人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「築30年平屋、切妻、瓦屋根、10坪」土、日利用、天候しだいのDIYでアスファルトルーフィングをパッチの積み重ねで交換しようと思います。自分的なイメージは(1)軒から棟へ向かう(2)棟部分は左右傾斜部一枚で覆う(3)横桟木は当日の作業可能なところの垂木中央で切断両端部を垂木にネジ止め(予期せぬ取り外しを考慮してこの際全て固定はネジに変更)以上の繰り返しで何日もかけての交換を考えています。作業を進めて行くと遭遇するであろう困難に対して事前にアドバイス頂けたら幸いです。お分かりになる方宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

屋根改修工事の最大のポイントは、屋根下地材の交換です。


30年経過していれば必ず修理が必要な個所があります。
屋根の野地板、垂木の劣化を確認して、交換補強します。
そのためには既存のルーフィングを撤去しなければなりません。
週末を利用して、部分ごとに施工するのならば、「1日1間ずつ」を
基準にすべきですが、垂木、野地板の交換が必要な個所が出たら、
週末だけでは終わりきれな範囲まで広げて調査しなければなりません。
その際に、臨時に雨を防ぐブローシートと飛散防止の重り、ロープを
用意して、臨時の対応を準備しましょう。
なお、屋根工事の時期は雨の少ない冬がお勧めです。
今からの季節は雨が多い季節になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

屋根下地は全く思いが及びませんでした。垂木に及ぶとチョッと躊躇してしまいます。とにかく調べて対応を検討いたします。細部に及ぶアドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2013/04/06 14:29

どんなルーフィングを使用します?


私が使ったものだと、紙のように引っ張るとすぐ破れるものもあるし、ぬかるみに敷いて踏んでも1年持つものもありました。
前者のものだと、タッカーで打つと、その部分が破れてきて苦労しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考えている物はホームセンターで簡単に手に入る紙の安価なのもです。そんな丈夫なものが有るのは知りませんでした。今回はコスト優先で行こうと思います。有難う御座いました。

お礼日時:2013/04/06 14:23

雨雲さまとの相談をしっかりされてから。

。。
途中で雨が降りだしたら、たいへんなことになります。天気予報を見て、十分な日数を確保して、一気に仕上げるようにしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

降水と風予報に注目しての作業を心がけます。有難う御座いました。

お礼日時:2013/03/18 07:41

ルーフィングの取替や重ね張りよりも、瓦の並べ方や固定の方が心配です。



現に置かれている状態を見て重ねの隙間がなくなるようにご配慮ください。
また、瓦の固定がどの様に行われているかを見て、風に対してめくれないよう
雨が逆流して登らないよう、より強固に設置されることを考えてください。

この回答への補足

「重ね張り」の文言が有りますが全く思いつかず撤去交換のみ考えていました。デメリットは無さそうなので重ね張りで行こうと思います。有難う御座いました。

補足日時:2013/03/17 10:18
    • good
    • 1
この回答へのお礼

母屋の窓から簡単に屋根に出ることが出来ます。従って瓦のズレやヒビの修正はその都度行ってきました。でもルーフィングに触るとカサカサの状態で指で軽く突くと簡単に破れてしまいます。このことから今回の判断に至りました。アドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2013/03/17 10:06

足場をしっかり作り、落ちないよう気をつけてください。

雨漏りがあるなら、、いたの交換も必要になるかもしれません、また、ハズシタカワラヲ割らないよう、、、一人で、大丈夫ですか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安全帯も用意しました。壁塗装用に用意した抜け防止付の足場用単管パイプで足場を組むつもりです。天井への雨漏りは無さそうですが確認してみます。楽しみながら?コツコツとパッチ作業でやってみます。早速の回答有難うございました。

お礼日時:2013/03/16 21:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング