痔になりやすい生活習慣とは?

今年の第3回WBC大会。
第2ラウンド・プール2の決勝に進出した2カ国。アメリカ・チームは、28人全員が、また、ドミニカ・チームは25人が、MLB球団40人ロースターに名を連ねる現役大リーガーです。
一方、今回の日本チームからは、現役大リーガーは、1人も出場していません。
また、韓国チームも同様。現役大リーガーは1人もいません。
なぜ、このような対照的な結果になっているのでしょうか。
日本人大リーガー不出場の理由は、それぞれ。個人の考え方や所属する球団の方針・事情など、があると言われています。
ただ、それが理由なら、アメリカや中米チームも同様のはずでは、と思ってしまいます。
みなさま。第3回WBC大会。なぜ、日本チームでは現役大リーガーは全く出場していない(できない?)にも関わらず、アメリカや中米チームからは多くの大リーガーが出場している(できている)のでしょうか?この原因を、どうか、お教えください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

アメリカ=国内リーグがメジャー


ドミニカ=大半はメジャーか、メジャーのチームが運営するアカデミーに属す

この2カ国は主戦場がメジャーなので選出選手も大リーガーが多い訳です。
一部の選手はリーグを優先し辞退していますが、メジャー機構がWBCを主催しているので過去大会また今大会もサイヤング投手、MVP選手など豪華な選手は出場しています。



日本人の辞退が相次いだのは時期が悪かったとしか言い用がありません。
イチロー、黒田は共に40才目前の上に昨年移籍。
ダルビッシュ、岩隈はメジャーのボールに苦しんだルーキーイヤーを終えたばかり。
田中賢、中島は今年メジャー初年度。
松坂、上原、高橋尚、川崎は招集されず。

可能性があったのは青木ですが、ブ軍監督から「チームを離れることで何かを失うだろう」との発言が報道されたのを見ると球団トップから出場しないでくれとの要請があったのかも知れません。


もしWBCが来年だったら数人は来てくれたと思いますね、本当に今年はタイミングが悪かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

m9131337157さん。
こんにちは。ご回答、感謝しています。
ご回答の内容。
「今年はタイミングが悪かった」とのこと。
そして、イチロー、黒田、ダルビッシュ、岩隈、田中賢、中島、松坂、上原、高橋尚、川崎と、各選手ごとに個別事情を説明していただいた点、とてもわかりやすく説得力がありました。

(なお、私としては、代表入りに意欲を見せていた田沢純一投手は、おもしろいのでは、と思っていたのですが、さっぱり話題にならなかったようです。)
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p- …

ベスト・アンサーに選ばさせていただきました。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/22 21:57

単純に確率の問題では。



メジャー各球団のコアメンバー15名として(野手9名-DH含む-+先発5名+抑え1名)、30球団で450名のいわゆるレギュラーが居ます。(40名枠とすると、1200名の選手が居ます。)

アメリカ枠で出場する選手が約半分としても200名以上の対象となります。
ドミニカ枠で出場可能な選手がどの程度居るのか分かりませんが、10%としたら45名のいわゆるレギュラークラスが居ます。
日本はたかだか10人程度です。

何人か超一流が入っていると聞きます。但し実際にアメリカ、ドミニカの実際の出場選手のレベルが私には分からないので断言は出来ませんが、20名以上の選手を集めるのはそれほど難しく無い様な気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

IDIDIDDAさん。
こんにちは。ご回答、感謝しています。
IDIDIDDAさんのご回答をきっかけに、私も具体的な数字を調べてみました。
昨年、MLB開幕時のベンチ入り選手は、856人(故障者リスト入りを含む)。うち、米国出身は633人、それ以外では、ドミニカ共和国95人で、ベネズエラ66人、カナダ15人だそうです。ちなみに、日本は13人でした。
なるほどと、納得いたしました。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/22 21:44

初めまして。


>なぜ、WBC米国や中米チームから現役大リーガー?
>今回の日本チームからは、現役大リーガーは、1人も出場していません。
また、韓国チームも同様。現役大リーガーは1人もいません。
なぜ、このような対照的な結果になっているのでしょうか。
日本人大リーガー不出場の理由は、それぞれ。個人の考え方や所属する球団の方針・事情など、があると言われています。


既に、質問者様が記されている『個人の考え方』が答えかと思いますけど。

チームは毎年、新加入選手や退団する選手もいて、昨シーズンとは異なる“新チーム”に変わり、レギュラーポジションの争奪戦が行われるかと思います。

大事な時期にチームに不在、それによる新加入選手とのコミュニケーション不足、最悪の場合WBCでのケガ。

WBC出場は、かなりリスクが大きいと日本人メジャーリーガーの方々は判断されたと思いますね。
各選手の代理人さんも、選手がケガでチームから離脱されては、入ってくるハズのものが入らなくなりますからねw。

契約は個人、個人内容が異なりますので、国籍云々は関係ないと思いますけども‥。


(~_~)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Marco0123さん。
こんにちは。そして、はじめまして。ご回答、感謝しています。
「個人の考え方」、「WBC出場は、かなりリスクが大きいと日本人メジャーリーガーの方々は判断された」とのこと。
WBC2006・2009のときは、リスクよりも出場に意義を見出した日本人メジャーリーガーが多くいたということでしょうか。もちろん、所属チームを優先した日本メジャーリーガーを責めることは、決してできません。
ただ、今後は、出場選手にかかる余計な負担をなるべく軽減するような大会の運営方法を、工夫・改善していくことが期待されますね。
どうも、ありがとうございました :)

お礼日時:2013/03/22 21:46

アメリカのプロリーグ自体が大リーグですよ。


前2回結果が出ていない主催国がマイナーリーグの選手出さないでしょう。
日本が主催国だったら外国のプロ野球選抜チームに
社会人野球のシダックスや四国リーグの選手を出すようなものです。
野球ファンなめとんのか、という話です。
といっても相変わらず今年もアメリカは
スター選手は出てないですけどね。
ペナントレースへの調整で忙しいのでしょう、
それにしても今回のメンツは個人主義アメリカにしては
がんばりましたけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

23tomo-uさん。
こんにちは。ご回答、感謝しています。
ご回答で、アメリカ・チームについて、大リーガーが多く出場している理由がわかりました。
ただ、アメリカは、今年も決勝ラウンドに進出することができませんでしたね。
私は、マイアミ・ラウンドに入った参加国(北・中米の諸国:大リーガーが多いゆえに、MLBキャンプ地に近いマイアミが選ばれたのでしょうが)のレベルは、東京ラウンドの参加国レベルよりも、はるかに高かったのだろうなぁと思いました。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/22 21:48

>それが理由なら、アメリカや中米チームも同様のはずでは


その通りです。
ですから、WBCに参加しない大リーガーはたくさんいます。

>アメリカや中米チームからは多くの大リーガーが出場している(できている)のでしょうか?
出ない人がたくさんいても、出るひともいるわけです。
前回のWBCでは召集を断った大リーガーもいましたし、応じた選手もいました。それと同じです。

>不出場の理由は、それぞれ。個人の考え方や所属する球団の方針・事情
そういった事情に縛られない選手の数がそれなりにまとまったものであるというだけのことです。
大リーガーに占める絶対数、つまり分母が日本人選手とは違うのでチームは大リーガーで埋められる、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hunaskinさん。
こんにちは。ご回答、感謝しています。
「大リーガーに占める絶対数、つまり分母が日本人選手とは違う」とのこと。
良く、わかりました。
私は、前回・前々回、日本人大リーガーがチームの主力となってくれたのに、どうして今回はダメなのだろう、これでは日本のベスト・メンバーではないのでは、と残念でなりませんでした。
ベストメンバーとなりえないのは、どこも同じなのですね。そして、結果的に、ドミニカもプエルトリコは、大リーガー人としての層が厚かったということなのですね。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/22 21:51

まあ、今季メジャーにいる日本人選手ってみんなチーム内での立場が微妙な選手ばかりです。


前回の松坂やイチローなどのようにWBCに出てもメジャーに戻ってポジションが確定している選手がいないのです。
イチローや黒田は年齢が上ですから、今年、成績が悪ければ来季は契約が無くなる可能性があります。それに、イチローは過去2回出ていてWBCに出た後の調整が難しいこともよく知っているので余計です。
そういう意味では上原クラスも同じです。唯一若くて来年も安泰と言えそうなのはダルビッシュだけです。
青木や中島はレギュラーが取れるかどうか(メジャーに残れるか)も微妙ですから自ら出るとは言いません。
ダルビッシュは球団が出ないで欲しいと言っていたようですからそれを断ってまでは出ないでしょう。

アメリカやドミニカの選手はみんな20代だったり、メジャーでの立場が安泰な人ばかりです。
球団側から言ってもアメリカには30球団ありますから60人がWBCに出ても1球団2人の計算です。
ですから、立場が安泰な人が出たいと言えば反対はしないと言うことになるのでしょう。

まあ、メジャーでの日本人と韓国人の立場が他の国とは違うと言うことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Turbo415さん。
こんにちは。早々とご回答を頂きまして、感謝しています。
「今季メジャーにいる日本人選手ってみんなチーム内での立場が微妙な選手ばかりです」とのこと。
とても良くわかりました。巡りあわせが悪かったのですね。
なお、ベスト・アンサーにさせて頂こうか最後まで迷いました。けれども、日本人メジャーリーガーの個別事情について、より多く解説してくださった方がおられましたので(7人対10人)、そちらを選ばせて頂きました。
たいへん申しわけございません。そして、本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/22 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング