あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

去年、女性のスカートの中を盗撮したとして罰金刑を受け、訴追された大阪地裁の華井俊樹裁判官(28)に対する弾劾裁判が開かれました。

『弾劾裁判』は裁判官を罷免するかどうかを審理するもので、出廷した華井裁判官は
「下劣な犯罪を犯し、自分の浅はかさ愚かさを実感している」 と述べ、訴追内容を認めました。

弾劾裁判は13日で結審し、判決は来月10日に言い渡されます。罷免判決を受ければ、戦後、7人目となるそうです。

裁判官がねぇ・・・
いったい、この先どうなるのでしょうか、どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

マスコミの報道で感じたことなんですが、盗撮が見え見えの盗撮のような気がします。

職務にストレスが溜まっていたのではないですか。それで陰を潜めていた破廉恥な盗撮が目を覚ませた、捕まえて下さいの様にもみえます。裁判官の仕事が彼には合っていなかったのではありませんか。裁判官を辞めたかったのではありませんか。両親に仕事を辞めたいとは言えなかった。普通の仕事ではありません、中々成れない仕事ですからイヤとは言い出せなかった。上場企業に就職した新卒者の35%が3年以内に退職していることも考え合わせると、そんな感じがしないでもありません。ちょっと彼の弁護してしまいましたが、反感かいそうですが、最近の20代の彼らの気質を別の角度から考察してしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教師に多く見られるような「ロリコン」
というわけでもありませんし、

ただの遊べていない男の子が、やった結果
なのかなぁ、とも思えます。

金には困っていないでしょうから、しばしの間
私を見習って、「自分に厳しい禁欲生活」を
あえてやってみるのもよろしいように思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/14 20:14

少なくと当面は、法曹資格が剥奪されちゃいますね。


弁護士とかにもなれません。

5年後くらいには、資格回復の請求(裁判)も出来ますが・・。
まともな神経なら、恥ずかしくて出来ないと思いますが、破廉恥な人格なので、やるかも?

資格回復すれば、弁護士あたりを目指すのかな?
でも、資格回復した元裁判官の弁護士登録を、弁護士会が拒否した実例もありますので、すんなり行くとも思えません。

一般企業への就職も、前科者の場合は難しいですね。
法務部あたりは適職ですけど・・女性社員はドン引きするだろうし。
労基法違反などにうるさそうな社員になりそうだし。
よほど酔狂な会社じゃないと、雇わないんじゃないですかね?

まあ、お勉強は出来るし、法律は詳しいから、近いところで、格下げではありますが、弁理士とか司法書士くらいになるのかな?

それでも既存の事務所への就職は、やはり難しいだろうし。

自分で事務所を開設しても、クライアントが付くのかな?
自分の経歴書も出せない様な、オーナー弁理士とかですからねぇ。

お利口なバカの末路は、興味深いけど・・読めないです。
ただ、読めないながらも、ハッピーエンドのシナリオは、全く思い浮かびません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

酷いですねぇ・・・
公務員の盗撮をテーマにすると、
決まって、

「公務員のソレは一般人
と比べて多くない。
受けがいいからマスゴミが騒ぐだけ」

とおっしゃる人がいます。しかし、
どの角度から見ましても、窃盗や強盗
などの経済的な事件よりも、エロガッパ事件
の方が多いんですよねぇ・・・

ハナイさん、まだ若いんだ!人生の再スタート、
頑張ってください!
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/14 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング