お酒好きのおしりトラブル対策とは

新型Ninja250発売で同Rは生産終了になるようですが、
Rの部品供給は何年くらい持ちますか?
安くなったとはいえ、いま旧式Rを買うのは愚策ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕もKawasakiファンで、KLE500とKLE250の両方に載っています。


さて、生産終了した部品ですが、純正品は「メーカーでは15年間保存している」
という事になっています。KLE250はもう16年載っていますが、まだ純正品が手に入ります。
理由は、最近のバイクの中古車市場の拡大により、「古いバイクのパーツが手に入りやすくなった」からと思います。
もちろん、エンジンなどのメインの部品は、走行距離により、大体10万キロは大丈夫です。
積算オドメーターの数字を見て、最初の数字が0であったら、大体OK。
新型Ninjyaと旧型Ninjyaのどちらを買うかについては、個人の趣味ですね。
カタログスペックを調べて検討して下さい。
一番は「トルク/回転数」のグラフです。この上向きのカーブの途中にちょっとした「谷?」がないか。
また、最大トルクを発生する回転数が最大出力を発生する回転数の8割程度か?
次にシート高さとホイールベース。
シートが高いと、ステアが低いので、乗っていてすぐ疲れるし、下手すると足が届かない。
ホールベースが長い方が高速安定性が高く、短い方がワインディング「攻め・バリバリだぜ」という感じ。
旧Rであれば、Kawasakiショップに試乗車があって、実際に乗車できるかもしれないです。
また、旧車も新車も販売しているショップでは、またがって感触を確かめる事ぐらいはさせてくれます。
旧式Rに自分がほれ込むところがあれば、旧式でいいし、新型はカウル形状が変わっていて、
自分の好みじゃなくなったりしています。まあ、ぶっちゃけ自分が気に入って長く載りたいと思うマシンを
買いましょう。 僕はKLE250に16年も載っていて全然飽きないから。
Kawasaki乗りって、みんなそうでしょ? GPz900なんか、その代表格だし。
    • good
    • 1

好みですね。


新型が好きなら構わないし、旧型を選んでも楽しめます。

先の方も回答されているように、10年は部品供給されますから、十分だと思います。
自分のゼファー1100も、まだ部品に不自由しないんで。
    • good
    • 0

モデルチェンジ後は必ずトラブルがでます。

メーカーは発表なんかしないでどんどん対策・改良していきます。当たり前ですね。

昔トヨタカローラは、モデルチェンジが決まると前モデル最終型がとても売れたそうです。あらゆるトラブル対策がふされていて信頼性が高かったからだそうです。


旧型Rの方が圧倒的に信頼性が高いので、購入する価値は十分にあると思いますよ。
    • good
    • 0

世界的販売台数からいっても、10年は大丈夫でしょう。



新型は私は背伸びのしすぎ、東南アジアでは250は旗艦モデル的位置づけでステータスが求められますから、仕方のないこととはいえ、旧型のあのフレンドリーな感じは入門モデルに必要なものだったと思います。

もちろん懐が許すなら新型のほうが高性能なのはいうまでもないので、旧型を選ぶ意味はないですが、新車で乗り出し40万前後で手に入るなら絶対に買いです。アフターパーツもこなれてます、賢い買い物かもしれません。

いずれにしろ、3年ほどで乗り換えになりませんか?
ならなおのこと、タイヤも安い旧型は魅力があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報