出産前後の痔にはご注意!

所有しているところが、上場廃止になり、知るのが遅く手放せませんでした。
上場廃止になってからも、株主総会の案内は来ます。
参加したことはありません。
微々たる株を所有したままです。
この場合、もう、株を売却することはできないんですよね?
ただ、持ち株ぶんがゼロ円になるだけてすか?
マイナスになったりして何か困ることとかが出てくるのでしょうか?

A 回答 (2件)

会社が存続する場合、配当や株主総会での議決権等の株主権利が残ります



株は取引所で売却できないので、ご自身で売却先を探す方法、存続会社や証券会社に買い取ってもらう方法があります

でも、株の価値はその会社の時価総額に基づく理論株価となりますので、かなり安いか0円かも知れません

無理に売却しなくても、特に困ることは無いです

数年後に再上場すれば、大きな利益が出るかも・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
上場廃止になってから三年がたちました。
再上場することがあるのだろうか…
気配は感じませんが、ほったらかしでも困らないとのことなので放置します。
配当とか上場廃止になるぐらいですから
ないんでしょうね…

お礼日時:2013/03/14 22:29

上場廃止になったからと言って


株の価値が0円になるわけではありません。

倒産や100%減資の場合は価値が0円になりますが

自ら上場を廃した場合(MBOやTOBによる株主数不足など)
は会社は存続していますので株主としての地位はそのままです。
なので株主総会の案内もきますし、
配当も受けられてると思います。

株の売買については証券会社に問合せすればいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
価値がゼロだと思い込んでいました。

お礼日時:2013/03/14 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング