仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/rd/q1010336 …

ここでの質問者に対する二番目の回答者さんです。

一番目はあちこちでデタラメ発言を
繰り返す問題利用者なので、
ここでは無視します。

A 回答 (1件)

正義感にあふれた回答だなと感じます。



法に触れずとも誰かに害が及ぶことを期待してそうなるように
振る舞うのは大人としては極めて品性を欠く行為です。
しかもその対象が思想信条が気に入らないってレベルで設定されるんですから
多数の方から生理的嫌悪感を抱かれても仕方ありません。

強い怒りを含んだ回答がきても仕方ない質問に普通の反応が返ってきた。
それが私の評価です。

この回答への補足

あなたにとって「正義感」「正義」って何ですか?

一番強い者に従い、二番目以下の者を多くの人から
見える場所で鬼の首を取った顔で罵倒する事ですか?

エリート法律家は、机上論で一般人が何万人死のうが何とも
思わない人種だと言っていた方がいました。

米国が日本敗戦で日本に押し付けた憲法は、
平和人権憲法の名の下に、米国はもちろん、戦前日本よりも、
個人の正当防衛権がより認められにくくなり、
凶悪外国人犯罪増加で日本人が日本国内で
肩身の狭い思いをしつつあります。
(民間人同士の正当防衛論にも、
「最高法規」「最高法規」とアホみたいに
公法であるはずの憲法が持ち出す法律家がいる。)

善悪の基準が人為的なものであり、
良心の呵責が打算の産物なのに、
なぜ「生理的嫌悪感」に繋がるのだろうか?

補足日時:2013/03/26 09:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむむ ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/15 10:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング