利用規約の変更について

現在47歳です。
若い頃に2~3年保険料を納めていましたがその後は滞納していました。
4年前から生活保護を受けそううつ病で通院を始め精神障害3級に認定されました。
この度年金機構で障害年金受給の申請をしましたが保険料未納期間が長いとのことで断られました。
なんとか障害年金を受給する方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論から書きますが、残念ながら「ありません」。


障害状態要件以前に、保険料納付要件が満たされていなければNGです。

最低限、初診日の前日の時点において、以下の条件を満たすことが必要です。
「初診日がある月の2か月前から13か月前までの1年間に、未納がないこと」

または、これが満たされていないときは、初診日の前日の時点において、以下の条件を満たすことが鉄則です。
「初診日がある月の2か月前までの【公的年金制度に入っているべき期間(被保険者期間)】のうち、その通算3分の2超の期間が【「保険料納付済期間」+「保険料免除済期間」】で占められていて、未納期間が全体の通算3分の1未満にとどまっていること」

また、未納分を今後いくら納めたとしても、障害年金が受けられるようにはなりません。
現実に「初診日よりも前に実際の納付を済ませていること(要件を現実に満たしていること)」というのが必要なのです。
つまり、未納だったものをあとから納める「あと出しじゃんけん」のようなことは認められていません。
ここは勘違いなさらないで下さい。
(未納分を納めることで受けられる可能性が出てくる・将来に反映されるというのは、老齢年金だけです。)

要は、どんな経済的事情があるにせよ、未納のままでほったらかしにしていた期間が長ければ長いほど、障害年金を受けられなくなる危険性がぐんぐん高まってしまうのです。
免除を受けずにこのように「ほったらかし」にしてしまうと、このような残念な結果となります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

詳しくご説明頂いてありがとうございました。

お礼日時:2013/03/15 12:03

保険料納付要件が、満たされていないと無理です。



詳細はリンク参照のこと。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
http://www.syougai-nenkin.or.jp/html/nenkin01s.h …

未納分、10年前まで、さかのぼっての返納も可能になりましたが
生活保護では、それの支払い事態、難しいでしょう。

ちなみに、私も生活保護者で、年金二級、手帳3級を取得してます。
私の場合、国民年金免除申請が、つもって
需給資格が、できました。

質問者様の場合、現在47歳で、若い頃に2,3年ですと
これも、期待できません。
ちなみに、年金の等級内容と、手帳の等級内容は、一致しません。
私が、そうですから。

残念な回答、気にさわったら、ごめんなさい。
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
残念ですが諦めます。

お礼日時:2013/03/15 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング