仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

ある程度の年代で勤続年数長く仕事ができる2人の人がいます(同業種)。2人とも会社は別なんですが、入社した会社によって年収や待遇が全然違います。
一人は退職金や福利厚生も充実していて年収500万 もう一人は退職金も無く福利厚生も悪く年収300万ちょい。 会社の業績や勤務時間などは変わりません。 会社選びを間違えただけでこんなにも違います。 良い会社に恵まれるには運も必要なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

会社選びは重要じゃありません。

重要なのは、その会社業務が適所かです。
遥か昔から、適材適所の言葉が言われています。会社選びは、その会社業務が、自分の天職かです。
失敗して転職を繰り返すのは、評判や、見てくれや、流行を追うからです。
自分の適所で、尚且つ稼がせてくれる会社を選ぶ事です。会社は勤務するだけでなく、稼がせてくれる会社を選ばなくては、大失敗です。
昇給賞与が無かったり、財形貯蓄を奨励しない会社は、在籍するだけ、自分を粗末にしてると思うべきです。

参考URL:http://naninaru.net/q.php
    • good
    • 0

新卒が選ぶ会社は、その会社のピークの時代になる可能性があります。


これまで良かったので今のようになったのですが、ただしそれが今後も続くかは誰にもわかりません。
実は私は新卒の時に一年前に全国でも有数の昇給をした会社に入ったのですが、私が入社後はもうそういうことはありませんでした。反対に業績が落ちる一方ということで、結果的に30代に他社に転職しました。
でも就職試験の時にそのようなことは全く想像もできませんでした。結果的に会社のピークの直後に入ったことになりました。

これを運と言うのならばそうですが、他方30代に入社した中小企業はその後急成長し上場企業になり、年収も前社よりもかなり良いことになりました。
これも運でしょうか。でもその時に大企業から中小企業に移る決断がなかったらそれもなかったと思うので単純に運だけとは思っていません。

ただ言えるのは会社の盛衰は全く個人には関係ない環境の変化だけではなく、一人一人の社員の働きが密接に関係します。そういう意味ではあなた自身の努力もある程度は関係すると思います。
そういう意味で単純に会社選びだけで人生が決まるとも思いません。
ただ私の経験上、現在の有名企業は定年まで有名であるかどうかは誰にもわからないということだ覚悟しておきましょうということです。
    • good
    • 0

タイトルと質問の本文が矛盾しています。



タイトルでは「会社選びって重要ですよね?」→「いい会社を見極める力が重要である」という考えに対する同意を求めているのに対し、質問文の最後では「運も必要なんでしょうか?」→「結局、いい会社に入るには運が必要だ」という仮定の投げかけで締めくくられています。

質問者がいいたいのは、結局どちらなのでしょう。

それはさておき、「運」で人の勤務先が決まるとしたら凄い社会だなと思いますけど…
ある時、天から神様(というかお父様っぽい存在の人物)が降りてきて
「Aさんは○○商事、年収300万円・福利厚生なし!」「Bさんは○○会社、年収500万円・福利厚生充実!」
…って感じになるのでしょうか。
昔の社会主義みたいでそれはそれでいいんですけど、日本は資本主義なので、不公平があるのは仕方がありません。
とまれ、質問に出てくる2名のことを憂う前に、質問者自身の日本語能力の欠落を問題視したほうがいいと思います。
    • good
    • 0

 「仕事が出来る」なら、より良い条件の会社に転職すれば良いだけでは。


 運というより、「判断力」が重要かと。
    • good
    • 0

矛盾を感じませんか、片方は福利厚生を充実させ、片方は給与が3/5で福利厚生が非常に悪いのに同じ業績という事は、500万の会社の方が純利益が倍以上あるから、成り立つので300万の会社は純利益が低いからという事でしょう。

いわば売上高は同じでも、儲け率が全然違うか、会社としての効率が全然良いという事で、500万の会社の方が社員が優秀だから、純利益が高いとも言えますよ。
    • good
    • 0

「良い会社に恵まれる」ではなくて、良い会社にする。

事が大事なのでは?

会社の儲けは社員次第。社員の給料は会社次第ですから。
    • good
    • 0

必要です

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング