人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨日から食事をとらず、水ばかり飲んで、震えが少しあります。よろよろと少しは歩ける状態。

今日3/15日  血液検査⇒ALPアルカリフォスターゼ が、>3500でした。
          肝臓が悪い、とにかく安静にと言われました。 

3週間前の 2/23では  血液検査⇒ALPは、544。
         その時は、咳がひどく受診。
         WBC白血球数が38500で、細菌感染の疑いがある、レントゲン⇒肺が白く映っていていた。(咳が急にひどくなったので肺炎?) 錠剤の抗生物質を処方されました。
 
      一週間後、再度受診すると、咳はひどかったのですが、肺の白いのは無くなっていると言われました。(去年9月から、 気管虚脱と診断されて、咳がひどい。気管拡張剤は毎日あげている)

  歳のせいも、かなりあるので治りづらいとは思いますが、少しでも何とかしてあげいです。
食事が大好きなワンコだったので、食べなくなって死んでしまうんじゃないかと心配しています。
 ちょっとでもいいので、この症状についてお分かりになる方、いらっしゃいましたらどうか教えて下さい!
   宜しくお願いします

  オス、8キロ弱、今現在、何とかおしっこウンチはできます。







         

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして パグちゃん・・・心配ですね



先日、調子をくずしているシバイヌちゃんに↓下記のように回答させていただきました

腎臓の悪い子の血液検査結果が肝臓の数値にでることが、よくあるそうです
尿検査をしていただくと、わかるのですが。おそらくパグちゃんは腎臓も悪いと思ってまちがいないでしょう
のどがかわくので「多飲多尿」がおきます
お水はよく飲ましてあげてください

咳がでるのは、心臓が悪いのではないかと・・・心配しています
17才で見送ったワタシの愛犬も腎臓と心臓病を併発してました

URLで紹介してある「葛湯くずゆ」なんかはいかがですか?また「純性の生クリーム」を「砂糖」で甘くして、なめさせてあげるのも・・・カロリーが取れて腎臓や肝臓に負担がかからずに良いとおもうのです

お大事に

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7912208.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

泣いてばかりいられないと思い、初めて投稿しました。

細かいアドバイス、大変嬉しく思います。
心配してくださり有難うございます。
生クリーム、砂糖など、早速ためしてみます!
短いお礼で失礼します。

お礼日時:2013/03/16 01:10

3週間での肝臓数値の変化についてなど病院から説明はありましたか?


基本的な血液検査である程度の項目の数値も出してもらえると思うのですが、他の数値に異常はなかったのでしょうか。
咳についても特に説明はなかったのでしょうか?

水を飲んでいる・おしっこ&うんちが出来ているのなら一先ず大丈夫だと思います。
食べない日が続くと心配ですが、昨日からと言うことなので、体調やストレスからくる部分も大きいのではないでしょうか。

もしこれからくるものなら明日・明後日くらいの間に食べるようになってくれると思います。
ご飯を温めて匂いを出したり、好物をあたえるのもありかと思います。
食べて下痢になるようでしたら再度、病院で相談してみてください。

ただ無理に食べさせてしまうと、嘔吐する可能性もあるので、ゆっくりと様子を見ながらあげてください。

震えは常にあるのでしょうか?息を吸い込む時だけでしょうか?
何処かに痛みがある場合や(老犬と言うことも考慮すると)血圧が下がっていたりするのかもしれません。
暖かくしてあげて様子を見てあげて下さい。
震えが止まらないようでしたら、電話でもよいので一度動物病院に連絡をとってみて下さい。


我が家の犬を担当してくださっている獣医さんに聞きましたが、ピークの体重の半分くらいになってしまったら…と言う場合が多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回も白血球が38500、前回も32000と高いです。
GPTという項目では、前回81、今回は>1000と、測定マックスでした。
水を沢山飲む事を医師に告げると、腎臓が悪いかも、ともいわれました。
昨日1週間分の薬を処方され、安静にとのことで帰ってきました。
今は腹ばいになって安静にしています。
震えは良くなったり、少し出てきたりの繰り返しです。
温めてにおいを出す、早速、試してみます!

とても、分かりやすく、ためになるお話をして頂き、大変感謝しております。一日でも長く、わんこと居れるよう頑張ります!
どうもありがとう御座いました!

お礼日時:2013/03/16 08:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腎臓と肝臓の改善に役立つ情報がありましたら教えてください

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠増えました)で、どんどん具合が良くなってきていました。

ところが、補液の期間を少しあけてから先日血液検査を行ったところ、BUN値:66.7・GPT値:126・ALP値:2429と再び悪化していることが判明したのです。医師のすすめで心臓サポートの療養食(缶詰)を与えてきましたが、こうなると腎臓サポートに切り替えた方が良いのでは?と思ってしまいます。ただ、かかりつけの医師は食事や食材についての知識はあまりない方で、元凶は心臓なのだから心臓サポートの食事が良いとおしゃいます。自己判断で納豆とフラックスシードオイルを毎日少量与えていますが、他に加えた方が良い食材・絶対に与えてはいけない食材、もしくは腎臓と肝臓機能の回復に効くサプリや漢方などの情報をお持ちでしたら、ぜひ教えていただけないでしょうか?我侭なコですが我が家にとっては天使のような存在です。出来る限りの事をしてあげたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠...続きを読む

Aベストアンサー

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったのに・・・あんなコトやめておけば良かったのに・・・というオハナシです。

その1
今でも、とても後悔していることがあります。それは闘病中にワクチンを打ってしまったことです。1年に1回ワクチンを打たねば・・・という思い込みがあり、すでに17才の誕生日を過ぎている我が愛犬に例年通り、ワクチンを打ってしまいました。腎臓病の治療に強い主治医でありましたが・・・この主治医にも盲点がありました。もう人間でいえば・・・80歳かもしれないのに、予防注射を打ってしまったのです。この時に、いっきに具合が悪くなり寿命を縮めてしまいました。今でもホントに後悔しています。
須崎先生が犬の食事指導で有名ですが、もうひとり同じくらい食事指導で有名な獣医さんがいると、このQ&Aで教わりました。本村伸子先生という方です。その本村先生の本を最近入手しまして、読みはじめたのですが・・・その中で愕然とする衝撃的な記事を見つけてしまいました。ワクチンを年に1回打ち続けるコトがワンコの身体に、大きな負担になっているという内容の記事です。ワクチンは3年に1回で良いと推奨してあり、さらに高齢のワンコには、もうワクチンはいらない!と書いてありました。これは!!健康なワンコに対してすら・・・こう書かれているのですから。まして高齢で闘病中のコにはワクチンなんかいらなかったのです!!「あ~あの時に、この本を読んでいたら・・・」絶対にあんなバカな事はしなかったのに・・・涙。

その2
ワンコが胃腸の調子が悪そうだと思ったときに・・・独断でキャベジンを飲ませたこと。(><)これも失敗でした。
お母様が反対だとのコトですが、キャベツは胃薬の材料になるほど消化器官に有効なお野菜です。ナマであげることは「酵素(こうそ)」の補給にもなり、良いコトが多いのですけどねえ・・・。ワンコも喜ぶのは「酵素(こうそ)」を身体が欲しているのかも知れませんよ。よく犬が道端の草をアムアムしますが。あれは、酵素を補給するための行動だそうですから。酵素はナマの食べ物から補給できますが、果物には糖分が含まれているので、あげすぎは肥満の原因になるのでチョットだけ注意です。さて生のキャベツは身体に良いモノなのですが・・・キャベジンは体内に取り込むと・・・なんと胃酸と化学反応を起こし「塩分」に変化してしまうのです!この時も腎臓の具合が悪くなり、主治医にうんと叱られました。キャベジンはダメですが、ビオフェルミンは抗生物質を使ったアトには飲ませなさいと言われました。

その3
腎臓の悪いコが注意しなければならないのは食べ物だけではないのです。キッチンハイターなどの塩素系の洗剤について、主治医から追放するように指示されました。塩分は鼻からニオイで取り込むだけでもダメなのです。ちゃんと指示を守って「洗○革命」という酸素系の商品を使っていたのですが・・・ある日、来客の予定があるので室内をキレイにしようとハリキって、この酸素系の洗剤の付いた雑巾で床をせっせっと拭き掃除してしまいました。突然・・・ワンコが急変して様子がおかしくなってしまい、なにがなんだかわからず。このとき主治医が留守だったので、救急の病院を探してクルマで出掛けました。その時の病院で処方されたのが、窒素を吸着する墨のようなお薬でした。のちに出張から帰ってきた主治医に出来事を報告すると。わが家の居間の床は塩化ビニール製だったので、なんらかの化学反応を起こして塩素系のガスが発生してしまったと考えられると説明をもらいました。偶然、救急の病院を探すために、ともかくガス発生の部屋から外に連れ出したのが、たまたま幸いして大事にいたらなかったとのことです。(><)これも失敗でした。腎臓の悪いワンコは鼻からのニオイにも注意です。外出の際は工事現場の塗料など・・・臭いがする場所は避ける方が無難です。

その4
8月の主治医が夏休みのときでした。便秘を起こし・・・食事を受け付けなくなってしまいました。連絡を取ろうか迷い、様子を見ていましたが・・・とうとうガマンできずに「鶏肉」を食べさせてしまいました。
3かけぐらい、モグモグ食べたでしょうか・・・。主治医と連絡を取りTELで「便秘には無塩バターを舐めさせろ」と指示をもらいました。
便秘も解消され、主治医は夏休みの旅行を中断して帰って来てくれましたが・・・治療のかいなく・・・2日後に亡くなりました。「鶏肉」を食べさせたコトうんと叱られましたが・・・死ぬ前にちょっとはオイシイものを食べさせてやってヨカッタと内心は思っています。でも、主治医に「鶏肉」は脂肪分が無く、タンパク質のかたまりなので最悪である。「霜降りの牛肉」の方が、まだマシだと言われ・・・どうせなら「牛肉」を食べさせてやれば良かったなと後悔しています。えへへ・・・涙。

こんなオバカな失敗をするのは、きっと私だからですが・・・どうか、後悔のないように・・・いろいろと気をつけてあげてくださいね。

m(_ _)m 長くなりました。このへんで失礼します。

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったの...続きを読む

Q腎臓病の犬の食事について

我が家の愛犬は10歳になる中型犬のオスです。

10日ほど前に「腎臓病」と診断され、毎日「乳酸リンゲル液」という点滴をしています。

当初は動物病院から勧められた療養食(ドライ&ウエットフード)を少しずつですが食べてくれていましたが、ここ最近はほとんど食べなくなってしまいました。
血液検査の結果、数値は少しずつ改善しているものの、毎日体重が減り、衰えていくのを見ているのが辛くてたまりません。
せめて何か食べてくれればと思うのですが、療養食以外は与えないよう病院から言われています。

フード以外で腎臓病の犬に与えても良い食材をご存知の方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(^^)こんにちは

平成18年に17才と8カ月の愛犬を「腎臓病」で亡くした経験があります。「腎臓病」は食事療法で寿命を延ばすことができますよ。
だいじょうぶです。あきらめないで!

うちの子も、療法食を頑固に食べてくれず・・・やもえず手作りの腎臓病食を作って頑張って介護と治療を続ける日々でした。そうやって愛護協会から長寿犬として銀賞の表彰状をいただけるまで寿命を延ばしました。


とりあえず・・・白いごはんに白身の魚をゆでて混ぜてあげてください。(ゆで汁は捨てること)
お野菜もあげてよいものとダメなものがあります。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4633766.html

↑以前に当時の経験を回答したQがあります。他の方の回答にもためになる情報がたくさんありますよ。

Q腎不全の犬の食事について

愛犬(ミニチュアダックス4歳)が一年前から消化器型悪性リンパ腫と闘病中です。
昨年の夏には大腸のリンパ腫切除手術を受け、その後抗ガン剤治療も行いました。
抗ガン剤治療は犬にとっても(体重減少による体力低下と脱毛)経済的にも大変でした(毎月5~6万円以上かかる)。
昨年暮れからはステロイドとサプリメントで頑張っています。
新年は迎えられないと獣医さんに言われていましたが、奇跡的に今こうして生きています。

しかし、2~3日前から様態が急変しました。
もともと腎臓に腫瘍が見つかっており、それはリンパ腫でした。
大量の血尿と食欲不振。そして体の震えも見られました。
病院で点滴などの処置はおこないましたが、尿毒症を発症している犬に無理に食事をさせて良いものか…。

今は少し回復して、水は飲めるようになりました。
おしっこも出ています。」(時々、腎臓の中を埋め尽くしている腫瘍の塊が尿と一緒に出てきますが。)

何か食べられるものを…と考えていますが、そもそも食事などさせて良いのでしょうか。
病院からはチューブ入りの栄養剤を出してもらっています。
でも、嫌がって舐めません。

昨日、ブロッコリーを茹でてあげたら喜んで食べました。
下痢もしなかったので、今日は牛の生肉を(臭いがきつくないので)食べさせようかと考えましたが、大丈夫でしょうか。毒素が体の中に溜まりませんか。

おしっこが出ているうちは大丈夫でしょうか。

同じような犬を介護していた方などご助言下さい。

愛犬(ミニチュアダックス4歳)が一年前から消化器型悪性リンパ腫と闘病中です。
昨年の夏には大腸のリンパ腫切除手術を受け、その後抗ガン剤治療も行いました。
抗ガン剤治療は犬にとっても(体重減少による体力低下と脱毛)経済的にも大変でした(毎月5~6万円以上かかる)。
昨年暮れからはステロイドとサプリメントで頑張っています。
新年は迎えられないと獣医さんに言われていましたが、奇跡的に今こうして生きています。

しかし、2~3日前から様態が急変しました。
もともと腎臓に腫瘍が見つかっており、そ...続きを読む

Aベストアンサー

免疫サポートは?
病院でもありますし、なければネットで購入出来ます。
粉末でお湯や水に溶かすとミルクのような状態になるので好む個体は、多いですよ(高カロリー)。
水だとちょっと溶けにくいのでぬるめのお湯でトロトロくらいにすると喜んで舐めてくれたりします。
人間が試しに舐めたらミルクっぽい味でした。
腎臓なら水分を如何に沢山取らせるか残った機能を維持出来るかがポイントになってきます。
自力で舐めにくいならシリンジで吸い込んで口元まで持っていくと舐めて飲んでくれます。
免疫サポート、高カロリーだし、水分も補給出来ます。

状態によりますが、輸液が必要なら在宅で飼い主さんが獣医師の指導の元に皮下輸液を行う事も出来ます。
今の状態なら好んで食べれるものを食べさせてあげる方がいいと思いますよ。
肉は、脂肪分の少ない赤身の部位にするかペット用に生食用の肉も売ってます。
近くのペットショップになければ、ネット購入可能です。
ブロッコリーを食べたならまだ自力で食べられるのですから、自分で食べられそうな物を探して与えてあげて下さいね。
脱水症状を起こさないように注意、腎不全からくる吐き気に脱水症状でも吐き気が出ますから水分補給は、しっかりとを心掛けて下さい。
ブドウ糖(病院で言えばくれます)を水に混ぜたり、獣医師に聞いてOKがあればスポーツドリンク(人間の赤ちゃん用)を水で半分に薄めて与えるのもありです。
シリンジが平気な個体ならチマチマと少しずつ口に入れて飲ませて見て下さい。

免疫サポート、うちでは、かなり活用しました。
手術後に食欲ない時や病気で後は、もう看取るしかないって時にかなり使いましたよ。
固形や缶詰めもダメって時でもこれなら食べるって感じでした。

与える分だけ溶かして使用します。
味に不安がある個体ならまず飼い主さんの手に付けて舐めさせたりすると好物になる仔もいますよ。
なるべく口から食べれるうちは、口から食べさせてあげて下さいね。

免疫サポートは?
病院でもありますし、なければネットで購入出来ます。
粉末でお湯や水に溶かすとミルクのような状態になるので好む個体は、多いですよ(高カロリー)。
水だとちょっと溶けにくいのでぬるめのお湯でトロトロくらいにすると喜んで舐めてくれたりします。
人間が試しに舐めたらミルクっぽい味でした。
腎臓なら水分を如何に沢山取らせるか残った機能を維持出来るかがポイントになってきます。
自力で舐めにくいならシリンジで吸い込んで口元まで持っていくと舐めて飲んでくれます。
免疫サ...続きを読む

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q腎臓病で食欲がない老犬について教えてください

13歳のシェットランドシープドックです。
ここ1~2年寝ている時間が増え、歩くときもヨロヨロしていましたが年のせいと思っていました。
食欲は旺盛でそれなりに元気そうでした。

10月中は皮膚病で抗生物質を投与されていましたが、2週間ほど薬を飲んだ後どうやっても飲まなくなったので体を拭くなどで対処していました。

11月に入り体調が悪そうで食欲が落ち、方向が解らなくなる痴呆のような症状も出てきました。
5日に何も食べず明らかに顔つきがおかしかったので病院に連れて行くと腎臓病と診断されました。
血液検査の数値が既にかなり悪く
ALP2580 GPT113 BUN128.8 Cre 2.9 となっています。

現在毎日点滴と制吐剤 抗生物質の注射を打っています。
顔つきは少し良くなり、歩くときも生気が出てきていますが、ほとんどの時間は寝ている状態(これは以前からですが)です。

現在困っているのは
昨日から 水を飲まなくなった(水の所に行きにおいをかぐけれど 表面をなめようとしてやめる)事です。
点滴のをしてるせいでしょうか、尿は出ていますが便は5日からしていません。

食欲も戻らず5日から今日(7日)まで何も食べません。
食欲のあるときは大好きだった肉類にも反応しないし、豆腐、甘いモノも駄目です。
色々な食事を置いておくと、見て少しにおってはいるのですが、興味はわかないようです。
柔らかなモノを口に入れてもはき出してしまいます。
食欲が戻れば体に良いモノとも考えられますが今はとにかく何か食べて欲しいと思っています。

皆さんのわんちゃんで このような状態で何か好んで食べた モノがあれば教えてください。
水は今日獣医さんでシリンジを分けてもらい少し流し込んでいます。

また、腎臓病についても、どんなことでも教えていただければと思います。
血液検査の後、この状態で早い子だと1~2週間で亡くなることもあると聞き 驚きショックを受けました。
なにかできることがあれば 少しでもしてあげたいので よろしくお願いします。

13歳のシェットランドシープドックです。
ここ1~2年寝ている時間が増え、歩くときもヨロヨロしていましたが年のせいと思っていました。
食欲は旺盛でそれなりに元気そうでした。

10月中は皮膚病で抗生物質を投与されていましたが、2週間ほど薬を飲んだ後どうやっても飲まなくなったので体を拭くなどで対処していました。

11月に入り体調が悪そうで食欲が落ち、方向が解らなくなる痴呆のような症状も出てきました。
5日に何も食べず明らかに顔つきがおかしかったので病院に連れて行くと腎臓病と診断されました。...続きを読む

Aベストアンサー

15歳のシェルティーと暮らしていますが、約1年前に腎臓病と診断されました。
腎臓病のどのようなことが知りたいのでしょうか?

腎臓病を大きく4つのステージにわけると犬に嘔吐・下痢・食欲不振などの、変化があった場合は3ステージ目と言うことが多いです。
腎臓の3分の2~4分の3程度の細胞が破壊されている状態です。

長文になってしまうので、簡単な説明ですが…
1ステージの初期段階では尿検査でしか変化が見られません。
2ステージ目でやっと血液検査に変化が見られます。
3ステージ目で犬自身に変化が現れ、4ステージは末期の状態です。

そして多くの場合、3ステージ目でやっと発見されることが多いです。
それだけ腎臓病の早期発見は気づきにくいということです。


確かに数値は高いですね。
CREの数値が低めなのが唯一の救いかもしれません。

基本、点滴をしていても飲食はします。
食べなければ出すものがないと言うことなので、便は出ないと思います。

うちの犬も体調の悪かった時期は中々食べず、苦労しました。
それだけでなく、なれない病院通い・点滴がストレスとなり、重なっていたのだと思います。
好物であった肉類も食べませんでした。
点滴などの治療を行い、数値が緩和されだすと普段通りに食べるようになりました。

食べなかった頃はおかゆを作り手で食べさせたり、食べることを第一に考え、何でも与えてみました。
その中で食べるものがあればまずはそれを食べさせていたので、数うちゃあたる作戦でした。

そのうち、好物でもあった鳥のササミ(腎臓病の犬に与えないほうがいいのですが)をゆで、療養食と一緒に与えたり、本当に色々試しました。

暫くは犬自身もしんどくて辛いと思いますが、食事を出すだけではなく、手から与えてみてはいかがでしょうか?
水は自ら飲むようになるまで、シリンジで与えてください。

また、腎臓の働きを助けるサプリメントがあります。
今の時点で効果のあるものかはわかりませんが、一度、獣医師の方に聞いてみて下さい。

今はまだショックも大きく迷いもあるかと思いますが、犬の生命力・回復力を信じて、ささえてあげてください。

15歳のシェルティーと暮らしていますが、約1年前に腎臓病と診断されました。
腎臓病のどのようなことが知りたいのでしょうか?

腎臓病を大きく4つのステージにわけると犬に嘔吐・下痢・食欲不振などの、変化があった場合は3ステージ目と言うことが多いです。
腎臓の3分の2~4分の3程度の細胞が破壊されている状態です。

長文になってしまうので、簡単な説明ですが…
1ステージの初期段階では尿検査でしか変化が見られません。
2ステージ目でやっと血液検査に変化が見られます。
3ステージ目で犬自身に変化が現れ...続きを読む

Q尿毒症で最後を迎えた経験のある方へ

前回『犬が死んだあとにしないといけないこと』(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8072991.html)で質問をしました。

あれから1週間以上よく頑張ってくれていました。

昨日から
ほぼ寝たきり(立ち上がりたいというので立ち上がらせるとすぐ倒れる)
口も臭い
嘔吐(おえっとしなくても口から出てきている)
下痢
など、尿毒症じゃないかな?と思っています。
点滴は2日に1回していましたがもう効いてないんだと思います。

尿毒症になると痙攣が起きる場合があるようですが
犬が痙攣した時はどう対応してやればいいんでしょう?

今は大きな呼吸を全身でしている苦しさはあるでしょうけど
その他は比較的穏やかだと思います。

出来るだけ苦しまずにおくってやりたいです。
尿毒症に陥った今でも点滴をしていれば
最後の苦しさを軽減出来る可能性はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

我が家は猫10歳♀ですが 腎臓病を発症して半年で天国に旅立ちました。
動けなくなり 口もものすごく臭くなり もうダメだな・・・と思った時から
点滴はやめました。
我が家の場合は病院へ連れて行く負担を減らす為自宅で点滴していたのですが 
もう これ以上痛い思いをさせたくなかったので
24時間傍にいて 体をさすったり 話しかけたりしていました。

最後は息も荒く苦しそうでしたが 死ぬ直前に 背伸びのように体を伸ばし
その後静かに死にました。
思ったより苦しまなくて よかったと・・・・。
やはり点滴をしていたから 思ったより苦しまなかったのかなあ・・・と
私なりに思ってます。

痙攣と人間で言えばうなされるような声をあげるかもしれません。
その時は 体をさすってあげてくだい。
苦しむ姿を見るのはとても辛いですが・・・・。
もう それしかありません。

苦しむ姿を見るのは質問者さんも辛いですよね。
もうダメだな・・・と思った後の3日間は体をさすりながら毎日泣いていました。
辛いですけど ワンチャンが安らかに天国へ旅立てますよう祈ってます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報