今、世界中で注目されている、または話題となっている栄養成分(微量栄養素など)について知りたいのですが、教えてください。できれば、その情報の入手先も教えていただければ、ありがたいです。

A 回答 (2件)

こんばんは


ちょっと探してみました。

下のページではいかがでしょうか。

参考URL:http://www.kenko.com/seibun_all.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。こんなページがあったんですね。さっそく、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/29 08:47

栄養成分といいますと,


栄養士サン達が使うような食品成分表に載っている成分を知りたいのでしょうか。
それとももっと違うもの・・・?

「世界中」ってずいぶんグローバルですよね。
「日本で」でもいいですか。

ガンマアミノ酪酸,コラーゲン,ヒアルロン酸,ムコ多糖,・・
結構マニアックですけど。
ネットで入力すれば,結構でてきますよ。

もう少し情報をいただければ,違った答えもできるかもしれません。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございました。おっしゃるとおり、知りたいのはマニアックなほうです。ビタミンやミネラルといった聞き古したものではなく、ちょっと前まで話題になったところでは、ポリフェノールやリコピン、DHA、EPAといったレベルのものを求めています。いってしまえば、ムコ多糖の類までのものを探しています。ネットでも探しているのですが、目新しいものが見つかりません。世界というとあまりにも果てしない感じですが、もちろん、「日本で」でもOKです。ネットで探すとき、情報を集めるのに適したページがあったら、教えてください。よろしくお願いします。

補足日時:2001/05/28 14:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【薬】5mgを1錠と1mgを5錠は同じ効果ですか?

タイトル通りですが、成分5mgを1錠服用する場合と成分1mgを5錠服用する場合の効果は同じと考えてよいのでしょうか?
ちなみに、精神安定剤の「レキソタン」という薬なのですが、この薬は1mg、2mg、5mgの3種類があります。
私は手元に1mgと2mgのものを持っているのですが、強い効果が欲しいとき(レキソタン5mgが飲みたいとき)に、1mgを5錠、または1mgを1錠と2mgを2錠服用したら効果は得られますでしょうか?

Aベストアンサー

厳密に言うと違って来ます。

5mg1錠の場合、一粒が時間をかけて溶けて行きます。

1mg5錠の場合、表面積が大きくなるので、
5mg1錠が全部溶けるよりも早く、1mg5錠が体内で溶ける事になるので、
血中の薬剤濃度が一気に上昇します。
故に、お薬の作用は5mg1錠の時より急激であり、なおかつ、いくらか短時間になります。
臓器への負担は大きくなるでしょう。
場合によっては悪い影響を与えるので、決められたものを飲んだ方が良いかと思います。
詳細は、ベテランの薬剤師にご相談ください。
私は良く質問しますが、若い薬剤師さんからは、あまり的確な回答が返ってこない事が多いみたいです。

Q黒ゴマの成分・栄養素を教えてください。

 こんにちは。
 黒ゴマの栄養素が知りたくて、インターネットで探しているのですが、ほしい情報がなかなかでてきません。エネルギーとか、たんぱく質とか、カルシウムなら出てきたのですが、ビタミンEやCなど、かなり細かい部分まで知りたいのです。
 誰か、そういうのを調べられるサイトとかを知っていませんか?
 

Aベストアンサー

食品データーベースシステムの利用

フリーワードで検索

ごまと入力、検索

一般成分以外の成分を表示したい場合

項目にチェック(全てにチェック)

お役に立てるといいのですが。。

参考URL:http://food.tokyo.jst.go.jp/

Q薬の成分について

薬(錠剤)には、「成分○○○50mg」といったものがありますが、 その錠剤の重さは200mgあったりします。この場合、残りの150mgは何が入っているのでしょうか。
また、薬効成分は錠剤中、均等に分布しているのでしょうか(錠剤を1/2にすると成分も1/2になるのか否か)。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず、残りの150mg は、その他の成分が含まれています。

市販薬の場合は説明書に「添加物」として書かれています。
例:乳糖、澱粉、プロビルセルローズ 等

錠剤の場合は、特に説明書に書いてある場合を除いて、割ったりすることは好ましくありません。「噛まずに服用」等と明記していることも多く、吸収される時間を遅らせたり、成分が混ざると変質して効果がなくなる場合もあるようです。

ご参考まで。

Q体内で作れる栄養素、作れない栄養素

炭水化物
脂質
たんぱく質
亜鉛
ビタミン
ミネラル

例えば2日間何も食事をしないとします。
その上で

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
(2)体内で絶対に作れない栄養素

それぞれ何ですか?

Aベストアンサー

 栄養素とは、体に必要な物質のうち食事など体外から摂るものを言いますので、質問自体が自己矛盾しています。

炭水化物とは、糖(糖類)のことですが、高等動物はグルコースまで分解して取り込みます。グルコースが糖の基本形のひとつで、生物の多くはエネルギー源として利用します。植物はグルコースをデンプンとして蓄えたり、セルロースで細胞壁を作ります。動物はグリコーゲンと言う形で貯蔵します。糖質が栄養として取り込めないときは、蓄えられているグリコーゲンを分解し、それでも足りないときは脂肪やタンパク質からグルコースは合成できます。

脂質、高級脂肪酸のグリセリドですが、脂肪酸は他の脂肪酸や糖から合成できる物もありますが、必須脂肪酸は体内での合成量が少ないかも出来ないものです。いわゆるω-6脂肪酸とω-3脂肪酸がそれに当たりますから、ω-6脂肪酸とω-3脂肪酸は食事として摂取しなければなりません。

タンパク質:アミノ酸のポリマーですが、アミノ酸まで分解して消化吸収されます。体を構成するアミノ酸の多くは体内で再合成できますが、体内で再合成できない物、その量が少ない物は食事から摂取しなければならない必須アミノ酸です。--トリプトファン、リシン(リジン)、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンです。

亜鉛:いわゆる無機塩類(ミネラル)のひとつですが、亜鉛だけでなく、ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素が、それに当たります。
 これらは元素ですから、体内で作り出すことは出来ませんが、短期間なら体内の物を再利用できます。

ビタミン:上記以外の有機化合物

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
 体内で作るものは栄養素とは言いませんから回答できません。
(2)体内で絶対に作れない栄養素
 栄養素自体、体内で作られないものを言います。

>例えば2日間何も食事をしないとします。
 もっとも重要なものは「水」でしょうね。それ以外は栄養素(食事)として摂らなくても大丈夫です。酸素は除きます。

 栄養素と言って「ひとくくり」に議論は出来ません。栄養素は総称であって、ひとつひとつの物質について考えないとなりません。
⇒炭水化物( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9 )
  炭水化物代謝( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9%E4%BB%A3%E8%AC%9D )
⇒脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8 )
  必須脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8 )
⇒タンパク質( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%B1%E3%81%8F%E8%B3%AA )
  アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )
  必須アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )
⇒ミネラル( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB )
⇒ビタミン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3 )

 栄養素とは、体に必要な物質のうち食事など体外から摂るものを言いますので、質問自体が自己矛盾しています。

炭水化物とは、糖(糖類)のことですが、高等動物はグルコースまで分解して取り込みます。グルコースが糖の基本形のひとつで、生物の多くはエネルギー源として利用します。植物はグルコースをデンプンとして蓄えたり、セルロースで細胞壁を作ります。動物はグリコーゲンと言う形で貯蔵します。糖質が栄養として取り込めないときは、蓄えられているグリコーゲンを分解し、それでも足りないときは脂肪や...続きを読む

Q成分量の計算。

薬学部1年のものです。
次の問題を解いたのですが、答えが合わず困ってます。

小児科 5歳児
処方(1)アスベリン散(10%) 1回0.1g 1日0.3g(製剤量として)
   (2)ペリアクチン散(1%) 1回0.16g 1日0.48g(製剤量として)
    1日3回 朝昼夕食後 5日分      以上

問1 処方薬(1)の成分量は、1g中で何mgか。
問2 処方薬(1)の製剤量に含まれる成分量は、1日あたり何mgか。
問3 処方薬(2)の成分量は、1g中で何mgか。
問4 処方薬(2)の製剤量に含まれる成分量は、1日あたり何mgか。

問1 100mg  問2 20mg  問3 10mg  問4 4mg
が解答例です。

1と3は、わかるのですが、2と4がわかりません。
2は30mg、4は4.8mgだと思ったのですがどうでしょう?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

あなたの答えで正解です。

Q1日に必要な栄養素と冷蔵庫の食品の栄養群を知りたい。

母が体調を崩してしまい、自炊をし始めました。
成人女性の1日に必要な栄養素を知らないまま、
冷蔵庫に入っている食材を自由に使って適当に
作っていて、自分の食事がどれくらい片寄っているのか、
何が欠けているか分からなくて困ってます。

まず、1日に成人女性が必要とする栄養素について、
それから、冷蔵庫にある食材がどの栄養素を主に
持っているのか(どの栄養群に属しているのか)、
調べられる簡単な表があれば嬉しいので、ご存知の方
教えてください。

Aベストアンサー

栄養所要量に関してはこのページに年代別に細かくでています。
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html

食品の栄養素が何かって表は参考URLにのせましたが、こんな感じの表ですか?

参考URL:http://www.nice.or.jp/cgi-bin/shokuhin_browse.cgi

Q栄養ドリンクに入っている生薬の成分表示について教えてください。

栄養ドリンクに入っている生薬の成分表示について教えてください。

例えばニンジンエキス100mg(原生薬として1000mg)
とニンジンエキス200mg(原生薬として1000mg)があるとして
この両者を比較すると100mgの方は200mgに比べて2倍濃縮されている。
しかし、100mgも200mgも有効成分の量は一緒、、このような理解でいいでしょうか?

Aベストアンサー

ニンジンとは日本薬局方(局方)にもちゃんと乗っている生薬の成分でニンジンを粉末にしたものです。
エキス剤と言うのもちゃんと局方に出ており、「生薬の侵出液を濃縮して製したもの」と記載があります。

つまりニンジンエキスと言うのは生薬であるニンジンの侵出液を濃縮したものと言うことです。
元のニンジン末の量は同じで、抽出方法は不明ですが濃縮度合いが違うと言うことで質問者さんの解釈で問題無いですよ。

他の方が「化学変化して、ベンゼン」ができると書かれていますが、全く意味不明ですので気にしなくて良いです。
ベンゼンとは有機溶媒でそんな物ができる反応がドリンク内で起こるわけありません。起こってたら売る前に起こりますよ…
何なんでしょうね。こういう嘘の知識は…ちょっと化学がわかればわかるのに。

それともベンゼン環と言いたかったのかな。まぁそんな反応も起こらないので気にしなくてOKですよ。

Q栄養成分について

食品に表示する成分表についてお教え下さい。
おにぎりを製造していて、そこに成分表示をしなければなりません。
ベースとなるご飯や海苔の部分は一緒なのですが、具材(梅、おかか、明太子など)がそれぞれ異なる場合、ご飯、海苔、具材の持つそれぞれの成分数値を、製品の重量割合で換算合算したものを表示すると言うのは、妥当な方法でしょうか。

Aベストアンサー

そのとおりです。使用食材の重量をはかってそれを換算、合計すればよいのです。参考までに食品成分を簡単に算出合計できるサイトをのせておきます。

参考URL:http://food.tokyo.jst.go.jp/

Qまぐろの缶詰の鉄成分

まぐろの缶詰の成分を見ていますと、水煮より味付けの缶詰の方が、鉄の成分が多くなっています。
この差は、味付けの仕方によるものですか? 教えて下さい。

 参照した資料は、「食品成分表 2011」です
缶詰 水煮  フレーク、ライト   鉄分 0.6mg きはだ  液汁を含んだもの
〃  水煮  フレーク、ホワイト  鉄分 1.0mg びんなが 液汁を含んだもの
〃  味付け フレーク        鉄分 4.0mg       液汁を含んだもの
〃  油煮  フレーク、ライト    鉄分 0.5mg きはだ  液汁を含んだもの
〃  油煮  フレーク、ホワイト  鉄分 1.8mg びんなが 液汁を含んだもの
きはだ 生               鉄分 2.0mg 切り身

Aベストアンサー

こんにちは、栄養士です。

この場合の鉄分は、まぐろの身に含まれる「血」ですね。
水煮の場合、血は水に溶けだし、流出してしまいます。
油煮の場合は、血は油に溶け出さないので、そのまま残るわけです。

これが水煮と油煮の鉄分(残存血液量)の差となるわけです。

言いかえれば、味付けの差ではなく、調理方法の差によるものです。

ちなみに、
トロより赤身の方が鉄分(血液)が多いのは、お分かりですよね。^^

Q抹茶の栄養成分

こちらのリンク先は、様々な食材のカリウム含有量の一覧表です。
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/kalium.html

この中の、[飲み物]のカテゴリにある[抹茶]はカリウム含有量が凄まじいのですが、これは抹茶粉末100gのカリウム含有量ですよね?

[抹茶]の下にある、[昆布茶][ココア][日本茶(玉露)]も粉末や茶葉100gのカリウム含有量ですよね?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

100Gあたりのようですね
http://www.eiyoukeisan.com/cgi-bin/project/calorie/cgi/food_nut.cgi?id_food=I0035&sid=1242213578_36_219_97_114_27

昆布茶
http://www.eiyoukeisan.com/cgi-bin/project/calorie/cgi/food_nut.cgi?id_food=I006&sid=1242213578_36_219_97_114_27

ココア
http://www.eiyoukeisan.com/cgi-bin/project/calorie/cgi/food_nut.cgi?id_food=I007A&sid=1242213578_36_219_97_114_27

日本茶
http://www.eiyoukeisan.com/cgi-bin/project/calorie/cgi/food_nut.cgi?id_food=I0031&sid=1242213578_36_219_97_114_27

mgですけどね

こんばんは

100Gあたりのようですね
http://www.eiyoukeisan.com/cgi-bin/project/calorie/cgi/food_nut.cgi?id_food=I0035&sid=1242213578_36_219_97_114_27

昆布茶
http://www.eiyoukeisan.com/cgi-bin/project/calorie/cgi/food_nut.cgi?id_food=I006&sid=1242213578_36_219_97_114_27

ココア
http://www.eiyoukeisan.com/cgi-bin/project/calorie/cgi/food_nut.cgi?id_food=I007A&sid=1242213578_36_219_97_114_27

日本茶
http://www.eiyoukeisan.com/cgi-bin/project/calorie/cgi/food_nut....続きを読む


人気Q&Aランキング