引越しでおトクなインターネット回線は?>>

高校生なんですけど、
片頭痛もちです、病院で診断されました。
だいたい発作前は目の前がチカチカしたりします
それは予兆と思いあまり気にしてなかったんですが、
最近、眩しくない光を眩しく感じたりします。
例えば曇ってるのに、目を開けるのが辛いとか、その後必ずといっていいほど冷や汗をかき、息がくるしくなります。
この前はそのまま気を失いました。
ほんとに片頭痛何でしょうか。
なんかすごく怖いので質問させてもらいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

検査 頭痛」に関するQ&A: 今日尿検査があったんですけどひどい頭痛で学校を休んでしまいました。それで2回目の時に今日したやつを提

A 回答 (4件)

発作の前兆・・・私も、全く同じです。



そもそも、これがまだ片頭痛だと診断されていなかった時、市販薬を飲んでも効かない頭痛と、経験したことのない強い痛みと嘔吐で(泣)…
問診の度に、ドクターから「頭痛が起きる前に、目がチカチカしたりしますか?」と聞かれていたので、このあたりが片頭痛診断の決め手になる現象なのかもしれませんね。

私は実際に気を失ったことまでは ありませんが、子どもの頃の自家中毒では、発作の度に あまりの連続嘔吐で意識混濁に陥っておりました。
きっと、質問者さんの苦しみも相当なものと、お察しいたします。

もしも、片頭痛の診断が付けば、薬の処方もしていただけますし、お若いのですから 何か改善策も早く見つかるかもしれませんよ。
実は、経験談ですが・・・、まだ片頭痛とわかっていなかった頃、
大学の推薦入試当日に頭痛と連続嘔吐の発作が起きてしまい、夢への第一歩から落伍したのは、私です…。

どうか、早めに 病院での診断を受けてくださいね。
片頭痛の先輩より、強くお勧めいたします。
    • good
    • 0

偏頭痛持ちの人は心臓に疾患があるケースが多いようです。


http://trendstyle96.net/archives/608
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか…ありがとうございます

お礼日時:2013/03/18 23:33

片頭痛が治った,私の話をします.


「治った」のではなく,正確には,「緩解・寛解」している状態です.緩解(かんかい)と寛解(かんかい)は同じことで,いずれも,「一時的に症状が出なくなっている」というほどの意味です.

質問者さんの予兆は,病院でも診断されている通り,医学的にも認められている片頭痛の予兆そのものです.

私も,数十年来,片頭痛に悩まされ続けましたが,幸い,今では片頭痛がほとんど治っています.

私の片頭痛が治ったのは,6年ほど前から「頭痛外来」の頭痛専門医に原因療法で治療していただいたお陰です.今でも片頭痛の治療で通院しています.

この原因療法とは,私の場合,体内の帯状疱疹ウイルス(ヘルペス・ウイルス)を減少させる治療法です.

体内の帯状疱疹ウイルスが原因で片頭痛を引き起こす場合がある事は,最近の医学的研究で分かっています.頭痛学会でも,マスコミでも発表されていますが,世間一般には,未だ,それほど知られていません.

私の担当医(頭痛専門医)が「バルトレックス錠」を飲むよう処方してくれました.この「バルトレックス錠」を服用の結果,片頭痛が起こらなくなっています.

頭痛専門医による血液検査の結果,私の体内に「帯状疱疹ウイルス」が通常よりも,かなり多いために片頭痛を発症していたことが判明したのです.

この,片頭痛発症の原因である「帯状疱疹ウイルス」を減少させ,ウイルスの増殖を抑える作用のある薬が「バルトレックス錠」です.私の片頭痛は,約4ヶ月ほどで痛みが全く出なくなりました.片頭痛が治ったのです.私自身,これには驚いています.

質問者さんも,帯状疱疹ウイルスによる片頭痛を疑って,一度,血液検査を行ってもらったら如何でしょうか?

頭痛の治療は,「頭痛外来」の頭痛専門医でないと,まず治りません.

調べましたところ,質問者さんのお住まいの和歌山県には,「頭痛外来」の頭痛専門医が下記の大学病院のおられます.

もし,質問者さんが「頭痛外来」以外の普通の病院へ通院されておられるのでしたら,是非,一度,「頭痛外来」の頭痛専門医に診察してもらう事をお勧めします.

------------------------------------------------------
・頭痛専門医・和歌山市/和歌山県立医科大学病院 神経内科
---------------

◆ 和歌山県立医科大学病院 神経内科
* 住所:和歌山県和歌山市紀三井寺811-1
* 電話:073-447-2300
◆ 診療時間:
* 受付時間 午前8時50分~午前11時30分
(ただし、眼科新患は午前10時30分まで)
* 再診で予約のある方は指定時間(予約票の記載時間)
* 休診日/土曜日・日曜日・祝日・
     年末年始(12月29日~1月3日)
◆ 診療科:神経内科
◆ 頭痛専門医 :高橋 三津雄 (医師)
------------------------------------------------------

私は,東京都内の「頭痛外来」へ通院しています.念のてめに,その病院を書いておきます.
● 東京女子医科大学病院  http://www.twmu.ac.jp/
 脳神経センター,脳神経外科,頭痛外来,清水 俊彦 医師
   http://www.twmu.ac.jp/NIJ/
● 住所 〒162-8666 東京都 新宿区 河田町 8-1 
  TEL: 03-3353-8111(大代表)

また,清水 俊彦 医師が頭痛の治療を行っているクリニックを念のため下に書いておきます.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
汐留シティセンター・セントラルクリニック
Tel:03-5568-8700
東京都港区東新橋 1-5-2  汐留シティセンター 3階
脳神経外科 頭痛外来 清水 俊彦(医師)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また,全国の「頭痛外来」が紹介されているサイトも貼り付けておきます.

▲ 頭痛外来と頭痛の病院
http://zutuugairai.livedoor.biz/

また,以下のサイトもご参考に如何でしょう.

▲ 頭痛なら頭痛ONLINE
http://www.zutsu-online.jp/campaign/
▲ 片頭痛,群発頭痛,
http://zutsu.jp/index.html?utm_source=yahoo&utm_ …

私は,今でも,3ヶ月に一度,片頭痛の定期診断で,上記の東京女子医大・頭痛外来で清水俊彦医師の治療を受けております.

頭痛は,頭痛専門医により根本的に治療すれば,必ず治る時代になりましたから,是非,頭痛専門医の治療をお受け下さい.

頭痛専門医以外の内科,外科,整形外科,耳鼻咽喉科,脳外科,脳神経内科,などで治療を受けても,頭痛の根本的な治療にはなりません.これは私の永年の経験による結論です.

これらの各科では,対症療法として,その時の頭痛の痛みをとる薬を処方するだけです.その時だけ痛みが取れても,又,何時か頭痛が発生します.一生,これを繰り返すことになります.

ですから,頭痛は根本的な治療が必要です.そのために「頭痛外来」があります.「頭痛外来」の頭痛専門医は,頭痛に対する原因療法と対症療法を同時に使い分けて治療してくれます.

釈迦に説法かも知れませんが,頭痛には大別して,緊張型頭痛,片頭痛,群発頭痛,薬物乱用頭痛などがありますが,「頭痛外来」の頭痛専門医は,これらを見分け,投薬,治療方針を決めてくれます.

ところで,頭痛の事が良く分かる本があります.私は,これを読んで納得しました.薬のことや頭痛の発生メカニズムなども詳しく書いてあります.「頭痛」を理解するための,ご参考に如何でしょうか?

●「頭痛外来へようこそ」  2005年10月「保健同人社」発行
★(著者)東京女子医科大学病院,脳神経センター 講師「頭痛外来」清水俊彦 医師

●「薬をやめたら頭痛が治る」(ワンツーマガジン社)2007年1月発行.

●「頭痛・耳鳴り・めまい・難聴を治す本」(主婦の友社)2009年10月発行.

●「頭痛・めまい・耳鳴り・難聴は治せる」(マキノ出版)平成20年9月発行.

上記の本は,私が片頭痛の治療を受けている専門医の著書です.大きめの本屋さんか図書館にならあるはずです.

また,「頭痛専門医」と「頭痛外来」について,簡単に説明してみます.

----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
■ 頭痛専門医ってなに?
頭痛専門医とは日本頭痛学会が定めた頭痛を専門に診る、研究する医師のことで日々頭痛医療の向上をはかることに取り組んでいる医師のことです。
頭痛専門医は、日本頭痛学会に3年以上所属しさらに神経学会や脳神経学会など他の関連する病気の専門医や認定医でなければ取得することは出来ません。
それだけの臨床経験をつみ、十分な頭痛診療の経験を有し,この分野で指導者的立場にある医師しかなれないので、頭痛のスペシャリストといえますね。
頭痛で悩んでいるときには、こういった頭痛専門医の診療を受けることをおすすめします。

■ 頭痛外来ってなに?
頭痛外来とは、頭痛を専門に診てくれる外来です。現在日本人の約3割が日常的に頭痛に悩まされているといいます。
たいていの人は鎮痛剤を飲んで、頭痛を紛らわしているかと思いますが、頭痛にもいろいろな種類があり片頭痛、緊張性頭痛、群発性頭痛などという種類によってじつは治療法も違ったりします。
また、脳腫瘍、脳血管障害、脳脊髄液減少症など怖い病気が隠れていることもありますので、鎮痛剤を飲んでも日常的に頭痛を繰り返すようでいたら、一度,頭痛外来にかかることをおすすめします。
----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

頭痛は,頭痛専門医による治療で治る時代になりましたから,根気よく,頑張って下さい.

長々と,失礼しました.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます

お礼日時:2013/03/18 23:34

私も片頭痛持ちで、もう、10年以上薬が手放せません。


市販の鎮痛剤は効き目がないので、病院で片頭痛のお薬をもらっています。

病院は内科を受診しましたか?
脳神経を受診しましたか?

確かに、発作前の前兆のチカチカ、まぶしくない光を
まぶしいと感じたり、目を開けるのがつらいというのも
片頭痛の症状ではあります。

その後の、冷や汗や息が苦しくなるといった症状については
もしかしたら、片頭痛がきてしまった、どうしようというような
気持ちが影響してそうなってしまうのかもしれないですね。

片頭痛の薬を処方されるときに、予防薬は処方されましたか?

まずは、片頭痛ここないよいうにが最優先で考えてみてはいかがでしょうか?

私も、初めのころはなんでこんなにひどい頭痛がくるのか・・・
という思いもありまいたし、限界まで我慢したりしてひとりで歩けなかったりするときも
ありました。おう吐するまで我慢してたり
とてもつらかったのですが、今では、片頭痛がきたらすぐに
薬を飲むようにしています。

軽い時にのんだほうが効き目が早いので。

それから、頭痛外来がある病院へいかれてみてはいかがでしょうか?
一度、そうやって気を失ったりすると、またなるかもしれないと
思って怖くなってしまいますので、

片頭痛と上手につきあうことで、そのような症状もなくなれば
原因が片頭痛だと断定しもいいのかもしれないので・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帯状疱疹なんですが頭痛が酷くて死にそうです。。。

帯状疱疹なんですが頭痛が酷くて死にそうです。。。

こんばんは。20代の男なんですが昨日病院でストレスによる帯状疱疹と診断され、背中や胸が今とても痛いです。特に背中は背もたれにつけるだけで痛いです。。。これはまだいいとしても 朝から頭痛がひどくて死にそうです。。。色々調べたのですが顔面には疱疹はできてません。胸と背中の右半分が疱疹ができています。喉も痛いし右耳の奥も痛いです。そして頭痛も右側のコメカミと頭部が痛むんです。。顔に疱疹ができていなくてもこんなにひどい頭痛するんでしょうか?どれくらい痛いかと言うと10秒に一回トンカチで叩かれた感じです。こんなに身体の右側が痛いと右半身不随になってしまうんではないかと心配です。。。明日になって頭痛がよくなっていなければまた病院に行った方が良いでしょうか?仰向けで寝られないし喉も耳も痛いし頭痛がひどいし本当にツライです。。。どなたかくわしい方アドバイスお願いいたします。。。

Aベストアンサー

帯状疱疹の痛みに対しては、鎮痛剤が処方されます。
ロキソニンを処方する皮膚科医が多いようですが、数日飲み続けても
痛みがおさまらない入院患者もいます。
つまり、鎮痛剤で消退しない痛みに対しては、それ以上にこれといって
できる治療はなく、引き続き根本的治療のための点滴と安静及び鎮痛剤の
内服しかないのです。
従って、痛みが強いからと改めて受診しても、鎮痛剤を増量すること以外に
何もできることはありません。
鎮痛剤が無いなら受診の意味は大いにありますが、手元になるなら、
日曜だと時間外診療になるので医療費も高くつきますので、そのまま
様子をみるという選択のほうが賢明であると思われます。
もちろん、他の疾患による痛みという可能性もゼロではありませんから、
痛みの原因検索をする意味が無いわけではありませんが、痛みの部位が
全て患側(右)に偏っていることから、帯状疱疹による痛みに間違いは
なさそうですし…。

痛みの感じ方は個人差も大きいものの、帯状疱疹の発病初期の痛みについて、
質問者さまと同様程度の痛みを訴える患者は少なくありません。

質問者の場合、日常生活に支障があるようですし、ベッドに空きさえあれば
入院となるケースでしょう。

大変お辛いかと思いますが、後遺症が残ることがないよう安静にしてしっかり休養して下さい。
ご不安だとは思いますが、どうぞお大事に。

帯状疱疹の痛みに対しては、鎮痛剤が処方されます。
ロキソニンを処方する皮膚科医が多いようですが、数日飲み続けても
痛みがおさまらない入院患者もいます。
つまり、鎮痛剤で消退しない痛みに対しては、それ以上にこれといって
できる治療はなく、引き続き根本的治療のための点滴と安静及び鎮痛剤の
内服しかないのです。
従って、痛みが強いからと改めて受診しても、鎮痛剤を増量すること以外に
何もできることはありません。
鎮痛剤が無いなら受診の意味は大いにありますが、手元になるなら、
日曜だと時間外...続きを読む

Q発疹のない帯状疱疹もありますか?

左側の肋骨周辺、横腹、背中にかけて
筋肉痛に似た痛みが発症し、辛くなって
病院へ行きました。
レントゲンをとり、肋骨や背中の骨には
異常がないことを確認してもらい、
医師からは「帯状疱疹の初期症状かもしれないですね」
と言われました。
ただ、発疹の確認ができないため断定は出来ないと
言われ、発疹が出てきたらまた来るようにと言われました。
その後、足首と手の甲にも痺れるようなピリピリした
痛みが出始めたのですが、相変わらず発疹はありません。

胸や背中の痛みを感じはじめてから5日がたちます。
未だに発疹はないのですが、発疹がでない帯状疱疹など
あるのでしょうか?

背中の痛みが特に気になるため
このまま痛みが引かなかったら
別の病院へ行こうかとも考えています。

同じような経験をされた方、または帯状疱疹に詳しい方
ご意見をいただけたらと思います。

Aベストアンサー

同じ症状でした。
最初から最後まで、ほとんど発疹が出なくて、わからなかったです。

痛くて痛くて、左半身で、いつもの腰痛と筋肉痛だと思っていたので、ずっと気が付きませんでした。
でも、あまりに痛くて、自分でネットで調べ、もしかしたらと整形外科の先生に話をしたら、念のため血液検査をして、案の定、帯状疱疹だとわかりました。

発疹は、最後の方に、ほんのちょっとだけ左腕に出たくらいです。

その後、皮膚科にもかかっていたので、皮膚科の方で薬を出してもらいましたが、
発覚が遅れたせいか、左手に痺れが残り、神経の方の治療をすることになり、完治に3か月かかりました。

薬は飲んでいますか?
発疹が無くても、血液検査でわかるし、薬は早く飲んだ方が良いですね。

何とも言いようもないくらい、すごく痛かったです。

Q帯状疱疹について・・・・

きっかけは11日朝の左耳の激痛でした。中耳炎か何かと思いそのまま耳鼻科へ行きました。診察の結果、特に異常もなく、「もしかしたら帯状疱疹かも」とだけ言われて帰されました。(その時は耳が痛いだけでした。)でもその夜、左耳を中心に下顎・耳の下(首の辺りも)・後頭部~側頭部にかけてビリビリとした痛みが走り眠ることができませんでした。土曜日・日曜日は諸事情で通院できませんでしたが、その間も痛みは増して、市販の鎮痛剤を時間おきに飲んでしのいでいました。その頃には、耳たぶなど耳全体と左肩の方まで痛かったんです。月曜日に再度受診したものの、「発疹がないんですよねぇ~」といぶかしげ…。別に嘘を付いてるわけじゃないのに苦笑いされたのと、病名がはっきりしない不安でいたたまれませんでした。
結局、帯状疱疹だろうということで薬を出してもらい(バルトレクッス錠500×4日分)、採血をして終わりました。薬を服用後は、耳の痛みはまだありますが、鎮痛剤がなくても眠ることができるようになりました。それで、こんな風に発疹が出ない場合も帯状疱疹と言えるのでしょうか?(発疹は、私が見る限り出ていません)また、この薬は即効性があるのかどうかも知りたいです。それとも、帯状疱疹に似た、まったく別の病気でしょうか…?(もしかしたら、私の気持ちの問題とか…)発疹が出ていないので信じてもらえないこともあり、それ自体がストレスになってきています…;;長々と書いてしまいましたが、ご回答いただける方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いいたします。

きっかけは11日朝の左耳の激痛でした。中耳炎か何かと思いそのまま耳鼻科へ行きました。診察の結果、特に異常もなく、「もしかしたら帯状疱疹かも」とだけ言われて帰されました。(その時は耳が痛いだけでした。)でもその夜、左耳を中心に下顎・耳の下(首の辺りも)・後頭部~側頭部にかけてビリビリとした痛みが走り眠ることができませんでした。土曜日・日曜日は諸事情で通院できませんでしたが、その間も痛みは増して、市販の鎮痛剤を時間おきに飲んでしのいでいました。その頃には、耳たぶなど耳全体と左肩...続きを読む

Aベストアンサー

私もまったく同じ症状でした。ついこの間です。
まず耳鼻科で異常なし。そのうちぴりぴり周辺が痛み出し内科へ紹介されました。内科で偏頭痛といわれましたがどんどんぴりぴりがひどくなり、風がふいて髪の毛がゆれただけでも痛くなりました。片方の耳を中心にピリピリするのではないですか?私は顔にしびれがきたので脳神経外科を受診し、CTで内部を確認しましたが異常がなく、典型的な「三叉神経痛」と診断されました。
痛みなどが気になるときに痛み止めの薬を飲み2週間ほどで耳もその周辺のぴりぴりもなくなりました。
耳鼻科でも内科でも「気のせいじゃないの?」みたいな対応で「帯状疱疹にしては発疹でてないし・・・」とつぶやかれへこみましたが、脳神経外科では半分くらい症状を話した時点で先生からこうじゃないですか?ああじゃないですか?と。ぴったりの症状にうれしくなるほどでした。
心配ならば脳神経外科へ行かれてみてはいかがですか?
ちなみに三叉神経痛は首のあたりからきているそうで枕や姿勢肩こりなどからくるそうです。ちなみに私は枕をかいかえました。
わかってもらえないとつらいですよね。私も同じでした。頑張ってください。

私もまったく同じ症状でした。ついこの間です。
まず耳鼻科で異常なし。そのうちぴりぴり周辺が痛み出し内科へ紹介されました。内科で偏頭痛といわれましたがどんどんぴりぴりがひどくなり、風がふいて髪の毛がゆれただけでも痛くなりました。片方の耳を中心にピリピリするのではないですか?私は顔にしびれがきたので脳神経外科を受診し、CTで内部を確認しましたが異常がなく、典型的な「三叉神経痛」と診断されました。
痛みなどが気になるときに痛み止めの薬を飲み2週間ほどで耳もその周辺のぴりぴりもなく...続きを読む

Q帯状疱疹の抗体価について

発疹の出ない帯状疱疹について
検索したところ血液検査で抗体価を調べるとありました。
基準値10未満でも早期検査値(2、3日)と
2~3週間後の検査値で4倍の上昇があった場合
帯状疱疹となるのでしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。詳しい検査結果をありがとうございます。
IgG 27.4は決して高値ではないです。50.0以上、明確には100.0以上であれば単独でも今回の再活性化が疑わしいと判断できます。初回検査から1週間以上(1週間で十分です)あけてもう一度IgGを検査し、少しでも上昇が見られるようであれば診断できます。ちなみにIgGの場合、凝集価をみるHI抗体などと異なり「正常の何倍」という表現はしません。低値、高値でしょうか。

IgMは今回診断の助けにはなりませんので、次回は測定不要です(測定しても陰性ですから)。

Q帯状疱疹を放置した時のリスクとはなんでしょうか?

諸事情で帯状疱疹で放置して約3週間になります。
現在、当初のピリピリ感は減り、疱疹にも瘡蓋ができています。
ただ、ダルさや頭痛・眼の奥の痛みが出てきました。
このまま放置するリスクはなんでしょうか?
このまま放置しても完治するものでしょうか?
ネットで検索しても放置のリスクは見つからなくて、質問致しました。
帯状疱疹後神経痛以外の後遺症や残る障害の程度や危険度を
教えていただけたらありがたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

帯状疱疹の合併症としては、

1.帯状疱疹後痛 これが残る確率は、50%程度で高齢であればあるほど、残りやすくなります。逆に言えば、若くて免疫能にそんなに問題がなければ、帯状疱疹後痛が残る可能性は低いです。

2.神経関連症状 顔面の帯状疱疹はいろんな合併症、特に目の周囲の帯状疱疹はいろんな合併症をおこします。が、体幹部、四肢ではそんなにはでないので、免疫不全状態(肝硬変、糖尿病、腎不全、HIV感染、免疫抑制剤中など)でない限りは、問題となる事は少ないです。

基本的には、帯状疱疹はすべての症例に抗ウイルス剤が必要ではなく、免疫能が低下しているか、帯状疱疹そのものがひどい、痛みが強い、麻痺がある、眼部の周囲、高齢で後に帯状疱疹後痛がでてくる可能性が高い人などで、これらに合致しなければ、飲む必要はありません。

Q二度目の帯状疱疹について

帯状疱疹とは通常一度発症したら二度目はないと聞きましたが
私は一年半まえに発症したのですが最近また発症しました。
初めて発症した時の部位は右の腰。そして今回は左の腰と下腹部です。
5~6個の発疹が固まって出来てます。
皮膚科に行きましたが一目見て『前回と同じですね。普通1度しか
かからないのですが最近は2度3度とかかる人もいますね。軽いので
前回と同じ塗り薬で大丈夫です』といってソビラックスをもらいました。

仕事も忙しかったですし夜間の学校にも通い始めたりと疲れはあり
ましたし恋愛でのストレスがあった事も確かです。
しかし二度もかかるのはどこか身体が悪いのでしょうか?
内科などで検査した方が良いですか?最近疲れると船酔いのような
めまいを起こす事もあるので心配になってきました。

Aベストアンサー

帯状疱疹が2回以上発症した場合には、全身的な免疫能の低下をきたす疾患以外には、発症した部位の近くにある臓器に何か病気が起きていることを否定したほうがよろしいと思います。

全身的な免疫能の低下を示す疾患は、白血病、リンパ腫、免疫不全をきたす幾つかの疾患です。
また発症部位の周辺にある臓器としては、miffy-melanieさんの場合では、大腸、膀胱、女性ならば卵巣、子宮等があります。

以前私が診察をした帯状疱疹の患者さんの中では、左下腹部の場合でS上結腸癌、胸部で結核性胸膜炎の方がおられました。

念のため、内科、消化器科、泌尿器科、婦人科の受診をお勧めいたします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報