記事などで承知していたものの、何年もほったらかし。やっと重い腰をあげて、内視鏡検査を受けると「小さいのひとつなし」。それからまた二三年たってます。

「半年後」ということに不安をお持ちのようですが、がんが見つかった患者も、きょう、あすにも手術してほしいと焦る思いに駆られるようです。でも、進行性のガンなら、きょう、あすに手術したところが手遅れとか。先走ってあまり深刻にならないほうが、お体にもいいのではないでしょうか。

お医者さんがアドバイスされていて、よかったですね。
じつは、わたしも以前、大腸にポリープが見つかりまして、そのときのことで、なんらかのご参考になればと投稿いたしました。

「大きいほど悪性の可能性が高い。一センチ以上は要警戒」ということだそうですが、わたしの場合は、二センチ近くの大きさ。癌を覚悟しました。
担当の医師が内視鏡を入れると、摘出するつもりのポリープの陰にべつのポリープが見つかり、その位置から、摘出洩れの可能性がなきにしもあらずということで、開腹手術にきり替えま...続きを読む

Q腸のポリープを切除後の食事

大腸のポリープの切除をしました。手術後3日目の夕食に、ピイナッツと日本酒(1合)飲んで休みました。その後午前3時ごろ腹痛と吐き気をもようしてしまいました。
術後の食事はどの様にしたらよいでしょうか。(何日くらい?)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

手術は、早い話が皮膚の皮をめくり取るようなもの。
従って術後の出血は非常に危険です。
従って病院側も十分管理するべく注意を喚起・管理されるはずです。
もっとも、数や大きさ、そして形状から影響はさまざまです。

例えば、血液検査と共に(ある種のデータで判る)便の色など、
入院をさせて、止血目的の点滴と血液の成分調整(兼栄養補給)の点滴を連続してを行い、
経過を見るのが一般的です。

また、絶食の期間(その食事回数)にもよりますが、その後胃腸の回復にある程度の期間も必要と言うことで、
流動食から始まっておかゆから徐々に普通食へと戻ります。=今回の飲食は暴挙でした。
副食は刺激物を避け、主食に合わせた程度の消化の良いものを選んでください。

もちろん、入浴や激しい運動、飲酒などの制限があります。
(許可が出ても何でもありでは有りません)

期間については、貴方の病状がわかりませんので、主治医にお尋ねください。(内視鏡手術で入院5-10日というのも聞いています)

Q大腸ポリープのグループ分け

毎度毎度お世話になっております。
先日、大腸ポリープが見つかり、生検の結果が出るまで不安な日々をおくっている28歳の者です。

今回はグループとステージについてお聞きしたいのですが、自分なりに調べてみましたが、合っているのかどうかわからず・・・。

グループI → 非腫瘍性で異型のない粘膜組織。正常粘膜。
グループII → 非腫瘍性で異型を示す病変。軽度異型を示す。
グループIII → 腫瘍性で軽度から中等度異型を示す病変。
グループIV → 腫瘍性で高度異型を示す病変。

・グループV → 明らかに癌と診断しうる異型を示す病変。癌。
・ステージI → 癌が粘膜内にとどまっている状態。
・ステージII → 癌が大腸壁にとどまっている状態。
・ステージIII → 癌が大腸壁を越えているが転移がない状態。
・ステージIV → リンパ節転移のある状態。
・ステージV → 遠隔転移のある状態。

と、わたしが調べた感じではこうなのですが・・・。ステージはデュークスとも言うんですか? 
要するに、ポリープから癌への流れ(グレーゾーンがあるのはわかっていますが、あえて分けた場合)は、グループIVとグループVの間で線引きされるということでしょうか?
もう心配で心配で・・・。よろしくお願いします。

毎度毎度お世話になっております。
先日、大腸ポリープが見つかり、生検の結果が出るまで不安な日々をおくっている28歳の者です。

今回はグループとステージについてお聞きしたいのですが、自分なりに調べてみましたが、合っているのかどうかわからず・・・。

グループI → 非腫瘍性で異型のない粘膜組織。正常粘膜。
グループII → 非腫瘍性で異型を示す病変。軽度異型を示す。
グループIII → 腫瘍性で軽度から中等度異型を示す病変。
グループIV → 腫瘍性で高度異型を示す病変。

・グルー...続きを読む

Aベストアンサー

大腸ポリープの生検を受けられたのですね。生検の質的な分類としてよく使われているのがGroup分類です。胃ではローマ数字I-V、大腸では算用数字1-5を使います。

ごく簡単に言えば、次のような意味で使われます。
Group 1 上皮に腫瘍性の病変はない。
Group 2 (あまり使いません。)
Group 3 良性腫瘍(腺腫)
Group 4 癌の疑い
Group 5 癌

Group分類は内視鏡で採取された小さな検体を対象に判定されるもので、質的な評価です。これと、癌の進行度に関するStage分類は別のもので、Group 5が進行してStage Iになるわけではありません。例えて言えば、事件の容疑者が有罪かどうかを判定するのがGroup分類で、犯罪者による被害を評価するのがStage分類です。

そんなに気にしないでも、28歳で癌は少ないですよ。ポリープのかなりの割合は腫瘍と関係のないものですし、いざ癌が見つかってもポリープ状のものは(大きさにもよりますが)切除しやすいものです。

もし癌があったら、それは運が悪いのではなく、早期発見できて幸運だという捉え方もあります。「検査しないで放って置いたら死んでたな」とでも思って頂けるといいのですが。

大腸ポリープの生検を受けられたのですね。生検の質的な分類としてよく使われているのがGroup分類です。胃ではローマ数字I-V、大腸では算用数字1-5を使います。

ごく簡単に言えば、次のような意味で使われます。
Group 1 上皮に腫瘍性の病変はない。
Group 2 (あまり使いません。)
Group 3 良性腫瘍(腺腫)
Group 4 癌の疑い
Group 5 癌

Group分類は内視鏡で採取された小さな検体を対象に判定されるもので、質的な評価です。これと、癌の進行度に関するStage分類は別のもので、Group 5が進行してSta...続きを読む

Q母が大腸の内視鏡検査で・・・(何でもいいので回答ください!!)

母が大腸の内視鏡検査検査を受けました。
すると、3センチくらいの腫瘍のものが映っていたそうです。
大きいので、内視鏡では取れなくって
その腫瘍の一部を取り出して、検査するとのことです。
病院の先生は、母には詳しくは教えてくれなかったのですが、来週家族の人に来てもらいたいと言っていたそうです。
母は助からない病気なんでしょうか(>_<)
ショックです。

Aベストアンサー

私の父は大腸癌で腸閉塞になり開腹手術を行い、転移があった為に残念ながら他界したのですが、お母様は細胞検査をされてますが腫瘍…まだ癌とも解らないですよね。ショックですが結果を待ち考えましょう。
説明には大事な話や高齢者や患者だけでは説明が十分聞き取れないと判断すれば家族を呼ぶ事はあります。最悪の心配もありますが今は落ち着いて考えすぎないようにしましょう。
昨日のニュースコラムで転移がない場合の大腸癌での内視鏡手術が3年で200症例成功した例があります。もしもの時は相談されるのもいいかもしれません。難しい術式ですし実施病院が少ないですが患者の負担が開腹や腹腔鏡より負担が少なく体を切らない点がいいです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060922dde001100009000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060922k0000e040079000c.html

Q大腸ポリープ摘出後の体調について

お世話になります。

今春、受診した定期健診で便潜血が陽性となり、精密検査を受けるようにとの指示を受けました。
医者嫌いの知人が検査を受けるのを何年も避けていたため、最近、大腸に癌ができていることがわかり、悪いことに既に他の臓器にまで転移してしまっていたなどの話を聞き、怖く思いましたので、近々大腸ファイバーの検査を受けることを決心しました。

大腸ポリープの切除手術を受けられた経験のある方、あるいは知識をお持ちの方に教えて戴きたいのですが、もし検査中にポリープが発見され、そのまま切除手術を受けた場合、その後どれくらいの期間で体調が回復するものなのでしょうか?
元気な状態であれば何でもないことなのかも知れませんが、ここのところ体調が今ひとつすぐれないため、切除した後の状態に不安を感じています。
仕事をしばらく休まないといけないなど、体調を崩すようなことがあるのであれば、大きさ5mm以下程度のポリープであれば無理に切除してもらうのはやめたいと考えています。
(こういった個人の気持ちを優先してもらえるものかどうかわかりませんが)

ご回答をいただけると幸いです。

お世話になります。

今春、受診した定期健診で便潜血が陽性となり、精密検査を受けるようにとの指示を受けました。
医者嫌いの知人が検査を受けるのを何年も避けていたため、最近、大腸に癌ができていることがわかり、悪いことに既に他の臓器にまで転移してしまっていたなどの話を聞き、怖く思いましたので、近々大腸ファイバーの検査を受けることを決心しました。

大腸ポリープの切除手術を受けられた経験のある方、あるいは知識をお持ちの方に教えて戴きたいのですが、もし検査中にポリープが発見され、...続きを読む

Aベストアンサー

6年前S状結腸癌で開腹手術を経験した者です。
幸いにも転移の疑い極めて薄いという事で昨年この病気での定期健診の必要はなくなりました。

内視鏡の検査も手術も何度か経験してます。
病院によって内視鏡の手術の場合でも日帰りOKと言うところもあり3泊4日入院なんてところもありますので検査を受ける病院で尋ねて下さい。
ただ検査即手術はないです、ポリープの数が2~3個程度でしたら検査ついでにとってしまう事もありますがいずれにせよ悪性か良性かは組織(ポリープ)をとって病理検査しないとその場では分かりませんので結果は後日となります。
ポリープ見つかれば全部切除です。
内視鏡のポリープ切除事態は痛くも痒くもない(内臓自体には痛点がないとか)けどカメラが腸を移動する時に鈍痛を感じる程度、我慢できない痛みではありません。
内視鏡の検査程度なら数時間で体調は元に戻ります、それほど心配はいらないかと思います。
早めの検査決心されて正解です。
このサイト内で「大腸内視鏡検査」で検索すれば沢山の体験談の回答が見つかりますのでそちらの方も参考にして下さい。

6年前S状結腸癌で開腹手術を経験した者です。
幸いにも転移の疑い極めて薄いという事で昨年この病気での定期健診の必要はなくなりました。

内視鏡の検査も手術も何度か経験してます。
病院によって内視鏡の手術の場合でも日帰りOKと言うところもあり3泊4日入院なんてところもありますので検査を受ける病院で尋ねて下さい。
ただ検査即手術はないです、ポリープの数が2~3個程度でしたら検査ついでにとってしまう事もありますがいずれにせよ悪性か良性かは組織(ポリープ)をとって病理検査しないと...続きを読む

Q診断書は「がん」なのにがん保険がおりません

質問です。
宜しくお願いします。

先月直腸癌になり手術をして現在退院しています。
診断書の病名は「直腸癌」、病理組織診断名は「高分化腺癌」。
手術内容は内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(直径2cm以上)
と記載があります。

契約している生命保険(アフラック)の保障対象疾病は上皮内新生物、悪性新生物とありました。
上皮内新生物・・第5桁性状コード番号2のもの
悪性新生物・・第5桁性状コード番号3、6、9のもの

昨日自分が不在の時にガン保険は適応されないと保険会社から電話があったようです。
診断書の病名が直腸癌なのに保険が出ないのはどうしてでしょぅか??
第5桁性状コード番号は診断書に記載はありません。
保険会社は診断書のどこを見て判断しているのでしょうか・・・

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

「内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(直径2cm以上)」
という手術ならば、腫瘍は粘膜内に留まっているということで、
悪性新生物ではなく、上皮内新生物です。
(悪性新生物ならば、粘膜切除術では治らないため)

直腸癌に限らず、大腸癌の粘膜内癌は、分類上は、
ステージ0(0期)であり、上皮内新生物となります。
上皮内新生物とは、癌細胞はあるけれど、
それは粘膜内に留まっており、
浸潤・転移はないということです。

大腸の構造は、内側から、粘膜、粘膜筋板、粘膜下層、
固有筋層、しょう膜という構造になっています。
がんは、最初に、粘膜にできて、大きくなっていくのですが、
粘膜内にある場合には、浸潤・転移をしないので、
「癌細胞があるだけ」という状態なので、
上皮内新生物として、浸潤・転移のある悪性新生物とは
区別されています。

粘膜内癌を「0期(ゼロ期)」として、別扱いにしているのは、
大腸癌(直腸癌を含む)の特徴です。
胃癌、食道癌などには、0期はありません。

「高分化腺癌」というのは、細胞の形で、
低分化~高分化まであり、
大腸癌の場合、多くは高分化型です。

アフラックのがん保険には、いくつも種類があります。
古い物から言えば……
がん保険、新がん保険、スーパーがん保険、
21世紀がん保険、フォルテ、DAYS
となります。
このうち、上皮内新生物を保障するのは、
21世紀がん保険以降か、
または、スーパーがん保険以前のがん保険に、
上皮内新生物も保障の対象とする特約を中途付加している
場合だけです。

従って、今回の場合……
ご病気は、大腸の粘膜内癌=上皮内新生物です。
質問者様の契約しているがん保険が、
スーパーがん保険以前のがん保険で、
上皮内新生物を保障する特約を中途付加していない、
または、契約してから90日以内ならば、
保険会社の言う通り、保障の対象外となります。

21世紀がん保険以降のがん保険、または、
スーパーがん保険以前のがん保険に上皮内新生物を保障する
特約を中途付加している場合には、
保険会社の言っている事は、間違いです。

なので、ご質問の内容からだけでは、
判断できません。

ついでに……
「昨日自分が不在の時にガン保険は適応されないと保険会社
から電話があった」
とのことですが、これがわかりません。
まず、結果を電話で連絡するということは、普通はありません。
(代理店ならば、サービスとして、している場合がある)
さらには、支払いの結果を請求者以外の方に伝えるというのは、
あってはならないことです。

こういうことは、とても微妙な問題なので、
必ず請求者に伝える
(請求者が本人ならば本人、家族ならば家族)
問題が微妙であればあるほど、文書で伝える
というのが原則です。

この件については、クレームを申し立てることができます。

生命保険専門のFPです。

「内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(直径2cm以上)」
という手術ならば、腫瘍は粘膜内に留まっているということで、
悪性新生物ではなく、上皮内新生物です。
(悪性新生物ならば、粘膜切除術では治らないため)

直腸癌に限らず、大腸癌の粘膜内癌は、分類上は、
ステージ0(0期)であり、上皮内新生物となります。
上皮内新生物とは、癌細胞はあるけれど、
それは粘膜内に留まっており、
浸潤・転移はないということです。

大腸の構造は、内側から、粘膜、粘膜筋板、粘膜下層、
...続きを読む


人気Q&Aランキング