お酒好きのおしりトラブル対策とは

 現在『トヨタ/ハイエース/スーパーGL』を所有しているのですが、
その車をニュージーランドに輸送して、公道を走れるまでの手続きなどを、
『ネットで確認しているのですが』『自分の車の現状態』で、
 向こうの受け入れ条件が、『どの状態までなら輸入可能なのかが解りません』
それで、『下記に仕様を明記しておきますのでその点で引っ掛かる物などを教えてください。』

 仕様;(1)、ルーフキャリア【外装の天井に脚立などを取り付けるための用品】
にソーラーパネル100wを取り付けて、電源をとってます。
 (2)、外装リアキャリア【自転車取り付ける為や、天井に上る為のキャリア】に
自転車・脚立を盾に付けられるように、自分で加工して付けて移動しています。
 (3)、車内のルーフ【天井】のマットに、『木材の桐のパネルを前面貼っています。』
【普通の家庭の天井のように】
 (4)、キャビンから後ろの【後部座席・荷台】『床に、前面木材の杉板を張っています。
 (5)、その他、『自作で作った木の棚を荷台に二個』と、
  『プラスチックの衣装ケースを、後部座席に二個』と、
  『布団一式』を積んで生活しています。

※それで『自分が一番気になる点とすれば、ニュージーランドに輸送する際』
『車両の車検には、基本的純正の状態でなければならないとされているようです。』
それと、『検疫【昆虫の卵・植物の種の除去】などに影響されるものが出てくるのではないかと、
心配です。』
 それでは、色々とお手数ですがよろしくお願いします。

追伸;出来る事なら『今月の3月末までに車の登録を抹消し』
『早めにニュージーランドで公道に走れるまでにしておきたいと思ってます。』

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

逆を考えるとわかりやすいかと思うのですが


外国で使用できる状態の車を
日本へ持ち込んで公道を走れる様にする場合
日本の保安基準に合致させ無ければいけません。

最低限必要なのは
「排気ガステスト」です。
日本の排ガス基準をクリアしている事を証明するのですが
テストに100万円くらい必要です。
適合しない場合は、適合する様に仕様を変更しなければいけません。

他にも
ヘッドライトやウィンカーや騒音や安全装置などの変更が
ほとんど全ての場合で必須です。

とくに、右側通行用の車の場合
ヘッドライトを必ず左側通行用に換えなければいけませんが
正規で左用が無い場合は
これに対応する事はほぼ不可能です。

そしてそれらの対応は
その国の人に依頼しないと
到底対応しきれませんので
一般には
相手国のインポーターさんを探して
ナンバー取得を依頼するのが近道だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 あれから色々と考えたり、検索してみて
『NZは予算がかなりオーバーするので』
『オーストラリアに変更しようと思いました』
それでも少しでも『インポーターさんの公表URL』
などがわかれば教えて頂ければ幸いです。

追伸;本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/12/10 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング