マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私人=何らの強制力を持たない個人・法人

逮捕=強制的に身柄確保・拘束すること

【刑事訴訟法213条】
現行犯人は、何人(なんぴと)でも逮捕なくして、これを逮捕できる。

この概念は矛盾しています。
「できる」を反対解釈して、
私人逮捕のみの強制力を否定する
バカ弁護士もいます。

マスコミは、私人による刑訴法による現行犯逮捕を、
「取り押さえ」と報道しています。
この表現は、上記の矛盾を誤魔化すために意図的に作られ、
わざと放送ことばブックにも載せないのでしょうか?

同じ刑訴法213条による逮捕でも、
警察官や旧国鉄職員による場合は「逮捕」です。

電波法で守られて競争のないインフラ企業であり、
私企業のヅラを被った
事実上の準国家機関であるマスコミ
(報道機関としてのNHKも行政法学上は私人扱い)は、
この矛盾を誤魔化すため、国家機関と裏でつるんで、
国民を騙し続けているのでしょうか?

何か国と裏でつるんでいるとしか思えません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

逮捕=強制的に身柄確保・拘束すること≒取り押さえ



何か問題でも?

この回答への補足

なんでマスコミは「逮捕」と「取り押さえ」を
使い分けるんですか?

補足日時:2013/03/16 21:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/02 00:52

また、お前か^^

    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。私です。

お礼日時:2013/03/16 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング