お酒好きのおしりトラブル対策とは

南側のお宅が夏になるといつも窓を全開にされていて、声の大きさや夜中のお風呂の音にずっと悩んでいました。

今回ついにサッシで区切ることになり、来週から工事が始まります。
それはとてもうれしいのですが、西側の奥様にそのお話をしに行ったとき、すごく怒られて気持ちが沈んでいます。

南側のお宅には主人が挨拶に行ってくれたのですが、
そのことで西側の奥様に
「なぜ、あなたが行かなかったのか?こういうことは主人に甘えず、嫁がすることではないのか?」
とすごく怒られました。
絶対言い返さないようにおとなしく聞いていたのですが、かなり長い間、
うるさく (こんな言い方をしてすみません!!でも本当にそう感じてしまったんです・・・)
言われました。

その奥様には、私がずっと南側のお宅の騒音に悩んでいたことを
聞いていただいていて今まではすごく感謝していました。
これからも仲良くしていくべきなのはわかっているのですが、
今回こんなにひどく言われたことがちょっとしこりになってしまいました。

主人に挨拶に行ってもらったことは、そんなに甘えた道のはずれた行為だったのでしょうか?
どうか皆様のご意見をお聞かせください。

A 回答 (1件)

考え方の違いなので、甘えた行為なのかは不明です。



私(夫)も最近自宅の工事で、お隣さんに挨拶に行きました。

一家の代表として…というつもりでしたが、西側の奥様からすれば、近所付き合いは妻の仕事って言うお考えなんでしょう。

考え方の違いは、相手を説得するか自分が納得するかでしか解決できません。

説得するのに労力を使う程の案件ではなく、しかし、納得できる話でもない…。

では、今後どうするか?
夫婦二人で行けば無難ですね^ ^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
回答者様も、ご主人として一家の代表として、挨拶に行かれたと聞いてすごく本当に安心しました
(^0^)

「説得するのに労力を使う程の案件ではなく、しかし、納得できる話でもない」
これは見事に今の私の思いを表現してくださってるお言葉です。

そうですね、今後またこういったことがあれば二人で行くようにいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/17 18:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング